今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

イニシエーション・ラブ 5

2015-05-26 23:21:27 | ノーヒットノーラン
後だしジャンケンはあかん。
内容うんぬんよりインパクトがあったのは予告の「最後の5分で驚愕し、もう一度見たくなる」的なコピー。あまり興味なかったけど、それに釣られて行って、…しまった。
ユージュアルサ・スペクツの足元にも及ばないただ並べただけの「実はこうでした~!」の連発。またその行動の動機が全く不明ですっきり感ゼロ。オマケに思わせ振りなだけのタイトル。前田敦子がああいう重たい女に適役だというくらいか、収穫は。
コメント

国際市場で逢いましょう 7

2015-05-20 22:22:22 | ノーヒットノーラン
やっぱり父だからかなぁ。
団塊の世代よりちょい上の韓国のお父さんの一代記。時代的にも家族の物語なところも「オールウェイズ三丁目の夕日」に被る部分もある。でも復興、オリンピック、経済成長と上り調子だった日本と違い、韓国は朝鮮戦争、ベトナム戦争と苦しい時代。今じゃ堅物で子どもたちに疎まれるじいさんになっている男が、家族のためにどれだけ体を張って生きてきたか。彼はこれまで何のために生きてきたのか?自分ならあんなにできるだろうか?そんな想いを共有したくて、親父に前売り券を贈っておいた。
コメント

駆け込み女と駆け出し男 4

2015-05-18 22:35:14 | ノーヒットノーラン
う~ん…。
謎が多すぎる映画だ。井上ひさしの原作を大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかりといったそこそこ豪華なキャストで。で、どうしてこんなピンボケな作品になってしまったんだろうか?何を伝えたいか?誰に伝えたいか?さっぱりわからない。で、なんやねんが続く2時間半。唯一さすがと思ったのはリンチにあいかけた戸田恵梨香が逆襲してシメたシーンのみ。コメディにしては笑いがすくなすぎるし、何なんやろ!
コメント

ラン・オールナイト 5

2015-05-18 22:28:05 | ノーヒットノーラン
そら大変やわ。
「96時間」以降、すっかりタフすぎるオヤジキャラが定着しているリーアム・ニーソンの今回もそんな話。一応息子を守って激しくドンパチやるんだけど、よくよく考えたらかなり自分に原因があって、自業自得やん。そこまでの親子関係もあまりわからないし、結局大暴れしてオチはそこ?う~ん、走っとけ!
コメント

ビリギャル 7

2015-05-14 21:52:06 | ノーヒットノーラン
落差にやられた。
原作もちらちら読んでたし、ポスターの有村架純の金髪。最近よくある現役高校生だけに響くタイプの駄作だと思って油断していた。3回くらいうるっときた。大筋も結果もタイトルに書いてあるとおりの物語だけど、本人と先生以外の周りの人たちが、主人公の本気に巻き込まれ、支えていく姿がメッチャ心に響いた。親の気持ちもよ~くわかるしなぁ。あのビジュアルからどうやってこんな熱血物語を想像しろっての!
コメント

王妃の館 3

2015-05-12 11:24:02 | ノーヒットノーラン
いや、ある意味快挙だわ。
浅田次郎原作の水谷豊主演なんだから、爺婆は名前で見に行って唖然とすると思う。そこそこ豪華なキャストで、びっくりするくらいつまらなくて安っぽいコントが延々続く。誰の大英断か知らんけど、ホントに誰か止めたれよ!という1本。久しぶりの感覚だわ、これ。
コメント

龍三と七人の子分 5

2015-05-08 20:51:37 | ノーヒットノーラン
マスターズリーグってあったよね…。
尊敬するたけしさんの作品だけど、う~ん。もちろん、部分部分のコントは懐かしく笑える。ただあれを映画でやる必要があるだろうか?もちろん人間だから、歳をとるのは仕方ないけど、本業での衰えはあんまり見せてほしくないのがファンの正直な気持ちだ。やるなら村田兆治くらいの球投げてもらわな。
コメント