今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

サンバ 5

2014-12-28 17:43:28 | ノーヒットノーラン
こっちも話が違うなぁ…。「最強のふたり」の監督と主演コンビによる作品というから期待していた。今回は不法滞在して出稼ぎしている移民の男とそれを支えるボランティアの女性の話なんだけど、どうもしっくりこない。移民局がどうこうな国でないという環境の違いだけでなく、登場人物の気持ちや行動の描き方が雑でちっとも感情移入ができない。厳しい現実はあるんだろうけど、そこから逃れるなら犯罪もありなん?年の瀬にスッキリ笑いたかったのに、ジットリしてしまったなぁ。
コメント

ベイマックス 7

2014-12-28 14:23:21 | ノーヒットノーラン
話ちゃうやん、ええほうに。
ディズニーのフルCGアニメ。日本人の少年と、兄が遺したケアロボットの物語というからあったか感動系かと思ったら全然違った。天才少年と科学オタクの大学生たちがベイマックスをパワーアップして、悪と戦うヒーローものだなんて想定外!ロボットや科学が大好きな息子がドはまりするんだろうなぁと思いながら見てた。妖怪ウォッチじゃなくてこっちにしときゃよかったのに…。
コメント

フューリー 6

2014-12-24 18:39:18 | ノーヒットノーラン
画竜点睛を欠く?
ブラピが指揮する戦車フューリーの乗組員5人の戦車映画!基本的にはドンパチなんだけど、メンバーが個性的でチームムービーみたいな側面もあるし、新兵の成長を通じて戦争の理不尽さや狂気もしっかり描いてあってなかなか面白かった。唯一の不満はブラピの死に方。あのやられ方してあんなきれいにはならんやろ!まあクチャクチャにもでけへんとは思うけど。
コメント

ゴーン・ガール 7

2014-12-16 00:01:33 | ノーヒットノーラン
今年一番の怖さ。
2時間を超える大作だけど、怖いのは全く予告にはでてこない後半。誰かが言ってたけど、一番怖いのは幽霊でも化け物でも宇宙人でもなく一番身近なあの人。背筋がピンとするこの寒気は別に風邪気味だからだけじゃないはず。早く帰らなきゃと思いつつほぼ終電の車内から。
コメント

6才のボクが大人になるまで 5

2014-12-11 20:46:08 | ノーヒットノーラン
る~るるる。
タイトル通り少年が6才から18才になるまでを、リアルに12年間撮影した作品。それをたった3時間にまとめるのは難しいと思うけど、一つ一つのエピソードが雑で、「北の国から」と比べるとだいぶ落ちるなぁ。もちろん普通の人を描いてるんだから劇的な出来事は起こらないけど、ドキュメントでなくフィクションなんだからその繋ぎや変化を旨く見せるのが監督の腕なはず。時代時代の流行りは入れて長いことかけて撮ったのはわかるけど、それ以上の面白さがあまり伝わってこなかった。まあ6才の息子を持つ父親としては途中から「ウチのガキどもはどうなるんやろ…」ばかり気になっちゃったけど。
コメント

想いのこし 5

2014-12-10 09:02:44 | ノーヒットノーラン
みんなジバニャンかい!
交通事故で死んだ人たちが、なぜか生き残り自分たちの姿が見える男を通じてこの世に残した未練を晴らし…という話。子を残した親、結婚直前の新郎を残した新婦など心残りはよくわかる。でもそこまでの人物描写が薄すぎて説得力がない。亡くなった人の願いが叶って良かったね!亡くなった人は純粋な想いばかり持ってるはず!そんなベタベタの展開に泣けるほど、おっちゃん素直じゃないんだわ。
コメント

ダグアウトの向こう 7

2014-12-09 21:34:36 | ノーヒットノーラン
産地直送!
横浜ベイスターズの2014シーズン公式ドキュメンタリー。切り取りかたや、演出はテレビで時々見るものとあまり変わらない。でも素材が違いすぎる。勝とうが負けようが1年ビッチリ追いかけた、しかも身内のカメラ。やっぱりカッコいいなと思うもの、ドラマをしれば応援したくなるもの。他のスポーツでも活用できるはずだ、このパターン。次はカッコ悪いところもみたいけど。
コメント

インターステラー 7

2014-12-08 19:03:38 | ノーヒットノーラン
大掃除の時、本棚の裏覗いてみよかな。
クリストファー・ノーラン監督によるSF。近未来、人類が生存できない環境になりつつある地球から、移住先を見つけるため宇宙に旅立つオヤジ宇宙飛行士の話だ。予告を見てアルマゲドンみたいな感じかと思っていたら全然違ってビックリ。時間、空間、次元すら越えた物語が絶妙にリンクしていて、気持ち良さすら感じた。ちょっと長いのは厳しいけど、よく寝てから万全の体勢で楽しんでほしい。
コメント

チェイス!7

2014-12-08 18:40:49 | ノーヒットノーラン
映画定食カレー風味!
その明快さとエンターテインメント性が受けているインド映画界から、ハリウッドに叩きつけた挑戦状。タイトル通りのカーチェイスだけでなく、華やかなダンス、しっかりした物語とこれはクオリティーが高い。尺の長さと主人公のミスタービーン度だけが玉にキズだけど、大したもの。これこそ、ハリウッドよ!これが映画だ。
コメント

寄生獣 6

2014-12-03 21:47:45 | ノーヒットノーラン
ボクの右手を知りませんか~♪
アフタヌーンで連載してたマンガの映画化。
人間に寄生し、捕食する謎の生物との戦い。グロい表現もあるけど、彼らを通じて人間を客観的に捉えるセリフも多く、原作未読の自分にはなかなか面白かった。といっても連載終了から20年近く経っているし、血まみれグチョグチョでテレビで放送できる感じでもないのに、なぜ今日本テレビが手を出したのかは疑問。もしかしてパラサイトの仕業?
コメント