今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

メリー・ポピンズ リターンズ 6

2019-02-05 20:25:02 | ノーヒットノーラン
二世はつらいよ。
オリジナルは1965年だそうだから50年以上前。タイトルは知ってたけど見たことがなかったので、これを見る前に見といて…よかった。たしかにオリジナルは当時の作品としてはすごい映画だった。人が宙に浮き、絵の中に入り、アニメと共演する。想像していた世界を目の前で見せられ、魅せられた人たちがたくさんいたのはよくわかる。でも、あれから50年経ったのだ。恐竜も宇宙も未来の世界も見たことがないのにリアルに再現できる。その時代にちょっとの魔法だけじゃなぁ。昔好きだったアーティスト、その子供の中に幻影を見いだして満足しているファンのための映画になってしまっていた。
ただ、妙に合理的で成果ばかり求められる社会の窮屈さが、こういう全く実益のない作品が求めたのかもと思う。そう、たまにはゆったり風船に揺られてみたいもの。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 記者たち 衝撃と畏怖の真実 6 | トップ | アクアマン 5 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dalichoko)
2019-02-07 13:14:53
もうとにかく素晴らしい映画でしたね。
感動感動感動!
ほぼ全編涙がとまりませんでした。

コメントを投稿

ノーヒットノーラン」カテゴリの最新記事