柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

下手

2015-10-31 08:22:47 | Weblog
旭化成のデータ改竄事件、今後どんどん出てきましょうね。各個のケースのデータの正偽を言うのではなく、データの流用が焦点になってますから、こりゃ探せばいいんですね、どこかに同じデータ(グラフや数字の並び)がないかを調べればいいんです、小保方さんの時、五輪エンブレムの時と同じ図式です、日本中の暇なオタク達が寄って集って調べ始めます。ネット上に載っているデータであれば誰でも調べられます、コピペかどうかはあっという間に確かめられます。人件費のかからない、大人海戦術です。きっと旭化成に留まりません、大手ゼネコンの同様のデータがしらみつぶしに調べられます。あるいは大問題に発展するかも知れません。建築業界では常識的な常套の手抜きが一斉に暴露されるのかもしれません。どの業界にもあるであろうもっと本質的な、構造的な誤魔化しまで届くかどうかではありますが。
 天下の三省堂もやりますねぇ、あからさま。校長たちをアゴ・アシ・マクラ付きで接待しておまけに1人につき5万円渡して教科書の売り込みだそうです。やるねぇ。もっともこんなことはついこの前までは大っぴらにどの業界でもあったことでしょう、私も大手製薬会社のこの手の接待に何度か与りましたから。営業ですからこれ。売り込みです。自由競争主義の社会では商品買ってもらうためにはあれこれの工夫です。道義上、あるいは公正公平な競争を促進するためになんてきれい事で収賄罪で取り締まり、独禁法で縛りしているわけですが、所詮は誰かが決定する事柄はその誰かに働きかけねばならぬのです。モノが教科書とぃういわば公共物ですから正義の味方達はここを先途と咎め立てしますが、世の中こんなことです。バレたあんたが(三省堂)下手しただけ、ですか。
コメント

実態

2015-10-30 08:25:09 | Weblog
宮崎の暴走事故、昨日は死亡者がいないと思い込んでからかい口調で書きました、実は二人亡くなってます。訂正してお詫びします、言葉が過ぎました。原因追究がきつい態ですが、認知症しか今のところ出てきません。所詮はその人の問題(過失)であり、迷惑被った方々にはお気の毒でしたが、だから認知症例を放っとくなよ!という流れになるんだろうなと感じつつ、でも世の中にどれだけ認知症で危ない人が運転しているかということですよ現実は。今日あなたが無茶な運転の被害に遭うかもしれない、それだけ運転している認知症の人は多いのですよ。逆走や暴走例はまさに氷山の一角です。こういう認識が要ります、私たちの住んでいる社会の実態です。
 ホークス強い。このひと言ですね。圧倒的。内川?ああ、居なかったなぁ。そんな戦力。抑えのサファテの凄み。真中さんが言ってた通り、トリプルスリーの山田がブレーキになったこと、60本の外人と昨日一昨日と最後の打者で二回とも三振した雄平の不振が肝でしたね。もちろん負けた要因は次々に挙がります、投手にも責任はありましょう。でも、ヤクルトの敗因よりホークスの強さでしたね。
 片隅記事です。あの小保方さん、早稲田からもらってた博士号、取り消されるんだそうです。学位論文がコピペだらけだったそうです。身ぐるみ剥がされて、の態です。もう誰も見てませんけれど。可哀想ですねやはり。
コメント

間違

2015-10-29 08:25:55 | Weblog
また起こりましたね、老人による自動車暴走撥ね飛ばし事故。宮崎の市街地で起こりました、死者が出なかったのが何より幸いでしたが(いいえ、他人の不幸は大きい方が面白いのです、死ななかったの?)。同じようなケースが前にあったと覚えてますが、歩道を700mも走った後にひっくり返って交差点で止まったという顛末だそうで。73歳の爺さんだったそうです、まず考えるは運転中に脳卒中起こしたか。もう一つはてんかん発作です。他には、あ、間違えた!と慌てて、この手の事故でよく言われること、ブレーキとアクセル間違えて踏み込んでいよいよスピードが出てさらに慌てて、の相乗。実は恥かしながらブレーキとアクセルの踏み間違いには経験があるのです。あれ、あるんですよ。止めようと思って踏み込んだのがアクセルで、ええ?何?となって慌てて踏み直す、それがまたアクセル吹かす結果となって、ガシャン。ガシャンとなって止まるんですね。ガシャンまではきっと止まらない。この爺さんも、てんかん発作じゃなかったとすると、偶々歩道が広かったから、偶々真ん中を走れたから700mも走ってしまった、もちろんその間に何人か撥ね飛ばしたのですが。早くガシャンと当たってればそこで止まってたんですが。てんかんで意識がなくなってそのまま700mもまっすぐ走るは却って考えにくいですね。あるいは爺さんハーブ吸ってたか?よろよろ歩いて出てくる映像が流れてましたが。さて、年寄りドライバーにはいよいよ厳しい環境になって行きますよ。
コメント

残月

2015-10-28 08:19:24 | Weblog
綺麗な満月が西の空に残っていました6時過ぎの当地です。昨日は久しぶりに雨が降りましたが今朝はきれいに晴れて、日差しのまだ強くない時刻でしたから白い残月ではなく、月色(月の色を言うに月色ってのはトートロジーなのでしたが)の大きなフルムーンでした。暫し見とれていました。
 オバマさん、やっと腰上げましたか南沙諸島の中国の無体に対して。このタイミングは、日本が安保法制を整えたからでしょうか。シリアオペレーションに始まってウクライナ、TPPで主導権をとれぬ為体にさすがに世論がうるさくなりましたか。次の大統領選に影響するからでもあるのでしょう、昔から言われるようにアメリカは世論の国ですから。シリアをプーチンに獲られそうですものね、ISIL討伐に見せかけて。大軍事力を見せつける時、世界の警察役への復帰ですか。
 いじめ件数が去年より3万件増えた、とTVが頻りに言います。定義が変わったから、つまりいままでいじめと捉えていなかった事例まで掬うようになったからと一応説明はしますが、基準を緩める、どれもこれも拾い上げていたらそれこそ手が回らなくなるという事態を想定しないのでしょうかね。ピックアップすればそれで能事終われりになるに違いないのにです。役所(文科省の指示らしいです)のやりそうなことですが、こんなことで何が変わりましょうかね。
 大阪の冤罪事件、これでもかと報道されてます。まだ正確には冤罪と確定したわけではないのでしょうが、最高裁への特別抗告しないそうですから再審されて無罪の流れですね。無罪の人が20年塀の向こうに留められた、どうしてくれる?とその筋の関係者達は青筋立てて憤って見せますが、当時の環境状況を一切無視しての非難はいかがなものでしょうね。子供たちが夜中に盛り場をうろうろしている、その原因は家に帰りたくないからという理由が一番多いと、先の中学生が殺された事件の時にデータ出してました。どうして帰りたくない?母親が別の男を家に引き込んでいるから、あるいはその逆。そういう両親の自堕落が原因だとはっきり言ってましたよ。このケースもまさにそうだったのでしょう?内縁の夫なんて言い方でゴマかしますが、死んだ12歳の娘にどう映っていたのか、残った弟がその時のことを今後どう週刊誌に話すか。釈放された母親が言う通りじゃないんじゃないですかね。もちろん外野の勝手な憶測です。週刊誌が楽しみです。
コメント

調和

2015-10-27 08:21:13 | Weblog
沖縄辺野古埋め立て承認取り消しの知事決定に対して、防衛相がその効力停止を指示するそうです。法的手続きです、知事がそういうことを匂わせた時点で想定された道筋です、その通りに進みます。仮処分とか仮決定とかで、とにかく原状におけという命令がありますね、裁判所が出す奴ですね。まだ裁判所への訴えではないことですから仮処分も何もないのですが、原状ってのはクレームがつく前の状況でしょう、だから埋め立ては止まりません。今回は埋め立てを止めろという指示の効力が停止されて(言葉遣いが業界用語でわかりにくいのですが)埋め立ては継続される、のです。で、次はいよいよ提訴です、司法に訴える。埋め立てを止めさせろと。でも裁判ですからダラダラと続きます。最高裁まで持ち込めばいいですこっちとすれば。判決出る前にすっかり埋め立てておけばいいのですから。でも提訴の際に仮処分てのが利くんでしょうかね。これは知りませんが、効くのであればとうにやってましょうね。止めさせればいいんですから。取り敢えず判決出るまで止めとけ、はできぬのでしょうね、ここの法律はわかりません。予定調和。知事も国も予定調和です。辺野古の周りの何とか三区と呼ばれる地区に国が別途振興金をばら撒くんだそうです。県はおろか名護市(稲嶺さんはNOです)も飛び越えて直です。やるねぇ、あからさま。所詮金なんですねと思い知らせる。札束で頬を叩くという非難か、地獄の沙汰も金次第という現実か。そこに住んでる人と他人事だからと安全地帯に居て理念だけ振り回してる連中との違い。東京でTVで眉顰めて批判する有識者達と、そこで生きてる人達との違い。これも予定調和。ですよね。
コメント

敵愾

2015-10-26 08:25:14 | Weblog
トルコ人同士の大喧嘩風景が放映されて、まぁまぁ大変と眺めていると、現場でインタビューに答えている外人たちが日本語話してる、止めに入ってる警官が日本人ですわ、ええ?日本?東京のトルコ大使館前での出来事だそうです。おいおい。こんなにトルコ人がいるの?まあぁ派手に殴り合っての大乱闘です。本国での選挙の在外投票しに集まった人達だそうで、本国の内乱をそのままに表しているという解説です。トルコ人対クルド人。シリアに隣接している国、難民がどんどん入ってくる(通過して行く)国、民族のるつぼであり且つイスラム宗派間の抗争が絶えぬ土地柄です。そんなことかなぁと、こういう争いのない国に暮らしている身にはわかりかねる事象ですが、あんなに憎しみが湧くんですねぇ相手に対して。鬼畜米英と教えて、現物を見ないままですから恐怖だけが大きくなっていく逆効果もあったでしょう戦意高揚策が、平時日常に沁み込んでいる状況ですか。民族の壁、宗教の壁はかように高く険しいのです。寛容と対立。ヒトの気持ちはきっと後者に傾き易いのですが、身に沁み込んだ敵愾心というのは故郷を遠く離れた地においてもすぐに火がつくという証明です。あれがヒトの一般的習性ですね。それにしてもトルコ人、沢山いるんだなぁ日本に。
コメント

懐古

2015-10-25 08:30:10 | Weblog
昨夜当地の恒例の年次行事「蔵シックコンサート」に出演しました。マージーボックスではとしてではなく、つまりビートルズをやるのではなく、懐メロ、グループサウンズを集めて演奏しました。タイガース、テンプターズ、スパイダース等々です。楽しかったですよ。聴いてくれる人達も同年代(正確には私よりも先輩方)で、やはり皆が知っている曲、歌ってのは演ってて楽しいです。長くバンド組んで人前で歌わせてもらってますが、醍醐の一つはここです。好きでやってること、やってもやらなくてもいいこと、仕事にしていることじゃないですから、冥利とは違うんでしょうが、旨しいところ、醍醐ですね。楽しんでもらえてるのがこっちに伝わると相乗効果を生みますし。昔の日本の曲は歌謡曲テイストべったりです、J-POPじゃありません、歌謡曲というジャンルです。コード展開にお決まりがあり、鉄板のメロディーラインがあり、それを上手に散りばめてるのがサザンの桑田です。サザンの歌が若い連中の曲と違うのはこのテクニックです。やはり私に沁みているのは、かつての(日本中どこにでも居た)TV少年、付録の歌本欲しさに明星平凡をコソコソ隠れて買ってた少年の常です、歌謡曲とテケテケテケだと再認識します。もっとも、還暦前のオヤジの懐古趣味と言われればそれまでなんですが。
 新聞の片隅記事です。例のユニセフの世界記憶遺産件です。南京大虐殺が登録されたことに日本が抗議しているという話、拠出金を出さぬという処置に対して偽善筋(左巻き達)からクレームが飛んで来ていたことでしたが、かたやで大戦後のソ連によるシベリア抑留が登録されてたそうで(日本の要請です)、それに対してロシアからクレームがついてるそうです。乱暴に歪曲している、んだそうです。あれは不当に留め置いた抑留者ではなく、戦闘継続中に合法的に拘束した捕虜である、という見解です。日本は終戦(敗戦です)を8月15日と思ってますが、降伏文書への調印は9月2日です、この間にソ連は満州朝鮮樺太千島列島を侵略したのです。ここはねじれの位置です、政治的決着しかないことでしょう。南京問題と同じ絵です、非戦闘員を虐殺した、いや彼らは便衣兵だったんだ、30万人だ、3万人だ、いいや虐殺自体がなかったんだと、こちらもとても話し合いで共通認識などは得られますまい。仕返し合戦は不細工で非建設的なのですが、しかしそう仕掛けてくる相手には相当に応じねばなりますまい。日本悪者論を前提に戦後レジームが組み立てられていることを忘れてはならぬのですが。
 
コメント

狡猾

2015-10-24 08:22:16 | Weblog
マンションデータ偽装事件、もうこっちは飽きましたね。いえ、実際にそこの住んでおられる方には大金払って挙げ句のことでお怒りやさぞやではありますが、事件の種類としてです。誤魔化してもわからにゃぁええわい。ズルしてもバレなければいいの。これを世の中はモラルの低下とかプロ意識の劣化とか表現しますが、所詮は他人事です、対岸の火事だから皆評論家になれます。専門家がズルやってしまうと素人にはわからんのです。チェックできる奴が必ずいる、そのズルを知ってる奴が必ずその場に居るんです、居るんですけれど言わない、言えない。こんなズルする奴は小悪というか間抜けが多いですから必ず誰かとつるんでます、誰にも言うなよとか言わにゃぁわからんのじゃとか強がって見せて一方で黙っとけと脅迫する。皆やっとることじゃ。大丈夫じゃ。で、この顛末。昼のワイドショーで盛んに言ってますが、こんな時に一番上、旭化成の社長なんかが出てきても事はわからない。実際にやった奴、もうちゃんと特定されてるんですから、そいつを引っ張り出せ、それがダメならせめて元請けを出せと。そうですわね。現実を知らん奴が頭だけ下げてもねぇ。最後には社長出てこい!とはなるにせよ、です。
 巨人高橋で決まりです。セリーグの監督全員が40代、金本が一番年上なんだそうです。良いやら悪いやら。阪神、二軍監督に掛布を充てました。こういう布石が要るんですねぇ、何ともじれったいこと。余程に反掛布勢力が強いんでしょう。その高橋、40歳だそうです。若い?長嶋は引退してすぐに監督になりましたね、40前ですよね。山本昌やイチローのように40越えてもバリバリ現役張れるのが多い時代です、40歳で監督ってのもどうよ、ですが。野球賭博事件を上手く薄める手立てでしょうね、ドラフト会議を大喧伝する、そしてこの監督交代劇。新聞はこういう時だけ巨人を球界の盟主と書きます。ずるいですねぇ、こっちも。普段はさんざに凋落をこきおろしておいて。とまれ、巨人にとっては(球界にとっても)痛くも何ともない選手ですから見せしめのためにたたっ斬る。永久追放でしょうね。これが大相撲のように大関レベル、阿部とかそれこそ高橋とかじゃなかっただけラッキーですから。
コメント

意地

2015-10-23 08:23:53 | Weblog
今年の高校球児豊作だったこともあってドラフト会議をTVが例年になく煽ってました。オコエがいじられキャラ的存在で、夏の優勝投手小笠原、夏には出て来なかったのにNO1右腕との評価の岐阜の高橋(昔の大谷のように)、ホームラン3本打った仙台のイケメン平沼、私もこの夏はよく見てましたので覚えてます。仙台の者は楽天に行くが今後のプロ野球の発展のためにもいいと思うけど、やはりチャチャ入れる奴がいて(ロッテ)掠めていきましたが。もっとも楽天オコエを獲れてよかったんじゃないですかね。思えば田中のマー君もあの選択は潔かったことでしたね、改めてそう思います。面白かったのは小笠原です。どの球団も一位指名しなかったんですよ、きっとそれに一番腹立てていたんでしょう。高橋よりも評価が低かったのが情けなかったんでしょうね、インタビュー受けてるあの顔は明らかに憤り怒ってますから。俺は甲子園優勝投手じゃ、あのプライドです。いい面構えですよ、プロ向き。と素人は外野で囃します。しかし一番のピッチャーを一番強いホークスが持って行ったんじゃドラフト制の趣旨に反しましょうに。最下位のチームから指名するのはいいんですが競合するとくじ引きってのも公平のようで実は不公平な結果をもたらします、今回のように。そして感じること、オコエは頭いいですね。あの中では多分一番おつむが切れますよ。そう思われたでしょう?
コメント

窮地

2015-10-22 08:05:34 | Weblog
シリアのアサド大統領がロシアに行きプーチンと会見してます、その映像が世界に流れてます、つまり流したのですね。プーチンはいよいよウクライナの仕返し始めたというわけですか。オバマは反アサドです、反政府軍を支援してます。プーチンは対ISILでは一致しているように見せて、こっちでも言うこと聞かんぞの態度です。代理戦争と見出し打たれてますが、ウクライナ紛争クリミア併合で見せたプーチンの西側秩序(パクスアメリカーナ)への敵意ですね。爪も牙も隠すことなく、剥き出しです。こういう時には遡っての失政失策を詰るのが常套ですが、あの時ですオバマがアサドを叩く叩かぬを議会に諮ったところですね、素人にもわかります。世界の警察役を降りると宣言した後の混乱です。ISIL撃つと見せて反政府軍を空爆する。誤爆って言い訳がありますから。それに共同してのことかどうか中国のあのイギリス擦り寄りはどうですか。アヘン戦争であれだけやられたかつての敵国ですが、向こうも女王様と同じ馬車に乗せるなんて最厚遇です。チャイナマネー。街行く人にマイク向けて言わせてます、Money is money。中国による西側分断。イギリスを外せ。もっともイギリスも植民地があってこその大帝国だったわけで、自分とこだけでどれだけできる?という現実話になれば日本とちょぼです。昔の威光が70年持たせたわけです、金満中国に擦り寄るは生きる道です。そういえばAIIBに一番積極的だったのもこの国です(最近話題になりませんね)。ううむ。中国はやがて潰れるからと評論家達は横目で見てるばかりですが、この勢いですからね。アメリカで飛行機何十兆円買って、こっちで何兆円の商談まとめて。人民元の世界通貨化を狙ってるそうです。大戦略です。ロシアにタイマン挑まれ、金満中国に口塞がれて。オバマさん、どうする?明らかに窮地です。
コメント