今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

野火 6

2015-08-18 16:14:13 | ノーヒットノーラン
終戦記念日を挟んで見た「日本の一番長い…」「火垂るの墓」に続くラスト。フィリピンに取り残された日本兵たちの過酷な物語だ。よくアメリカ戦争映画にある志やヒロイズムはない。究極に追いこまれた状況での理性と本能の激しい闘い。生き残るため、国に帰るため、自分だったらどうするか?あの選択をするのか?常に刃を突き立てられた感じの90分弱。戦争がどうかとか、そういうメッセージは思ったよりなかったが、見終わってこの引きずる感じは久しぶりだ。
コメント

ジュラシックワールド 6

2015-08-13 18:50:30 | ノーヒットノーラン
1作目を見たのは二十歳の大学生の時だった。携帯はないし、ゲームもスーファミだった時代に、生々しく動き回る恐竜たちは衝撃的だった。あれから23年、自分もT-rexも歳をとり、スマホで下手すりゃCGを作れる時代になった。それにしてはストーリーや映像に進歩がないなぁとは思ったけど、これはこれでええやん。ラストの対決なんか、ゴジラを思いました。やっぱり恐竜ってカッコいい!
コメント

日本のいちばん長い日 6

2015-08-11 20:03:32 | ノーヒットノーラン
真面目か!
喜八版は見てないし、史実だから結末は知ってる。でも最後まで見れたのは役者陣の熱演と彼らが演じた人物の情熱のおかげだ。当時はみんなそうだった、教育のせいだなどいろいろ理由はあるだろうが、自分の国のためにここまで心身ともに捧げられる人間が、21世紀の日本にいるだろうか?正誤やベクトルはじだいや状況で変わる。でもこの大事な精神を自分を含め、失っているのではないか?もっくんのモノマネひろひとを見ながら、そんなことを思った。
コメント

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 5

2015-08-11 08:47:23 | ノーヒットノーラン
もはやどうすりゃ、いいのか?
もう53歳で管理職でもよさそうなトム・クルーズが現役バリバリで頑張ってた。飛行機にぶら下がるのは大したことないけど、バイクチェイスのスピード感は素晴らしかった。でもジャッキー全盛期のように映画館を出たあと体がウズウズすることはなくなった。それは歳をとったからか、派手なアクションに対する耐性なのか?
コメント