今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

スターウォーズ 最後のジェダイ 6

2017-12-26 18:41:52 | ノーヒットノーラン
8作目である。もともと壮大さを見せるためだけだった全9話のストーリー、まさか作ることになるとは!なんだろう。コアなファンが付いてる作品だけに細かい突っ込みも、無理やり作った歪みもある。でもまあええやん。スターウォーズだし!映画館に家族全員で行けた幸せを感じながら思った。フォースと共にあらんことを。
コメント

8年越しの花嫁 7

2017-12-26 00:15:40 | ノーヒットノーラン
魂というか、肝。
婚約者が結婚直前で病気になり昏睡状態に。そこから8年待ち続けて結婚した実話の映画化。もちろんそれだけ愛し続けたモデルの人たちもすごい。でも彼らと同じくらい土屋太鳳がすごかった。苦しかったり取り乱すどころか、顔がパンパンに腫れた寝たきりの状態まで。普通若い女優さんならイメージ保持のために絶対避けるシーンをガッツリ。よく女優魂とか言うけど、それを遥かに上回る肝の座った感じを見た。だから、わかってる結果だけど涙が溢れた。
コメント

俺の獲物はビン・ラディン 6

2017-12-20 19:18:46 | ノーヒットノーラン
本物は強い。
神からビン・ラディンを生け捕りにしてこいと啓示を受け、単身でパキスタンに乗り込んじゃったおっさん。このぶっ飛んだ設定をさらに強めてる要素が2つある。1つめはこんな下らんヤツをニコラス・ケイジがパキパキに演じてる点。もうひとつはこれが実話だってこと。もちろん、いっちゃってる人で実話なので、大したことは起こらない。でもこれがフィクションでなく、再現ビデオだということの重み。アホメリカの底力を見た。
コメント

ビジランテ 6

2017-12-18 22:33:05 | ノーヒットノーラン
ゴジラと戦う沢口靖子とはちゃう。
サイタマノラッパーで売れて、作りたくないヤツを作らされてた入江悠監督のオリジナル作、やっぱり舞台は埼玉・深谷。関西でいったらどのあたりなんだろう?風俗はあるそこそこ街な雰囲気と凄まじい閉塞感。物語を追っていくと、どうしてそこでそうなるの?はあるけど、多分それはその土地の常識や文化なんだと思う。カッコいい東京から電車で1時間くらいの町で、今起きている現実。カネはらったのにそのドヨ~んとした空気を押し付けられる。さて、どうとるかだ。
コメント

南瓜とマヨネーズ 5

2017-12-13 22:11:33 | ノーヒットノーラン
オレ、おっさんだからなぁ。
ダメな男を好きになっちゃう「恋愛がすべて」時代のダメな女の子の日常。多かれ少なかれ、女性にはあるあるポイントがあるのかもしれないけど、おっさんには共感できないわ。でもミニシアターはアラサーくらいの"女子"で満席。若い頃あったよね~とか、私はあそこまでじゃないけど、とか上から目線で見てる奴らは満足なんだろうなぁ。
唯一オダギリジョーじゃない彼氏のほうは味があってなかなか良かった。
コメント

ミックス 5

2017-12-12 22:35:00 | ノーヒットノーラン
どうした古沢良太。
典型的なフジテレビ映画。無駄に豪華なキャストと、ひねりも工夫もなく「よく言えば」安心して見ていられるストーリー。逆に劇場で見る価値はほぼない作品。ただただガッキーが可愛い。それだけでなんとか持ってたわ。
コメント

オリエント急行殺人事件 4

2017-12-12 19:23:53 | ノーヒットノーラン
なぜいま?
古いもの好き、伝統好きのケネス・ブラナーがアガサ・クリスティの名作ミステリーをリメイク。日本のテレビ局映画みたいな無駄に豪華なキャストは、場面が動かないから予算が回ってきたのか?ストーリーは変えようがないと思うけど、ミステリーとしては卑怯ちゃうかな、いずれにせよケネスとは気があいそうにないわ。
コメント

DESTINY 鎌倉ものがたり 6

2017-12-10 18:20:06 | ノーヒットノーラン
イメージの使い方って難しい。
三丁目の夕日、永遠の0の山崎監督の新作。漫画は未読だけど期待していた。CGで実物と間違えるような世界を作れるし、この監督はその手の名手。だけど、黄泉の国は荷が重かったかなぁと。イメージだけでなんでも作れる、でもみんなが納得するものって、できるんかな?
高畑充希はかわいかったけど、脚本の荒さとか「鎌倉だから」という絵空事が多過ぎて感情移入しにくかった。この手の話はやっぱりジブリかな。
コメント

パーティで女の子に話しかけるには 5

2017-12-09 00:04:48 | ノーヒットノーラン
ハシゴ外されて…。
タイトルとポスターの雰囲気で「シング・ストリート」みたいなウブなパンク少年の話を想像していったのに。途中からタケモトピアノのCMみたいな連中が出てきて、これが宇宙人の観光客?大騒ぎになるはずなのに「あぁ、アメリカから来たのね」ってなんでやねん。
その中の美女と恋に落ちてライブで盛り上がって、なぜか仲間の運命を変えることにすらなって。まともに付き合ってはいられないけど、不思議と嫌悪感もない。
こんなん真面目に作ってるんだから、イギリス人は偉いわ。
コメント

ジャスティスリーグ 5

2017-12-07 18:49:34 | ノーヒットノーラン
アベンジャーズに対抗して、DCが作ったヒーローオールスター。バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンにあと早いヤツと半魚人ぽいヤツと、サイボーグ。内容はあってなし、ジャスティス"リーグ"というよりゲーム。でもお互いが自分の強みと弱みをカバーしあう感じはアベンジャーズよりよかった。ただスーパーマンがスーパーすぎるのと、バットマンが神レベルの相手だと「勧善懲悪好きの金持ち」感が半端ないのは何とかならんもんか。
コメント

泥棒役者 6

2017-12-01 00:27:45 | ノーヒットノーラン
アンジャッシュのコントみたい。
元々舞台だった作品だそうで、大きな屋敷を舞台にした「勘違いが悪化していく」シチュエーションコメディだ。途中辻褄があわず、かなり苦しい部分を乗り切ったのは、ユースケ・サンタマリアの力業。おもろかったけど、わざわざ映画にする必要あったかなぁ…。
コメント