今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

激戦 ハート・オブ・ファイト 6

2015-01-30 19:43:52 | ノーヒットノーラン
安藤サクラの判定勝ち!
マカオの総合格闘技大会を舞台にした物語。八百長で追放されたボクシングの元チャンピオンと、オヤジの会社が倒産して没落した青年が総合のリングに戦う意味を見いだし…というけっこうベタな展開だ。でも盛り上げ方がうまく、トレーニング、試合とも熱くなって見られる。ただ深みを出すために入れた要素が存在感ありすぎて、焦点がなんなのか散漫な感じになってしまったのが残念だ。百年の恋より先に見ていたらあの迫力に圧倒されたかもしれないけど。惜しい!
コメント

ビックアイズ 4

2015-01-29 18:57:45 | ノーヒットノーラン
なぜ?
あのティム・バートンがこれを撮ったのか?さっぱりわからない悪い意味で「普通の映画」。隠された物語としてはあまりにも小物だし、なんのひねりもない。ゴーストライター騒動がなくても公開したんやろか?見たのを後悔してしまった。
コメント

ジャッジ 裁かれる判事 6

2015-01-26 19:36:57 | ノーヒットノーラン
あれじゃないから。
ちょっと前に広告業界の内輪受けみたいな邦画があったが、あれとはだいぶ違う。法廷を舞台にしているし、そんなタイトルだけど、シンプルな父子もののドラマだ。オヤジの罪を弁護する息子、親子間の確執、ボケかけのオヤジへの複雑な心境…自分たちとはまるで違う世界の人達、でもやっぱり変わらんのやなとちょっと安心した。ただラストはイマイチだったなぁ。
コメント

神様はバリにいる 6

2015-01-22 15:42:31 | ノーヒットノーラン
映画を見ろ、そして街にでよ!
「振り向けば大富豪」という実在の人物をモデルにした自己啓発物語の映画化。メッセージをちりばめた、主人公の成長物語としてとても分かりやすく作ってあった。作中にでてくる成功するための条件は人によって響く響かへんがあるだろうけど、当てはまる部分だけ覚えて帰ればいいんちゃうか?あとこの手のメッセージは頭の中だけでなく実行が肝心。取り敢えず爽やかにならんと練馬大根!
コメント

ジャッジ 裁かれる判事 6

2015-01-22 15:34:12 | ノーヒットノーラン
あっちじゃないから。
ちょっと前に広告業界の内輪受けみたいな邦画があったが、あれとはだいぶ違う。法廷を舞台にしているし、そんなタイトルだけど、シンプルな父子もののドラマだ。オヤジと息子だからこそある意地の張り合いとか、認め合い、期待と反発、世代や国は違っても似たような感じなんたなぁと改めて感じた。長すぎなのと、最後のまとめかたがちょっと気に入らないけど、男にだけ響くドラマだなぁ。
コメント

百円の恋 7

2015-01-20 19:10:22 | ノーヒットノーラン
まさか!
正直、安藤サクラは今まで好きな女優ではなかった。美人でもなく、あそこまでひどくないがこの映画の前半の一子のようなイメージで、わざわざ見たいとは思っていなかった。ところが後半はどうだ?演技だけじゃあそこまでは出来ない。魂を感じる役作りに感動を覚えた。そしてそれが観客の気持ちを揺さぶる音が聞こえたような気がする。いろんな意味で女は化けるなぁと改めて恐ろしくなった。
コメント

12-12-12 ニューヨーク 奇跡のライブ 8

2015-01-19 14:13:31 | ノーヒットノーラン
奇跡ではない。
2012年秋にニューヨークを襲ったハリケーンサンディーの被災者支援のため、その年の12/12にマジソン・スクエア・ガーデンで行われたスーパーチャリティライブの表裏を記録したドキュメントだ。久し振りに映画館で鳥肌がたった。音楽の、エンターテインメントの、アメリカの、人間の力を感じた。もちろん自然の力はすごい。でも一人一人ではちっぽけな人間が集まることで出来る力の大きさ、さまざまな境遇の人間を繋げてしまうエンターテインメントの力にゾクゾクが止まらなかった。二言目には予算とか利益という言葉が出てきて、嫌気がさしていたこの世界の力を再認識させてもらった。こんなこと、仕掛けてみたい。
コメント

トラッシュ この街が輝く日まで 7

2015-01-18 22:41:57 | ノーヒットノーラン
この感じ、久々。
ブラジルの貧民街の少年が、偶然秘密の隠された財布を拾ってしまったことから事件に巻き込まれてしまう少年冒険活劇。学校なんか行けない少年たちが解くわけだから、謎解き的なものはピリッとしないけど、その分厳しい生活で鍛えられた生命力はビンビン感じさせてくれる作品だった。たしかに今のお宝って、何百年か前の海賊が隠した財宝より、犯罪がらみの表に出されへんヤミ金のほうがずっとリアリティーあるもんな。
コメント

アゲイン 7

2015-01-16 17:01:47 | ノーヒットノーラン
ど、どストライクです!
重松清がマスターズ甲子園を題材に書いた小説を中井貴一とギバちゃんの出演で映画化。主題歌は浜省!これだけいい配牌であがれなかったらあかんでしょ。細かいつっこみどころはいくつかある。でもそれがなんだってんだ。かつて甲子園への夢敗れ、今は家族やさまざまな問題を背負ってるオヤジたちの笑顔。一球にかける今まで見せたことがない真剣な表情。試合がおわってからの心から味わえるビール。それだけで充分じゃないか、女子どもには引かれたっていいじゃないか、オヤジ万歳!
…な人は見に行って損しませんから。
コメント

真夜中の五分前 4

2015-01-16 17:01:16 | ノーヒットノーラン
どっちゃでもええやん。
性格以外、まるっきりソックリで親や恋人すら騙される双子姉妹を巡るラブミステリー?女優はきれいだし、三浦春馬くんも頑張ってると思う。でもかっこよさげなシーンばかりで、とにかく話におもろいところがまるでない。今回はあの脚本家じゃなかったけど、やっぱりこの監督とはあわへんなぁ。
コメント

96時間 レクイエム 5

2015-01-15 13:00:15 | ノーヒットノーラン
子離れせいや!
リーアム・ニーソン演じる元凄腕エージェントが娘を守るためだけに大暴れする「超お父さんは心配性」シリーズのラスト。今回も強すぎる娘への愛だけで好き放題!親は子どもを守るためならなんだってするというし、俺もその気持ちはあるけど、あんなに出来るかい!これが息子を守る凄腕ママだとなんか気持ち悪いをやろなぁ。
コメント

映画ST 4

2015-01-14 13:57:20 | ノーヒットノーラン
100年とは言わんけど10年くらい遅くない?
藤原竜也と岡田将生主演の科学捜査ドラマの劇場版。もちろんドラマは見てないけど、まあ薄いこと!科学捜査とかいう割には超自然的な能力ばかりのメンバーだし、藤原くんはいつもの頭はいいけど講釈がうざいタイプ。犯人もユースケが演じるハッカーて、いつの話だよ。ポップコーンみたいなライトなだけの映画はもうええねんけどなぁ。
コメント

あと1センチの恋 5

2015-01-07 21:28:21 | ノーヒットノーラン
ダメよ~ダメダメ!
エレキテル連合並みにず~っと焦らしっぱなしの映画。誰よりも理解しあってる幼なじみの2人が、相手への恋心を抱えながら、すれ違い、いろんな寄り道しまくる12年間。今の関係を崩したくないから、相手に幸せになってほしいから踏み出せない、その気持ちはわかる。でもなんかそれだけだったよなぁという印象。そんなドライな見方になっちゃうのはおっさんが枯れてるってことなんかな。
コメント

アオハライド 5

2015-01-07 11:48:07 | ノーヒットノーラン
ただただ、恥ずかしい。
ベタベタな少女漫画まんまのドストレート。後厄のおっさんがひとり観るのは犯罪に近いのかも。合宿、文化祭、修学旅行…懐かしいと思う部分がある反面、自分の時の記憶が薄れているのに気づく。それが怖い。
コメント

バンクーバーの朝日 5

2015-01-02 15:11:01 | ノーヒットノーラン
山に登ったなあ。
戦前、移民先のカナダで苦労していた日本人たちの希望の星になった野球チーム「バンクーバー朝日」の物語。フジテレビ55周年作品だそうで、監督・脚本・主演はもちろん、1シーンしか出ない脇役まで、外れのないキャストでガッチガチに固めてある。でも船頭が多すぎるとねぇ…。あれもこれも入れ込んでテーマがボヤけちゃってるし、野球に対しての愛が感じられず、単なる1ツールとして使われてるのが腹立たしい。ギャラは高かったろうけど、あれを作品履歴に加えられてしまう監督はちょっとかわいそうかな。
コメント