今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

インサイド・ヘッド 7

2015-07-19 23:07:32 | ノーヒットノーラン
これはR-指定。
オモチャの世界、お化けの世界、車や飛行機がしゃべり、ゲームの世界に入ったあとはついに脳内へ!よくここに書く無駄なCGが多い映画ばかりの中、ピクサーの活用法はピカイチだと思う。思い出と記憶、扱い方が素晴らしくてメチャメチャ共感できる物語。子を持つ親としては「しあわせ」以上に子どもらの頭の中を少しでも多くの黄色い玉で充たしてやりたいなぁ。邪魔だったのは冒頭のドリカム。なんだあれ?
コメント

ひつじのショーン バック トゥ ザ ホーム 5

2015-07-19 20:44:38 | ノーヒットノーラン
根性に拍手!
素人が3DCGをグリングリン動かせる時代に、クレイアニメにこだわって作っているこの「無駄使い」が素晴らしい!3歳の息子から42歳のオヤジまでまんべんなく笑わせるんだから、ストーリーもよくできてるよね。エバーグリーンってこういう作品だ。
コメント

ラブ&ピース 6

2015-07-17 18:58:09 | ノーヒットノーラン
映画の大人買いだ。
園子温監督の新作!といっても20年くらい前の脚本だそう。粗削りだし、突拍子ないし、インディーズで撮れるレベルのもんではない。それを実績を作り、予算と技術を駆使して実現する。中身の良し悪しは置いといても何とも羨ましい作品だった。お金がかかったのは特撮部分より、下水道のおもちゃを動かすトイストーリーみたいなシーンだそう。CG使わず敢えて特撮で。そんなこだわりで作った物語のラストにスローバラード、染みたなぁ。
コメント

バケモノの子 5

2015-07-17 18:58:01 | ノーヒットノーラン
テレビ向き…。
「サマーウォーズ」「おおかみこども」の細田監督の3年ぶりの新作。悪い意味で「ジブリの後継者がほしくてたまらん」日テレマネーにまみれた作品だった。役所広司、大泉洋、リリー・フランキーらに当て描きしたようなキャラクターは良かったけど、ストーリーもテーマもすごくオーソドックス。さらにクライマックスがなんじゃこりゃ?で一気に醒めてしまった。大御所にならないでほしかったなぁ。
コメント