柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

印象

2008-08-02 08:43:23 | Weblog
桐生第一高、甲子園に行けます、高野連の寛大なお裁きです。確かに形式的な、拡大解釈され続けた連帯責任対応はそろそろ降ろさねばならぬ時期ではありましたが、高野連の会議でも意見が出たそうですが、今回は今までの部員同士の暴力事件や万引き、喫煙などといったいわば「軽犯罪」の類ではなく強姦事件です、歴たる刑事事件です、同一視はできぬだろうという思いは残ります。でも、高野連は罪(事件)の軽重論を避け別の見解を示しました、5人以上が関わっていたならばその部の体質として判断できよう(連帯責任が問えるだろう)と。数での判断に変更しました。これはこれで先に問題を残すのでしょうが、とりあえずは今回の当該校の救済理由として大向こうも納得しましょうか。でも甲子園に行けた理由としては、もっと大きなことがありますね。何かって?辞退しなかったことです。高校が辞退したら高野連の判断も何もない(高野連は楽だったんでしょうが)ことでしたからね。下駄預けたのが正解でしたね。校長上手でした。そういうことですね。純真無垢な高校球児達は今日甲子園を行進します。それでいいのであります。
 福田改造内閣、いかがですか。林芳正が入閣したのは目出度いことなのです山口県民としては。高村さんは昔から何度も大臣になってますし、この人も山口選出なんですが、安倍さんがあんな転け方して、次の逸材はとなると林さんなのです。ですから目出度い。岩国基地問題対策もあったんでしょうね。石破さんも一回休みしたかったところでしょうし。朝日は解散準備内閣と書きます、毎日は「福田のまんま」内閣、社民党女党首は福田保身内閣と言います。首相は自分で安全実現内閣なんて言ってます。さあて、いかがでしょうか。目玉は麻生幹事長でしょうね。内閣をどうこうじゃなくて自民党を助ける、具体的には次の選挙に勝つための布陣。この人しかないでしょう。何度も言いますが小泉はダメです、人気はあるでしょうがこの男の考え方が間違っていたことがはっきりしていますから。与謝野さん。この人は期待できると思います。総論ばかりの陣笠議員とは明らかに違う人です。野田聖子。さてどこまで目立てるか。女総理候補の一人だそうですから。目先だけの変化に終わらずにどうか方々、しっかり仕事をして貰いたいと思うことです。ちなみに与謝野さん、あの与謝野鉄幹、晶子の孫だってご存知でしたか?私は今回のプロフィール記事で初めて知りました。不思議なものでそう聞くと印象に別の色が付きますね、面白いことです。
コメント