今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

WALL・E 5

2008-10-31 14:53:06 | タイムリーヒット
え?ひねりなし?
トイストーリーでバズ・ライトイヤーに涙した。それ以来、ピクサーの作品は全部見てきたので、今回も期待していた。…が、ガッカリだ。
どうしても人間を描くと不自然になってしまうフルCGの世界で、ピクサーはオモチャや魚、オバケなど人間以外の物?を活き活きと表現してきた。それが今回あえてロボットという親和性の高いキャラを起用したからには、それなりの意図があってだと思ったら、出てきたのは使いふるされたテーマと平凡なストーリー。グラフィックは進化しているが、中身が伴わない。最近のゲームやハリウッドが抱えている課題を象徴するような作品だった。
唯一笑ったのは時代遅れなウォーリーの起動音がウインドウズで、最新鋭のロボットのデザインはマック系だったところ。そうなるんかな?
コメント

PS.アイラブユー 4

2008-10-27 12:33:59 | デッドボール
また騎乗位ムービーか。
若くして未亡人になった私。悲しいけれどダンナとの思い出、そして彼が残してくれた「愛の痕跡」を支えに生きていくわ!ってもうええわ。ダンナの葛藤は無視、ひたすら自分が自分がかわいそうでしょって、先立たなきゃいけない方がよっぽど辛いわ。愛の力は大いに結構だけど、あくまでギブ&テイクだってことは理解しておいた方がええんちゃう?
コメント

イーグルアイ 5

2008-10-22 14:38:52 | タイムリーヒット
そりゃ、すげえけど。
ハリウッドお決まりの普通の男がテロからアメリカを救っちゃう話。敵役は共産主義国のスパイから、イスラム教徒、オタクの愉快犯を経て今回はアレだとは。普通の人がある日突然「起動」されて火事場のくそ力で頑張っちゃうわけだけど、所詮素人なワケであんなに上手くいくわきゃないわ。オレだったらすぐフリーズして「再起動」かけられそうだもん。
コメント   トラックバック (2)

しあわせのかおり 7

2008-10-21 12:21:57 | 逆転サヨナラHR
時間帯をちゃんと選ばないと危険!
脳梗塞で体が思うように動かなくなった料理人に弟子入りするシングルマザーの話だが、正直どうだって?いい。この映画最大の魅力は料理。調理の過程も食べる人もたまらなくうまそう!俺はまだ昼飯あとだったから耐えられたが、料理が出てくる度に生唾ダラダラ。空腹で見たら軽い拷問もんだ。今ならまだバーミヤンで海定食と山定食が食べられるはず。急げ!
コメント

ぼくらのミライへ逆回転 7

2008-10-20 15:17:08 | 逆転サヨナラHR
くだらねぇ!でも楽しい!
寂れたレンタルビデオ屋でバイトする主人公。店長に留守番を任されたはいいが、バカな友達のせいで店のビデオテープが全部消えちゃった!追い込まれた二人はビデオカメラを引っ張りだしてきて、ありとあらゆる映画を自分たちで撮っちゃうことにした。
説明が長くなったが、この映画のキモはここからだから大丈夫。ものすごく下らないリメイクの出来で引き込み、でもそれだけじゃ終わらせない見事な展開。YouTubeやなんやで楽しみがすごくバーソナルになってる時代だけど、映画が好きで良かった、だから映画が好きなんだと再認識させてくれる素晴らしい作品だ。
唯一残念なのは何の映画かサッパリ分からない邦題。まぁ、原題通りの「テープは巻き戻して!」でもワケわからんけど。
コメント

ゲットスマート 6

2008-10-20 14:21:24 | タイムリーヒット
ちゃんとしているから。
予告で見た感じではありがちな「裸の銃を持つ男」系のハチャメチャパロディ。笑いのためならストーリーもリアリティーもクオリティーも全く気にしないあのノリが大好きなだけに、スパイ映画としての妙にシッカリした出来が逆にガッカリポイントになってるのが残念だ。まあちゃんとハラハラ出来て笑いもという、デートムービーとしてはバッチリなんだけどな。
コメント   トラックバック (1)

トウキョウソナタ 5

2008-10-17 02:29:53 | タイムリーヒット
ある意味ホラーだわ。
東京のごく普通の家族、個々のパーツがそれぞれ違う方向に進みだして歪みが生まれ、崩壊する。特別な事情や運命なんかは関係ないので、見た人それぞれ感じる「あるある」があるだろう。
突然会社に出された質問「あなたはあなたの能力を生かして会社に何をしてくれますか?」。それに答えられずにリストラされたお父さんの姿に、かなり冷たいものを感じたのは他人事じゃないからだろう。一応、映画らしく「家族の崩壊、そして再生」みたいな展開にはなってるんだけど、ほぼおっかない崩壊ばかりで、再生は最後にオマケ程度。やっぱり本職のホラー監督の血がそうさせちゃうのかな。
コメント

三本木農業高校、馬術部 6

2008-10-14 11:58:11 | タイムリーヒット
娘は頑張っとるやん。
盲目の競技馬と格闘した女子高生の実話の映画化。ビックリするくらい「昭和の邦画」で、いい話だし役者もしっかりやってるんだけど地味すぎて「なぜ今これを?」という疑問はとけなかった。確かに東北の農業高校にガッキーや堀北や蒼井優はいなそうだけど、長渕娘って。いや、人の引退試合でKYぶりを発揮しまくった親父さんとは違い、どちらかと言えばお母さん似だしいい演技なんだけど、主役を張るには華が…。
コメント   トラックバック (1)

秋深き 5

2008-10-13 14:36:49 | タイムリーヒット
パ、パンチが足りない。
織田作之助の原作を現代に翻案、世知辛い現代でも変わらない「ふたり一緒」の暖かさを描きだす。ロケ地も知会社の前の橋とか知ってるところ多いし、キャストも悪くない。でもストーリーが…あの堅い男が女の治療費を稼ぐためにギャンブルに突っ込むというのは都合よすぎるし、そこまでする男に対しての女の気持ちの描き方が足りない。あといかんせん地味過ぎる!いくら上質でもハンバーガーとポテトの間にだし巻き卵ではくすんで見えるわ。
コメント

容疑者Xの献身 6

2008-10-09 21:01:38 | タイムリーヒット
監督はあんまり面白くなかったろうな。
なんとなくそんな気がする。原作は東野圭吾の直木賞受賞作、福山に柴咲コウに堤真一、中身はアクションとかでなく渋い人間ドラマ。素材がよろしすぎるやん!下手に料理しようとしないで、刺身でサラダでそのままお召し上がり下さいだわ。特に犯人探しじゃなく、天才同士の頭脳戦や心の葛藤で魅せる原作は素晴らしい!
まあ映画もヒットするだろうけど、達成感薄そうだなぁ。
コメント   トラックバック (1)

櫻の園 さくらのその  6

2008-10-06 15:16:57 | タイムリーヒット
やっぱ見方変わるわぁ。
同じ監督による1作目はオレが映画を見始めた90年。イキって見たミニシアター系の作品にしては意外にハマり、名作として記憶に残っていた作品だ。あれから18年、高校生は2児の父になり、2000本以上の映画を見た。
今回の作品もやり手芸能プロによるタレントプロモーションの匂いはするものの、やはり名作にはかわりなかった。でも見る側、見るポイントは変わった。この物語のキモは高校生特有の管理への反抗や仲間とやり遂げる充実感、女子校特有の雰囲気。18の頃感じたのはそこへの共感だったり興味だったけど、今は危うさとか懐かしさだもの。おじさんにもいろいろあったわけさ。
コメント

二十世紀少年 6

2008-10-04 03:26:58 | タイムリーヒット
続きを早くしてくれ!
と叫びたいのは面白かったからじゃなく、早くしないと忘れちゃいそうだから。
確かに懐かしい「本格的科学映画」だと思う。原作からだいぶカットされているだろうけど、さすが浦沢直樹だけあってワクワクするストーリーになっているし、正直面白かった。
でもそれを邪魔してる要素が2つ。まず初めから続編がある1作目にしては長すぎる。これでもかなり削ったんだという反論がありそうだが、振りだけで2時間半はあんまりだ。2つ目は豪華キャストの無駄使い。有名なタレントは豪華感は増しても出てくるだけで現実世界の別の要素に気がいっちゃうので使いすぎは逆効果。佐々木蔵之介とかフミヤなんて何で出てるのか全くわからんわ。
コメント (2)

グーグーだって猫である 3

2008-10-03 02:56:20 | デッドボール
アラフォー映画。
原作は大島弓子のエッセイマンガらしい。それは読んだことないし、著名な漫画家さんだからそんなことないんだろうけど、こりゃヒドいわ。
SATCあたりで大喜びしそうな「アラフォー頑張ってる私が好き女」の皆さんへの言い訳福利厚生ストーリーをかわいい猫の表情でごまかしてるだけ。
マンガなら吹き出しでなく絵の脇に直接書き入れたであろう心情台詞が異様に多いし、無駄に豪華なキャストなもんだから見せ場作りのためだけのシーンやエピソードだらけ。一応宣伝ではグーグーを巡る人たちの穏やかな生活を描いた癒しムービーとか言ってたけど、それ見てイライラするオレがおかしいんかな?。
コメント

ブタがいた教室 8

2008-10-02 17:55:13 | 逆転サヨナラHR
こんな授業、受けたかった。
小学6年生がいのちについて考えるために、ブタをクラス全員で1年飼って、最後には食べる。実話だそうで、そのドキュメンタリーが放送された時は「子供に残酷なことをさせるな」と随分批判もあったらしい。ちゃんと見て言ってるんか?そういう輩にはいちいち聞いて回りたい。
今回見たのは事実を基にしたドラマだし、臭い部分には蓋がしてあるのかもしれない。それを抜きにしても素晴らしい授業だと思う。自分たちよりも強くて弱い生き物と向き合い、大人でも満足に答えの出せない矛盾に対して真剣に考え、討論する。今の教室に欠けていることばかりだ。過保護な状況に安住し、試験のための暗記や言い訳は得意なくせに、自分で考えたり動いたりするのは全然ダメなガキどもに受けてみて欲しい。
コメント   トラックバック (1)