柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

食文

2019-03-31 09:38:05 | Weblog
カップヌードル承前。女房が言うてました、ホテルの部屋にカップヌードルの小さいサイズが置いてあるんだそうです。いえ、無料じゃなくて冷蔵庫の飲み物と同じで後払いなのですが、小さいのが350円だと驚いてましたが、ま、新幹線の車内販売と同じことで高いわなぁとは思いますが、いえ、値段じゃなくてカップヌードルです。そんなの今まで置いてあったですか?つまり朝ドラ現象ですね。前にも書きましたが、チキンラーメンの販売量が史上最高になったそうで、朝ドラ効果は甚大です。私は即席ラーメン好きで、若い時からずっと食べてきましたが、チキンラーメンは単純な味なのですが(辛いですね)、湯をかけるだけという簡便さはやはり大きい、今の時代でもそうです。丼にあけて湯をかけるだけ、というタイプは他のメーカーにないですね。鍋で煮るタイプとカップ麺だけです。一度は食べたことがあるあの味、毎日は欲しくないけれど思い出すと食べたくなるあの味、です。強いですよね。そしてカップヌードル。あのサイズのカップ麺もあるにはありますが、多いのはどんぶりタイプ、どん兵衛タイプですね。でも外で、出先で、車中でささっとかき込むにはカップヌードルのサイズがジャストですねぇ、あのサイズを選んだ担当者の慧眼でしょう。チキンラーメンと同じく湯をかけるだけ。具や粉スープを別に開ける要のない簡単さ。この何十年の間に少しずつ味を変えていってると何かで読んだことがあります、そういう企業努力もあってずっとベストセラーを続けているというわけです。飲んだ後にラーメンやうどんがおいしいのは経験がおありでしょう、別腹なんて言いますが、そこを狙ってのカップヌードル。小腹がすいたらいかがですか。日本の食文化ですねぇ。
 プロ野球始まって春を感じるわけですが、おおあんたも頑張ってるかと気づく選手も多いです。楽天のオコエを久しぶりに見ました。この世界、試合に出なければ活躍しなければTVが写してくれませんから厳しいことですが、ホームラン打ってました。なにより体が大きくなっているのに驚きました、誰?の態でした。これがプロの体になるということなのでしょうね。4年目だそうです、そうかもう4年かぁ。甲子園組が毎年脚光を浴びていくのですが、残ることの困難さですねぇ。
コメント

劇的

2019-03-30 08:25:29 | Weblog
まず訂正から。昨日ショーケンのドラマ、拝啓おふくろ様と書きました。前略おふくろ様が正しいのでした。いつものごとく私の勝手な思い込みでした。すみません。
 チキンラーメンの朝ドラ終わりました。カップヌードルの衆知の契機となったとされるあさま山荘事件、出るか出ないかと昨日書きましたが、出ませんでした。歩行者天国での実地販売が契機だったとされました。事実だったのかどうなのかは知りませんが、カップ麺の画期はここですからね、外で食べられるラーメン。今回の朝ドラも面白かったです。ちなみにヒロイン、安藤某と書いたのは名前忘れてたからで、安藤サクラさんでした。
 プロ野球始まりました。丸は先発、長野は試合にも出ず。明暗分けましたが、丸はまるで長嶋です、開幕戦4三振。巨人が負けてよかったよかった。ロッテ藤原、スタメンです。今年豊作と言われる金の卵たちの中で彼が頭抜けてたと言うことです。根津も吉田も柿木も出られません。厳しいことですな。でも、吉田はさておき(ハンカチ王子の二の舞になりそうです)、根津は出してほしいですねぇ。必ず立浪になりますから。
 元横綱双羽黒の死亡記事です。北尾と言うてて大きな体で一気に横綱になって、親方と喧嘩したとかで「失踪」してそのまま引退した前代未聞の横綱でした。相撲は結構見てました、千代の富士の時代の人です、が印象に薄いです。こういう不祥事横綱のイメージだけです。相撲も覚えてません。その後プロレスに行ってモノにならずに、でした。55歳だそうです。ふうむ。合掌。
コメント

終焉

2019-03-29 08:27:21 | Weblog
朝ドラ見ておられますか。明日で終わりです、日清チキンラーメンとカップヌードル物語でした。私は昔からファンですのでずっと見てるのですが、今回も面白かった。今回のヒロインは安藤某で、かわいくない(いえ、単に私の評価ですから)し初々しさに欠ける感が覆っていたのでしたが、回を重ねると観ている方も慣れてきて。チキンラーメンやカップヌードルの話ですからリアルな記憶に沿っていてあれこれ懐かしく思い出すのですが、カップヌードルが全国に広まったのはあのあさま山荘事件(全国実況中継でした)で、極寒の中機動隊員たちがこれを食べるシーンだったというのが定説です。今朝は歩行者天国での自販機が採り上げられてましたがあと一回、あの事件は出ないんでしょうか。楽しみではあります。
 ショーケン、萩原健一の死亡報道です。ああ、彼も死ぬかぁ、の感想です。樹木希林、内田裕也と訃報が続いて、またまたビッグネームです。テンプターズからPYG、その後俳優に転向して。タイガースのジュリーと人気を分けたスターでしたが、ヒット曲は神様お願いとエメラルドの伝説だけです。歌は下手でしたよ、そりゃジュリーの方が格段上でした。で、グループサウンズのブームが去った後にこの二人をボーカルに立てて、ベースはタイガースの岸部修(俳優の岸部一徳)、ギターはスパイダースの井上堯之、ドラムはテンプターズのドラマーと(キーボードにスパイダースの大野さんもいたのでしたか)、寄せ集めてPYGというバンド作ってました。TVは日本のロックの黎明期のバンドなんて言うてましたが、全然違います、そんな上等なもんじゃなくヒット曲もなくバラバラの感じで、結局空中分解したんじゃなかったですか。ロックの黎明期に格闘してたのは先に逝った内田裕也です。そのうちにジュリーがソロデビューしてスターになって行く。ショーケンは俳優に道を求めて新聞やTVで紹介されているように「傷だらけの天使」「拝啓おふくろ様」「太陽にほえろ」とTVドラマでブレイクしました。全くのリアルタイムです、どれもよく観てました。前者は水谷豊の出世作としても有名です、そしてあのテーマソングも有名、井上堯之バンドの演奏です。桃井かおり、梅宮辰夫との共演だったのが中者、板前役でした、そうじゃないっすという口調が流行りました。後者は皆が知ってる石原プロ作品、松田優作のジーパン刑事と前後して視聴率上げたマカロニ刑事(デカ)でした。次は誰ですか、拓郎?ジュリー?ひと世代上のスターたちが消えていきます。合掌。
コメント

捨身

2019-03-28 08:21:02 | Weblog
英国メイ首相、いよいよ追い込まれましたか。文字通りの捨て身作戦です、退陣と引き換えにBrexit案を通してくれと。EUとの合意ないまま離脱か否かとか、もう一度国民投票やり直せとのそもそも論、あまりに迷走するもんだから離脱強硬派からもそっぽ向かれて、の顛末。大英帝国の栄光再び。EUの軛から離れて誇りと孤高に殉ずるという意気は理解しますが、現実問題としていかがかで立ち往生です。EUが軛なのか生命線なのか抜けてみないとわからないということなのでしょうが、これだけ足踏みしてるのはメイさん自身にも確信がないのですね、だからみんなの賛同を得て言い訳を作りたい。サッチャーさんと違うところですか、あのフォークランド戦争の前とは比較できませんか。何と言うても彼女が決定権者なんですから、行くと決めれば突っ走れるはずです。そこに決心がつかない。不安も同じように大きいのでしょうねぇ。
 貴景勝、大関昇格です。貴乃花譲りと言うと彼は嫌がるんでしょうか、武骨さが前面です。押し相撲の横綱と言えば、琴桜、北勝海(今の理事長です)武蔵丸くらいですかね。柏戸も電車道とよく表現されます。大横綱にはなれなかった人たちです(それぞれ大鵬、千代の富士、貴乃花というスターがいましたし)。この四股名は上杉景勝から採ったと言うてますが、貴乃花の奥さんが景子さんでしたね、一字ずつ採ったんじゃないの?ま、そんなこと貴乃花がするわけないでしょうが。
 元大洋ホエールズの近藤昭仁さんの死亡記事です。昔の大洋にはもう一人近藤さんがいて、こちらの方が有名でした。天秤打法と呼ばれて、バットを担ぐように構えてゆらゆら揺らせて待つ唯一無二のフォームでした。長嶋と同時期の選手です、小学低学年時分に広場での三角ベースで真似したもんです。よく覚えてます。近藤和彦さんでした。当の近藤さんも渋い内野手でしたが、印象はこちらです。合掌。
コメント

恣意

2019-03-27 08:20:07 | Weblog
私は株をやらない(やったこともない)ので日経平均株価の上下は他人事なのですが、マスコミの常です、急落すると大騒ぎして専門家にマイクを向けて心配を煽らせます。昨日もそうでしたね、何か世界的な出来事があって先行き不安になって云々の解説ですいつも。450円だか落ちたんですか。で、今日新聞見るとそのまま450円戻ってます。戻った時には何も言わないんですね。こんなこと多いですよね、ガソリン代が上がると大騒ぎして、でも元に戻っても何も言わない、あれと同じ。こんなに高いとドライブできません、とインタビューしても、その後に「これで存分に遠出できます」なんては取材もしない。フェイクとは言いませんが、恣意に過ぎませんか。
 白鵬の怪我の報道がないですね。稀勢の里の時もこんなことでしたかね。診断はすぐについてるでしょうけれども。第一人者の大怪我は協会にとっても一大事でしょうから、報道規制でも敷かれてますか。そろそろプロ野球始まります。丸が抜けて広島どこまで行けるか、巨人が監督替わって違いを見せられるか。阪神も監督替わって、何より藤浪の復活を祈ってますがダメかなぁ。あとは新人たちですね。オープン戦見てる限りはロッテの藤原ですか、ありゃ開幕先発するかもしれないですな。中日根津はどうかな。でも、是非使ってほしいですね立浪二世ですよ間違いなく。こちらも監督替わりましたし。日ハムの吉田は時間かかりそうですね。ハンカチ王子の二の舞になるかな。
コメント

世代

2019-03-26 08:27:28 | Weblog
下手くそなのですが今もまだ週一でバスケットやってるので、BSでNBAを放映し始めたときは、マイケルジョーダンの全盛期でしたが、よく見てたもんで、昔で言う日本の実業団リーグはやはり見劣る。これはサッカーでワールドカップのゲーム観た後でJリーグのゲームを見た時のあの感じです、歴然たるスピードの差、シュート力の差。バスケットは体格差、身長差が大きくものを言いますから、小さい日本人は走り回ってパスを繰り出して速攻するか、遠くからシュートを決めるところにしか勝機はないというのが常識です。初のNBA選手だった田臥が象徴的です。今は違います、大きいのがアメリカで活躍してますね、日本人も変わっていくわけですが。で、女子。今はエネオスの黄金時代なのですがそこの絶対的な司令塔だった吉田が引退表明してます。そんなに熱心に見てない私でも知ってる、上記したような小さいのが走り回って自在にパスを繰り出して大きい選手を使う、そして自分でもシュートする看板選手でした。先に大神というスター選手がいましたが、続いて引退です。こちらも時代が巡っていくというわけです。最近は先発から外れスーパーサブに甘んじていましたが存在感は抜群でした。世代が変わっていきます。
コメント

楽日

2019-03-25 13:47:52 | Weblog
故あって昼間に書いてます。e-スポーツってありですか?どう思われますか。スポーツじゃないですよねぇえ。もちろん姿かたちや年齢は頑固オヤジなのですが、近頃の若いもんは・・・的な吐き出しではなくて、あれはスポーツじゃないだろう。ゲーム業界やゲーム人口に阿り過ぎだろうと思うのです。e-mail e-コマース e-ラーニングとか何でもかんでも同じように響きにすれば上等当世風みたいに見せて、反対者を時代遅れ者のように排除する手法です。あんなのはゲーマーそのものじゃないですか。ゲームやってるだけ。何かにどこかの評論家が書いてましたよ、判断力、瞬発力、動体視力が養われると。バカ?子供にゲームやりすぎるなと言うてるんじゃないのかい?中学高校生の大会があるやに記事です。言うてることとやってることが違う典型ですか。スマホ依存、ゲーム依存を深刻な顔して報道しておいて、かたやでこれですから。TVゲーム屋のロビー活動の勝利ですな。全く忌々しいことです。
 千秋楽ずっと見てました。面白かったですよ。久しぶりに「豪栄どや」が大勝ちして、高安も十番勝ち。大関の入れ替え戦もうまくはまって。栃の心には気の毒でしたが、貴景勝は昨場所千秋楽に懲りたか真逆の電車道で大関を手に入れました。本当に真逆でしたね、昨場所豪栄道にやられたそのままの形で栃の心に勝ちました。そして白鵬、全勝優勝です。すごい。42回目。大鵬が32回です、遥かに霞むこと。が、あの怪我は稀勢の里と同じことじゃないんでしょうか、上腕二頭筋断裂。利き腕の力こぶが切れて、そう簡単に治りはしません。見た目は修復しても稀勢の里が通った道でしょう。が、あの相撲は見応えありましたね。インタビュー時の三本締めはいかがです?賛否あるところでしょうが、さりとてアナウンサー如きには止められませんからねぇあれ。
コメント

元号

2019-03-24 08:59:29 | Weblog
イチロー、イチローで過ぎてますが、あのカズは52歳で現役,J2ですが先発出場です。レベルが違いますか?どこを基準にするかですが、サッカーの方が体力勝負だろうと思いますよね。こっちも凄いですよ、国内のことではありますけれど。
 ピエール瀧の事件、犯罪ですから本人は叩かれ消えゆくのみですが、現在の出演作だけでなく過去の作品まで消すって話になるのが今までのPC(ポリティカルコレクトネス)基準ですが、東映でしたかが作品に罪はないと反抗してます。はい、皆そう思ってますよ。作品に罪はないなんてつまらぬ理由つけなければ反論できぬこの空気こそが間違ってます。ピエール瀧が全国区にブレイクしたのは朝ドラ「あまちゃん」だったのでしょう。暮らしの手帳モノの時も弁当屋のオヤジで出てましたね。その後はCMでよく見ます。現在の大河ドラマでも重要な役に出てます(今後は役者替えるそうです)。CMは慌てて中止取り下げましょう、企業はイメージダウンを嫌います(が、その逆もあると思うのですよ、しばらく強行すればかえって耳目を引いて宣伝効果が増すとか。でも、そう企図すれば今度はTV局が拒否するんでしょうね、流せば流したで今度はこちらに非難が集まりましょうから)。週刊誌に出てましたが、途端に昔の出演映画のDVDとか顔がプリントされたTシャツなどが値上がりしてるんだそうです、市場から消えることを見込んでのことです。おかしいですよね。今後は消える(消される)のは仕方ないにせよ、です。3/21の読売コラムがそこをうまく書いてました。TVと映画やDVDとは視聴事情が異なるから、TV放映の方が基準厳しくなるのは仕方ないとしながら、かつてポールマッカートニーが大麻保持で捕まって収監されたことがありました、その時にビートルズのレコードが店頭から消えたか?と。ああ、うまいなぁ。ポールやローリングストーンズが大麻問題で何度か入国できずにコンサートがキャンセルされた事件はもはや思い出話の類ですが、作品を引き上げたりすることはなかったですよね、どころかここをチャンスと売り出してたでしょう。外人と日本人とでは基準が違うと言えばそれだけの事(ネームバリューも大違いですが)ですが、PCの問答無用さには辟易します。
 元号がもうすぐ変わるのですが、朝日が正体見せてます、3/21の社説です。「時はだれのものなのか」と思わせぶりな見出しです。そのメディアが左巻きかそうでないかと区別する簡単な方法は元号を使うか使わないかだと若い時に教えられて、そうかと感心したことがあります。朝日毎日は元号使いませんよ、終戦の年は45年です、昭和20年とは書きません。例えば水俣病問題の記事でも55年とか58年とか書きます、昭和30年代という豊富な表意をわざとしないのです。もちろん恣意です、社是です。文中では、ソ連の強制収容所に時計が置かれてなかったことと例に引いて、多くの権力は時を統治の道具として利用してきたと振って、日本の元号も皇帝が時を支配するとした中国の思想に倣ったものであると悪し様にあらぬ方向から非難します。日本の元号とソ連の強制収容所の出来事と無理矢理繋いでます。天皇の死によって時間が区切られることを意味する元号で国民は天皇の支配化に置かれるのだとの元兵士の言を引いて、連中の好きな支配・被支配の関係をこれでもかと強調します。そんなことを民草は思っていません(ふつうの人間なら)し、今次の未曽有の生前譲位ですら粛々と受け入れていくわけです。天皇に支配されている?いつまで階級闘争してるんだ?嗤うばかりです。締めの文章がいかにも連中らしいので引きます「もちろん元号という日本独自の時の呼び方があってもいい。ただ同時に、多種多様な時の流れを心得る、しなやかで複眼的な思考を大切にしたい。時を過ごし、刻む自由はいつも、自分だけのものだから」何とも陶酔調で、気持ちの悪いことです。これだけ言いたいこと言える日本という自由な国で、昭和の御代からずっと育ち生きてきた者が、よくぞ今更天皇の支配じゃなんじゃと屁理屈捏ねられるものだと呆れます。こんな読むのが恥ずかしいようなまとめでうっとりしているような奴に意見されることではないですな。時の支配?そんな抽象に民草は生きてはいません。自分たちがおかしいと早く気づきなさいな。です。
コメント

復古

2019-03-23 08:28:06 | Weblog
今朝の新聞、天声人語以外はどの全国紙もコラムはイチロー話題です。いえ、だからどうだではないのですが、朝日のへそ曲がりを言いたいのでした。以上。
 セブンイレブンが24時間営業の見直しを始めました。こうなるとTVはいつも閉店した店の前で待ってて知らずにやってくる客にマイクを向けて言わせます、困りますねぇ。昔民主党が勢いのある頃、ガソリン代が上がるたびにガススタンドにやってくる客に「もう遠出はしません」とか「ドライブ控えます」なんて言わせるのと同じ手法。いやいや、住民の利便というよりも深夜帯の需要(儲け)を見込んでの仕儀だったわけです。で、店を開ければ客が来るもんだからセブンイレブンだけじゃなくて競合店がたくさんできて、当地のような田舎町にもいくつもできては撤退してます。店を開けるから来る。需要があるから開ける。どっちが先ですかね。どちらでもいいようですが(結果は一緒ですから)、多くは後者を言い訳にしてます。本質は前者であることが多いのでしょう。だからやがて軋んでくる。いたずらな懐古趣味で言うわけでもないのですが(私はこっちのバイアス強いですが)、夜は寝なさいよ。モノがなければ我慢して次の日に買いに行きなさいよ。そういうリズムを崩した張本人から正していくのも皮肉ではありますが、これも大きな流れなのでしょう。
コメント

匹敵

2019-03-22 08:27:48 | Weblog
昨日はイチローでしたか。誰もが引退試合だと思ってて、でもヒットを何本も打ってを復活するかもしれぬしとこれも皆期待していて。一試合目は早々に引っ込められて、こりゃいよいよダメかと伏線が敷かれてましたから、こっちも見ますね第二戦を目に焼き付けようと。果たして打てない。素人目にもポンポン打ってたイチローと違う。新聞にファンのコメントとして載ってました、世界で一番ヒットを打ってきた人が一本のヒット打つのにあれだけ苦労している姿は胸が痛い、と。そうですね、その感情ですね。それにつけてもあの大歓声です。彼はまさに伝説になりましたね。王、長嶋に匹敵する大スターです。野村でも張本でもなく、山本浩二でも掛布でもない、ON級のスターが初めて生まれた感です。今後どうしましょうね彼は。人望がないから監督なんてはあり得ないと言うてましたが、さて日本のプロ野球界が放っとかないでしょう。ちなみにイチローの大リーグでの安打数が3089本、張本の日本記録が3085本です。奇遇ですわね。イチロー伝説 完結。産経の見出しです。もう一つ見出しで吹いたのがこれ、豪栄道が貴景勝に勝ったのでしたが、それを指して「豪栄どや」。うまい!こちらは、毎日新聞でした。
 
コメント