柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

確信

2016-09-30 08:25:42 | Weblog
横浜の点滴殺人事件、小出しに状況が明らかにされます。警察はもう犯人の目星をつけている筈ですが、小出しですからその分マスコミは推理を面白がってます。内部犯行、現在の従業員だけでなく辞めて行った者、こちらが疑わしいわけですが、とにかく点滴を扱える者ですから端から限定されます。新聞によれば使用した消毒液の空パックと注射器が病棟のゴミ箱に捨てられていたそうです。わざと、でしょう?稚拙?いやいや、端からバレるようにと思ってたんでしょう。それだけ恨みが大きかったとか。普通なら持って帰るでしょう?いずれにせよ証拠品です、目星付けられてガサ入れされてそこで見つけられたらアウトですから持ち帰るもいけないと思ったのやもしれません、ならばどこか他のところに捨てるでしょうに。そのまま現場に置きますかね。誰がやったか分からなくする意図だったんでしょうか、それとも。そうだったんでしょうねきっと。でもこれも記事にありましたがこの病院では7月以降で48人死んだそうです。いやこれは多いですよ。何床の病院なのか知りませんが、こんなにまとめて、となると院長が漏らしていたように院内感染です普通は。それじゃないとなると、犯人はなかなかバレないからやめるにやめられなかったという顛末ですか。早く気付け!と思いながらせっせと注入していたとか。全例が同じ消毒液だったのでもないのでしょう。こりゃ話が大きくなりますかね。死人に口なしじゃないですが、もう焼却処分されていますから確かめようもないですが。さてさて。
コメント

一流

2016-09-29 08:21:51 | Weblog
やはり大谷でした。最後の最後に最高の投球して見せるところ、この男はやはり怪物です。10勝22本塁打。十分な二刀流、こんな選手いませんでしたね(というか、こんな使い方許されませんでしたから、張本がうるさいように)。何度も書いてますが、MVPは大谷でしょう。栗山さんも大谷のお陰で長期政権です。どのTVも採り上げませんでしたが、昨夜の西武戦、相手の先発は菊池雄星、花巻北高校の先輩後輩対決でした。菊池は一時成績が出ずにくすぶってましたが最近はエース級です、甲子園で華だったのは菊池の方でした。いきなり大リーグ行くか?なんて。その点は大谷もそうでしたね。が、思いとどまって現在です。そういう目で見るべきでしたが(1-0の投手戦だったんですから)、100%大谷が持って行きました。15奪三振完封での胴上げ投手ですから仕方ないですか。持ってるヤツですが実力も超一流の証明です。同期の藤浪(阪神)とはモノが違う。西武の5番に座ってる森はその藤浪とバッテリー組んでた奴ですが、甲子園のようにはいかないことです。西武の監督に辻が就任だそうです。野球好きなら頷くでしょうね。遅いくらい。石毛で失敗したんだからすぐ後にこの人でもよかったくらいです。言わずと知れた西武黄金時代の不動の二番セカンドです。平野、清原、秋山、デストラーデ、石毛、伊東、そして渡辺はじめとしたきらめく投手陣、強い時代の西武の屋台骨です。あの時代の西武は昔のV9巨人のように先発メンバーが固定されて諳んじてましたね。監督がV9戦士の森さんで。それは強い頃の広島もそうでしたが。ちなみにその強い時代の西武のスーパーサブだったのが柳井高校出身の岡村さんでした、覚えておられましょうか。楽しみですねどんな野球するのか。そして中日が森繁和、落合の一の子分です。ということはGM落合はお構いなし?全ては谷繁が悪い?そりゃどうかなぁ。谷繁が気の毒に思うことですが、これが勝負の世界ということですか。
コメント

過剰

2016-09-28 08:25:09 | Weblog
点滴殺人事件、マスコミの好餌らしくしつこいです。犯人が見つかってないからではあるのでしょうが、密室殺人の様相、推理もののテイストだからでしょう。点滴にどうやって消毒剤を入れる?詳しく教えてくれます。医者や看護婦には日常業務ですが素人さんには興味深々なのでしょう。あんなに詳細に図解したのではわざわざに手順を教えているようなことで大丈夫かいなと訝ることでですが、あんなことを素人にはできぬことは確かです。知ってる者の犯行です、朝刊には他の点滴にも穴が見つかったと見出しです。昔はガラス瓶、そのうちにペットボトルのような容器に変わって、今は嵩張らぬ(古い例えで恐縮ですが)ビニール袋の様なものが主流です。ですから袋に直接に穴開けたらすぐにバレます。あのゴム栓に直接針刺すなんてのは思いつかぬでしょう。だから看護婦か薬剤師か、もちろん医者も、疑わしいのです。捜査は進んでいるのでしょう、あの病院の従業員か否か知りませんが。ここまで引っ張ったんですから、あっと驚くひっくり返しを期待しますね。例えば院長が犯人だったとか。私も単純に観客です。
 思わせぶりに唯一残ってるソフトバンク優勝への細い細い道、日ハムが負ける且つホークスが勝つ、でした昨日。翌日先発するという大谷が代打で出て来て二塁打して。翌日の先発を前日のベンチに入れるなんてこと自体が常識外れ。監督も監督なら大谷も大谷。それをこなすんですから。MVPは大谷ですね。今日勝てば10勝です。二桁勝利+二桁本塁打、今年もです。改めて、すごいタマです、こ奴は。
コメント

安易

2016-09-27 08:16:33 | Weblog
誰が何の目的で。毎日新聞の見出しです横浜の点滴殺人事件。恨みのある奴が怨みを晴らす目的で。答えはこうです、間違いありません。こんな手の込んだ無差別殺人犯はいないでしょう。無差別、じゃないですからね。誰が死んでもよかったのはそうでしょうが、病院を困らせてやろう、その中でも特定の人物への怨恨が動機でしょうから。この見出しはいただけませんね。仮にも大新聞がこんな小学生でも書けるような括りじゃ・・。まるで他人事、観劇気分ですから、憤りさえ湧きます。
 国会が召集されて安倍さんの所信表明演説がなされて、未来を何十回も叫んでいたと揶揄してますTVも新聞も。そんなに目新しい内容はないことでしたが、私も相変わらず同じ噛みつきなのですが、どうして一億と表記せずに1億と書くんでしょうね、TVのテロップも新聞も。縦書きでも1億ですからね。おかしいでしょうに。せめて縦書きの時は一億と表記すべきです。数字の表記が安易に過ぎます。何度目でしょうかこう噛みつくのは。
 30も貯金があっても優勝できない。ソフトバンクはまさかの悪夢でしょうが、日本ハムも驚異の逆転劇です。ソフトバンクが灯いても消せなかったマジックを日ハムは広島がそうだったように毎日2つずつ減らしていってとうとう1です。ソフトバンクはずっと勝ち続けなければダメ、日ハムは負けなければ優勝ということです。日ハムが85勝52敗、ソフトバンクが80勝53敗。80勝しているのに優勝できない。なんてハイレベルなこと。交流戦でパリーグが勝ちを増やしたからという結果なのですが、それにしても、です。大谷がMVPでしょうか。二刀流をきちりと成し遂げました。バッターとしても一流ですわ。彼も大リーグに行くんでしょうねぇ大金積まれて。
コメント

推理

2016-09-26 08:21:59 | Weblog
豪栄道、全勝です。さてこれからですか。琴奨菊の轍を踏まぬようにと願いますね。あの人ははしゃぎ過ぎて潰れましたからね、本人がどう思っているかは知りませんが。遅咲きの光栄(毎日)迷わず開花(朝日)一皮むけた(産経)これを褒め殺しと聞けるかどうか。これでもかと持ち上げて一斉に梯子外すのが世の中(マスコミ)ですから。
 日ハム、大谷の使い方(活躍)がキーポイントだとは評論家達の一致した予想でした、パリーグペナントレース。投手としての大谷です。勝ちを計算できるという意味です。が、昔の稲尾や権藤、権藤、雨、権藤といった各チームのエース並みの大車輪活躍はこの時代できないことです、あと数試合という時点でせめて二つでしょう。でも彼はバッターなのでした、打つ打つ。点を取られなければ負けないのが野球なのですが、一点でも多く取れば勝つのも野球なのです。大谷はどちらも教えてくれますね、タマが違いますわ。
 横浜の点滴殺人事件。消毒液が点滴内に入れられていたという顛末のようです。誰が?そんなの関係者に違いないでしょうに。点滴内に注入するなんて、素人にできないことです。でも医者や看護婦だけかと言えば、そうでもないでしょう。病院に勤めている誰でもその手技を見ているわけですから真似は出来ます。やろうと思えば簡単な手技です。連休前だからとまとめて点滴が病棟に運ばれていた、なんてTVは推理ドラマのヒントみたいに小出しにしますが、薬局業務と病棟業務とを区分けている普通の病院ではありがちなことでしょう。作り置き(薬剤を注入しておく)しておいたとなるとこれはこれで別の次元で問題になるのですが、そうではないようです。点滴自体はどれも無色透明です。注入して濁ってしまえば一目瞭然ですが、そんなブツは使わなかったというわけですね。以前からこの病院はトラブル続きだったそうですから、怨恨でしょうねぇ。単純な事件に思いますが。
コメント

希望

2016-09-25 09:15:33 | Weblog
豪栄道、鬼の形相です。昔、膝の怪我を押して貴ノ花が武蔵丸に勝って優勝した時に、時の首相小泉さんが杯を渡す時に感動した!と叫んだあの時ですが、まさに鬼の形相を見せてましたが、あれ以来ですね。特に豪栄道ですからね。絵に描いた如きお荷物大関、クンロク大関以下のカド番大関です。こんなに勝つとは自分でも思ってなかったでしょう。日馬富士戦のようにヒヤヒヤの勝ち、もっともこの人の首投げは一か八かじゃない技ですけれど、今までならそのまま転けて手を衝いていたような展開も多く、急に強くなったという印象ではないです。ですから稀勢の里や琴奨菊のように打ち上げ花火でしょう、来場所はまたクンロクでしょうが、だからあの形相はどういう顔すればいいかわからなかったというのが真相でしょうね。もちろんこれでもかとアドレナリンは噴き出ていたでしょうし、笑い顔など出る筈もないことでしょうが、NHKのアナウンサーが叫んでいた通り仁王立ち!で、仁王の形相でした。いい表情だと思いましたね。外連のない、芝居気のない、まんまの表情。彼の性格性分がいかほどかは知りませんが、大阪人だからどうのこうの評価もありましょうが、勝てば官軍の勝負の世界です、琴奨菊がまんまと潰されたようにマスコミのチヤホヤに乗らぬようにと思うことではあります。今後しばらく続くチヤホヤは一時の上げ潮です、すぐに潮は引きます。彼が琴桜になれるか(あんこ形の押し相撲というタイプも同じですが)どうかは知りませんが、あの形相を、あの吹き出してきた興奮を忘れずに貰いたいと、凡百の評論家の如く思うことです。花火を打ち上げたと言えば、琴奨菊の時の何倍何十倍も横綱が近いと言われていた照ノ富士、またカド番です。膝の怪我はまさに致命的なんですねぇと思うことですがでも、回復するんですよね、遠藤が示してくれました。だから照ノ富士もここを凌げば回復するんでしょう。手術するしないが選手生命を左右すると考えるところ、こんな個人差の大きい事象には永遠に答えは出ませんが、怪我は土俵で治せという伝統はそれなりに真実でもあるわけですね。科学万能、じゃありませんよ。何事も合理的にという指向が正しいものと私たちは疑いませんが、何でも人の力(科学技術であり経済力であり、です)で改善できるとの前提、殆ど神話ですが、自体が無茶なのです。評価も実は全ては結果論なのです。遠藤もズルズル負け続けて十両幕下と落ち続けてそのまま消えれば、そら見たことか、手術してきっちり治しておけばよかったんだあたら才能を潰してしまって・・と溜息つけばいいんですね。今回のように劇的な復活を遂げたら遂げたで、運動選手は体にメスを入れぬがやはりいいのだなんて論が湧いてきましょう。他人は結果を見てから遡ってあれこれ言えばいいのですから勝手なことです。正しい間違いなど決められませぬ。しかし特に今の医学は実際に結果の出ている治療を選択しろ(EBM)と強いています、多くの人に適当だったからあなたにもいい筈だという推定です。あくまで推定に過ぎぬのです。真実などではありませぬ。これが合理的選択の典型です。理とは真理の理ではありません、理由があるの理です。英語では reason ですから。多数少数の差だけなのです。だから照ノ富士の選択でしかないのです。遠藤のように回復するか否かは誰にもわかりません。でも楽しみができましたね。あのパワー相撲が復活するかもしれぬのです。遠藤の蘇りは多くの人に希望を与えたことでしょうね。
コメント

有難

2016-09-24 08:14:13 | Weblog
月刊誌「新潮45」に山折哲雄が稿を寄せてます。山折哲雄とはよく聞く名前でしょう、クレジットは宗教学者ですが新聞や週刊誌はじめ多く公に文章を載せてる人です。天皇病むとき、国衰える との題です。生前退位についての論考です。学者の文章らしく過去の史実との比較や語句の説明定義に紙幅の多くを割いてますが、へぇと思ったことでした。天皇陛下の第一の仕事(と平易に言い過ぎてはならぬのでしょうが)は祈りだ、祭祀だ。国民の安寧のために祈る祭主としての役目を第一に考えておられるところ、東北大震災、原発事故、その後も連続して起こる大雨や地震による大災害。つまり天災を鎮めるために祈る存在としての忸怩たるお気持ち。言葉が適当でないのかもしれませんが、力不足を感じておられるのではないかと忖度させる文意です。ああなるほど。合点がいくことではありました。だから代わりたい、霊能あふれる新しい天皇に変わるべきだとのお考え。いえ、これだけ天災が続いて起きる事態に老齢の身では役目が果たせないからとお考えなのだろうというもっと単純な理由もあるのでしょうが、もう一歩踏み込んだところ、この天変地異は我が身(呪術主としての天皇)の霊能の衰えと感じておられるのだという推定です。なるほど。腑に落ちる気がしました。今この科学の時代に天皇さまがいくら祈ってくだすっても天災が治まるなんては申し訳ないけれど思っていませんが、それでもそれをお役目と思われ天皇としての力不足と考えておられるとすれば、これは有難いことでしょう。そう思われませんか。
コメント

差金

2016-09-23 08:18:06 | Weblog
パリーグいよいよ面白くなってきましたが、この後にクライマックスシリーズがあると思うとなんだか興醒めではありますね。広島が早々に優勝して、こちらはこちらで勢いの維持が難しいことなんでしょうが、優勝チームが有利な造りになってはいますが昔にロッテが3位から日本一になったことがあったですね、これ思うと今回もロッテですけど、こちらはゆっくり爪研いでおけばいいという余裕があったり。ペナントシリーズと日本シリーズは別モノ感です。そういう意図だったんですからそれでいいのかもしれませんが、日本シリーズが全試合デーゲームでやってた時代、夕暮れの古い広島市民球場の映像を懐かしく思い出します、もうひとつ脈絡のないことですが。
 豪栄道どうしたんでしょうね。琴奨菊が同じように花火上げた時にも言いましたが、お荷物大関がブレイクした例は今までもあるのです、古くは琴桜、その後に三重の海。協会の差し金でしょう?いや同じ差し金するなら稀勢の里の方が先ですね、横綱にしますわねこっちを。予想外の出来事なんでしょうか。危なかしいですけどね相変わらず見ていると。バタバタして、引くし。昨日の横綱戦もどっちが先に引くかで勝負があったような結果でした。今場所限りとは皆思ってますが、今日の日馬富士ですね、疑わしい相撲するなよ、です。それと白鵬がいないと違いますね、重しがない感じが強いです。あの存在感はえらいもんです。
 
コメント

公事

2016-09-22 09:28:35 | Weblog
富山市議会ドタバタですが、こんなことは日本中で起こっているんじゃないですか。あの号泣(性格異常)兵庫県議が端緒だったという括りになるんじゃないですか。今にあちこちから同類の告白告訴が続いたりして。世にゴマンといるオンブズマン(やその御一統)のやる気を奮い立たせる事件でしょうし。自分の給料を自分で決める業界です、自分で稼ぐんじゃなくて全部人の金です。公務員とは分類上の一括りで、役所勤め人とはわけが違いますね。それが公務員特権に守られている、おまけにこういうこすいピンハネする。他人の金(税金)だから有難味を感じない節約って意識が湧かない等々解説は聞きますが、要は当人の人品骨柄の問題です。ひいては、こんな奴ら(盗人)を議員に戴いてる選挙民が悪いとなります。さらには民進党県連会長が関与を認めて県議を辞職してますよ。組織ぐるみを認めて、の顛末です。せこい。舛添事件以来、これも sekoi と横文字化されてるそうですが、まさにそれ。二万三万とちょろまかして党費に充てたという情けなさです。さてどう決着付けますか富山市民様方。
 もんじゅを廃炉にするそうです。一兆円をつぎ込んで20年停まっている。最近の評価の流行り、費用対効果は最悪です確かに。でもエネルギー小国日本の国策として必要な技術開発でしょうにね。日本人の性癖でしょう、例えば普段は知らん顔してる、そればかりか結果の出ない研究や仕事に対しては蔑みさえしておきながら、一旦海の向こうで評価されると(好例がノーベル賞です)手のひら返すように賞讃する。基礎研究は大事だと舌の根の乾かぬうちに大きく頷きながら拍手している。世界に先駆ける技術開発してるんでしょう。具体的にどんな経営されて(公費つぎ込みですからきっと垂れ流しの部分も多いのでしょうが)どんな研究されてどこまで進んでいるのか、結果を示さないと評価もできませんが、結果が出ないから止めたのでは新たな技術は生まれませんわ。この手の基礎研究技術開発に費用対効果論を持ちこむはきっと間違いです。が、えてして新技術は町の工場から生まれますよね。湯水のように金を使えるところからは出てこない。能力の差ではなく気合いの違い。工夫しようという動機づけの絶対的な差。もんじゅの技術者や研究者達の能力が足りなかったのではなくてトップの公務員体質が何も生めなかった元凶でしょうね。原発事故の処理技術も実際に被害を受けた日本こそが新たな技術を開発して世界に売り出さねばならぬのです。新エネルギー開発も日本の使命じゃないんでしょうか。原発反対原理主義に阿って同じ色に塗りたくっての廃炉。どう思われます?
 相模原の惨殺事件を受けて、横浜で全国の知的障害者の集会があったと報道です。彼らが言うわけです、殺されていい命などないと。言わされているのかどうか知りませんが、なんだかとても嫌な感じ、強い違和感が湧きました。あの事件がどこかしこで起こるかもしれぬという前提でしょう、犯人のように考えている者を啓発しようという趣旨でしょう。いやいや、仮にそう考えていてもあんな行動は採りませんから普通は。犯人がおかしな奴だっただけですから。どうしてもっと犯人を責めないですかね。デモかけるなら犯人に向けてでしょう、あるいは実家(両親)に向けてでしょう。あなた方が責めるべきはあの犯人です。あんな行動採るわけもないその他大勢に向かって何をアピールしたいのですか。いえ、その手の勢力はこういう機を逃しはしないでしょう、障害者の権利を言い立てるが目的です。弱者さをこれでもかと強調して健常者との差を殊更に晒しておいて差別するな!公平に扱え!と来るのです。見ている方はドン引きです。差別しようなんて思ってませんから。が、差は歴然とあるわけです。だから殺す?誰がそんなことしますか。日本はそういう文化文明じゃないでしょう。犯人が言い放ったような考え方はあるでしょう、そう思っている人も少なからずいるでしょう、でも殺しはしませんから。そこを大きく論理飛躍して問題をすり替えて自らを弱者において(差別しておいて)権利を主張する。健常者と違うんだからと自らを差別しておいて、あなたたちは差別するなと来るわけです。そこにこちらはモヤモヤするのです違和感を禁じ得ないのです。でも道徳上、社会正義上、社会規範上黙るべきはこちらです。普通の人々は黙って見てます。ここを先途に言いたてるが彼らの本意かどうかは知りませんが(つまりそういう勢力、左巻き達、市民団体達に無理矢理引っ張り出されているのかもしれぬでしょう)、知らしめたい相手を引かせるような運動は逆効果でしかないことです。そう思います。そう思いながら映像見てました。
コメント

面目

2016-09-21 08:20:19 | Weblog
果たして「銀座」宮崎に大雨被害です。台風、大雨と言えばこちら!。定番です。いえ、それ以上の意味はありませんが、北海道東北のあの大騒ぎよりも報道具合が落ち着いてるというか、そういう風にお感じになりませんでしたか。こっちはいつものことだからね。いえ、あくまで私の印象感想です。どちらの報道にも差異があったわけではないのでしょうがそう感じてしまうのでした。聞いてる方も、ああ、宮崎かぁ、高知徳島の山間部ね、という納得です。過去の学習分があるだけ反応も物知りげになるわけです。淡路島の洲本の大雨情報にはへぇ~と思いましたけど。
 天気予報が詳しくなって、これでもかと解説合戦します。特に私が昼休みに見ているTBSのワイドショーはとても長尺とってます、予報士のキャラが受けてる所為もあるのでしょうが。大気の状態が不安定です。今まではそれだけで済ませていたところを何故そうなるのかと解説します。NHK式の概況図オンリーではなく、あれこれ小道具駆使します。台風には自らには推進力はない、周りの高気圧の影響で進路が決まるとか知識も増えます。が、お天気おねえさんがよく言う台詞、今日は長袖が適当でしょうとか、折り畳み傘を持て行かれるといいでしょうとニコニコして〆るあれです。気になったことありませんか?私がおかしいんでしょうかね。折りたたみ傘なんて今時皆持ってるの?どんな傘でもいいじゃないの。寒かったらあなたに言われんでも上をひっかけますって誰でも。要らぬ世話!これが親切だと思ってるんでしょうし、教えてやってるという感覚なんでしょうし、それはそれで目くじら立てることではないとは分かっていますがしかし、トンガリはこっちから突っ込んでます、放っとけ!
コメント