今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏 6

2015-11-30 22:30:43 | ノーヒットノーラン
画竜点睛を欠く。
テレビ大阪製作の、天王寺動物園のばあちゃんゾウのドキュメンタリー。65年生きたゾウが亡くなるところ、そこに携わる飼育係を捉えたところに価値があるからそこが重いのは仕方ない。ただそこに至るまでの歴史が描かれていないのがもったいないと思った。ただそれでも本物の映像には力があり、伝わってくるものは少なからずあった。…なのに、何なんだ?あのエンディング曲。しんみりした気分をぶち壊すあまりにも的外れな曲。スポンサーのからみか知らんけど、ことわらなあかんやろ。
コメント

海難1890 6

2015-11-29 17:08:58 | ノーヒットノーラン
塩だけでも、うまい。
1890年に沖で難破したトルコ船の乗組員を助けた和歌山の人たち。その恩返しとして?1985年のイラン・イラク戦争でテヘランに取り残されそうになった日本人を救出してくれたトルコ。困っている人がいたら助ける、身内とか外国人とか関係なく。自分が良ければいい、得にならなければ知らんぷり。そんなどこかの国と違い、助け合いの文化が根付いている日本人の誇りを感じた。まあ映画としてはそれほどでもなかったけど。
コメント

恋人たち 6

2015-11-24 22:42:49 | ノーヒットノーラン
そりゃ、そうなんだけど。
妻を通り魔に殺され自暴自棄になってる男、冴えない生活に突然現れた男に胸ときめかせているおばさん、叶わぬ想いをもったままのゲイのエリート弁護士。なかなか共感はできないけど、ずしっと伝わってくる「生きること」の重み。みんないろいろあるんだけど、ラストシーンの青空みたいな希望をもって生きてくんだな、俺だけちゃうねんな。映画見るまで滅入っていた気分が少し晴れた。飲み屋で連れが泥酔したら、こっちの酔いが覚める感じ。
コメント

俺物語 4

2015-11-20 21:02:11 | ノーヒットノーラン
うすっ!
とんでもなく濃いキャラクター、剛田猛男が活躍する少女漫画の映画化。珍しく原作既読、しかもコミック全巻揃えている作品なだけに、見ようかやめか迷っていた作品だった。コントみたいな鈴木亮平くんの役づくりは意外と見られたけど、コミックなら2話くらいで終わってる話を伸ばし伸ばしで2時間はしんどいし、他にいいところあるのにもったいない。カルピスと物語は濃いほうがええやろ。やっぱりおっさんと女子高生ではウケるポイントがちゃうんかなぁ。
コメント

エベレスト3D 5

2015-11-20 19:01:22 | ノーヒットノーラン
山は登ったら、降りなあかんのよ。
実話を元にした山岳映画。もっとハードに遭難するかと思ってたけど、実話だからか意外と地味。あとヒゲモジャの白人ばかりでさらにゴーグルしてるから、誰が誰やらわからん。そして最高にわからんのが、どうしてそんな犠牲とカネ払って、危険に挑んでまで山に登るのか?そこに山があるからでは説明にならん。わかったのは、この世界に近づいたらあかんということくらいか。
コメント