今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

MISS ZOMBIE 3

2013-09-30 23:04:48 | ノーヒットノーラン
こんな復活はイヤだ!
大好きな作風だったのに、ここのところ「生活のために撮ってる」感じが多かったSABU監督の新作。しかも「ウォーム・ボディーズ」なんかの流れにある変化球ゾンビものということで、期待値高めで行ったら…ガッカリ。誰一人幸せな人が出てこず、何も悪いことをしてない人が理不尽に不幸に叩き落とされる。マナちゃんと不自然にハートフルな作品を撮った反動はわかるけど、誰が得するの?この映画。90分を切る上映時間がこんなに長く感じたのも久しぶり。次はちゃんと頼みますよ。
コメント

あの頃、君を追いかけた 7

2013-09-30 20:57:34 | ノーヒットノーラン
フィンガー5みたいな。
台湾の人気作家の自伝的作品を映画化した青春物語。アホで幼稚な男子とちょっと大人な女子のベタベタ胸キュンストーリーだ。アイツもコイツも狙ってるマドンナと不器用な主人公の微妙な距離感、年取ってみると気違いざたな恋の持つエネルギー。ポスターのコピー「青春は恥と後悔と初恋で作られる」も秀逸だ。もちろんあんなカッコいいもんちゃうけど、20数年前の自分を重ねる部分はあり、たまらない気持ちになった。20年くらい前に見たのが最後だけど、あの子どうしてるんやろなぁ…。
コメント

そして父になる 7

2013-09-24 23:38:45 | ノーヒットノーラン
面白い話ではない。
福山演じる仕事一筋エリートと、リリーさん演じる子どもに好かれる冴えない電気屋。2組の家族が育ててきた6才の息子が、実は病院で取り違えられていて…という話だ。それまでそれぞれの形ながら幸せだった家族が崩壊し、情と血縁の間で悩む大人。気づいているのかいないのか、健気な姿を見せる子どもたち。お前ならどうする?お前はちゃんと父になっているか?2時間ずっと胸をかきむしられるような気分。たまらなくなったわ、これ。唯一難点は福山に父性をまるで感じられないことかな。
コメント

地獄でなぜ悪い 7

2013-09-24 15:48:27 | ノーヒットノーラン
出過ぎりゃ杭も打たれない。
ヤクザの親分が嫁さんのために娘主演の映画を作る。撮影スタッフは子分たち、題材は対立組織へのガチの殴り込み…悪ふざけでしかない。いい大人が見たら眉をしかめるだろう。でも、これがいい。全編に溢れる映画作りの楽しさや映画への夢、そして映画好きなダメ人間たちへの愛!やさぐれニューシネマパラダイスなのかもしれない。それにしても耳から離れないあのメロディー「全力歯ぎしりレッツゴー♪」下らなすぎる!
コメント

エリジウム 5

2013-09-20 22:55:40 | ノーヒットノーラン
またそうくるか?
「第9地区」の監督の第2作。近未来の地球と富裕層の住む幸せいっぱい病気ゼロエリア、エリジウムの物語だ。マット・デイモンが芸風変えてマシンガンぶっぱなしてはいるが、監督の描いてる世界は変わらず、被差別エリアの理不尽さ。わかるけど違う切り口も見てみたいというのが、正直な所だ。SF映画としてはツメの甘さが目立つし。ジョディ・フォスターってあんな役でもやるようになっとったんやなぁ。
コメント

ソウルフラワートレイン 6

2013-09-20 16:50:32 | ノーヒットノーラン
ボチボチでんなぁ。
大学進学で大阪に出ていった娘に会うため、大分からやってきたオッサンと、スリのためオッサンに近づいたものの、オッサンを案内することになった少女の大阪珍道中。2組の父と娘の間にあるヒミツや人情の物語だ。ロケは基本、新世界。通天閣登って、串カツ、スマートボールに泥棒市…セリフにもあったけど「大阪は人情厚いファンタジーな街や」的な作品で、そこそこ面白いんだけど、なんか違和感を感じた。監督は関西の方だから確信犯だろうけど、これは東京人が半笑いで「やっぱり、大阪ってすごいよね。」っていう時の観光用の大阪だ。ハリウッドで描かれる日本がいつまでも珍妙なのと同じで、このステレオタイプを脱出しないとあかんよなぁ、大阪。
コメント

私の愛した大統領 4

2013-09-19 21:04:54 | ノーヒットノーラン
しゃあない、人間だもの。
第2次大戦の頃の大統領フランクリン・ルーズベルトと不倫してた従兄弟!の目線で見た当時の出来事。英国王のスピーチの王様と嫁さんのエリザベスが大統領の田舎の実家にやってきたり(事実らしい)、吃音と小児麻痺のすごい首脳対談だったり、ビックリすることがたくさん。それは知らなかった事実だし、彼らの人間くさいエピソードを描くのはいい切り口だと思う。だけど、そこに不倫の嫉妬とか、常人には理解しがたい割り切りが混じってるもんだから、焦点をどこに合わせればいいのかわからない。あかん、感想もピンぼけしてるわ。
コメント

劇場版あの日見た花の名前を僕達は知らない 5

2013-09-18 21:18:35 | ノーヒットノーラン
オレも年取ったなぁ。
ちょっと前のブルク7で、ビックリするくらい行列ができていたアニメ。調べてみたらフジの深夜アニメで泣けると評判の作品だというので、見に行ってみた。ザクっとしたストーリーを書くと、小学生時代の仲良しグループの中で、輪を乱す恋愛感情。不幸な事件でひとりの少女が亡くなり、それがみんなのトラウマに。しかし高校生になったある日、死んだ彼女の幽霊が現れた。でも見えるのは彼女を好きだった主人公一人だけ。ただそれをきっかけに昔の仲間が集まって…あかん、全然泣けない。きれいごとすぎる!小学生の時はともかく、高校生になってあんなピュアなだけの恋愛はあり得ない。もちろん性的なこともあるし、いろいろ誘惑がある高校生が小学生の時の恋愛感情を引きずるってのもない!20代の大人のアニメファンが泣いているらしいけど、それは彼らがしたかった恋愛の理想型でしかないんちゃう?って思ってしまった。
コメント

謝罪の王様 6

2013-09-18 19:51:22 | ノーヒットノーラン
バントいや、代打川相!
よく知らないけど「あまちゃん」で大ブレイクしてるらしいクドカンと阿部サダヲの何本目かの映画。探偵でも弁護士でもない謝罪屋がいくつもの事件というか、トラブルを解決していく展開だけど、構成とかくすぐりとか、とにかく「巧い」小技で笑わせる。うまいといっても三谷幸喜みたいな見事さでなく、ターゲットの狭いクスクス笑いの着実な積み重ね。巨人川相選手のバントのように確実に笑わせてくれて、きっちりタイムリー。あとには何も残らない1本た。
コメント

許されざる者 5

2013-09-14 16:05:56 | ノーヒットノーラン
この位置に登り詰めたのは立派、だけど。
クリント・イーストウッドがアカデミーを取った作品のリメイク。西部劇を開拓時代の北海道に置き換える感じは違和感なかったけど、よくも悪くも渡辺謙さんのプロモーションムービーだし、リメイクというか設定以外はほぼ完全コピーで驚きがない。カッコいいけど、共感できるキャラでもないし、面白い作品じゃないなぁ。
コメント

ダイヤモンド 4

2013-09-12 21:26:57 | ノーヒットノーラン
やっぱりプロとアマは違う!
主演高橋慶彦。脇を固めるのが、元木、愛甲、松永、ギャオス内藤、パンチ佐藤、鈴木健、角、田中一徳のヤクザ映画。企画の段階で、観ずにはおられん作品だ。もちろん学芸会かAVのミニドラマ並みの演技力だし、元プロとは思えないアクションのキレのなさ!脚本も演出も草野球レベル。でも、銀座のクラブでタニマチが「金出すからここのみんなで野球映画とか作れば?」とか盛り上がったような企画が実現してるのが嬉しい。最近にしては珍しい珍品だわ。
コメント

劇場版ATARU 4

2013-09-05 15:59:48 | ノーヒットノーラン
こりゃあ、あたらんよ。
ドラマで好調だった中居くん主演の犯罪モノ。中居くんが、レインマン的なコミュニケーションか苦手な超天才を演じてて、彼の活躍でたちどころに事件が解決するシリーズなんだろう、多分。今回は劇場版ということで、ムダにアメリカ行ったりしてるけど、こいつはひどいわ。ミステリーのはずなのに犯人はほぼ最初からわからさせたままだし、キモになるトリックだってコンピューターの天才が仕込んだウイルス!、ってそんなのなんでもありやん!さらにイライラを増幅させられたのが、ストーリーと関係なく、さらにタイミング悪く挿入される小ボケ。こんなセンスの悪い映画作ってもうけようとする大人たちにこそ、罰あたえなあかんのちゃう?
コメント

トラブゾン狂奏曲 5

2013-09-02 19:55:48 | ノーヒットノーラン
他人事じゃないよね。
トルコの過疎の村に作られたゴミ処理場がもたらす汚染と近隣住民の闘いを描いたドキュメント。スクリーンから臭いは出ないのが幸いだが、上映時間の大半はゴミの山と汚染されて川に垂れ流しの排水の映像で食事前に見るのはオススメしない。話と違う!どうしてうちの近所なんだ!という怒りは伝わってくるが、じゃあどうすれば?自分で考えても思い付かないし、ヒントになりそうなアクションもないので、どんどん気が滅入ってしまった。日本も人里離れたところに埋めただけの原子力のゴミをたくさん抱えるように、「仕方ない」ですまない問題に根本から取り組まないとヤバいんじゃないだろうか?便利と効率かいいに支配された怠惰な世の中の寿命は、そんなに長かないと思うな。
コメント