今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

HOME いとしの座敷わらし 7

2012-04-28 18:24:12 | ノーヒットノーラン
どうってことない。
相棒ファン層目当ての、田舎+家族再生ほのぼの物語だ。相棒同様の安心できる予定調和で、可もなく不可もない佳作のはず。でも心に染みたのはお父さんの物語だったから。自分より10年くらい先の話だけど、その頃うちはどうなってるんやろ?自分はみんなの暖炉になれてるだろうか?
子供のいるお父さんの胸に染み入る1本だ。
コメント

ブラック& ホワイト 6

2012-04-27 21:03:19 | ノーヒットノーラン
あ~ヤッパリ。
コンビを組む凄腕CIAエージェントが、偶然同じ女を好きになり、自分たちの能力や技術力を使って相手を出し抜こうとする「職権乱用」ラブコメディ。シュワルツェネッガーの「トゥルーライズ」みたいなバカバカしさを求めていったら少々失敗。エージェントの技はイマイチ描き方が甘いし、ワクワクするメカもない。結局「すごいオトコたちが私をめぐって争ってるわあ、もう私の魅力のためのケンカはやめてぇ」みたいなブスの妄想物語だった(泣)勝手に浮かれとれ!
コメント

別離 5

2012-04-20 19:07:19 | ノーヒットノーラン
どよ~ん…。
アカデミー外国語映画賞を撮ったイラン映画だが、見終わった時の感想は冒頭のとおり。一組の夫婦の離婚がキッカケになり、繋がっていく不幸の連鎖。誰も悪人はいないのにみんなドンドンバラバラになっていく救いのなさに何でカネ払って仕事のあと来てるのにこんな気分にすんねん!腹立ってきた。イスラム社会の特殊性をしっかり描いたという評価があるみたいだけど、ああいう細かい事情って、どこの世界にもあるんちゃう?
コメント (2)

バトルシップ 7

2012-04-16 21:10:17 | ノーヒットノーラン
下らねえ!でも好き。
人間がちょっかいだしたもんで、地球を襲ってきたエイリアン。圧倒的な科学力を持つ彼らに人間が知恵と絆で立ち向かうというストーリー。正直かなりのアホ映画だ。細かい…というか粗だらけ矛盾だらけ。でも宇宙からやってきた侵略者に対し、はじめ対立した同士が協力して立ち向かい、大砲をドカンドカンぶっ放す!それだけで男子や元男子は理屈抜きにスカッとする。そう、オトナの戦隊もの映画なんや、これ。
コメント

長靴をはいたネコ 5

2012-04-10 20:29:49 | ノーヒットノーラン
3Dやりたかっただけやん。
大好きな映画「シュレック」のスピンオフ。キュートな瞳だけどダンディーな長靴をはいたネコの冒険活劇だけど、それだけだった。フルCGの3Dでの躍動感は出てるけど、ああいうのはアトラクションでやってもらったらいいわけで、ストーリーがストレートすぎ。シュレックは子供には理解できないブラックな笑いが散りばめてあって、そこが好きだったのに、これじゃディズニー作品と変わらない。子供に夢を与えるのだけが、アニメーションの使い道ちゃうねんから。
コメント

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 7

2012-04-10 18:10:49 | 逆転サヨナラHR
歴史の重み・・・。
法隆寺・薬師寺の再建に尽力した「最後の宮大工」西岡常一さんの遺した言葉をつないだドキュメント。
彼がどうこうというより、彼らが飛鳥の時代から伝えてきた工法の凄さに背筋が伸びる思いがした。
木の気持ちを考え、育った環境を見て、適性を決め、気の遠くなるような手間をかけて削り、組み上げる。
工場で作った部品を運んで作る今のプラモデルのような家と比べたら、ものすごくコストパフォーマンスは
悪いだろう。でも住人の一生分にも満たない50年しかもたない今の家に対し、彼らの作った建造物は
1000年もの。もちろんその間に起こる地震や台風といった天災のことも考えてある。どうして1500年以上
昔にそんな技術があったんだろう?それを受け継ぎ、進化したはずの今がどうしてこうなんだろう?
建物だけでなく、その他の生産物、人間や会社に至るまで、進歩してきた方向をちゃんと見なおすべきなんちゃうか?
そこまでは考えすぎなんだろうか?
コメント

アーティスト 5

2012-04-09 20:15:46 | ノーヒットノーラン
お前のことだよ、わかってる?
アカデミー賞を席巻したサイレント風映画。サイレントとトーキーのオーバーラップをそれぞれのスターを立てて見せたストーリーなんだけど、見てて思ったのはアナログレコードを愛でるマニアみたいな粋がり。CGだらけで実物がどれだかわからない昨今の作品に飽きて、反対側を狙うチャレンジも、それに感じる新鮮さもわからないではない。でもそんな作品に一番をあげてしまうアカデミー賞に「一番正しい民衆」との距離を感じた。ペピーが言ってた「後進に道をゆずるべきよ」、あのセリフを爺だらけの選考委員がどんな気持ちで見ていたのか聞いてみたい。
コメント

ドライヴ 5

2012-04-05 20:49:44 | ノーヒットノーラン
乗り間違えたかなあ。
昼間はスタントマン、夜は犯罪者を逃がす運転代行業者?その設定は魅力的で、いくらでも面白くなりそうだった。なのに、中盤以降 ただのクールな殺し屋になっちゃうてどうよ。主人公もヒロインも幸薄くて不器用な感じがよかったのに、あんなに強いんじゃ、別にドライバーじゃなくてもよかったやん。
コメント