柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

挑発

2015-05-31 08:41:48 | Weblog
M8.5ってとても大きいじゃないですか、あの3.11の時が9だか9.5だかでしたよね。震度5強は当地でも経験したことありますが強いですよ。恐怖が湧きます。新幹線が止まって、あちこちで停電して、エレベーターが止まって、報道はマニュアル通りです、被害を探します、困ってる人を探します。インタビューが典型です、なんとか大変さを言わそうと無理やりに質問しますが、向こうはそれを知ってか怒ってかシレっと答える。大変でしたね、いえそうでもないです。困っておられることはないですか、ないです。嗤いましたが。ちょっと揺れると、停電すると混乱なく停止する、もちろんその事により不便は生ずるのですが、こういう社会の安全性の高さには言及しない。困った、不便だ、なんとかしろ、ばかりを探します。このマニュアルはそのまま噴火被害者にもかぶさります。全島避難が特別な混乱なく達せられて、さかんにそれを褒める評価して、それは常日頃からの行政の周知訓練の賜物だという流れですが、分母が少ないことにさして田舎の人達ですからね、ああいう整然さは私たち田舎者から見れば当然です。いつ帰れるのか、避難した人達の心配はその一点に違いないのに、それを言わせようとするインタビューばかり。地震の際の都会人と違って田舎の人達はその点素直に反応しますから、でも同じような答えばかり。他人の不幸は大きい方が面白い。報道もそっちに向かうばかりです。食傷です。
 早く質問しろよ。安倍さんの野次です。衆院委員会でのダラダラと挑発する辻本さんの戦略にまんまとはまって、の態でした。ああいう場は真っ当な論議をしようなんてどいつも構えてなくて、失言を引き出すことに策略を練り(見るからに危うい防衛大臣を狙い撃ちする)、こっちが喋るだけ喋って向こうに発言の時間を与えないようにする。辻本さんはその昔小泉さんにソーリ!ソーリ!とまくし立てたことが俗耳に残っていて、あきらかにそこを狙ってのパフォーマンスでしたが、まんまと引っ掛かって。連中が言うてることは重箱の隅突つきで、中国や北朝鮮に対して丸腰でいたんじゃまずいという本質を隠したままの上滑りです。こちらが相当に構えることがすなわち戦争を起こさないようにする抑止力なのだという安倍さんの理論はみなわかっているのですが、反対の為の反対している。戦争できる国にするのか?そうだ(とは言いませんよ、言わないけれども自衛するだけの構えが要るということですから)。専守防衛じゃなかったのか?その通り、専守防衛だ。こちらから軍事紛争を仕掛けることはない。ホルムズ海峡に出ていくのか。あんな遠い場所の紛争が自国の存立危機に該当するのか。そうだ。原油確保には最大の要所だからだ。自衛官が死ぬかもしれないんだぞ。アメリカの戦争に日本人を出すのか。そういう危険な場面に敢えて送りはしない。武力行使と武器使用とどう違うんだ?同じことに違いないじゃないか。ほじくり論議、失言誘発意図の質問の愚です。人の生き死ににかかわる問題だ、とは辻本さんが妙に落ち着いて質問していたことですが、国の生き死ににかかわることに関しての提案だということにはわざと触れません。彼女たちは国が嫌いなんですね、国より社会より個人ですから。国の為にとのフレーズに過剰に反応する、というか反対反抗することが彼女たちの存在意義ですから黙ってられません。かと言って社会が創り上げてるインフラストラクチャーを否定できる筈もないことなのにです。国がちゃんと存在存立していて初めて国民生活です、政治です、国民文化です。この順番、優先順位は大原則でしょうに、連中は違うんですねぇ。早く質問しろよ。自説の披露はもういいから、俺に説明させろ。そういう意味ですが、毎日新聞の岸本さんが皮肉ってましたが、安倍さんも一旦喋り出すと長いんだと。TV中継を意識してのことでしょうし、もちろんイライラもしてて。手続きだと流せない、あの辺りの短気さ、挑発され易さは、言う所の独り勝ちからくる驕りととられても仕方ないことですが、単に彼の性格なんでしょうな。国会の採決では勝てること。姜さんは消化試合と詰ってましたが、これが政治手続きなんでしょうに。反対させといて採決。野党側との予定調和。一人二人の首でも獲れれば野党はそれで成功。中谷さんの首を差し出すか。いやそんなことも不要なほどの一人勝ちなのではあります。安倍さんがあれだけ自分で喋りたがるのはそういう余裕なのでしょう。違いますかね。
コメント

厚顔

2015-05-30 08:22:06 | Weblog
これがまた面白いというか男の社会の典型経過というべきか、FIFA会長選、ブラッダー会長が5選だそうです。副会長達があれだけしょっ引かれていて、会長がシロでいる筈もないのに、これだけ厚顔無恥が通用する業界であるということ、それだけ利権が大きいということですね。既得権益を守ろうとする勢力がワンサカいるのです、選挙であればこうなります。決選投票で相手のどこかの王子(王子ってのがいいですね)が降りたとのことです。こっちの金積まれたか(王子ですから金は嫌というほど持ってましょうけど)他の利権を約束されたか。会長に反発している欧州連盟の会長が写ります、プラティニという懐かしい名でした。おお、サッカーに疎い私でも知ってます、フランスのスーパースターだった人です。こういう人の歳とった姿が見られるのもこういう機会なればこそですが。
 口永良部島の大噴火。素人目には桜島、霧島、阿蘇山と一群でしょうねぇ、専門家がどう言うかですが。御嶽山の事例を皆学習してます、素人が撮ったセリフ入りの実況動画が早TVに流れてます(買われてます、NHKも民放も同じ絵です、大儲けですなぁ)。逃げるより写す、逃げながら写す。えらぶ、っていかにも鹿児島沖縄という響きですが、沖永良部おきのえらぶが有名ですよね。地名を冠したヤマネコとかウミヘビとか。こりゃ本当に箱根山危ないかな。富士山もですよ。ハルマゲドンでしょうか。人間に潰される前に地球が自爆する、否、リセットを図る。地球に感情があればの話ですが。
 王貞治が夏の甲子園の始球式やるんだそうです。プロの最たる人が朝日勢力が守りに守りコテコテに磨き上げてきた純粋無垢のアマチュアリズムの聖地に現れる。王さんなれば誰もが歓迎するパフォーマンスですが、金科玉条と堅持してきた排他主義主張とどう整合性を持たせるんでしょうね。
 暁照夫さんの死亡記事です。今いくよのものより小さく載ります。こちらはたしかに些かマニアックな部類に入るのでしょうが(知らない人の方が圧倒的に多いことでしょう)、大阪の笑いの一角、歌謡漫才の雄だった宮川左近ショー3人組の向かって右、三味線弾き、これがまた歌のうまい、細身の二枚目。三味線を長々と弾き倒して、なんでこんなに上手いにゃろ!とやるのがパターンでした。女の歌謡漫才はかしまし娘、フラワーショー、チャッキリ娘と結構思い浮かびますが、男は横山ホットブラザーズ、東京の玉川カルテット(金も要らなきゃ女も要らぬ、あたしゃも少し背が欲しい~、です)くらいですか。この人達がさげてるギターが高価なギブソンの本物のピックギターで、これにも若い頃感心してたことでした。また一人。あの空前の漫才ブームの底流を支えていた、大阪ではよく見ていた看板達が亡くなっていきます。ですが78歳だとか。こっちも歳をとっているのでした。合掌。
コメント

賄賂

2015-05-29 08:19:21 | Weblog
FIFA大騒動ですが、こんなもんでしょう?オリンピックと同じです、あれだけの世界的なイベント、あれだけの大金が動くイベントです(主催地になる旨みがあれだけ大きいというわけです、曰く経済効果です、具体的な収入増です)、それを誰かが決めるんですからそこに贈収賄が発生するは必定です。2020年五輪が東京に決まった時のあの情景が全てを物語りますし、前回選に漏れた時に石原都知事がそのままこぼしてましたしね。努力が足りなかった、つまり金の撒き方が接待が下工作が足りなかったというわけです。一回一回選定するのではなく、ヨーロッパ、アフリカ、アジア豪州、北中米、南米とか順番を決めておけばこんなことにはならぬのでしょうが、その時その時の国勢や国内事情もあることで、順番通りにはいかぬ場面があるでしょう、ならば同じことになって。なにとぞよしなに。袖の下は国柄民族を問わぬ交渉方法です、何かを選択するときそれを誰かが決めるとなると、その決める人に擦り寄って行く。それが慣例になれば金はまだか?になる、時代劇の悪代官と越後屋の関係です。何を今更、なのですが面白いのはプーチンさんが噛みついていることです、これはアメリカの策略だと。次か次の次かのワールドカップの開催国がロシアなんでしょう?それをひっくり返そうという謀略だというわけです。へぇ、です。喧嘩は続いてますよ。
 今いくよくるよの細い方、向かって右のつっこみ役、いくよさん。67歳胃癌で死亡だそうです。くるよのあの体型、腹をポンポン叩くあの原始的な動作で笑いを取る、old-fashion な漫才でした。ドツキ漫才と並ぶ、大阪漫才の一典型でしたが、華になりきれぬ脇役でしたね。が、よくTVに出ていた、有名な女漫才師でした。合掌。
コメント

普段

2015-05-28 08:17:03 | Weblog
ワープロ、パソコンの普及(なんてレベルじゃないです、蔓延です、社会人の必須技術です今や)で、自分で字を書く機会が減る、変換キーのお陰で(所為で)頭の漢字記憶装置が鈍り衰える。有識者達の嘆きとしてよく耳にしますね。読めるけど書けない。薔薇、林檎、鬱等々の類。書けるし意味はわかるけれど口に出すと間違ってる、読み方を間違う。破綻、脆弱の類。こういう病的状態があり失語症と呼ぶのですが、茶化すのではなくてこういう安易安直さは確かにヒトの言語能力を削いで行くのでしょう。変換間違いを嗤う記事は多く目にしますが、これも不注意だけでは済まされぬ要素もありましょうし。もちろん本を読まなくなったという背景も大きいでしょう。熟語や難しい漢字、箴言や諺、う~んと唸る言い回しなどはやはりしみじみとゆっくりと読書した時に身につくことですね経験から言えば。新聞や雑誌も同じことですが、とにかく読まないと覚えません、そういう単純則です。単純にそういうことに時間をかけなくなったから、なのでしょうが、それも情報手段の多様化なんてこれまた安直な解説で流されます。バラエティー番組やインターネットのヤバい!ええ~?マジ?遅っ!の氾濫では無理もないことですが、こういうことで通用するようになった、こういう社会になったということでもあります。何故こんなこと書き出したか。先日とある講演で、演者が暴露をぼうろと読んでいたのでした。意味もわかっていて、言われればちゃんと書けるに違いないのですが、彼は普段からそう読んでいるのですね。もう一つ、昔経験したのはハッサクです。病院で経験したことですが、その人は発作をハッサクと読んでいたのでした。ほっさと呼ぶことはもちろん知っているのですよ。でも、咄嗟の時には普段が出るというわけです。単に不注意でしょうか。それとも。あなたはいかがです?はじょう、じゃありませんよ破綻。きじゃくじゃないですよ、脆弱。相好を崩す、はどうです?知ってるつもりで知らないんです。咄嗟の時、急な場面で生身が出ます。常なる注意。言うは簡単ですが。
コメント

本流

2015-05-27 08:18:52 | Weblog
コレステロール含有量の多い食べ物、卵や脂身、うに、いくらの類を、血中コレステロール値の高い人は、高脂血症と呼んでましたが、最近は脂質異常症です、食べ過ぎてはいけないとずっと宣伝されてきて、医学界のエライさんがそう言うもんだから全国端々の開業医から栄養士、行政が皆右倣えしてそういうキャンペーンを張る、そういう商品が世に溢れる、トクホかなにか知りませんが、脂質(脂肪)の中でもこれは悪いこっちは良いという差別(これは実は大嘘だったのでしたが)に始まって低脂質のマヨネーズとか脂肪分解能の高いお茶だとか怪しげな品物が跋扈してます。が、アメリカの学会だかが、コレステロールは摂取制限すべきものではないと公表した途端に、未だに舶来信仰、西洋至上体質の抜けぬ日本の世論は(つまりマスコミは)大慌てなのでしょう。いえ、ワイドショーも何もまだ採り上げてないこと、週刊誌にやっと先週号に載ってたくらいの扱いがそう思わせるのです。大手スポンサーの営業に関わることだからでしょう。低脂質のマヨネーズって何?マヨネーズって卵の黄身そのものでしょうに。脂肪を燃やすお茶なんて、そんな簡単な筈ないでしょう。黙っとけ。片隅に書いとけ。それ以上煽るな。なんだかそういう共通意思が働いているような感じです。先に人間ドック学会が健康人の基準値なるものを発表した時には結構TVが採り上げてました。それは身内の喧嘩が面白かったからでしょう、本流学会(日本高血圧学会や日本動脈硬化学会、改めて気付くとヘビーな命名ですこと)からのクレームを載せて煽ってましたが、それもすぐに冷めて。今回は商品が直截に影響食らう虞があるわけですね。だから黙ってる。大スポンサー様達の機嫌を損ねるな。どうせまた日本の本流学会から言い訳じみた講釈解釈が出てきましょうが、高脂血症を脂質異常症なんてに改名するところにエライさん達の心根というか狡さが現れていて、全てはその一連行動ではあるのです。やれやれです。要は、コレステロールは悪者ではないという事実です。権威筋がコレステロールの基準値をどんどん変えてきたこと、これは新事実が出たからではないのです、盲目的にアメリカのデータを借用して、あんな食生活も生活習慣も違う、何より体格があれだけ違う大きな個体に向けた数字を、日本の小さな婆さんに当てはめて恬として平気だった学会がそろりそろりとあれこれ言い訳しながら縮小してきたことなのです。食餌中のコレステロール含有量が血中コレステロール値には影響しないというのは私が学生の時から教科書に載ってる事実です。肝臓で生成されるものが血中値に反映されると。スタチン剤という日本製の画期的な薬が出来たもんだから(三共製薬です)コレステロールを悪者に仕立てる要があったのでした。隠すほど現わるるなし。本流学会のエライさん達には、今までの無用な煽り(素人への脅迫です)を謝罪訂正する時期じゃないのでしょうかね。
コメント

朝貢

2015-05-26 08:17:41 | Weblog
自民党の二階さんがなんと6000人を連れて訪中したと報道です。習さんと並んで座り大物待遇です。二階さんは自民党の中でも親中さんですよね、福田さんや高村さんと同じく。安倍さんには強く当たり、こっちにはサービスする。devide & rule ですねまさしく。並ばんでもいいのに並んで写真に収まる、向こうはデカイ押し出しの利いた貫禄充分、こっちはただのチビな小太りなオッサン。体格が土台から違うんだからこういうショットは避ければいいのにと思いますがね。安倍さんは日本人では結構大きい方でしょうが、各国の首脳に混じると霞みます、プーチンは意外と小さいですが。弟の岸さんは大きいですよちなみに。で、何度もTVに流れるショットが、二階さんが満面の笑みで両手で習さんの右手を頭の上に捧げ挙げている絵です。やめろっての。どこまで媚びるんだ?って。いつもは渋面強面でカメラの前に出て来るのに、こんな時はこれでもかと愛想笑いしてこれでもかと尻尾振ってる。情けない奴っちゃ。6000人?どんな数よ。ここでも書きましたが中国のとある儲けてる企業が社員旅行と銘打って17億円かけて6500人つれてパリ旅行して顰蹙買ってたという話とどう違うんだ?もう一つ、その昔権勢華やかかりし頃にあの小沢さんが同じように訪中してましたね、あの時は600人でした?どれだけ叩いたんでしたかマスコミ。中華思想に迎合した朝貢外交だって散々に非難してたですよね。あれとどう違うんです?媚中には違いないことでしょうに。小沢さんの親中ぶりと二階さんのそれとは違うって?戦略的互恵関係を続けることが日中に大切だなんて、私にでも言えるようなことを御大層にのたまわってますが、中国四千年の悪企み懐柔手練にまんまとかかってるってわけですか。飛んで火にいるなんとやら。自分で入って来るんですから向こうも楽でしょうねぇ。
コメント

暴露

2015-05-25 08:23:17 | Weblog
しつこいですがドローン少年、身元、生活環境が暴かれます、週刊誌の役目です。両親は離婚していて父親は絶縁状態、母親も知らん顔状態、警察への身元引き受けにも二人とも行かないんだそうです。ま、何度も重なれば母親も怒りますわね、今行かれないとかなんとか。「初犯」ならびっくりして取るものもとりあえず駆けつけるんでしょうが・・。本人もさるものひっかく者で、有名私立中学を退学、これもスマホ使って女になりすましてオヤジ騙して金まきあげてたのがバレたからだそうで、もともとこういう奴なのですが。で、こうやって特殊な奴として排除される。本人は野に放たれたまま、同じようなことを繰り返す。周りを見渡せばこういう連中に囲まれているわけです。いや、あなたも私もそういう連中の一人なのですが。
 モンゴル敗れてまたモンゴル。そのモンゴル負かしたのがモンゴルで。照ノ富士が嫌いなわけじゃなく、昨日は白鵬が負けてすぐにチャンネルを笑点にかえました。白鵬のインタビューは聞きたいと思いますがそれ以外はどうも。モンゴルだからどうこう、言う所の人種差別の気分なんかじゃないです、バカにしてるんじゃなくその逆です、日本人何してる?のゲンナリです。白鵬だけが強いならまだしも、という感じですかね。二場所休場してるもう一人のモンゴル人横綱鶴竜、週刊誌によるとアメリカに留学したいんだそうです。こっちで稼いで早々に逃げる。ま、それも一手段ではありますけれど、そういう話もまたカチンときて。
コメント

惹句

2015-05-24 07:00:31 | Weblog
スタバはないけどスナバはあるぞ。鳥取県知事はこういう露出がお好きと見えて、このコピーは当たったことでした。今は昔のそのまんま東が宮崎県知事時代に最高のセールスマン役を任じていましたが、彼もこっちの系の人。でも立派なキャリアなんでしょう?きっと東大出の官僚崩れで。そのギャップも効果があるのでしょうけれど、ここまで煽られるとスタバもビジネスチャンスです、鳥取一号店を出したそうです。これだけマスコミが報道してくれれば人が来ますわねぇ。これだけ自社で宣伝打ったら一体いくらかかったでしょう。新聞には何千人も並んだってあります。たかがコーヒーですよ、家で淹れろよ、です。もちろん初めだけでしょうけれど(田舎の常です、所詮は人口に左右されることです、やがて誰も行かなくなります)、これだけ耳目を集めたってことは知事さんのアイデア勝ちです。スタバもないクソ田舎、を逆手に取る。そういえば当地もミスタードーナツが来た時、マクドナルドが来た時、ファミレス、ガストが開店した時にはそれなりでしたが、どこもまだ撤退しませんから需要的には最低限は確保されるんでしょうか。いや、鳥取と当地とを田舎比べしても詮なき事、というか向こうさんに失礼なことですが、スタバもあそこまで言われて出さぬわけにはいかぬというか、あれこそ瓢箪から駒系の出来事なんでしょうね。「スタバ」がいかに一般に受け入れられて常識化しているかという証拠でもありますし。で、スナバ(もちろん砂場のモジリですよ、つまり砂丘です、説明するとそれだけのことですが、念のために)という名のコーヒー店を地元の業者が創ったんだそうです。こちらが先だったのでしょうが、ここまでやられると本家が出さねばともなったんでしょうね。動機その二。スナバコーヒーが今後どこまで健闘するか、これも興味ありますが、何度も言いますが所詮は人口です、需要です。インターネットの時代です、スナバも旨いよと全国展開がなれば生き残れましょうが、地域限定であればコーヒーの需要自体が・・という悲しい推測です。さてさて。知事さんはニンマリしていればいいのですが。
 藤川、あの阪神の守護神の名をほしいままにした、JFKと崇められた藤川球児が大リーグをクビになりました。大リーグに行くと言い出した時にすでにあの肩や肘は酷使の兆候見えてましたからね素人目にも。無理じゃろうに。きっと10人が10人とも思ってたことです。果たして早々に怪我して復活できなかったという顛末です。誰もが野茂や大魔神、上原にはなれぬのです。況やイチローをや。日本人が通用するのは投手だけです。張本がまたまたガツンと吠えるんでしょう。だから行くなと言っただろう?
コメント

世情

2015-05-23 08:15:50 | Weblog
ドローン少年、資金集めはネット特有の合法手段だったようで、こりゃ文句言えないこと。アマゾンがグーグルが新しい広告宣伝戦略を作り大儲けしているのは解説本に詳しいのですが、15歳という年齢が勝手に先入観を生んでいるだけで、はしかいガキならこの程度のことはやるでしょうね。中卒後何もしてなかったと記事にありますが、一日中パソコンの前に座って株やってる人ってこんなことなんでしょう?何もやってない、分類上は無職。資金提供したってのが警察に出頭したという記事です。出頭って罪人のようですが、正当に投資したわけですけれど。次々にネット上の知り合いってのが現れて感想言ってますが、この世界では普通のオタクのようで。まだ15歳ですからね。でもこういう先入観が判断を誤らせるということもある筈で、事実警察での取り調べに対するふてぶてしさが報道されてます。ませたガキ、はしかいガキ。こうまとめて特殊者として排除するのが世の常ですし、こういうのを生んでしまう世情、社会を非難する文章がワンサカ出てきて(モノ書き達の稼ぎ時です)、一方で徒らな法規制は技術の進歩を阻害するという反論が有識者から(つまり金の匂いを嗅ぎつけてる連中)噴出して。結局ドローン少年は同種同好の連中の先例先駆となるのです。法規制とのイタチごっこ。脱法ハーブと同じ構図。昨日も書きましたが、少年の勝ち。もっともっと資金が集まりますよ。こっちの愉快犯達も多い筈です、自由だ反体制だといきがってるのが。
コメント

無敵

2015-05-22 08:15:41 | Weblog
二人の戦場ジャーナリスト(とこう書くと何か上等げですが)が殺された一連のISILのテロ事件への政府対応への検証なるものが仰々しく行なわれて、お咎めなしだったそうです。政府の検証委員会だそうですからこういう結果は当然ですか。正しかったとは断じません、誤りとは言えないという二重否定、婉曲表現です。法律用語的には同じ意味、ニュアンスを緩めてるだけです。間違いだったなんて言ったところでどうなるんですか、です、素人でもそう考えます。今後同じようなことが起これば、今次の安全保障法制によっては当事国の要請があれば邦人救出のために自衛隊(軍隊ですが)出せるんですよね。こういう構えにしておくこと自体が抑止力なのだと安倍さんは言いますが、そういう価値観と言うか常識、文化文明が通用しない連中が相手なんですけれどねぇ。
 ドローン虞犯少年、いかがお考えですか。撮っちゃいけないと書いてない、少年の言い訳は効きますね。ポリさんたちも相手が少年法でガチガチに守られてる最強の未成年様ですからぶん殴るわけにもいかず。でもそれをいいことに何度も何度もやってるそうですからこりゃタチ悪い奴で。東京京都長野とあちこちに行き、ドローンだけではなくIT機材も沢山揃えてたそうです。なんて親だ!と湧きかけたところにすぐ否定のナレーションです、親はそんな金を与えてないんだと。ええ?じゃぁどうした?盗んだか?動画載せてそれによる広告報酬なりを集めてたんだろうと推測されてます、おお、頭いいんじゃないの。今時のガキは・・と全く付いていけないオヤジは視線を外すばかりです。逮捕、ですよ、威力業務妨害の廉です。今のところはこのガキ、いやドローン少年の勝ちですな。機械の操作は年齢問いませんからね、こうやって犯罪の低年齢化が促進されるわけです。しかも相手は無敵の未成年様ですから。やれやれ。
コメント