今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

しゃぼん玉 6

2017-03-27 23:00:28 | ノーヒットノーラン
性善説。
坊はええ子や…市原悦子のセリフが耳に残る。都会で犯罪を犯し、逃げてきた青年が田舎の優しさに触れて再生していく物語。都合よすぎる部分もあるけど、あああって欲しいなという希望もあって暖かい気持ちになった。ばあちゃんの優しさとか大きさを感じたい。ばあちゃん…。
コメント

3月のライオン 前編 5

2017-03-25 18:28:03 | ノーヒットノーラン
まだわからん。
少女マンガ原作の将棋もの。不必要に不幸な主人公が将棋で居場所を見つけていく話なんだけど、前編は各キャラクターの配置を見せるのに専念してる。だからまだまだ何とも言えないなぁ。盤面の緊張感はなかなかよく伝わってきたけど。はよ続きをみたいのに公開は1ヶ月先(涙)
コメント

sing 5

2017-03-24 21:09:45 | ノーヒットノーラン
歌って、楽しい。
それは感じたけど、スポットを当てるキャラクターが多すぎて描きかたがどれも中途半端。多様性に対応したかったのかもしれないけど、どれも感情移入するには浅すぎる。メリハリつけて、コアラとゾウにもっと集中したほうが盛り上がったろうな。
コメント

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 4

2017-03-11 18:12:38 | ノーヒットノーラン
オリジナルに挑戦したのはいいけど。
もう20年近く見続けているけど、個人的に映画ドラえもんの魅力はテレビでは扱いきれないそれぞれのキャラクターの魅力の描写だと思う。友情に熱いのび太、仲間のためにカラダをはれるジャイアン、悪知恵をいいほうに使うととても頼りになるキレ者スネ夫。それが今回はまるでなく、得体の知れない敵とスケールだけ大きい設定に力を入れすぎ。何と何故戦い、それで何を得たか?わからない。あとネーミングセンスのないその場しのぎのヒミツ道具もあかんなぁ。まあいい大人がムキになるなって話でもあるけど。残念。
コメント

トリプルX 再起動 5

2017-03-05 21:58:20 | ノーヒットノーラン
これでよし!
ラストアメリカンマッチョ、ヴィン・ディーゼル主演のいつものヤツ。細かい設定や矛盾は置いといて、ともかくバッカバカ戦って、スカッという映画。ここに最近中国市場を意識したのか、今回もドニー・イェン先生が登場。50歳には見えないシャープな動きを見せてくれてます。油まみれのステーキみたいなディーゼルより、ササミみたいなドニーのほうが口にはあうなぁ。
コメント