今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

南極料理人 8

2009-08-31 21:44:32 | ノーヒットノーラン
あ~ラーメン食いてぇ!
生き物どころかウィルスすらいない南極の基地で過ごす越冬隊員たちの「何にもないけど何か楽しそう」な物語。もちろん映画だから過酷な部分は省略してあるんだろうけど、料理のうまそうな感じといい、大の大人が自由を謳歌してる感じといい、1週間くらいなら行ってみたいと思わされるような楽しい映画だった。便利が当たり前になって、ちょっと不便になったり、逆境になるとすごくしんどそうに思えるけど、案外人間を支えてくれるのは、家族の存在や、美味いもん食べる時間といったすごくシンプルなものだったりするのかな。全体を見るとそれぞれの隊員の日本でのドラマとかをもっと見たかった気がするが、エビフライとラーメンのエピソードは歴史に残る名シーンだ。
コメント

ナイトミュージアム2 6

2009-08-23 11:35:52 | ノーヒットノーラン
次はないだろうな。
「あったらいいな、面白いな」を実現してくれるCGを有効活用した作品の続編。夜になると博物館の展示品が息を吹き返すという設定はそのままで規模を大きくしただけなので、そこそこ楽しめたものの新たな驚きがなかった。あの石盤、東京タワーの下にある(今もあるんかな?)蝋人形館に持っていったら面白そう。
コメント   トラックバック (1)

ホッタラケの島 5

2009-08-22 21:58:53 | ノーヒットノーラン
ゲッツ!なんでだろう~だっちゅうの!
人間がいつの間にか放ったままにしていた物を集めて作った「ホッタラケの島」。フルCGで作った「不思議の国のアリス」的な物語の設定としては面白いと思う。でもまだプレステ3レベルのCGでリアルな人間を表現するには無理があるし、ホッタラケの世界も、元々何だったかとかそれをこんな風に再利用してるという面白さが全く生かされてなくて、とても残念だった。最近のアニメものによくあるケースで、主役の綾瀬はるかはじめ、いろんな俳優さんにアテレコしてもらってるんだけど、どうせならフジテレビがいつの間にかホッタラケにしている芸人さんを使ってあげたらいいのに…。
コメント

色即ぜねれいしょん 7

2009-08-16 22:19:57 | ノーヒットノーラン
フリーセックス!
みうらじゅんさん原作というか自伝的なマンガの映画化。いつもの通り、純粋で愚かで妄想だらけで、パワーだけが有り余っている「童貞をこじらせた」高校生の話だ。もちろん見る人によって時代も環境も違うだろうが、男子なら誰でも共感せずにはいられないはず。「ボクはあんなダサいモヤモヤなんか、経験ないな~」そんな事いうヤツは豆腐にぶつかって死んじまえ!
コメント

アマルフィ 4

2009-08-16 12:59:18 | ノーヒットノーラン
それをやっちゃあ、おしまいよ?
東宝が作ったオシャレっぽいフジテレビ50周年記念作品だそうだが、中身は松竹お得意のベタベタ「インターナショナル寅さん」だった。行く先々で事件を巻き起こす主人公が、まるで「観光協会から誘致されたような」風光明媚な場所でマドンナと出会う。名所を巡りながら事件を解決するふたりをサポートするさくら(戸田)とタコ社長(イタリア人の刑事)。違うのは必ずマドンナに片想いする寅さんと違って、まるで女性に興味がない!ところくらいか。まあ不景気で海外に行けない庶民に1800円で旅行気分をあじあわせてくれるんだから、シリーズ化するのはご自由に。
コメント

GIジョー 7

2009-08-10 23:16:50 | ノーヒットノーラン
簡単に言うと、うちの4歳のセガレみたいな映画だ。今は夏休みで幼稚園がないので朝から晩まで「戦いっぱなし」。本人はライダーだか何とかレンジャーのつもりらしいが、弟と一緒にひっくり返しまくり、後片付けに母親が泣いている。内容なんかまるでなし。でもどんどんカッコいい武器がでてきて、ワクワクして、楽しいんだから、たまにはこんなのもいっか。
コメント

不灯港 6

2009-08-09 18:32:35 | ノーヒットノーラン
あ~、もったいない。
新人監督の登竜門、PFFスカラシップで撮られた作品。作りの粗さはあるし有名人もほとんど出ていないが、低予算ながら見応えある出来にはなっていると思う。ただこの作品の魅力の9割を占める主人公、万造のキャラクターが良い方向だけでなく、悪い方へも影響してしまって作品としては中途半端なものになってしまっている。漁師町の婚カツや友人たちなど笑える要素は満載なのに、万造に引きこまれすぎて、後半には彼の失敗や不幸をとても笑う気にはなれなくなる。ちょっとシュールなコメディと人情ドラマ。ハンバーグの皿に一緒に刺身が載っている感じだ。どっちかだけで見たかった。
コメント   トラックバック (2)

ハリーポッターと謎のプリンス 4

2009-08-03 23:33:07 | ノーヒットノーラン
もう、いいんじゃない?
多分これまでは全部見てるシリーズの最新作。記憶が定かじゃないのは1作以降新しいインパクトが薄いから。魔法の楽しさやクィディッチのスピード感は最初は感動したけど、だんだんフツーのことになってしまう。それに加えてストーリーもなんだこれ?無理に寄り道した色恋話はさておき、次とその次の前後編で締めくくる最終章の長~い前フリだけで3時間ってどうよ?京都銀行か!(関西ローカル)
コメント

サマーウォーズ 8

2009-08-02 16:46:22 | ノーヒットノーラン
ハヤオだけじゃないね。
「時をかける少女」で一躍名をあげた細田監督の新作。ミニシアターで細々やってた時とは違ってかなりハードルも上がっていたはずだが、軽々と乗り越えた感じだ。うまいなあと思ったのが、仮想空間と現実のリンクの自然さ。作り物感満載で普通ただの分身でしかないアバターに、最後には感情移入すらさせているんだから、たいしたものだ。子供やお年寄りには難しいところもあると思うが、最近世の中では感じることが少なくなってきた大切なものを見直すきっかけになるのでは。この夏休みの大人向け課題映画にしたい作品だ。
コメント   トラックバック (1)