今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

BRAVE HEARTS 海猿 6

2012-07-29 16:38:07 | タイムリーヒット
よおでけてんのよ、ホンマに。
前回が「LAST MESSAGE」終わったはずのシリーズが「大人の事情」?で、引退したプロレスラーばりにゾンビ復活。今回もROBOTらしい手堅い煽りと物語の構成で、素直に見ていたら感動できるように作ってある。いつもながら音楽は見事でよく出来てるなぁと思っていたら、一か所だけウルッと来た。海上保安庁や消防、警察など普段はバラバラの機関が救助のために連携、さらに救助船が足りないとわかれば沖に退避していた民間の漁船が無線で呼びかけて終結。「みんながひとつにつながる」「そうすりゃ、世の中捨てたもんでもない」震災後の出来事を意識したトピックスにちょっとやられてしまった。ただ、その計算にまんま乗せられるのはシャクなんだよなぁ。
コメント

ぱいかじ南海作戦 6

2012-07-28 23:59:26 | ノーヒットノーラン
お~い、ビール!
暑い盛りに涼しい映画館でビール片手に見たい1本だ。阿部サダヲ演じる主人公が人生を考え直そうとやってきた南の島で、海岸で暮らさないといけないハメになり…だけどストーリーはどうでもいいわ。もちろん都会人の身勝手だとは分かっているけど、理想的な島暮らしに頭の中が空っぽになってくる。細かいことはどうでもええやん!ぱいかじに吹かれたような気分になる、そういう映画だ。
コメント

おおかみこどもの雨と雪 7

2012-07-27 18:25:50 | ノーヒットノーラン
いい意味での裏切り。
「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田監督の最新作。予告で「おおかみ男の子供を産んだ」話だということは知っていたので、アニメっぽいファンタジーなのかと思っていたら、違った。「おおかみこども」は物語に事件を起こすためのスパイスぐらいの存在で、描かれているのは母と子の13年間の成長物語。無邪気で可愛いだけの幼児時代、自我の芽生え、男女の違い、親離れ・子離れ、そして思春期。うちには女の子はいないし、俺は父親だけど、自分の子供達と重ねて見ずにはいられなかった。・・・と思ったけど、見る人の立場でいろんな楽しみ方ができる素晴らしい作品だと思った。あと印象に残っているのが「空の青」の使い方。「夏の、洗いたてみたいな空」これまでの作品同様、あの爽快感の使い方が上手な監督だなぁって思った。
コメント   トラックバック (1)

ピラニア リターンズ 6

2012-07-24 23:50:36 | ノーヒットノーラン
わざわざ行きましたがな。
去年のナンバー1バカ映画「ピラニア3D」。最後にふってた続編が登場、しかも3D上映は関西では京都だけということで、新快速乗って行ってきた。結果は…股間が、いや期待が膨らみすぎたわ。結果がどの観客にもわかる状態で、いろいろアイデアを凝らして意表をつきたかったのはわかる。でも却ってゴチャゴチャしてしまい、逆に男性客の150%が期待していたシーンが飛び出し不足。シンプルにそこに徹していた1作目の素晴らしさを、改めて感じた…って、こんなおっぱい映画をなに真面目に評論してるんだろう?オレ。
コメント (1)

苦役列車 6

2012-07-18 00:01:43 | ノーヒットノーラン
サイテー!
森山未來きゅん!みたいなオンナが見に行ったら多分そういうだろう、ざまあみろ!ってな映画だ。森山演じる主人公がそりゃ最悪を絵に描いたようなキャラクター。家庭の不幸はあったものの、向上心がなく、だらしなく、甲斐性もないくせに、プライドと自己肯定感だけはありまくる。でも愛着を感じてしまうのは、きっと彼がみんなの「ダメ 」を凝縮したキャラクターだから。下品でズルくて、やりたいだけのアホ男が、不必要に有り余る体力と妄想で暴れるのを見守る快感。きっとダメ人生仮想体験アトラクションやわ、これ。
コメント

ヘルタースケルター 4

2012-07-17 21:34:34 | ノーヒットノーラン
誰得?
沢尻エリカが脱いだので話題の一本。感想は一言「もったいないわあ」。いろいろあったにせよ、トップを極めた女優が脱ぐにはもったいないし、いい俳優が必然性のない役でベタベタな演出をされているのももったいない。どうしてあのワンパターンな絵づくりと、「私ってアーティストでしょ」自己陶酔感いっぱいなイメージだけの、コネ監督のオナニーにみんながつきあわなきゃならんのやろ?カネも時間も、もったいないわぁ。
コメント

さらば復讐の狼たちよ 3

2012-07-12 23:15:28 | ノーヒットノーラン
だからメイドインチャイナは…
邦題やチョウ・ユンファに騙されて、怒っている人が多いみたいだけど、そういう次元じゃない。娯楽でもアクションでもいいけど、作りが粗すぎる。キャラクターの説明もほぼないし、展開や編集もビックリするくらい雑。これが最高にヒットするっていうんだから、見る方がねぇ…。
コメント

誰も知らない基地のこと 5

2012-07-12 14:02:08 | ノーヒットノーラン
もうハンバーガーはやめ!
自称「世界の警察」アメリカ軍が平和維持の建前のもと世界各地に基地を作り、ひんしゅくを買っている。冷戦も終わり、テロも沈静化しつつあるのに縮小どころか増強されている現状。そしてその大元にあるのが、時代遅れになったアメリカ経済を支えている軍産共同体という巨悪だという話だが、知らなかったぁ!というカタルシスはほとんどなかった。たしかに20世紀の文明社会をリードしたアメリカのパワーや功績は認める。でも21世紀になって、そのシステムが古くなり、既得権を守るための政策が明らかに歪みを産んでいる。そこに一番気づいてないのが「手下」の日本だと思うなあ。
コメント

崖っぷちの男 7

2012-07-09 23:35:12 | ノーヒットノーラン
キングコングの漫才なみ!
会社の人に招待券をもらったから見に行ったんだけど、期待値が低かったからかこっちは拾いもんだった。無実の罪でハメられた元警官が脱走、自分の潔白を証明するための作戦を決行する。ニューヨークの高層ホテルに部屋をとった男は窓から外に出て「飛び降りるぞ!」辺りは大騒ぎに…って話だ。アクション、展開、場面転換、謎の解けるタイミング、中身はないけどとにかくテンポが素晴らしい。NYの摩天楼で別にCG使ってブランブランしなくても、アイデア次第でこんなにドキドキするものが撮れる。そういう見本のような1本だった。まあ、残るのは爽快感以外なにもないけど。
コメント

スープ ~生まれかわりの物語~ 4

2012-07-09 21:15:54 | ノーヒットノーラン
やられたわ~。
たまたま時間があって、レビューの評価は4.5以上。こりゃ見とかなと思って大失敗。練れてないストーリー、全くそれをフォローできてない映像、無駄に豪華な俳優陣。最後にはそれまでを覆してくれる感動が待ってるはず!とガマンしてたけど、何もなし。見事にレビューサイトへのステマ爆撃に引っかかってしまった。なんかこの作品、ウラがあるぞ。
コメント

容疑者ホアキン・フェニックス 3

2012-07-02 23:20:10 | ノーヒットノーラン
プロレスラーかい!
ハリウッドスター、ホアキン・フェニックスがある日突如引退、ラッパーに転向すると発表して起こった騒動を追ったモキュメンタリー(フェイクドキュメント)。でも偽物なのは作品じゃなく騒ぎを起こした本人たちだけ。周りのリアクションは全てホンモノ。しかも2年も続けたんだから、大したもんだ。でも厳しい点なのは、この悪ふざけ、見ている誰が面白いのかわからないから。大規模なイタズラは好きな方だ。でも人に見せる作品にするつもりなら、もうちょっと分かりやすく見せないとダメだと思う。最初に出てきた家族しかみないホームビデオとはワケが違うねんから。
コメント

臨場 劇場版 5

2012-07-02 23:02:59 | ノーヒットノーラン
スギちゃんちゃうねんから!
ドラマが人気なのは知ってたけど未見で、先入観も情報もなしで見た。オレの思うミステリーたぁ、違うなぁ。2時間の作品中ずーっと内野聖陽がひたすら「ワイルドだろぉ」と言ってる感じ。豪華な脇役陣も添え物扱いだし、肝になるトリックや動機、伏線も薄い薄い。さらに2時間サスペンスのお客さん向けだからか、事件関係者がよお喋る。イメージビデオとしてなら、優秀なんだけどな。
コメント

アメイジング・スパイダーマン 5

2012-07-02 17:57:18 | ノーヒットノーラン
アメイジング!
…だったのは空中シーンのCGくらい。特に作り直して、超拡大ロードショーする価値はあまり見当たらない。まあ連れて行ったウチのセガレどもが、劇場を出た途端にコグモみたいに走り回ってるんやから、楽しいは楽しいんだけどね。ほんとこういうのはUSJだけで充分だと思うのは、おっさんだからだろうか?
コメント