今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

フェイシングアリ 6

2012-12-28 20:07:36 | ノーヒットノーラン
鏡みたいな。
伝説のチャンピオン、モハメド・アリと戦った10人のボクサーの証言によるアリのドキュメンタリー。今はパーキンソン病と闘っていて話すこともままならないらしい今のアリは一切でてこないけど、昔の映像とその時アリと一番近くにいた(2人きりで)いた人の話で、アリのすごさが浮かび上がってきていた。もちろん試合では殴り合い、相手を殺したろうってくらい思っていたんだろうけど、だからこそ伝わる感情やリスペクトがよく出ていて良かった。あれだけビッグマウスな彼が今しゃべれないのは神様の皮肉だなぁ。
コメント

レ・ミゼラブル 5

2012-12-25 22:10:24 | ノーヒットノーラン
う~ん、空振りがとれない。
言わずと知れたミュージカルの映画化、だけどちゃんと物語を見たのは初めてだった。ストーリーはまさにミュージカル!的な愛に満ち溢れすぎた話だけど悪くない。でもこの映画化には疑問符だ。舞台で遠くの小さな役者ばかり見てきた人へのサービスなんかもしれないけど、歌ってるアップばかりで映画の良さを生かせてない。あとカットするとファンに文句言われるのか、状況説明もいちいち歌うから長くて仕方ない。映画スターにしては素晴らしいと絶賛されてる歌も、それぞれが思い切り我を張った場面ばかりだから、針が振り切ったまんまで疲れた。160キロのストレートは投げているのかもしれない。でも緩急つけないと感情は揺さぶれないよ、というお手本みたいな1本だった。
コメント

グッモーエビアン 6

2012-12-24 21:40:45 | タイムリーヒット
ロックでは全然ないけれど…。
いい年してブラブラしてるし、うざいくらいのテンションだけど誰からも愛される。大泉くんのためにあて書きしたような映画。それを好きか気に入らんかで評価は真反対だろうなぁ。幸せとか家族とか自由とか、いろいろ人によって価値観が違うものを考えさせられるストーリーだけど、それの判断基準を「ロック」に求めるのはちょっと時代遅れちゃうかなぁ?まあ彼らのちょい上世代の自分としては子供に対する親の気持ちとかはジンジン響いてウルッとはきちゃんたんだけど。もうちょっとロックならロックらしくしてほしかった。
コメント

妖怪人間ベム 4

2012-12-17 23:48:51 | ノーヒットノーラン
もうすぐお正月やけど。
ドラマは未見、ただで見られたので冷やかしに行ってきた。…後悔した。変身のCG以外は昔の月曜ドラマランドか、隠し芸大会のスペシャルドラマレベル。こんなんを3カ月も放送したり、映画にしてカネが取ろうってんだから図々しい。唯一良かったのは杏のベラ。あの役やるために生まれて来たんちゃうかくらいのはまり役。あんまりいないよ、あんな外人顔で「あたしゃ」が似合う人。
コメント

ホビット 思いがけない物語 5

2012-12-17 21:26:43 | ノーヒットノーラン
いとしい使徒…。
ロードオブザリングの前日壇だそうけど、やってることはまるっきり一緒。ロールプレイングゲームまんまに戦ってばっかりだし、パターンも一緒。どこが思いがけないのか。唯一の発見はメチャ「スターウォーズ」に似てるなあと気づいたこと。また3部作らしいけど、次はもういいかな。
コメント

砂漠でサーモン・フィッシング 4

2012-12-12 22:55:23 | ノーヒットノーラン
ブレてるなぁ!
砂漠の国、イエメンに川を引いてサーモン・フィッシングしたい!という石油成金のアホプロジェクトに巻き込まれたイギリス人という設定はオモロいと思うけど、プロジェクトの経過より、どーでもいい主人公の恋愛とか、政府の目論見とか脇道にそれるもんだから、どっちから見ても中途半端な作品に。しかもイギリス映画にありがちだけど、素直にハッピーエンドにはさせない。理論的にはないことないけど普通やらない夢に挑んだおっさんらの話にしたほうがずっと面白かったとおもうけどなぁ。
コメント

ダイナマイトどんどん 7

2012-12-07 16:32:06 | ノーヒットノーラン
ど~ん!ど~ん!
菅原文太主演、岡本喜八監督の1978年の名作。ヤクザが抗争の代わりに野球で白黒つける「任侠ベースボール」設定だけでワクワクする。しかもそれを演じるのが文太兄さんはじめ、仁義なき戦いでお馴染みの面々ばかり。大好きなのは男同士ガチの抗争の中にも快活さがあり、終戦直後の日本人の生命力が画面から溢れだしていること。見ながら、この設定だけ残して「アウトレイジ」のメンツで作ったらどうなるやろ?ということ。たけしさん野球大好きだし、作ってくれないかなぁ。
コメント

私の奴隷になりなさい 5

2012-12-07 12:56:42 | ノーヒットノーラン
元気よく、はいっ(笑)?
話題の壇蜜の主演映画。グラビアで反則のような妖艶さを見せる彼女の動く姿を見たくてイッてきた。内容はそのまんま。初めは「人のセックスを笑うな」的な感じかと思ってたけど、ウラに「先生」が現れてから、そっちが羨ましくなっちゃって妄想爆発、オトコのファンタジーや!まあ、現実感ないし、想像力かきたてられるから動かない方がいいかなぁ。一番参ったのは入場券を買う時の窓口。受付の女の子に「奴隷になりなさい」っていうの恥ずかしすぎる!
コメント

その夜の侍 4

2012-12-06 00:12:53 | ノーヒットノーラン
料理の腕は奥さん並だったわけやな。
堺雅人が妻をクルマではねたチンピラ(山田孝之)をジワジワネチネチ復讐する話。でんでん、田口トモロヲ、谷村美月…役者陣は実力派をズラッと並べ贅沢この上ないけど、台本や演出がもともとの舞台に引きずられているから、すごく気持ちわるい。黒い箱ひとつが観客の想像力で椅子にもテーブルにもなる演劇と違い、全てがクリアに映ってしまう映画で、行間を読ませようとするセリフには無理がでてくる。ちゃんとフォーカスを合わせて話を作り直さないと、時間を損した観客が落とし前をつけてもらいたくなる、こんな作品になっちまう。
コメント

ワンナイト・ワンラブ 7

2012-12-03 22:49:39 | ノーヒットノーラン
シャラララン♪ラッラッララ~ラン♪
イギリスの夏フェスで、ひょんなことから手錠でつながれてしまった男女のアーティストの「48時間」みたいな話。そんな大したストーリーではないけど、夏フェスの雑でムダにパワー溢れる感じや、何とも言えない非日常な高揚感、花火みたいな一瞬の輝き、祭りのあとの朝の虚脱感…そのあたりがすごくうまく散りばめてあって、自分的には拾いもんの1本だった。勝手にエンドテーマをつけるなら、ブルーハーツの「ロマンチック」だわ。
コメント

007 スカイフォール 6

2012-12-03 22:41:10 | ノーヒットノーラン
確かにクリスマスは近いけど。
諜報員も犯罪者もやたらとコンピューターにばかり頼って、ワンパターン極まりない最近のスパイ映画に警鐘を鳴らすつもりか、原点に戻ったような作品。ルー大柴みたいな悪役が緻密なんだか雑なんだか微妙な感じでMを追い詰め、彼女を守ろうとおびきよせたのが、何とボンドの実家!最新の武器も持たずにどうするのかと思ってたら、家のか中に身近な道具でトラップ作り始めた!ホントのタイトルは「007 ホーム・アローン」ちゃうんか?
コメント   トラックバック (1)