今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

抱きたいカンケイ 5

2011-04-27 20:50:55 | ノーヒットノーラン
邦題で気づけよ、オレ!
ナタリー・ポートマン主演「セフレから始まる恋もある」って聞いたら、おっちゃん鼻の下伸ばし気味でいっちゃうよ。でもやられたわ、こりゃ。ペラペラのキャラクターに何のヒネリもない展開。そういうことに興味津々の中学生ならともかく、いい大人が見る話じゃなかったわ。映画会社も、この後公開になる「ブラックスワン」とナタリーセットとかいって抱き合わせで売られたんちゃうかな。
コメント

阪急電車 6

2011-04-26 22:26:29 | ノーヒットノーラン
ドラマなら上出来だけど。
関西でも一番オサレな地域を走る阪急今津線を舞台にした人生モヤモヤ交差点、みたいな話。それぞれのショートストーリーが絡まって…という展開はちゃんとしてるが、ひとつひとつのパーツが薄すぎる。マンガみたいな分かりやすすぎるキャラクターもそうだし、抱える悩みも「はいはい、頑張って」レベル。お上品すぎてピンとこない。これが「阪神電車」とか「阪堺電車」だったら全然違うのに。ディープやでぇ!
コメント

ガリバー旅行記 5

2011-04-15 21:45:34 | ノーヒットノーラン
う~ん。
ナイトミュージアムのスタジオがジャック・ブラックと組んで作ったあの名作のパロディ?だ。設定は今さら説明不要だけど、実写化についてのCGはナイトミュージアムの小さい人たちの時から全然進歩なし。子供に見せるにしちゃ、友情だとか大人の恋愛の要素が邪魔だし、大人に見せるには展開が粗すぎる。どっち付かずの作品になってしまってる。もっと面白くなる要素はたくさんあるだけに、もったいない。
コメント

少年マイロの火星冒険記 4

2011-04-12 23:13:10 | ノーヒットノーラン
え?間違えた?
と聞きたくなるような駄作だ。仮にもロバート・ゼメキス製作よ。3Dにして飛んだり落ちたりのアトラクション感覚はあるのかもしれないけど、中身スカスカすぎやろ。所要時間10分くらいのテーマパークなら何とか持つかもしれないが、それ以上はしんどい。子供をナメるなと言いたい。
コメント

アメージング・グレイス 6

2011-04-11 22:03:54 | ノーヒットノーラン
注意、美奈子の歌は流れません。
あの有名な歌の作詞者の弟子で、イギリスから奴隷貿易を追放するために戦った国会議員と仲間の話。オレが知ってる奴隷の話と言えばアメリカの南北戦争だけだったが、考えてみればヨーロッパにはアメリカよりずっと前にそのシステムを作り、儲けてきた連中がたくさんいたはず。そういう輩がどういうキッカケで奴隷を手放したかというのが、この物語なわけだが立派な人らやわ。議員ってのは本来、その人の意思や考えに共感する人に民衆が投票して選ばれるはずなんだけど、いつの間にか支持者の利益誘導のために便利な人になってしまい、自分の保身と地元の利益確保だけに奔走するパシリばかり。そんな中、自分の信じた正義を貫き、何度敗れてもブレなかった「鉄の意志」に感動した。もちろんきれいごとだけで世の中やってけないのもわかってる。でも初心を見つめ直すいいキッカケになるはずだから、議員はみんな見るべし!
コメント

婚前特急 5

2011-04-06 21:11:38 | ノーヒットノーラン
誰も幸せになってないような。
吉高由里子演じる5股女が、結婚が視野に入ってきて5人を査定、絞り込もうとしたけれど…というコメディ。あ~、いろいろもったいないわ。設定は面白いのに5股の男の絡みもキャラクターもちっとも使いこなせてないわ、主人公がイヤなヤツすぎてちっとも吉高由里子が魅力的に見えないわ、結局予想通りの展開でレディースデイ料金でももったいない。きっと設定を思い付いた段階でお腹いっぱいになっちゃったんだろうなぁ。
コメント

津軽百年食堂 5

2011-04-06 20:58:21 | ノーヒットノーラン
完成度でなく官製度が高いわ。
弘前で百年続いている食堂の歴史と、跡を継ごうか迷っている兄ちゃんの葛藤を描いた話。なぜか抜擢されてるオリエンタルラジオの芝居も、物語もそんなに悪くない。でも全然引き込まれない原因はビックリするほど古臭い演出。普通絶対言わないセリフ、はんで押したようなBGM、極めつけは田舎の友達の仕事、サーカスのオートバイ乗りって、昭和30年代か!
何でか不思議に思ってたら、エンドロールで納得。出てくる出てくる国会議員の名前。要するに田舎に若者の目を向けるという名目で、地元選出議員のコネでベテラン監督とタレントを集めて作った青年団映画だ。いくら地元を舞台にしても、利権の絡んだ人たちがカネだけじゃなくて口も出すとろくなことにならない。まあ、津軽そばは食べてみたくなったけど。
コメント

YOYOCHU 6

2011-04-04 21:45:35 | ノーヒットノーラン
もう一人、ヨヨチューさんがいたらなぁ。
ヨヨチューこと、代々木忠監督のドキュメント。ピンク映画の時代から、性の世界を切り開いてきた彼をインタビューとまわりの人物を通じて描いている。ヨヨチューさんの作品で一貫しているのは、テクニックとか体位とかでなく、精神的に女性を解放する手段を追及しているところ。性というより、むしろ生(ナマではない)の世界でのチャレンジにオレも大いに共感し、多少はお世話になっている人だが、この作品は監督があかん。表面上の歴史に目が行き過ぎて、ヨヨチューさんの心に全然踏み込めていない。まあその方面の手口を知り尽くしてるプロなんだから、簡単に落とせるはずないんだけど。
それは置いといても、72歳で現役でエロを追い求めているというのはすごい。愚息よ、お前ももうちょいしっかりせい!
コメント