柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

動機

2017-05-31 08:24:40 | Weblog
進退伺。小池さんが自民党籍を残したまま何とか言う新党党首になるそうで、二重党籍はまずいだろう?の質問に進退届出してますから向こうさんが判断することですと言い続けてます。ついでに懐刀のヤメ検議員若狭某まで同じこと言うてます。対する自民党、下村さんは真っ向から批判します、大狸二階幹事長はネットリはぐらかします。正式に退党しろ、こちらからは除籍などはしないということです。どちらも都議選睨んだ損得勘定ですから。小池さんとすれば除籍された方がいいわけです、退路を断ったとの悲壮感を纏えます、正式に対自民党との旗幟鮮明にできます。今でも十分に口撃してますが、今迄の自民党都政を堂々と批判できるわけです。対する自民党はそうはさせじなのですね。二重党籍で攻めることができるのです。豊洲、五輪で決定できずにそろそろ馬脚の現れている頃ですから、自民党とすればここは知らん顔ですね。やってごらんなさいって。ま、東京ほど右も左も上も下も揃ってる雑多な街はないのですから、どうアピールするかでガラリと結果が変わることは田舎から見ていてもわかること、だからイメージなんですね。二階さんの話しぶり、この人はいつもこうですけれど、がこういう時に含蓄があって面白いのです。タヌキとキツネの化かし合い。もっと生々しいのでしょうけれど。
 宮里藍の引退会見、おお、こんなに沖縄顔だったかと改めて思いました。そして、モチベーションの維持という使えるフレーズを言ってくれました。勝てなくなってどうするか。どの業界でもあることですからね。辞めても次のある人とそうでない人の差。ここも含めてその人の才能、運命なのですが。
コメント

間抜

2017-05-30 08:25:05 | Weblog
民進党の参院幹事長が言うたそうです、これだけ安倍さんへの不信が高まっているのに安倍内閣の支持率が低下しない理由がわからない、不思議だと。産経新聞の記事です、記者もこの言を叩いてますけれど、これ呆れますねぇ。わかってないつうのはまこと怖いことですなぁ。そういう空気なんでしょうね民進党の中は。好機到来、叩け叩け、すれば共謀罪やら改憲計画も潰せるぞとやってるつもりなんでしょうが、見事に外れてると言うのに気付いてない。素人目にも攻め方が下手ですからね。森友の方は籠池さん潰して幕、加計の方は問題すり替えてるのは民進党や野党の方です。向こうが知らぬ存ぜぬで押してくるのをどう押し返すのか。ヒステリックに叫んでるだけでしょう?山井のオヤジが特にそうです、許せない、言語道断、ばかり。昨日の安倍さんの答弁のように、正当な手続きの上で決定されたことだと言えばそれで終わりですから。森友の方はゴミがどこまで埋まってて云々が怪しいのです、そこのごまかしがどうなんだ?と値引きの根拠が怪しいのですが、加計の方は決定者への圧力云々と言う証明しようのないところですから。バッジ付けてるんなら素人がうなるような攻め方してみなさいなと思うことですが、いつまで経っても「それの何が悪いの?」で行ったり来たりです。公正公平を旨としながらそれなりに偏るってのが役所仕事でしょう?上司の意向が通らないほうが不思議でしょうに。何度も書きますが、そんな正義感振り回すような奴が事務次官にまで登りつめられませんから。辞めてからゲロするなんて、なんて卑怯な奴なんだ。こっちですよね、違いますか。
コメント

具体

2017-05-29 08:24:57 | Weblog
白鵬強かったです。日馬富士も食らいついてましたが力負けでした。映像が教えてくれましたね昨日は。三度四度と日馬富士が寄ろうとしますがこらえる、その時の白鵬の顔が涼しいんですね。ああ、こりゃ相手が先にバテるぞと思ったとたん、満を持して寄り返す、こらえる力が残っていず。全勝で38回目優勝、これ以上ない復活劇でした。表彰式でのインタビュー、これも慣れたもので余裕綽々です。この人だけですが四方に手を上げて応える。その場で高安の話を長くする、フィリピン人の母親が喜んでるだろう、まで言う。血管年齢が25歳と言われたなんて話までして笑わせる。すごいや。第一人者の貫録とはこのことでしょう。前日に照ノ富士を寄り切った後にグイとダメ押ししてましたね、これもまたあれこれ新聞に書かれるんだろうなと見てましたが今回はどの新聞も無視。空気読んだ、んでしょうね。横綱の品格を欠くってあれだけ叩いてきたこの人の悪い癖でしたが。やはり据わりがいい。大鵬、北の湖がそうであったように、勝つべき人が勝つ安定感です。
 北朝鮮、やりますねぇ。G7の時期に合わせて、最近ずっとやってますけれど、また撃ちました。そして毎度毎度官房長官のコメントは同じ。安倍さんは少し違いましたか。アメリカと協力して具体的な行動をとっていくと言いました。きっと日本のEEZにわざと撃ち込んだんでしょう、もうそこいらの技術はあるんでしょうから。どこまで飛ぶかミサイルに聞いてくれのレベルじゃないでしょうさすがに。アメリカへの脅し、東京狙うぞの脅し。具体的な行動。何でしょうね。新聞読んでるにG7で北朝鮮問題はおまけのようなことだったんでしょう、遠い極東の出来事ですから仕方ないです。トランプさんはアメリカファーストを言い募るばかりだったそうですし。うむ。どう出ますか。
コメント

人気

2017-05-28 07:05:31 | Weblog
女子プロゴルファー、岡本綾子さんでしたね。本当に人の名前がパッと出なくなりました、危ないこと。白鵬優勝です。久しぶりにあの流暢な日本語を聞きましたが、やはり据わりがいい。照ノ富士、まだ膝悪いんですね、あそこまで巻き返せる馬力はすごいけれど。バルトの二の舞でしょうか。相撲は引いたらダメなんですね、よくわかります。呼び込む、なんて解説されてますが、うまく決まれば高安が日馬富士に勝った相撲のような相手がひっくり返る派手なことですが、その罠に本人がはまりました。鶴竜や豪栄道がよくやる奴ですが、いくら番付上位に上がってもあの旨味は蜜の味なんでしょうか。バスケットプロリーグ、田臥のいるチームが接戦を制し優勝してます。実業団リーグからプロ化したのはいいけれど二つの団体にわかれてアメリカのNBAはあれだけ人気があるのに長く低迷していて、もちろんTV中継もないし(皆無ではなかったのでしょうが、私は見なかったです)衆知も届かずの悪循環。女子がオリンピックに出られるくらいの力があるのに、そんな分裂したままでは国際試合に出さないと世界団体からお達しがあって、今度はこっちが慌てて、サッカーJリーグの立役者川淵チェアマンを引っ張り出して一つにまとめて、なんとか女子は五輪に出て、の顛末。でも、その後が順調で、バスケット人口の多さ、これは野球サッカーに引けを取らぬのだとどこかのデータで見ましたがその底力のように人気や注目が上がり、となればTVも中継します、私の様に田舎でも見られるようになって今度は好循環。そしてバスケット界で唯一のビッグネーム田臥のチームが勝ち進む。36歳だそうです。170㎝台の小さな体で走りまわる、見事なパスを出して観衆をうならせる。千葉に富樫というもう一人小さなスターが生まれてますが、彼とて田臥がいればこそでありましょうし。そのチームが決勝でしびれる試合して勝つ。アリーナは黄色で埋め尽くされてる(田臥のチームの色です)、凄い歓声。人気がどんどん出るのでしょうね。バスケットは面白いですよ、改めて思いますし、日本にもこういう流れが来て嬉しいことと思います。バドミントンの桃田某、復帰戦だったそうです。誰かもう一人の先輩と違法賭博場に出入りして、もう一人は永久追放されたのでしたか、こっちは長の出場停止で済んで。五輪出られないのが一番の懲罰だったでしょうが、その復帰戦だったのです。ダイジェストで映像流れていただけですが、それでもランキングは10位だかで、一回戦から出てて。素人観戦ながら楽勝の態でしたか。ま、反省は反省で懲りたらそれでいいので、今後は男のバドミントン界を持ち上げてもらいたいことです。スエマエやらタカマツやら誰?のカタカナ表記の女性陣に圧倒されてますから。広島打ちますねぇ。巨人がつまらんのでしょうが、打ち出すと止まらない。でも、ピタと止まることもあるしでまだまだ成長途上のチームだと思わせます。昨日のように投手がきっちり仕事すれば打ち合いなら負けないチームですしね。阪神の方が未だ危なかしい、糸井依存が強すぎるぞとの危惧が大きいと思いますが、いかがですか。
コメント

寡黙

2017-05-27 08:24:11 | Weblog
大相撲高安、大関を手中にしました。母親がフィリピン人のハーフ、そう言われればそうかなですが、この手の顔は日本人の一類型です。同じアジア系ですから、混ざってもわかりませんけれど。それはさておき、この人も兄弟子の稀勢の里ゆずりの「おしん」系の人で(もうこういう表現が通用しなくなってるんでしょうけれど)、出てくる言葉が浪花節です。遠藤もマイクの前で口が重いです。私たちが勝手に抱いているお相撲さんのイメージ、インタビュアー泣かせの寡黙、しかも小さな声でボソボソ喋る、そこに好感が湧くのです、贔屓気分が生まれます。気はやさしくて力持ち。これですね。先場所、先々場所と稀勢の里があれだけ泣かせてくれましたので、その流れを上手に受けた形ですか。しかも白鵬が復活してる、日馬富士も今場所はいい。照ノ富士が今日白鵬に勝つんじゃないですかね。鬼(白鵬)の居ぬ間に、の感が拭えなかった稀勢の里フィーバーでしたが、やはり強い白鵬がいると据わりがいいですね。そう感じますねぇ。
 ゴルフの宮里藍の引退表明です。31歳かぁ。浅田真央といい、選手生命の残酷さを、そういう才能に一切恵まれなかった者には永遠にわからぬ感覚ですが、思い遣ることです。女子ゴルフと言えば樋口さん、なんとかあや子さん(また名前忘れてます・・)服部さんとかの「いかつい」系のひと、これはゴルフに限りませんが、多かったですが、この人が沖縄のテイストを十分にふりまく可愛い系で風穴を開けたことでしたね。スポーツ女子の新しい流れを作った貢献者でしょう。そう思います。
コメント

恋恋

2017-05-26 08:25:14 | Weblog
前川前事務次官、大告発です。昨日の報道ステーション、長尺で会見模様を流してました。切り取りと思われないようにという配慮なのか、切り取る所がない、次々に美味しい話が飛び出てくるからか、いかにも秀才然とした役人らしい口ぶりは長時間でしたが聴き取り易いものでした。で、ニュースや新聞は切り取るわけです、公平公正であるべき行政をゆがめられた、このフレーズです。案の定、野党のうるさ方どもはこのフレーズを引いてけしからんと叫びます、民進党の山井さん。早々に官房長官が反論してました、これも映像流れましたが、職にあるうちに指摘すればいいじゃないか、天下り騒動の時にあれだけ地位に恋恋として、世間の非難に負けて辞職した人ですよ、との趣旨でしたね。ううむ。よくある返しですね。指摘を真正面から受けずに相手の人格非難する、あんな奴の言うこと信じられない、という方向です。新聞記事もどっちにつくかで色が違ってます。文書がなかったことにはできぬ。大見栄を切ったのでしたが、こちらは知らぬ存ぜぬで通せばいいわけです、「もう辞めた人ですから」でチョンです。ここで何度も言ってますが、こういう決定手続きが役所仕事でしょう?今更何を正義観振り回してるの?もっともそんなこと若い時から言ってたら事務次官まで上り詰めることなどできぬことだったわけです。あなたがその地位にいたこととどう整合性をとるんだい?ですけどねぇ。
コメント

無視

2017-05-25 08:25:51 | Weblog
新潮対文春の戦いがヒートアップするんだろうかと見てますが、他のメディアが丸無視するものですから、新潮が自誌でぶち抜き十数ページ!やるばかりです。当地は東京から一日二日遅れての発売ですので、今朝の新聞広告見るだけですが、文春は無視、新潮は連載です。文春の編集長がしれっと否定しました(この人ついこの前に文春砲がらみで自画自賛本出してますから、このタイミングですが)、そこまでは新聞もTVも報道してましたがそこまで。なぜ?ライバル誌のスクープネタを盗むなんてのは道義上の問題だけじゃなく犯罪に近いことでしょうに。誇りや矜持やいかに。新潮側の脇が甘かったとの評価もあるかもしれませんが、やっちゃいけないことですわね。でも、当事者同士の喧嘩にしている。これは報道の根幹問題ではないのですかね、連中がこういう時にすぐ大騒ぎするような。業界問題どころか文春が自浄しろで終わらせますか。他のメディアが黙ってるのは、文春砲の仕返しを怖がってるという証拠なのでしょうか。色々穿ってしまいますよねぇ。シリア空爆のその後のように。
 加計学園問題、当時の文科省事務次官前川某さん、この人文科省役人の天下り問題の詰め腹斬らされて懲戒停職処分喰らった人です、「総理のご意向です」文書、官房長官は怪文書だろうと言い、文科相は真偽の程のわからぬものと投げたものでしたが、それは本物だとやりました。いやいや、本物でしょうよ、でもそんなことはどこでもあることでしょう?どころか、役所の決定手順そのものですから。誰かが決めることです、誰かの意向が通りますよ。何がそんなに問題なんでしょうね。そう思います。いかがですか。
コメント

記憶

2017-05-24 08:21:33 | Weblog
出直してこい。白鵬がきっと来場所には大関になるのでしょう高安をきっちり破ってのセリフです。横綱は壁になるのが仕事と常々言うてきた人です、稀勢の里にとってもそうでしたね。ここ何場所か生彩なく衰えを指摘されていたことろ、今場所は気合いが違いますね。あれだけ稀勢の里に人気や歓声、注目を持って行かれると、ここ何年間大相撲の屋台骨を一人で支えてきた第一人者の意地と言うのか反発と言うのか。やはり日本人贔屓なのですね、ここのところは本人も仕方ないと思ってはいましょうがこれだけ如実に露骨にやられると・・です。で、まだまだというところを見せたい、この野郎!です。そういう気持ちが迫力がありますよ。今場所は日馬富士もそうです。手負いの新横綱に判官びいき。面白くないことでしょうねさぞや。だからぶちかます。いいですね。久しぶりに強い白鵬です。
 先日大阪に行く用事があって、そこで大きな本屋に入ってつらつら眺めていたら、POPEYE を見つけました。ああ、まだ出てる。A4サイズでノートのような装丁でした、昔むかし隅から隅まで読んでいた頃は週刊誌のような装丁の薄い本だったなぁと一気に記憶が蘇って。田舎から出て来て、浪人の時は格好なぞ気に留めずにいたのでしたが、大学に入るとそういうわけにもいかず、でもこっちには私服(こういう感覚でしたからね。中高ずっと制服です、外出時も制服の事との校則でしたから)のセンスがまるでない、何着たらいいんだ?靴は?田舎モノの悲しさです。で当時に創刊されたこのポパイ、少し遅れて出てきたブルータス、そこから派生してメンズクラブなんてをよく読みました。特にこのポパイです。ああ pop eye と書くんだとの感心から始まって、この夏の必須のアイテムだ!これらのグッズを集めようとかこのアイコンに注目しようとか、ええ?の文章、単語にめくらまし喰らってました。グッズ?goods です、英単語覚えてるか?と言われてるようで。アイテムねぇ、この本で覚えましたね。そしてこの本見ながら服を揃えたりして、友人からよく冷やかされたました、ポパイそのままやんけ!大阪者にはこれぞ田舎モノの悲しさに映ったでしょうね。そういう記憶が一気に戻ってしばし呆然でした。ああ青春、です。
コメント

密告

2017-05-23 08:27:24 | Weblog
SNSの進歩は便利さと恩恵をもたらしてます。なんて安物の記事のように前振りをせずともいいのですが、それにしてもツイッターってのはどうなんですかね。何とかと刃物は使い様なのですが、トランプさんがああいう使い方したもんだから「これでいいんだ」になってしまってるんでしょうね。記者会見やら週刊誌に持ち込まずに直截拡散する、自分の言葉で感情のままに伝える手段です。生の情報ですからそれはそれで価値がある(他人の頭を通らないですから修飾切り取りされない)のですが、素人の痴話喧嘩ならいざ知らず今次の三原じゅん子対暴言野郎大西某の事柄は国会議員が卑しくも公的な場での(自民党の労働部会、受動喫煙問題議論の場だったそうで)気に入らぬ野次をこんな安易に載せる拡散するという品のなさですわね。新聞やTVの見出しはきっちり切り取ります、がん患者は働かなければいいと言うたそうで。前後の脈絡は記事読んだらまぁまぁわかるのですが、がん患者が働けなくなるのはどうか?とやったところにわざわざそんな所で働かなければいいとやったのがどうやら流れの様で。正しい選択肢ですよね、暴言野郎も。それをこう切り取ることによってがん患者の会を刺激してコメントをとって来るわけです。ポリコレ棒のブン回し。これも十分に密告社会でしょう?気に入らぬ言動を切り取ってツイッターに載せる、すれば暇人達が反応して大騒ぎする。立派な密告、チクリ、言いつけ。いやな社会になってますよ、諸姉諸兄。
コメント

盛況

2017-05-22 08:24:39 | Weblog
北朝鮮、どういう判断なのでしょうか。もうすぐにICBMができるんでしょう、その証拠を早く見せたいんでしょうね、それはわかるのですが、こちら側から見れば安倍さんの言う通り世界からの忠告を聞かずに挑発を繰り返すのは許されないわけですが、向こうからは手を出せぬと高をくくっているのでしょうねぇ。空母や原潜を寄せても次がないのです。そう見切ってる。トランプさん、司直との争いが始まって今はそれどころじゃないだろうとも読んで。したたかですよ十分に。というかこの向きに突き進むしかないのでしょうが。それとも総攻撃するんでしょうか、一時間で落とせるそうですから。さて。
 昨昼はTVでスポーツ中継充実してました。体操NHK杯、白井達若い衆が王者内村をどんどん追いつめるの図です。白井が、この人結構 Big mouth なのですが、実力も伴って来て内村を脅かします。結局内村が勝って、個人総合40連勝なんだそうです、世界戦、五輪を通してです。2008年から負けてない。でもやがて追い抜かれるわけです、厳しい事です。バスケットプロリーグがサッカーを凌ぐんじゃないかという勢いです。田臥たぶせという名を知ってる人多いでしょう、唯一NBAで得点した人です、やはりこういう昔からのスターが健在だから客を呼べるんですが、試合の内容がいいんですね。昨日の試合はこれ以上ないほどのドラマ仕立てでしたよ。相撲、稀勢の里の人気はすごいなぁ。あの懸賞の数。景気が良くなってるんでしょうねぇ、あの観客見ているとこちらもなごみますよ。そして当の本人がぎりぎりに勝つ、浪花節やる。需給が一致して大盛り上がり。今場所は白鵬、日馬富士が強いから余計に面白いでしょうね。早実清宮、こっちも大人気。地方球場に12000人だそうで。でもスコアが10-9.神宮で17-18だかやってましたね。ピッチャー何とかしないと甲子園行けないぞ。と素人でも思いますが。
コメント