今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

あの空をおぼえてる 6

2008-04-29 16:33:07 | タイムリーヒット
向こうの計算どおり、号泣。
予告を見た時からヤバいと思ってたけど、その通りになってしまった。シナリオ的にはフリの甘いところや、やりっぱなしの箇所などアラは目立つけど、親の弱さを子供の目で語られちゃったら、俺の場合どうしようもない。大人の役者はたいしたことなかったけど、良かったのは子役。演技もそれを切り取った写真もメチャかわいくて、ホントに映画自体が「魔法のような笑顔に何度救われただろう」
コメント   トラックバック (1)

トゥーヤーの結婚 7

2008-04-28 12:47:26 | 逆転サヨナラHR
爪のアカせんじて飲ませたい!
チベットの厳しい自然の中での生活。ケガでうごけなくなり、男手を失った若くて働き者の母親は離婚する。ここまでなら世界中である話だろう。当然再婚話があちこちから持ち込まれるが、彼女の出した条件は「彼女と息子、そして離婚した夫と同居し生活を保証すること」。時々「友達に戻ります」とか言って前向き感をアピールする芸能人はいるけど、こんなポジティブでパワフルな離婚は聞いたことがない。その根底にある家族への愛。その大きさにはいつも驚かされるばかりだ。
コメント

山のあなた徳市の恋 3

2008-04-25 18:38:31 | デッドボール
確かに見事に・・・。
アーチスティックな映画で評価の高いCM系のカントクが、影響を受けた昭和初期の映画を自称カウ゛ァーしたという作品。リメイクじゃなくカウ゛ァーというところがポイントで、元の映画のタルい感じや今の時代ではありえない単調な芝居もしっかりコピーしてあって、その点は見事だった。ただなぜ21世紀の今、カネかけてそんな事をするのか?何がうれしくて観客にそんな嫌がらせをするのか?その辺りは全く理解できない。
コメント

銀幕版スシ王子 3

2008-04-23 15:53:39 | デッドボール
大変だなぁ・・・。
見続けるのがこんなにしんどいんだから、仕事とはいえあれを撮影したり、編集したり、宣伝したりする方々のご苦労を察するわ。
寿司や日本の心がどうこう言いながら、作った映画はどうみてもレインボーロールでしかない自己矛盾。悪ふざけは無料のテレビだけでやっててほしかった。みんなの面白いって、ホントにそっちの方向ばかりなのかな?
コメント (1)

チェスト! 6

2008-04-21 15:22:53 | タイムリーヒット
足下すくわれた(別の意味で涙)
遠泳大会を控えたカナヅチの6年生の友情・青春物語。見る前は誰がターゲットやねんと思っていたけど、やられたわ。メインは男の子から少年になっていく子供だが、いろんな事情を抱えつつそれを支える大人たちの気持ちが染みて染みて・・・。大人たちのダイコン芝居も子供の中では目立たなかったし、まあそれ見て泣いてるんだから文句は言えないなぁ。
コメント   トラックバック (2)

大いなる陰謀 3

2008-04-20 19:15:54 | デッドボール
まんまとハメられた(涙)
キャストは豪華だけどエンタメ性は完全無視のプロパガンダ映画。期待して週刊誌の袋とじを開いたら、中身が赤旗だったみたいな気分だ。映画は別に人を楽しませるだけのモノではないし、主張も大いに結構。でもそれが何の新しさもない現政権の批判て!何が陰謀かって、そんな作品を重厚な政治ミステリーみたいに偽装した宣伝戦略が一番デカい陰謀だわ。
コメント

バンテージ・ポイント 6

2008-04-09 15:39:50 | タイムリーヒット
見たのはだいぶ前なんで、忘れちゃったけど。
大統領暗殺の銃弾をいろんな人の立場からマルチアングルで見せたミステリー。20分くらいの出来事を何度も繰り返し、そのたびに謎が見えてくるというヒントでピントみたいな作りは面白かったけど、結局ジャック・バウワーみたいなんが丸く納めちゃうのが、不満だった・・・気がする。
コメント