今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

深呼吸の必要 6

2004-05-31 02:25:10 | タイムリーヒット
普通にいい映画。社会人になると、デスクで数字追ったり、人に頭下げたりで、やれなくなるカラダ張った共同作業。あの一体感と完成時の充実感を懐かしい感じで振り返ることができた。
最近やたらと癒しと言うけど、別に街の人間だけが疲れてるとは思わない。でも人には自然欲みたいなものが本能的にあって、それが突き動かしている気がする。
勘違いしたレジャー施設でプチリゾート気分を味わうのではなく、おてんと様がでてる間、カラダ思い切り動かして、夜は土地のメシと酒でもりあがる。あれが正しい田舎の楽しみ方だと俺は思うな。
コメント

ディアフタートゥモロー 7

2004-05-30 02:24:36 | 逆転サヨナラHR
子供の頃、台風が来るとワクワクした。学校休みもうれしかったし、停電なんか最高のアトラクションだった。でもそれの数万倍すごい奴を見せられて夏なのに冷や汗がでた。ジェイソンより狂った独裁者よりこわいのは自然とそれを狂わす人間のわがまま。あれ見たら車はやめとこかな、地球温暖化ってマヂヤバいなって絶対思うわ。これこそ文部科学省推薦でガキに体育館で見せるべき作品。でもこれ作ってるのが一番地球にやさしくないアメリカってところが医者の不養生とか何とか。
コメント

ビッグフィッシュ 7

2004-05-29 02:23:57 | 逆転サヨナラHR
見たあとにほのぼのできる気持ちのいいファンタジー。ドキドキさせるためだけの殺戮や爆発より、こういうのがCGのいい使い方だなあと思った。ロマンティックが苦手な俺みたいな人間にはムズガユいけど、現実ばかりの"乾いた"生活をたまには見直さねばあかん。
宣伝コピーのように人生はおとぎ話ではないけど、新聞の社会面でもないのだから。
コメント

ワイルドフラワーズ 6

2004-05-28 02:23:21 | タイムリーヒット
プロレス受難の時代にあえて作られた女子プロ青春もの。ベタな展開だがプロレスについて考えさせられた。プロレスってなんだろう?もちろん勝負は決まっているのはみとめるけど、八百長とは違う。初めやられて最後には勝つというドラマを生で見せるエンターテインメントなのだ。先がわかっていてはつまらないと言う人がいるが、プロセスは毎回違う。そもそもそんなヤツらだってウルトラマンに、水戸黄門に、そして最後はハッピーエンドのドラマに夢中になるやないか。改めてそんな事を考えつつ、改めてプロレスにエールを送りたい。
コメント

世界の中心で愛を叫ぶ 6

2004-05-20 02:22:39 | タイムリーヒット
愛する人との死による別れがテーマなんやろうけど、自分と同時代の話だけに、違う感情でいっぱいになった。
カセットテープと深夜ラジオと開襟シャツの頃、自分もあんなガキっぽくて不器用で無神経な"男子"だったし、憧れの子はあんな風に輝いてた。頭に浮かぶのはあの時~たら、~ればの懐かしい後悔と反省ばかり。今はどこでどないしてるんやろう?俺はあんまり進歩ないけど。
まあひねくれ者がこんな気持になるんだから、いい映画じゃないの。
コメント (1)

死に花 5

2004-05-17 02:21:41 | タイムリーヒット
死ぬ前にもうヒト花さかせるジイさんコメディ。内容はボチボチだが、邦画の世界でこういう明らかなシルバー向けが多いのが気になる。どこかの掲示板で"期待してたのにやっぱり邦画でした"とあるのを読んでショックやった。しょーもないアニメの実写ばかりに宣伝費投入するから、邦画はガキ向けのアニメと文部省推薦とシルバームービーばかりになんねん!なにがハニーフラッシュやねん。ええ年してニンニンもないやろ。
コメント

チルソクの夏 7

2004-05-16 02:21:02 | 逆転サヨナラHR
こういう無垢な物語を見せつけられると、やるとかやらねえとか、汚れちまった?自分が恥ずかしくなる。
受験、恋、部活、親への反抗、くっそぉ懐かしいじゃねえかのフルコース!今の高校生にももちろんあるだろうけど、一緒じゃない気がするのはオッサンの証拠やろか?でも今の恋になごり雪は絶対にあわんで。
古臭いラブストーリーなら、都合よすぎるヨン様よりこっちをオススメ。
コメント

永遠のモータウン 8

2004-05-15 02:20:16 | 逆転サヨナラHR
ビートルズやストーンズよりヒット曲を作りながら、今まで全く注目されなかったスタジオミュージシャン、ファンクブラザーズのプロジェクトX。聞いているだけで体を操られるようなベースラインとリズム、また演ってるオジイたちの楽しそうでかっこいいこと!
40年も前に作られながら未だにメチャカッコいい曲の数々にエバーグリーンのとらえ方が変わってしまった。
上映中、ずっとカラダがうごきっぱなしで劇場をでたら、猛烈に腹減った。この映画のおかげでグラミー賞をもらい、夏には来日公演もやるとか、ライブみたい!
コメント

リアリズムの宿 7

2004-05-14 02:19:33 | 逆転サヨナラHR
全編を通して流れる、知り合いレベルが2人きりになってしまった時の気まずいではなく"気まづ~い"雰囲気がたまらない。スケール感も迫力もないけど、あの空気に取り込まれるにはビデオじゃなく劇場でみるべき。2時間ずっと半笑い、観客席みたらきっとキモいぞ!
コメント

ロストイントランスレーション 6

2004-05-13 02:18:44 | タイムリーヒット
タイトルの意味は外国人と接する時、必ず発生する問題=翻訳で失われるニュアンス。そのモヤモヤやイライラをガイジンからみた"中途半端に発展してるけどやっぱり俺たちとはちがうなイエローモンキー"の国、日本を描いてアメ公にウケたみたいだけど、ビル・マーレーもこっちから見るとただの変なオジさん。郷にいりても全く郷に従わんから奴らは困る。でも海外でひとりになると、いろいろ考えることがあるという点では非常に共感した。早く戸田奈津子のロストイン~から逃れられるくらいの英語を身に付けて"変なアメリカ"に行きたい!
コメント

オーシャンオブファイヤー 3

2004-05-12 02:17:59 | デッドボール
CG使いまくりの、カウボーイ開拓魂バンザイアメリカイズナンバーワン映画。したがって日本人見る必要なし。ああいう中華思想みたいな姿勢が、アメリカは世界の警察的な考え、そして今の戦争に繋がってるなと思うのは考えすぎやろか。
コメント

フォーチュンクッキー 6

2004-05-07 02:17:24 | タイムリーヒット
母娘版、転校生。あの映画の場合はカラダの仕組みが問題やったけど、今回はジェネレーションギャップ。父と息子と比べても、一卵性母娘とかいう言葉があるくらい、仲がよさそうな母と娘にこんな違いがあるなんて!と傍観者として楽しめた。娘のカラダを手に入れたオバハンの生き生きしてること!
でも、明日起きたらオヤジと入れ替わってたらどないしよ。おかんと二人きりは勘弁してくれい!
コメント

パッション 3

2004-05-04 02:16:47 | デッドボール
キリスト一人をを2時間かけてジックリコトコト煮込み、いや殺していくだけの映画。こういうのが全米でうけるわけだから、やっぱりヤツらとは根本的にちがうなと感じた。イエスは偉い、すごい!だけなら幸福の科学のアニメ映画となんもかわらんし。イエスとちがって人間の小さい俺は見てて途中からイライラしどおしだった。近鉄応援団じゃないけど、はーよー殺ーれー!
コメント

スパニッシュアパートメント 7

2004-05-03 02:16:03 | 逆転サヨナラHR
学校では学べないけど大事なこと、勇気を持って踏み出した一歩で世界がひろがった時の驚き、喜びを思い出させてくれる佳作。動きだしたくなる起爆剤になりそうな映画だ。チクショー、俺にもあんな時間くれぃ!なんか始めるぞ!
コメント

スクールオブロック 8

2004-05-01 02:15:20 | 逆転サヨナラHR
ストーリーはベタなロック金八。だけどカラダがわくわくしたのは、やはりロックの熱さと、学園祭の前の高揚感が全体に満ち溢れているから。どっちかを体験している人なら何も考えなくても、あの気分を再び味わえる。Yo,Yoラップじゃ、こうは行くまい!
コメント (1)