柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

借金

2012-11-30 08:22:27 | Weblog
1ドルが82円、株価が9千円を越えてます。一時70円を割るかなんて所まで円高が進んで、民主党や日銀は何の方策も打てなかった、いや、打っていたのかもしれないですが何の効果も出せなかった、ズルズルとままにされるしかなかった何年かでした。輸出産業が大痛手を被って日本産業の空洞化が・・云々はご存知の通りですが、安倍さんが建設国債を日銀に買わせて大幅な金融緩和するといった途端にこの結果です。安倍さん自身、デフレ対策とはこういうことなのだ、これで勝負あっただと自画自賛してますが、そうでしょうね。安倍さんはまだ野党第一党の党首ですよ、首相じゃないんです、でもこの評価です。つまり次はこの人という前提です。野田さんは相変わらず借金をこれ以上増やすなと叫ぶばかりです(これが財務省の操りだとよく言われますが、どうして財務省がこう動くのか、意図というのが浅学にてまだわかりません)が、借金返すには儲けにゃなりませんよね、誰が儲ける?国民です、国民の給料増やさねば景気は戻りません、税収は増えません。そういう単純則じゃないんでしょうかね。やはりそのためには公共事業なんでしょうに。自民党のボロボロの時代に、鳩菅達が目を三角にして悪政の極みのように叫んだおかげで、減りに減った公共事業費でしたが、今は震災復興という大目的があります。中国が日本締め出して、企業が方向転換を強いられるというこのタイミングでもあります。デフレからの脱却はこういう道筋なんでしょう。さらに暮らしを我慢して税金絞り取られるなんてことで景気が好転するはずがないですね。見えてきましたか素人目にも。
コメント

方策

2012-11-29 08:20:48 | Weblog
やはり思った通りの展開です、小沢さんの「出口」でした、未来の党とやら。またまた一兵卒宣言してます。この人の性と言ってしまえばそれまでなのでしょうが、よくよく黒幕指向な気質なのですね。日和見の女知事やペラペラの反原発学者の手に負えるタマじゃないし、郎党引き連れて乗り込まれて、後は見えてますね。庇を貸して母屋を取られる。子供に意味を教えられるような好例ですか。石原さんにあれだけボロクソに言われて、50人を越える数を誇ってるのに第三極争いではマスコミに知らん顔されているのが面白くねぇ、おとなしくしてられねぇといったところでしたか。みんなの党がどっちつかずでフラフラしてます(渡辺党首はそんなこと言わないでしょうが)、選挙後に連合云々は考えると言ってます。27日の朝日新聞にとある大学教授の論が載っていて、今の野党は政権獲ろうという気迫に欠ける、戦術に大きく欠けると言い、選挙後の政界再編など国民の政権選択権の否定だと断じてます。右の左のの話もあって面白く読んだのですが、これですね。これだけ党が乱立して、それでなくても目眩ましを喰らってる所に差して、選挙の後にどことひっつくか決めるなんてのは狡いというか卑怯ですね。政権獲ろうとするなら、自民党にも民主党にも渡さないと言うなら、それこそ石原さんが声をからしてるように小異を捨てて大同につく、具体的には一選挙区に一人立てて、この二党ときっちり対峙する。同じ選挙区で食い合いしていてどうする?という話です。その通り。共産党も社会党(社民党)も一緒になってやる。しないと勝てない。勝ったらどうする?石原さんなり小沢さんなりがやればいいことです、それが選択であれば行くのみですから。どこまでまとまりましょうか。とにかく選挙に勝つ、自民民衆に勝つ。そこだけでまとまれれば、これはこれですごい流れですがね。どうなりましょうか。
コメント

票田

2012-11-28 08:22:54 | Weblog
滋賀女知事の新党は未来の党だそうです。脱原発ではなくて卒原発なんだそうです。代表代行(この役名は何とかなりませんかね。民主党がトロイカの順列をごまかす為に、代表が元気でそこにいるのに代行なんて地位を捻りだしたことでしたが、その後はどこもかしこも右倣えで。みどりの党ですか、ここだけは共同代表という真っ当な表記してますがつまり、代表は一人だけれど同じだけ偉いんですよという、代行さんへの阿りであり、代表役の責任放棄であるわけです。偽善!猿芝居!)に、山口県知事選に出た飯田何とかの原発反対の旗振り役が就きました。原発に反対するのはあなた方の勝手なのですが、昨日も書きましたが嘉田さん、大飯原発を動かす時にえらくあっさり引きましたよね。京都府知事と並んで、えらく反対してましたよ、橋下さんの影に隠れて。でも、橋下さんが大阪の町工場の要求に押されて矛を収めた途端にトーンダウンして、うやむやにしちゃった。琵琶湖は大阪京都の水瓶なのです、太古の昔からそうです、、そこが汚染されたら大変です。琵琶湖を「人質」にして強硬に反対できたはずなのに、あっさり引いたのはこのおばちゃんでした。それがここにきて言い始めてる。今朝の天声人語も擁護します、琵琶湖の番人だって。おいおい、じゃぁあの時もっと反対すればよかったじゃないの。あの時の方が力強かった筈ですよ、それなのに今更。胡散臭いですね。やはり小沢さんが出てくる方便なのでしょう。どいつもこいつも、です。TPPについて野田さんはあれだけ啖呵切ったのに、マニフェストではモゴモゴ言ってるだけです。自民党と何も変わりません、その時に考えるって何?どこもかしこも一緒、という評価は正しいんでしょうね、民主党が相変わらずブレにぶれてますから。というか、やはり農協は強いんですね。大票田を手放すわけにはいかぬというわけです。つまらん奴らじゃ!
コメント

方便

2012-11-27 08:23:46 | Weblog
今度は滋賀の女知事です、新党新党。石原、橋下中心の第三極流行りです、こっちに寄る者、寄らぬ者、撥かれる者。選挙前だからどんな雑魚の集まりであっても「公平・平等」を旨とするマスコミはダラダラと列挙して面白がってますが、よくもこれだけという話ではあります。昔から消えずにある小党にもこの時ばかりは光が当たります、舛添さんとか鈴木宗雄。亀井の爺さんも何とかモノ言わせろと出てきます。でも、この人も相棒になってる山田元農相も話聞いてると結局最後はぐだぐだです、こんなんじゃだめだろう!です、対案も何もありません。名古屋の河村さんは爺さん達と組むわ、自分は国政に戻れぬわで沈没。石原橋下維新の会も、この二人は目立っていいんだけど、実際の駒は何じゃ?の顔ぶれでしょう。当地山口二区にも維新の会から女候補者が出るそうですが、誰?のレベルです。もちろん誰でも一等初めは誰?なんですよ。それはそうだし、そこをくぐってキャリアが積み重なるのです、どこに玉がいるかわかりません、それはそうなのですがしかし、です。これだけマスコミが囃したてる人気投票みたいな選挙においてはショボイ奴はダメですからね。人気投票。そうなんですね、これがポピュリズムの本質で。大衆の人気を得るために迎合する。耳触りのいいフレーズを連呼する、先の選挙の民主党です。同じ手口で同じように食い散らかされる運命です。そこにやっぱり小沢さんが出てくる。石原さんにはボロボロに言われ嫌われ、橋下さんからも誘われず、小沢ガールズは討ち死にするでしょう、勢力の減退が目に見えているから誰からも相手にされなかった小沢さんにやっと光が当たりました。女知事は大飯原発再稼働の時に反対してました?京都知事と一緒にあっさり矛収めてたじゃないですか。ダミーですか。小沢さんが出てくるための方便。でしょうかね。
コメント

甘言

2012-11-26 08:26:45 | Weblog
今度はJAがTPPを踏み絵にしているという記事です。農協だけではありません、我が医師会もTPPには反対してます。一にも二にも既得権益が侵害されるからです。関税取っ払われたら農作物や酪農業は大打撃です。今までもウルグアイラウンドやガットなどに対して自国の農家を守るべく補助補助で何とか回してきた経緯です。小沢さんがイの一番に提起していた農家への個別補助もその一環に違いないのですが、目的意識の薄いバラマキだという非難を論破できぬままでした。徒爾に瀰縫策に流れ流れてきた経緯を指して、いまこそ農業の改革だ、酪農の改革だと勇ましく叫んでる人も多いのですが、安い同等品が大量に輸入されてくる、取り敢えずのその場面をどうするんだ?農家酪農家に補助金出すのか?それじゃぁ今までと同じことじゃないか!という堂々巡りです。大規模農法に変換して世界の市場に打って出るのだ!なんて夢物語言ってます。どうやって転換するんだよ?!そこの方法論がなさ過ぎます。代案がないのです。お互いに関税取っ払って真の自由貿易しましょうなんてのはきっと大嘘なんです。向こうさん(アメリカ)は必ず自国の損になるようなことはしないでしょう、保護すべきところは譲らないでしょう。そういう、服の下の鎧が見えぬわけじゃないでしょうに、お人好しにも程があるというわけです。自動車やらの輸出産業には好都合だと言いますが、本当ですかね。そんなうまい話はない筈ですよ。農協の言い分は十分に理解します。踏み絵流行りです昨今。ここのところうまく逃げてますから自民党は。野田さんはあれだけ言い放った分、後に引けませんか。さてさて。
コメント

総論

2012-11-25 10:49:45 | Weblog
NHKの朝の討論番組、各党のスポークスマンが呼ばれてます。鈴木宗雄がいます、共産党は先の選挙で議席失った論客小池晃が出てます。この人久しぶりに見ます、議席なくしても党幹部なのでした。二手に余る政治家呼んでますから、一人に振り分けられる時間は少ないのですが、宗雄節は健在です。エネルギー問題どうする?というテーマで鈴木宗雄だけが具体策言ってました。原発なくせ、その代替は天然ガスだ、その供給先はロシアだ、サハリン(樺太)から稚内に、シベリアから秋田新潟富山にパイプラインを引くとぶち上げてました。他の誰もがやれ2030年と期限を切るのがいけないとか、風力は無限だとか、証拠のない空論ばかりの瑣末でお茶を濁すばかりでしたので、目(耳)は引きましたが、が、またロシアかよ!とサマーズでした。どうしてもこの人が声を張り上げると、真紀子さんとのバトルと思い出すことで、どういう利権がうごめいているのかと胡散臭さが立ち上ります。ロシアとの外交友好というのは大事なんだろうとは思うのですが、中韓露というのはおそらく日本人の心根や道徳観、社会観とは全く違う文化圏民族でしょう、民主主義とか個人主義とかが根付いていない国との交渉は斜に構えてやらねばならぬのだろうと思うのです。アメリカの次はロシアだ、アメリカがこけたら次はロシアだ。北方領土問題がらみでロシアと近づいた人なのでしょうが、北方領土問題に対する向こうさんの態度はあくまで日露戦争の恨みが根っこです。戦争末期の千島樺太満州朝鮮での無体(これはこっちから見ればの話ではあります。8月15日は正式な終了日ではないのですから)、シベリア抑留等々が物語ります。恨みというか蔑視というか。そこに手揉みして商人よろしくへいこら擦り寄る態は、この人の見てくれも大きく関与するところでしょうが、見ていて嫌な感じです。天然ガスの代替価値がどの程度なのかを知りませんので、ロシアぁ?だけの胡散臭さで非難してますが、原発に関して言えばどうして誰もしっかり言わないですかね、再処理技術の向上を目指す、安全性をもっと高めるように金を落とすと。世界中ができぬことなんですから巨大なビジネスチャンスでもあるでしょうに、どうして凹んだままでいるんでしょうね、もんじゅも六ヶ所村も。原発が単独で大事故起こしたんじゃないんですよ。あの地震、あの大津波が原因じゃないですか。原発の安全性云々の話なんでしょうかね。安全だから40年もどこの原発も爆発したり甚大な放射線禍を引き起こしてないんじゃないですか。今回の反省とは、原発をなくすことじゃないでしょう、ああいう環境でも電源が落ちないようにすることでしょう?電気作っている所で電気が来なくなるという落語のような事態をどうやって避けるか。この点ですよね。トイレのないマンションなんて喩えをして斬って捨てる論が罷り通ってますが、だから潰せじゃなくてトイレを作れよ。雁首並べた政治家連中はどいつもこいつも概論総論から出ようとしません。原発をなくすにして、じゃぁ次どうするかの空想を言いあってる。原発動かしながらという選択肢がどうしてないのだ?自民党は世耕さん、民主党は細野さんでしたが、世耕さん、前の安倍内閣の時にはいかにもお友達然としてましたが、今回は、童顔は相変わらずですが、堂々と渡り合ってました。細野さんは原発事故処理であれだけ叩かれ頭を下げてきた人です、その経験が一回り二周り大きくしたなぁの感です。こちらも、周りが皆敵の状況にもかかわらず堂々たる事。ふむ。やはり小党は所詮小党です。維新の党がどこまで食い散らかすか。ポイントはここでしょう、そう思いました。
コメント

右傾

2012-11-24 08:23:29 | Weblog
右に寄る自民、維新(朝日)。いいですねぇ。安倍さんの国防軍論、石原さんの核兵器肯定論を指してます。戦後70年、日本を左へ左へと引っ張り続けてきた朝日です、今までずっと目の敵にしてきた、つまり事あるごとに潰しにかかってきた二人が先頭で旗振ってるんですから噛みつきますわね当然。公明党が国防軍に反対してます、憲法改正にも二の足の態です。野田さんには付け入る隙ができたというわけです、分断策です。朝日もそう後押しします。devide and rule は統治支配の原則です。ま、自民党が単独過半数取れればいいわけです、今は公明党への機嫌取りが必要ですが。来年の参院選でも勝つという前提で、一気に憲法改正に向かう。安倍さんのシナリオは実現するように思いますが、いかがですか。憲法改正、国防軍方向へは維新の会は賛成しましょうし。面白くなってきましたねぇ。
 愛知の銀行立てこもり事件、どう思われましたか?なんとも情けない展開と思われませんでしたか。ライフルや拳銃持ってるわけではなく、ダイナマイト体に巻いてるわけでもなく(やくざ映画の見過ぎですか)、一人二人と殺しているわけでもなく、野田首相退陣せよとかTV報道見て、俺は32歳だ、訂正しろと要求したりのチョーチン野郎ですよ相手は。周りの道路を封鎖するほどのこと?特殊部隊があんな大層な格好して大勢で取り囲むほどのこと?12時間も待つほどの相手?イライラして見てました。後で知らされるに、41歳の男店員がフリーハンドで横に座ってたそうじゃないですか。若い女にサバイバルナイフ突きつけてるだけのマヌケ男に、どうにかできなかったんでしょうかね。その辺にある椅子やら机やらを投げつけて飛びかかればいいじゃないですか。説得説得って、そんなことではこういう奴らをつけあがらせるだけです。相手は一人ですよ、ナイフ持ってるだけですよ。本当に幼稚な世の中になったもんです。少々の怪我を承知で対応できぬのでしょうかね。そう思いました。
コメント

目標

2012-11-23 10:25:09 | Weblog
インフレターゲットを3%に設定しろ、建設国債を日銀が買って金融緩和しろ(貨幣を市場に出して、金回りをよくしろ)と安倍総裁のぶち上げです。日銀総裁はとんでもない!と目を三角にしています。戦後のあのインフレの時も1%程度だったのだと。この比較が正しいのかどうか知りませんがしかし、先に1%という目標を出して金融緩和して見せても株価や円高に全く影響与えず何の効果もなかったじゃないですか。ここのところの基準、線引きがよくわかりません。デフレとはお金が世間に回ってない、端々に届いてない(つまり私達の給料が増えるどころか減って行く)、だからモノを買わない、すると売れないから安売り合戦になる、安売り合戦になると同じ製品がコスト安く出来上がる外国製(中国韓国インドネシアバングラディシュ)に勝てない、日本企業が潰れていく、給料が下がる、職をなくすという悪循環をいう(デフレスパイラル)と理解してます。だから景気回復するには金回りをよくしなければならない、政府に金を貸して公共事業でテコ入れしろ、震災復興という大義があるじゃないかという理屈もわかり易いと思うのです。こんなデフレの時に増税なんてのは愚策中の愚策だという指摘は当たってると思うのです。モノを買うなと言ってるようなもんです。いよいよ安売り合戦に拍車がかかります。給料が上がる筈がないです。国の大借金をどうするんだ?という脅迫セリフはもう耳タコなのですが、これが狼少年の謂いにならねばいいがと一抹の不安がないではないですが、あれだけ多くの専門家が言い募ることであれば間違いでもないのでしょうがしかし、連中の言うようにはなかなか破綻しません。何故?という素朴且つ単純な疑問です。国債を日銀が買うなんてのはさらに借金を増やせと言ってることだ、どういう了見だ?とは野田さんやちびっこギャング安住さんの反論です。入るを図(量)りて、出るを抑える。経営の鉄則とは知ってます。プライマリーバランスをとれ、単純に歳入歳出の均衡をとれ、つまり歳入分だけの歳出にとどめよという理屈もわかっているつもりです。が、こんなデフレの不景気の極みの時期に、さらに歳出を減らしていけば(金を使わないでいれば)縮んでいくだけでしょうに。円高ですから外国製品は安く買えるんでしょうがそれは国民の給料には跳ね返りにくいですね、輸入業者貿易関係者は別にして。一億総中流という時代が確かにありました。今の中国のような怒涛の右肩上がりの時期が日本にもあったのです。働いたら働いただけ給料が増えて、家庭用電化製品が次々に現れてそれがそれぞれの家庭に収まって行く、需要と供給がマッチしている時代があったのです。それはそれより前が貧乏だったからの現象です。もちろん日本の(日本人の)技術力の高さがあればこその貿易立国だったのですが、国全体が貧乏であったという莫大な内需の潜在力(自慢できることではないのでしょうが)あらばこそのジャストマッチだったのも確かです。ですからあの時代のようにはいきません。あの大供給の末の現代なのです。供給しても供給しても尚もっともっとと需要が高まって行った時代の結果としての、過供給による購買意欲の減退、これが資本主義の最終形というか成熟形なのだと思います。子供が増えないのもこの流れだと思ってます。携帯に始まってスマホのタブレットのと、人の購買欲刺激法が今後どうなって行くのかは私のような凡には想像もつきませんが、資本主義が世界中の{弱い所」を食いつくして行くように(ユニクロの世界展開が象徴的と思います。「弱い所」で製品を安く作って、足りぬところに売りに行く、足りている所には次々に目先を変えていく。佐藤優がよく言うように、これは新帝国主義なんだと思います。昔の植民地政策と同根のもの)どこにもかしこにもモノが足りて、やがて止まりましょう。するとマルクスが予言したような終末がやってくるのでしょうか。えらく話が大きくなってすみません。日銀の総裁を決める際に、よく覚えてますが自民党の推薦した者をあの小沢さんが妙にしつこく反対して今の白川さんになったのでしたね。つまりはこの人は反公共事業派と言うべきか。反真水じゃぶじゃぶ派と言うべきか。言い方変えれば堅実、頑固。でももう10年20年も経済停滞が続いていること、デフレが一向に解消されないこと、ギリシャやイタリアのような経済破綻が起こらないこと(起こっちゃならぬのですが、そっち勢力の専門家達がいつも脅しますから)を鑑みれば、別の手だてを講ずる時ではないのでしょうか。いかがですか。
コメント

落日

2012-11-22 08:23:39 | Weblog
落日の鳩菅(朝日)。いいですねぇ。鳩山さんは引退を正式表明しました。菅さんがミカン箱(じゃないんでしょうが)に乗って辻立ちしてるキャプションです。そういうアングルで撮ってるんでしょうが、聞いてる人もなく寒々しい背景です。この二人で始まり、この二人で消えていく。良くも悪くも創業者依存でしたか。
 安倍さんが公約発表して(マニフェストと言わないのは戦略です)、国防軍だそうです。いいですねぇ。こうやってはっきりした方がいいんです。初めてみのもんたの朝番組見てましたら政治家達が討論してました、ちびっこギャング安住がキャンキャン噛みついてました、自衛隊なら専守防衛だが、国防軍では東アジアの緊張が俄かに高まる!なんてね。馬鹿な。国軍作っても専守防衛に違いないじゃないですか、どこを攻めるんです?中国や朝鮮と一緒にしてどうする?こうやって日本を蔑ろにしている、日本を正常な状態にさせまいとしてるわけです。これがサヨク達の正体です。専守防衛という言葉に、そこに出ていた四人(みんなの党の江田、公明党、自民党の鴨下)が過剰に反応しているのを見て、こいつら!と舌打ちでした。だから中朝に舐められてるんだ。石原さんが核兵器保有のシミュレーションくらいしろと言った途端に、原水協ばかりではなく、広島長崎の市長たちが型どおり非難します。核のかの字をいうだけでこのアレルギーです。もう70年経ってるんです。この(石原さんのよく言う)センチメントが全てを滞らせているのです。議論ぐらいしなさいな。中韓のほしいままにされている原因は何なんだ?もっとリアルに!
コメント (2)

踏絵

2012-11-21 08:24:21 | Weblog
TPPを踏み絵にして純化を図る。野田さん(輿石さんもつるんででしょうか)強権発動して異分子の追い出しを始めました。もともと民主党が大同団結の本家です。政権、政府与党という利権あればこその集団で、それが危うくなればこうなることは当然と言えば当然です。鳩山さんがねぇ。公認受けたいなら言うこと聞け、出ていくなら今まで受け取った金を弁償して行けという誓約書にサインできぬというのが表向きの理由だそうです。今までどれだけの金をこの党につぎ込んできたんでしょうねこの大金持ちの御子息は。そういう思いもありましょう、この俺にそんなこと言う?民主党の創始者という自負は強烈でしょうし。出馬断念とどの新聞も書きます。どうして?民主党の公認が貰えないだけなんでしょうに。無所属でも、社民党でもどこかの党に潜り込むことくらいできるのにね。こんな強力な資金源はないですよ。宗旨替えして維新の会とか。ま、それはないですかね。立候補を断念することはないでしょうにねぇと思ってたら毎日だけは民主党からの出馬断念と但し書きつけてました。こっちが正しいんでしょうに。一議員としているなら、自分で言ってるように右傾化する政治を正すには自分のような政治家が必要なら、いればいいじゃないですか。あなたのような人に権力渡したのが間違いだったわけで、議場で居眠りしている分には構いませんから。菅さんどうするんでしょうね。鳩山・菅の二人の去就が、というより選挙結果がとても興味あったわけです。どうせ比例の上位だろうし、それじゃぁねぇと前に書きました。公認受けるためには曲げてでも恭順を示しましょうかね菅さんは。でしょうね、この人は権力欲だけですから。その点は鳩山さんのほうが筋が通るという話ですが、あくまでこの二人の比較論です。鳩山さんの「筋」が正しいかどうかは別問題です。出馬しないとは言ってない。きっとそう翻しますよ。支援して下さる皆様の気持ちに応えたいときっと言うと思います。トラストミー。
コメント