今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

ランボー Last Blood 6

2020-07-02 09:28:45 | ノーヒットノーラン
やりすぎ、ランボー!
実は見てないが第1作は82年。ベトナム帰還兵という設定に現実味のある物語だった。それを40年経ってもまだ引きずるて!
理由はともかく後半に悪党を秘密基地に誘い込んで殺す殺す!また仕掛けた罠がアナログで最高。惨殺ホーム・アローン。ハイボールを飲みながら見るのには最高の作品だった。この作品から学んだこと?団塊世代、まだまだナメんな!ってことかな。
コメント

新喜劇王 3

2020-06-23 19:15:51 | ノーヒットノーラン
ホンワカパッパ、ホンワカパッパ〜のほうではなく。
新 喜劇王らしい。チャウ・シンチーってこんなだったかなぁ。ベタな笑いはともかく、物語が雑だし、主人公の魅力がなさすぎる。文化の違いとかなのかなぁ。わざわざ行ったのに、苦痛な90分だった。
コメント

ドロステの果てで僕ら 7

2020-06-17 00:45:21 | ノーヒットノーラン
モヤモヤさせるのが目的ならば…やられてるわ。
ヨーロッパ企画によるSF少し不思議映画。突然部屋のテレビが2分後の世界につながり、そこから自分に呼びかけられた男。タイムマシンのようにコントロールも利かず、何年か後でもない。ありそうでなさそうなこの2分という時差がヘンテコな物語を作っていく。
こういうシカケを遊びつくさせたら上田誠は天才だ。ふざけている裏側の緻密な設計には本当に感心する。ただ残念なのはメッチャ楽しかったけど、何も残らないところ。彼らの芝居が大学の学食とかコンパみたいなところ
コメント

グッドボーイズ 6

2020-06-16 18:39:28 | ノーヒットノーラン
大人版ズッコケ三人組
小6の3人組が、学校でイケてるチームのキスパーティーに参加するため奮闘する物語。夏休み映画にでもなりそうな設定なのに、あちこちで出てくるシモネタがハイレベルで、R15やって(笑) まぁそれ以外は特筆すべき点はないかな。男子はこんな頃から何年経ってもアホやということで。
コメント

グッドボーイズ 6

2020-06-16 18:37:42 | ノーヒットノーラン
大人版ズッコケ三人組
小6の3人組が、学校でイケてるチームのキスパーティーに参加するため奮闘する物語。夏休み映画にでもなりそうな設定なのに、あちこちで出てくるシモネタがハイレベルで、R15やって(笑) まぁそれ以外は取り立てて
コメント

恐竜が教えてくれたこと 6

2020-06-01 21:41:04 | ノーヒットノーラン
ぼくのなつやすみ。
昔プレステで夢中になったゲーム。都会の少年が田舎に行ってちょっと成長する、あれの3年くらい年行ったバージョン。少年は夏を経て、少しだけオトナになった。でも、それだけだなぁ。まあ映画三昧へのリハビリとしてはええのかもしれないけど。
コメント

ビッグリトルファーム 8

2020-05-28 23:14:46 | ノーヒットノーラン
伝えたい、子どもたちに。
アメリカの西海岸で枯れた土地に、伝統農法で生態系を蘇らせた夫婦の8年のドキュメント。コントロールできない自然だからいろいろある。でも排除でなくそれぞれの生き物と共存するため、観察し知恵を使って役割を与える。そのことでバランスを保つ。映像が美しいのもあるが、その姿勢に感銘をうけた。
人間が必要なものは益虫、そうでなければ害虫。自分たちの都合だけで傍若無人な振る舞いをしてきたツケが、今地球に起こっているような気がするし、自然界だけでなく人間の世界での歪みを生んでいる。
みんな違って、みんな役割がある。そんなことを改めて考えさせられた良作だった。
コメント

21世紀の資本 4

2020-05-28 22:56:14 | ノーヒットノーラン
う~ん。
世界的にヒットした経済書を著者本人が出演し映画化。大半はこれまでの経済史をダラッと紹介してるだけで、眠くなった。で、最後に今は格差が拡大してるから少数の金持ちから税金をたくさん取って、還元すべきという話に。でも金持ちが政治家になったり、金持ちに支えられて政治家が動いてる時代に、どうしたらいいか?そこには一切触れてなかったよなぁ。絵に描いた餅やわ。
コメント

もみの家 6

2020-04-07 22:38:13 | ノーヒットノーラン
主役でないけど緒形直人な映画。
不登校や引きこもりなど普通の社会で生きづらい人たちが共同生活する富山のもみの家。そこに入れられた女子高生の再生の物語。はじめは馴染めなかった彼女が周りの優しさに触れ、心を開き、成長していく。予想通りの展開だけどその温かさにほっとする。無精ヒゲのおっさんなのに童顔な直人に癒やされる。見ながら、登場人物がみんなマスクしてたらどう感じるか考えてしまった。成立しないよな、人は触れ合って生きているんだから。
コメント

三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実〜 7

2020-04-03 16:58:56 | ノーヒットノーラン
難しい言葉はわからんけど。
50年前に行われた三島由紀夫vs東大全共闘の討論会を収めたドキュメンタリー。予想と全然違って驚いた。なんてオトナでカッコいいんだ、三島!1000対1 数の迫力で圧倒しようという学生の言葉にキッチリ受け身をとって、ユーモアすら交えて返す。学生側も多少青いものの、討論のルールは守って戦う。左右の思想の差はあっても、彼らが戦っていたのは曖昧で猥褻な日本の現状だったというのに納得した。マスク配ってお茶を濁す今の政府に言うべきこと、行動すべきことはないのか?熱量と討論のマナー、彼らから学ぶことの多い作品だった。
コメント

弥生、三月6

2020-03-26 19:06:17 | ノーヒットノーラン
そりゃ今やるしかないもんな。
コロナで大作映画が公開延期だらけの中、公開強行。けど劇場はガラガラで飛沫は飛んでこない距離だった。波留と成田凌の30年の物語。そのうち3月だけ切り取って紡いでいく。いろいろあって最後ハッピーというのは予想通りだけど、設定が自分とほぼ同年代だからいろいろ重ねて見てしまった。来年の正月に高校卒業30年の同窓会をやる。みんなのいろいろが楽しみでもあり、怖くもある
コメント

一度死んでみた 3

2020-03-25 17:50:51 | ノーヒットノーラン
ペラいデス!
なんじゃコレ?CMの専門家だからなのかわからんけど、芝居も物語も演出も笑いも、わかりやすいだけで浅い。コロナで映画行きにくくなった中、温かくなってきたので久々に行った劇場だったのに、寒いデス!
コメント

ジュディ 虹の彼方へ 5

2020-03-11 23:11:59 | ノーヒットノーラン
雨の中で泣き叫ぶのだけとちゃうから。
レニー・セルウィガーが往年のスター、ジュディ・ガーランドの晩年を演じた作品。アカデミーの主演女優賞を獲ったのも納得の熱演だった。かつて世界中に愛された妖精の現実、知られざる反動の晩年。多かれ少なかれ日本でだってあるよなと思いつつ、日本人なら誰かあんな演技できるかな?と考えてた。大竹しのぶさんやろうけど、それじゃ当たり前すぎるか。
コメント

Fukushima50 7

2020-03-07 22:34:41 | ノーヒットノーラン
いろいろな役割、いろいろな見方。
もう9年前になる東日本大震災。その時に福島第一原発で日本を救ってくれた英雄たちの物語だ。海外や昔の戦争の話と違い、記憶にも新しく、立場は違っても体験した話だけに、真実の重みが違う。地震発生からの時間経過で、その頃自分が何をしていたか思い出す。それなりに大変ではあったけど、同じ頃みんなのふるさとを守るために命をはっていた男たち。まるで頼りにならなかった政府や本店の行動に誤認はあるみたいだけど、あの男たちの奮闘と覚悟には嘘はないはず。家族に最後のつもりで送ったメールに涙がでた。自分だったら残れただろうか?
コメント

架空OL日記 6

2020-03-06 23:26:05 | ノーヒットノーラン
さすが。
才人バカリズムがOLになりきって書いたブログがドラマ化、そして今回の映画化。
地方銀行のOLと仲間たちの日常のあるあるスケッチに何度も爆笑させられる。メチャおもろかった。でもたぶんあれは「あるある」じゃなく「あるんだろうあるんだろう」に過ぎない。ホントのあるあるの切れ味が恐ろしくて背筋が冷たくなった…オンナは怖い涙
コメント