今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

マグニフィセント・セブン 5

2017-01-27 22:06:19 | ノーヒットノーラン
やっぱり俺日本人やなぁ。
不朽の名作「七人の侍」、そしてそれをモチーフにして作った「荒野の七人」のリメイク。どうしても大好きな七人の侍と比べてしまうから、薄っぺらさが目立つ。それぞれのキャラクターもそうだし、農民の群衆としての強さ、ずるさなんかも全然なくて、わかりやすく勧善懲悪。やっぱりハリウッドやなぁと。勘兵衛の「勝ったのはわしたちではない、あの百姓たちだ」あのカッコ良さが連中にはわからんのやろなぁ。
コメント

ルパン三世カリオストロの城MX4D 7

2017-01-27 14:53:51 | ノーヒットノーラン
楽しい!
たぶんスクリーンでは初めてみたけど、さすが宮崎駿の出世作。よく出来てる。さらにこのMX4Dが楽しい。関係ないシーンで動かしすぎのきらいもあったけど、要所でのインパクトとか、視覚だけでは伝わりにくい雰囲気とか、使い方によって「お金払って映画館に来る」理由になるなと思った。だってほぼ40年前の映画があんな楽しくなるんだもの。
コメント

スノーデン 6

2017-01-27 14:49:05 | ノーヒットノーラン
やっぱりなぁ。
アメリカの闇にメスを入れたがる監督オリバー・ストーンの新作。国家による国民監視を告発した実在のCIA職員の物語だ。建前はテロ対策、アメリカへの脅威の排除で行われる情報の監視に疑問を覚えて…というけど、そこにあまり驚きはなく多分そんなこともやってるやろなぁと思ってしまう。あんまり考えすぎるとア◯カみたいになっちゃうし、見たいならどうぞというスタンスでいるしかないかなって思う。このブログ、国家機関の人が読んでくれてたら笑うな。
コメント

キセキ 5

2017-01-23 23:22:11 | ノーヒットノーラン
ジェネレーションでは考えたくないけど。
謎に包まれたグループ?Greeeenの成り立ちが映画になったと聞き見に行った。でもなんか上澄みだけだったなぁという印象。散々苦労して相手にされなかったアニキのメタルバンドと、ちょっとデモテープ聞いて下さいだけであっというまに「オリコン1位だぜ!」に登りつめたGreeeenの違いって、単なる才能だけだったんだろうか?役者は頑張ってたと思うけど、そこがスルーされてる。カッコいいこと言ってるけど、なんか心に入ってこないのは彼ら
の歌と同じだなぁと思ってしまうのは昭和生まれのオッサンだからかなぁ。
コメント

弁護人 7

2017-01-20 23:09:05 | ノーヒットノーラン
熱い!
ソン・ガンホ主演の国家と戦った弁護士ストーリー。はじめはカネ目当ての軽薄弁護士だったのが、大切な人を守るキッカケから巨大かつ腐った国家と戦うはめに。自分にとって本当に大切なもの、多少の犠牲をはらってでも守らないといけないもの。もちろん自分含め大半の人はそこまで追い詰められないけど、そうなってもブレずにいられるか?緊迫した裁判シーンを見て手に汗にぎりながら、考えさせられた。
コメント

人生フルーツ 7

2017-01-16 23:30:12 | ノーヒットノーラン
じわじわ~
90歳と87歳。あわせて177歳のご夫婦の幸せな生き方にため息がでる。おそらくだけど貯金は知れてると思う。でもどっしりしたあの幸せ感はなんだろう?経済成長が何よりも優先された時代に自然との共生を視野にいれた開発を提案していたじいちゃんの先見の明に頭が下がる。周りの評価は気にせず、自分のやれることをコツコツやることで見えてくること。後れ馳せながらながらやっとボンヤリ見えてきた気がするわ
コメント

俺たち文化系プロレスDDT 7

2017-01-12 21:50:29 | ノーヒットノーラン
人生はプロレスじゃないから。
エンターテイメント性の高さで人気のインディー団体DDTのドキュメント。一流団体のスター棚橋選手に、立ち向かう4人のレスラー。段取りのある試合と違い、厳しい人生や諸事情とガチンコで戦いながら、夢を与える試合に臨む姿に泣きそうになった。。ラストの「プロレスで人生って解決できるんですね…」は名言やろ。
コメント

僕らのごはんは明日で待ってる 4

2017-01-10 20:12:55 | ノーヒットノーラン
これもかぁ…。
フリーパスがあるから東宝の映画をしらみ潰しに見てるけど、これも残念。少女マンガあるあるの展開。美男美女が都合よく出会い、天真爛漫な彼女に草食系男子が振り回され、でも彼女には秘密があって…何回見たら気が済むねん。思わせ振りなタイトルも映画ではほぼ意味なしだし。オッサン禁止マークとか作って貼っといてほしいわ。
コメント

ぼくは明日、昨日の君とデートする 4

2017-01-09 22:42:37 | ノーヒットノーラン
勝手にしたら。
役者もパッとせんし、少し不思議設定もしっくりこない。これは俺がおっさんになったからだけなんだろうか?薄いなぁ、最近の邦画。
コメント

14の夜 6

2017-01-05 21:06:55 | ノーヒットノーラン
あれは俺だわ。
87年の14歳、全く同学年の物語。部屋に貼ってある菊池桃子のポスター、まだ高かったレンタルビデオ、ヤンキー。あんな田舎ではないけどほぼストライク。30年経った今は違うような気になってるけど、アホな原動も、退屈な日常も、大人へのイラつきも、無限の衝動もたぶんおんなじ。懐かしさは満載だけど、そこから先の展開がなかったのと、もうすぐあの歳になる息子への警戒が芽生えて集中できなかったので、この点かな。
コメント

土竜の唄 香港狂奏曲 3

2017-01-01 18:45:58 | ノーヒットノーラン
今年の1本目がこれて(涙)
タダやったし、ちょうど時間があったからだけど、後悔。やっぱりこの監督の作風が生理的にあわない。おもろくもないし、俺がいうのもどうかと思うが下品。これを見て喜ぶのは生田ファン以外のどういう層なのか?逆に興味湧くわ
コメント