今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

64 後編 4

2016-06-21 23:14:12 | ノーヒットノーラン
気合いと根性て!
映画史に残る名作にしたい、その意気込みは買う。ただ4番ばかり集めて見せ場を作っても一昔前の巨人みたいに勝てるわけじゃない。いい役者集めたよ、それぞれ力入ってるよ、でもミステリーの一番肝の部分があれでいいの?原作は読んでないからわからんけど、やたら長い顔見世興行に見てて疲れた。じっくり見せる芝居は何人かに絞らないと。
コメント

Fake 8

2016-06-17 22:22:07 | ノーヒットノーラン
旨いなぁ…。
衝撃だった「A」「A2」から15年。森達也監督が佐村河内さんに迫ったドキュメント。タイトルはFake(偽物)。でも偽物なのは佐村河内さんの作品や難聴だけでなく、新垣さんのほうも、煽ったマスコミ、そしてドキュメントとしてのこの作品すらそうかもしれない。メディアリテラシーが求められる現代だけど、何を拠り所に判断したらいいかわからなくなる。多くのドキュメントは見終わったら、新たな世界観や知識を得ることができるけど、これの観後感は混乱。演出してるわけではない刺身のまんまだけど、計算された付け合わせとタレで別物に昇華してる。よくできたカルパッチョみたいな作品だ。
コメント

デッド・プール 4

2016-06-09 18:47:08 | ノーヒットノーラン
わかる人だけでやって
X-メンシリーズのスピンオフ。かなり前から力入れて宣伝してたし、普通のヒーローものとは違う系統の作品かと思って期待してたのに…。もともと子どもが考えたみたいな超人ばかりのシリーズ自体、あんまり好きではないのに加え、ストーリーや説明、 ギャグや戦闘シーン、すべてにおいて下品で雑!日本だとヤンキー映画レベルだなぁ。それこそアメリカ映画にでてくるハイスクールの学食みたいなイメージ。おばちゃんが区分けされた皿の上におたまでグチャッて盛っただけの食事みたい。食えないことはないんだろうけど。
コメント

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ 5

2016-06-05 08:29:34 | ノーヒットノーラン
歳とったなぁ。
世界一の驕り高いアメリカ人たちの抱える問題を鋭くかつ、やんちゃな切り口で見せてきたマイケル・ムーア。久しぶりの作品だったけど楽しみにしてたのに…。世界の羨ましい国を巡って「いいなぁ」って見学&インタビューするだけ。昔ならそれを持ち帰って必ず一騒動起こしてた。今回は並べたあと「でもみんなアメリカ発だよ、基本に立ち返ろう」的な残念なまとめ。
結局、アメリカが推し進めた「カネ第一、人を押し退けて強いもんがアメリカンドリーム」的な主義の限界がきてて、そこに気づいて変化に踏み切った国がうまく行ってるってことやん。アメリカもあかんけど、そこにアホみたいに続いていってる日本もなぁ。
コメント