今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 5

2012-03-29 20:56:12 | ノーヒットノーラン
別にホームズでなくても…。
ロバート・ダウニーJr演ずるホームズという名前のアイアンマ、いやスーパーマンが活躍するアクション映画。小説のウリだった推理の鮮やかさによるカタルシスはほぼなく、殴ったり撃たれたり爆発したり、戦隊ものみたいな爽快感をCGバリバリで見せているだけのスッキリ!映画だ。ホームズにしてるのは、あの時代の雰囲気のある美術が好きなのと、犯罪者をあまり高度化しないブレーキだけと見た。シリーズ化するんだろうけど、何だかなぁ。
コメント

医す者として 7

2012-03-26 23:41:57 | ノーヒットノーラン
長野の佐久総合病院をベースに地域医療を確立した医師とそのチームのドキュメント。
予防は医療に勝る
専門性と地域密着の両立
農村にこそ、日本の医療の先端がある。
すごく目からウロコが落ちる作品だった。もちろん全てが.合致するわけちゃうけど、自分の仕事にも共通するところがある気がする金言だった。そう、結局人間の関わりやねん!
コメント

イップ・マン誕生 6

2012-03-25 00:00:43 | ノーヒットノーラン
パチモンでもすごい!
日本ではマニア向けだけど、香港では大ヒットしたイップ・マンシリーズのエピソードワン的作品。ありがちだけど主演も監督も違い、前2作とのつながりは薄い。でもドニーの代役もガッチリ詠春拳の達人だし、サイドストーリーでサモ・ハンとユン・ピョウの夢の組み手が見られるんだから、ストーリーの粗さなんかどうでもいいわ。相変わらず理不尽に日本人が悪役なのだけ何とかしてほしいけど、多分あの構造が現地では分かりやすいんだろうなぁ。
コメント

僕達急行 6

2012-03-24 08:53:01 | ノーヒットノーラン
いろんな意味で、惜しい!
先日亡くなった森田芳光監督の遺作になってしまったこの作品。松ケンと瑛太が演じる鉄オタがその趣味を生かして活躍してしまうノンビリコメディだ。さすが森田監督だけあって、若者世代の距離感とか、趣味で繋がる人間関係とか今を鋭く切り取った部分がたくさんある。さすがやなぁ!と思う反面、どうしても気に入らなかったのが動作に入れるSE。なんの必要もないし、面白くもなんともない。どういう意図だったのかは今となっては伺えないのも本当に残念だ。
コメント

マーガレット・サッチャー 6

2012-03-23 12:28:57 | ノーヒットノーラン
やっぱりオンナはわからない。
鉄の女と言われたイギリスのサッチャー元首相の伝記的映画。ボケが始まっている今のサッチャーが、ホントは亡くなってる旦那さんに導かれて、これまでを振り返るストーリーになっている。この作品でアカデミーをとったメリル・ストリープの演技は素晴らしい。でも描かれている内容が政治家としてのサッチャーの「男より強い」部分に偏り、予告では強調されていた妻として、母として抱えていたはずの葛藤や苦悩の部分が薄い。やっぱり男がとるとこうなっちゃうかなぁ…と思って調べたら、監督はオッサンみたいなおばはんやった(爆)
コメント

ヒューゴの不思議な発明 5

2012-03-17 23:34:05 | タイムリーヒット
いうならば、えなりかずきのような。
巨匠マーティン・スコセッシが2度目のアカデミー賞を狙い?映画愛を歌い上げた作品。
だけどそこを見透かされたのか、メインどころの賞は全部「アーティスト」にもっていかれ、技術・美術など周辺の賞にとどまった。
やはり気持ち悪かったのが、テーマである過去の映画、映画人へのリスペクトと、孤児が駅の隠し砦で機械仕掛けの人形を直すファンタジーの結合部分。
あんまり昔を懐かしむじいさんばかり出しても仕方ないのはわかるけど、外面だけ子供や夢のある話でごまかしても違和感でまくり。
どっちとして捉えても中途半端でしっくりこない物語になってしまっているのがとても残念だった。
あと人々の熱意や物理的な「からくり」で撮影していた時代をリスペクトという割には、バリバリCGで撮りまくるというのも矛盾がある。
そのへんが「不思議」な部分だったかなぁ。
コメント   トラックバック (1)

生きてるものはいないのか 3

2012-03-11 18:59:45 | ノーヒットノーラン
こんなのありか…バタ(死)
石井岳龍監督、10年ぶりの新作と聞いて見に行ったが、ほんまにガッカリ。撮影許可がすぐ下りる大学のキャンパスでただ人がバタハダ死んでいく、死に方ショー。もちろん、みんな死んだ世の中での倫理観とか、震災後の突然やってくる死に対しての感覚とか、いろいろ理論武装はしてるのだろう。でも、これを見て「あ~よかった。」となる観客がどれだけいるんだろうか?プロ監督でそこを履き違えてる人は全然ロックでもないわ。はっきりキライ。
コメント

SHAME 4

2012-03-10 20:33:40 | デッドボール
(背くらべのメロディで)てくび~のき~ずは おとと~しの~♪ 5は~ついつかの せいこうい~♪
セックス依存症の男と、彼の恋愛依存症の妹の苦悩を描く・・・というけど、どよーんと悩んでばかり、
発散?してばかりでちっともSHAME(恥)の原因が出てこないからこっちが悩む作品だ。
18禁の割には大した描写もないし、思わせぶりなシーンばかりでイライラした。
だいたいあれくらいで依存症とか言われたら、世の中学生男子はどうなるっちゅーの?
でもええ歳こいて、妹に風呂場の手慰み見られたら、たしかに悩むなぁ…。
コメント

戦火の馬 5

2012-03-09 22:12:50 | ノーヒットノーラン
ウマすぎるやろ!
大戦を生き抜いた馬と少年の物語。ダジャレを言いたくなるほど、馬の演技?も展開も上手く行き過ぎ。スピルバーグってこんなベタベタな何のひねりもない映画撮る監督だったっけ?フジテレビの映画かと思ったわ。
コメント

おとなのけんか 6

2012-03-08 19:07:44 | ノーヒットノーラン
う~んややこしい!
タイトルが秀逸。子どものケンカでケガをした側とさせた側、出てくるのは双方の両親だけ。謝りに訪れた被害者の家で、平和的に解決できるはずだったのに…という一幕ものの舞台の映画化だ。おとななんだから、穏便に、うわべだけどキチンと済むはずの話し合いが、ちょっとした一言で泥沼に。部屋の中でしゃべっているだけなのに、ジェットコースターに乗ってるような目まぐるしい展開をみせる脚本が見事だ。冷静な観客から見たら、熱くなって脱線して我を失ってる彼らはアホに見えるのかもしれないし、見てて面白い。でも乗り切れなかったのは、自分もちょっとはあんなんやるやろなぁという胸の痛みが邪魔したからだろうか?
コメント

アニマルキングダム 4

2012-03-07 23:35:45 | ノーヒットノーラン
失敗したあ!
実在した犯罪ー家の話をベースにしたオーストラリア映画。自分の保身や生活のためなら強盗でも殺人でも屁とも思わないー家に、仕方なく放り込まれた青年の目を通して描かれる物語なんやけど、最初から最後までまるで救いがない。どよ~んとした感じで続く気分の悪い出来事の連鎖に胸くそ悪くなるだけ。そんな状況でも消えない家族の絆とか、居場所探しみたいなものを伝えたいのかもしれないけど、手段が不快すぎて俺は嫌い。
コメント