今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

雪に願うこと 6

2006-06-10 01:37:11 | タイムリーヒット
◎単勝1.2倍というところ。

予告編を見たときから綺麗な作品だと思っていた。負け組再生物語in北海道、ひとことでいうとそんな話だ。
北海道の風景はもちろん最高だし、ばん馬のレースも迫力があった。佐藤浩市はじめ役者陣も派手ではないけど、しっかりした演技をしていた。ただ、残念だったのは「それだけ」だったことだ。

わずか1~2分の予告に全て凝縮できるストーリー。もちろん「いい話」だから響く人には響くんだけど、予告を見ちゃった人にはサプライズがゼロ。2時間近く「ああこのシーンね」という確認作業が続く。いい映画なんだけどなぁ、面白みというか遊びがない。本命の馬券を買って500円くらいしか儲からなかった気分。

でもそんな中、いい存在感だなぁと思ったのが吹石一恵。中学生の時に会ったことがあるんだけど、いい雰囲気の役者になったと思う。とても猛牛軍団の遺伝子を受け継いでいるとは思えん。

コメント   この記事についてブログを書く
« 佐賀のがばいばあちゃん 8 | トップ | ポセイドン 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイムリーヒット」カテゴリの最新記事