今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

響 HIBIKI 6

2018-09-27 18:54:46 | ノーヒットノーラン
ボクぅがボクぅであるために。
見終わって思った、尾崎かよ。15歳の天才少女小説家が、大人が縛られる体面とか周りの意見に跳び蹴りを入れていく物語。自分の溢れる才能で、書きたいものを書きたいように書いていく。素晴らしいね、青くて。次回作を作る気満々の分かりやすいキャラ設定や、大人の無力、無気力な感じ。思春期映画だなぁって、おっさんはちょっと羨ましかった。あと、ガマ王子のアヤカ・ウィルソンがすっかり大人になって、親戚のおっちゃんみたいな驚きもあった。
コメント

プーと大人になった僕 5

2018-09-26 23:19:38 | ノーヒットノーラン
微妙。
…なのはプーたちがあまりにもぬいぐるみまんまだったからなのか。パディントンの成功以降続く、CG動物が都会人に大事なものを気づかせるイギリス映画シリーズの第3弾?ワーカホリックな父親になってしまったクリストファー・ロビンに「なにもしないことが産む素晴らしいこと」を教えるプーたち。もうボチボチそのパターン飽きたわ。
あ、俺もロビンと一緒だからわからんのかな。ワーカホリックとは違って貧乏性だからだけど。
コメント

コーヒーが冷めないうちに 4

2018-09-25 19:04:14 | ノーヒットノーラン
ウソつき。
コーヒーが冷めるまでの間だけ、自分のイメージした時間に戻れる不思議な喫茶店。そこを舞台にした群像劇で、それぞれのエピソードで「4回泣けます」とのことだったけど、涙はゼロ。フリもほとんどないペラペラの物語では全く感情移入できないし、音楽とかSEの使い方が下手すぎる。コーヒーより先にこっちの興味が冷めてしまった。
コメント

パパはわるものチャンピオン 6

2018-09-24 23:00:08 | ノーヒットノーラン
5秒以内ちゃうやん!
かつてのエースがケガをして悪役レスラーに。幼い息子には内緒にしていたけれど…というストーリー。主演の棚橋選手の適度な好演や、新日トップレスラーの説得力ある試合もあって、王道の展開がオヤジの胸にジワジワ染みてくる。子供がいる父親なら感じないはずのない葛藤、全ての大人が感じる現実の厳しさ。そりゃ泣くわ。いくらゴキブリマスクでも、反則は5秒以内じゃないとあかんねんで!
コメント

母さんがどんなに僕を嫌いでも 7

2018-09-21 15:05:50 | ノーヒットノーラン
あかん、マザコンかなぁ。
母親に愛されず、虐待された男の子が、それでも母を愛した片想いの物語。
青年期の大賀くんもよかったけど、泣かされたのは少年の演技。どんなにひどいことをされても、がまんするために前向きで、しかも回りに悟られないように取り繕う。でもやっぱり子供だから寂しい。もう、堪らない。正直、あんなことをする母親のほうの気持ちはさっぱりわからないけど、胸がジンジンした。あと、久しぶりにおかんに電話したくなった。
コメント

泣き虫しょったんの奇跡 6

2018-09-21 12:54:26 | ノーヒットノーラン
何が好きって、音だ。
将棋の映画もよくあるが、あの駒を打つときのパチッという歯切れのいい音が気持ちいい。
物語は実話ベースで、将棋プロの唯一の入り口、奨励会を期限内に上がれなかったしょったんが、アマながらプロに勝ちまくって、特例としてプロに編入する話。ちょっと過程の部分と奇跡の部分のバランスが悪いけど、あまりデフォルメされてないキャラクターたちが、しょったんを応援する雰囲気がよかった。あと、カメオ出演陣が豪華なのも驚いたわ。
コメント

寝ても覚めても 5

2018-09-13 22:35:46 | ノーヒットノーラン
昔、思いきり愛した相手がいなくなり、その人そっくりの人間が現れたら?そしてそのあとまた本人が戻ってきたら…共感できるかは置いておいて、面白い設定だと思うし、一人二役を演じた東出くんはじめ周りの役者は頑張ってたと思う。でもヒロインがあれでは…。ほわっとしてるけど、自分の気持ちで突っ走る感じ?しかも演技力をカバーするほどのルックスも?なんか台無しだわ。
コメント

ボルグ/マッケンロー 5

2018-09-12 11:26:17 | ノーヒットノーラン
好敵手だからこそ。
テニスはほぼ知らんから、名前を聞いたことあるレベル。80年のウィンブルドン決勝での死闘へ向けての対称的な二人のドラマだ。紳士なボルグと子どもっぽく嫌われたマッケンロー。だからかもしれないけど、二人の描き方に差がありすぎる。ヒーローの苦悩もいいけど、ヒールのドラマもあるから死力を尽くしての対戦が盛り上がる。決勝の描き方も素晴らしいプレーの「動」の間にある「静」の描き方がもったいない。二人や関係者の表情だけでは緊張感しか伝わってこないもの。
コメント

MEG ザ・モンスター 5

2018-09-11 23:19:58 | ノーヒットノーラン
期待ハズレやわぁ。
そう思ったのは俺がおっさんになったからだけの理由ではないと思う。
全長30メートル。人間どころか船を引きずり回すレベルのサイズのサメ映画。何が怖くないって、ほぼずっと普通の生活とは関わりない沖合いでの戦いだし、サイズ以外は太古に絶滅した野生動物のままで、文明の利器がガッツリ効く。不死身の男、ジェイソン・ステイサムを餌にしてのルアーフィッシングはおもろかったけど、あとはこじんまり
した展開だったかな。もっとありえへん!が見たかった
コメント

累-かさね- 6

2018-09-07 18:44:19 | ノーヒットノーラン
寝る子は育つ!
美人大根女優と、顔に傷とコンプレックスを持った女の顔がキスで入れ替わる物語。女優は体育会系!というのを体現している土屋太鳳の熱演、いや力演が見られる作品だった。金足農の吉田くん並だわ。笑ったのは今回もよく寝る太鳳ちゃん。どれくらい寝てたの?5ヶ月て!
コメント

君の膵臓をたべたい 5

2018-09-05 23:42:59 | ノーヒットノーラン
なんやろうな?この距離感。
原作は読んでないけど、浜辺美波にキュンとなった実写映画のこちらはアニメ版。
原作に忠実な展開らしいけど、なんか最後まで入り込めない作品だった。アニメだからという偏見ではない。無理に主人公を投影させようという仕掛けが、なんかゲームノベルみたいでかえって距離を感じてしまった。恋愛にも人間関係にも不器用で臆病な男子諸君にはあのほうがいいのかな?少なくともあのヒロインにはそんなに吸引力を感じなかったけど。
コメント

SUNNY 強い気持ち・強い愛 5

2018-09-03 23:37:27 | ノーヒットノーラン
もったいない。
オリジナルは7年前。号泣させられた作品を大根監督がリメイク!メチャ期待していた作品だった。あかん、ハードル上げすぎた!
20年前の日本を席巻したコギャル世代とその娘を狙ったマーケティングが見え見え。あ~あったよね!のあるあるばかりを重視して、物語の大事なところが削ってあるから全然染みてこない。あの頃あれだけ好きにやっといて、今、現実が大変だ…って当たり前やろ。懐かしい曲はたくさん流れていたけど、あの頃を思い出すパーツになっているだけで、卒業アルバムめくってるのと変わらへん。
思いきり劣化しているリメイク。もとが韓国だけに余計に悔しい。
コメント