柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

排除

2013-07-31 08:22:43 | Weblog
降圧剤ディオバンのデータ改竄騒ぎが続きます。一旦探し始めると芋蔓です。もっと正確に言えば、あとでばれる前に先に告白してしまえです。慈恵医大もそう考えたんでしょう、こっちの方が被害が小さいと。馬鹿馬鹿しいことです。降圧作用そのものではなく副次作用、付加効能についての嘘っぱちです。どこかの医者が言ってましたが、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果があるなんて宣伝文句、誰も信じちゃいないんですよ現場は。でも一つでも謳い文句増やすことが他社製品との競争に勝つ手だてなんですね、それはわかりますが。そしてもう一つ、現場の医者は(現場に限りませんが)こういうデータ集計が眉唾であることを皆知ってます。元データから危ないことを知ってるからです。何故か。そのデータを集めたことのある者が多いからです。詳しくは別のブログで(弘田脳神経外科)。
 国民の喫煙率が男女合わせて20.9%だったと記事です。1982年のそれが41.8%だったそうで、半減と喜んでます。そうですか。ま、あれだけ嫌煙権なるものを振り回して、公権力でもって喫煙者を閉めだして行けばそうなりましょうね。でもここ止まりでしょうね、ゼロには絶対になりませんから。良いじゃないですか、煙草好きには吸わせておけば。何もあなたに吸えと言ってるわけじゃないんですよ。そう言うと受動喫煙がどうのこうのと屁理屈をぶんぶん振り回す。立派な屁理屈だそうですよこの代物も。こちらも別のブログで。
 オスプレイが再び三度岩国基地に搬入されました。そしてお決まりの反対デモです。この人達の理屈は新聞記事によれば、抗議しないと岩国が受け容れたことになるから、と、抗議しないと低空飛行訓練の拠点基地にされてしまうから、というものです。そしてこういうことが日常茶飯になっている沖縄のことを考えるといたたまれないとかアメリカの言いなりになるなとかの常套も続きます。市長が基地に見に行ってました、インタビューに応えてました、歓迎でも見物でもない、実態を見に来たと。つまり容認ですね。オスプレイの自衛隊への配備を考えているとの記事もありました。国防兵器としての重要性ってのは頭に浮かばないのでしょうか。訓練事故の危険と他国に攻められる危険とどういう天秤なのでしょうか。やはり米軍ではなくて自国軍になるべきなのですね。そう思うことです。米軍だから排除するんでしょうから。
コメント

頑固

2013-07-30 08:24:31 | Weblog
松井、ヤンキースが引退セレモニーやってくれて。すごいことでしょう、向こうにすればたかが外人選手に対してですよ、天下のヤンキースがですよ。ジーターが出てくるところもきちんと演出が利いて。あそこにイチローや黒田を並ばせないのもよかったですね、この二人も嫌だったでしょうけれどね。両親と兄貴が並んで。兄貴はチンピラのような格好して、何考えてるんだ?弟がきちんと盛装してるのに。オヤジもネクタイせずに。どんな家族だ?という評価ですよねあの場面は。でも、ふと気付きました、こんな時は普通は女房だろう、子供だろう、傍にいるのは?この辺りが松井のこだわりなんですね。一切家族を晒しませんからね。父親はイチローのオヤジ(チチロー)並みの露出してますが、自分の家族、女房と子供は一切晒しません。ううむ。次は巨人の監督です。万人の認める既成路線、いかな原とはいえ松井には敵いませぬ。これだけ前振りされるとやりにくいことでしょうねぇ。
 一方で去る者の哀愁。ソフトバンクの斉藤、とうとう復帰できず。もう何年前なんだとこちらも覚えてない人ですが、映像見るとダイエーのユニフォームですソフトバンクじゃなくて。パリーグのものすごいピッチャーとして記憶にあるのは今の西武監督の渡辺、そしてこの斉藤ですか。ビュンビュン、のイメージです。もう一人中日山崎。中日クビになって、オリックス行きクビ、楽天野村に拾われてひと花咲かせてクビ、も一度中日、で引退。晩年の野村もこうでしたね。ボロボロになるまでってのはこういうことなんでしょうが、本人が言うほど笑い飛ばせることじゃなかったはずですよねぇ。
コメント

天災

2013-07-29 08:23:51 | Weblog
当地山口県北部大雨です。山陰の萩は全国区の街ですからよくご存じでしょう。山口線山間部の県境を越えれば津和野です、西の京都と呼ばれる、森鷗外ゆかりの地です、そこにも大雨。全国的に有名な地名が全国版のニュースで何度も流れました。ざっくり「あの辺り」と言えるのはもちろん地元の人間です、柳井は山陽側瀬戸内側県東部ですから対面に位置します、結構降りましたが大事には至りませんでした幸いでした。向こうに逃げた。台風と同じことでした。向こう(北西)に逃げれば風台風、こっち(四国側)に来れば雨風、そういう経験です。昨朝は構えていたことでしたが、当地は幸いにも免れました。が、もちろん明日は我が身です。でも、そうは言ってもどうにもできません。ただただ被るだけです。いくら予想予報が正確緻密になったところでそこまでです。TVも(昨日の気象庁のエライさんの会見が全てでしたね、こんな表現初めて聞きましたが、命を守る行動をとれと。すごいなこれと聴いてましたが)煽るだけです。どうにもできませんもの。逃げるだけです。そして二言目には地球温暖化。これでもかの曖昧に放り込んで終わり。だからどうしろっての?自動車乗るなって?そしてまたどこかで大雨が降ります。やがて台風がまたやってきます。運命でしょう?そこに住んでた運命。そこに大雨が降って大被害を受ける宿命、必然。三日前にわかってても逃げるだけ。浸水倒壊は避けられませんからね。他にどうしろっての?マスコミさん達。自然の恐ろしさ、人の無力さ。陳腐ですか。
コメント

行末

2013-07-28 08:06:15 | Weblog
新聞は野党各党の動静を解説します。民主党へは輿石・海江田による細野外し(潰し)だ、社民党へはどうしてあんなに明るく危機感なく辞任会見できるんだ(言いっ放しだけで10年もやってきた人です、全く平気ですが)、維新の会の予定調和には呆れながら。みんなの党も渡辺・江田の確執がいよいよ表面化してきてます。与党を利する。これ以外にないことで、つまり与党に自民党に安倍さんに取り込まれる、草刈り場になって行くんでしょう。改憲への数合わせです。まず96条を改正してと言われますが、それを改正するまでは現憲法に沿うしかないのです、2/3が必要なんです、だから崩す、まず民主党の保守連中(前原さんとか)、維新の会(太陽の党)。安倍さんの言葉の端々に匂いますよ、対中対韓牽制。これはつまり自国の軍事力で国防のできない全く歪な体制を、これこそが戦後レジームなのですが、正したい、そういう意志です。集団的自衛権とかこまごました憲法解釈に手も足も縛られてきた、いえ、そこから抜けようともしなかった、アメリカの核の傘なんていう甘言に騙されて、石原さんが言うようにアメリカの妾然として背骨を抜かれたまま68年過ごしてきたそのツケは本当に大きいと思うのです。そういう教育を私達は義務教育や高校で受けていません。それは日教組も左翼勢力も反米反資本主義でありながらアメリカの占領政策(戦後レジームです!)を利用していたからです、反日とは日本人の精神、文化文明の否定です、そういうことを子供達に教えていたのです、昔の日本は悪いことしたんだよと。橋下さんのあの慰安婦発言や風俗発言に一番反応したのはアメリカだったでしょう。つまりアメリカこそが日本を抑えていたいんです。日本を悪者のままに置いておきたいんです。日本はアジアに侵略略奪して、性奴隷を連れ回して、政府が公式に謝罪するくらいの非道卑劣野蛮な国だったんだから、私達連合国がやっつけたのには正義があるのだ。原爆を正当化するために重要な理論立てなのです。反共、反社会主義的政策、西側勢力の一員としては日本の味方の振りしてますが、反日勢力(朝日やらの左翼さん達)に知らん顔するのはこういう方針だからです、こっちのほうが都合がいいからです、内輪もめと傍観していればいいんです。尖閣問題もアメリカは他人事です。日本が盛んに守ってくれと言ってるだけです。中国と対峙するんじゃなくて味方につけようとする方針ですからね。田中角栄がニクソンの頭越しに中国と国交回復して、ロッキード事件で失脚させられたことを思い出すことです。アメリカにとって日本はどういう存在なのか。いつまで言いなりになってるのか。もう68年が過ぎます。そして8月15日が来ます。参院選大勝を受けてここできちんと国民に態度を示せるか安倍首相。靖国をカードにしてるのは中韓じゃないのです、実はアメリカです。気づかねばなりません。あの戦争で闘った相手はアメリカですから。
コメント

収拾

2013-07-27 08:21:35 | Weblog
民主党、大丈夫かいな。見ている分には面白いのですが、大の大人達が小学校の学級会以下の決定しかできないことはゆゆしきこと。細野さんに全てをおっ被せて、これを期に潰せと画策するが妖怪輿石、ゆらゆらと海江田さんは辞めようとしない。全柔連も呆れるくらいのこと。細野さん、8月末に幹事長辞任する約束を反故にして即クビにする、代わりが大畠さん、て誰よ?そういやいつか何かの大臣やってた人かいな、くらいの薄い薄い印象。出直し代表選しろ。反主流達が言うようにこれが一番妥当な選択と思うのですが、次の代表選には私は出ないからと海江田さんが言って。それが理由?わけわかんない。出直しってのは海江田さんの出直しという意味?再選されてもう一度って?ええ?大敗惨敗した将が居残る不細工ですか。いえ、ここでもよく書いてるように、失敗したトップが何の対応もしないで頭を下げてさっさと辞めるでは何の解決にもならぬのです、収拾させてから改めて馘首する、それが筋だと思うのですが、収拾できぬ奴を置いておいてもそれこそなにも解決できませんからね。だからすげ替える、人心一新する。看板替えるだけで気分も変わりましょうし。それすらしない。そういう感想ですね。それすらしない。才能も度量も何もないのがわかってるトップを斬らない。その代わりにうるさい、言うことを聞かぬ若手を斬る。細野さんこそがホープでしょうにね、今見渡す限り。切るべきは菅であり、輿石であり、その一派でしょうけれど、まだこの集団では隠然たる力を有するという証拠なのでしょう。学級会でももっとましな収拾しましょうにね。
コメント

限界

2013-07-26 08:25:09 | Weblog
党員資格停止、だそうです、菅さん。前に聞いたことがありますねこの処分。小沢さんが喰らったことでしたね、しかも菅さんが決めたんじゃなかったですか。皮肉と言うのか、この集団の限界を示してると言うのか。左翼リベラルの手垢にまみれた連中に小沢さんがいかに異物だったかはわかり易い図式ですし事実そうでした。一方で菅さんはただただ個人的能力の欠如であり、これぞ左翼体質そのままの何でもかんでも他人の所為にして強弁保身する、所詮は実行力のある(つまりわがままで周りを見ずにやりたいことをやる)市民活動家止まりの人材だった、それを斬れずにズルズル来ちゃったの図。今回の反党行為に対してもバッサリやれない。それだけ遠慮なんでしょうな、何と言っても腐っても鯛です、創党の大功労者ではありますから。海江田や細野辺りの三下が偉そうに言うんじゃない!でしょうねぇ。菅さんの取り巻きが擁護したそうですから。解党でしょうかね。細野が逃げれば人気も注目度もがたんと落ちましょうし。面白いことです。福島瑞穂が代表辞任です。読めば2003年来この地位にあったそうです。10年。凋落の張本人、そのものです。次は?次って又市のオヤジしかいないんであよう?どうせ辞めるんなら衆院選の後に阿部さんに代わっておけばよかったんじゃないのと外野は思いますが、そこんところ女の争いだったんでしょうねぇ。こっちも面白いことなのですが、スケールが小せぇ。
コメント

内紛

2013-07-25 08:18:13 | Weblog
民主党のゴタゴタが面白いですよ。どっちに転んでも大勢に何の影響もないことですから話は大きい方が面白いです。海江田さんが個別に菅さんに離党を勧めた(通告だったのか命令だったのかどうかは知りませんが)けれど一蹴されて、昨日幹部会議してました。何だか見たことのない顔ばかりが写ってましたが、輿石さんはいました。視線の定まらぬ態の菅さんも。海江田さんの冒頭の挨拶が報道されてましたが、まるで他人事です、菅さんの行為は許されぬという意見がございましてこういう会を催しましたって。おいおい。あなたが一番怒ってお前だけは許さない!と言えばいいのに、この人の性格なのか、だからこの地位にいると言うか、他の誰もがこの性格を知りぬいてて小馬鹿にされてると言うべきか。細野さんは破れかぶれですよ、自分の意見、鳩菅を斬って(他の目障り連中、輿石さんとかも一緒に)、海江田下して代表選して、という抜本策が通らなかったら、この人が党を割るんでしょう。維新の会の松野、みんなの党の江田さんと組みそうです、新聞にあります。なるほど。だいたい幹事長だけに責任被せて海江田さんがシレっとしてるってのもおかしいことで。それじゃぁ全柔連だぞ!突っ込んだ所で蛙の面になんとかで。ふにゃふにゃ言ってればいいんでしょうね。菅さんを斬るってのは確かにクーデターに近いことですが、こっちはルーピーのようなお坊ちゃんじゃないから、噛みついてきましょうし。除籍すればいいんですよ、クーデターですから。そんな肚もない。分裂ですか、とうとう四分五裂。ま、もともとがとんでもない野合集団でしたから、こうなるは必然。どうなって行くんでしょうね。どういう結末なんでしょう。面白いでしょう?
コメント

格差

2013-07-24 08:20:35 | Weblog
細野さん8月末に幹事長辞職するそうです。手土産に鳩山、菅の二人を除籍するんだそうです。すごいなぁ、一種のクーデターものですがね、仮にも創党時の大立者です、仮にも総理大臣だった人です、その二人をクビにする。ま、この二人のやってきたこと振り返れば、私達外野者はやれやれ!で済みますけれど、仮にもその下で口裏合わせていた、もう一人小沢って化け物がいて、その間を上手く泳いでいた細野にやられるはどうよ?の話ではありますね。海江田さんでは何も決められない、慰留もできない、詰め腹も切らせられぬ為体。民主党六人衆という表現があって、これにも笑いましたが、次に誰が来るの?前原?岡田?どちらも自分の地盤で選挙区落としましたからね。ちなみに六人衆、誰かわかりますか。トロイカ三人は入ってませんよもちろん。野田、玄葉、枝野、チビッ子ギャング安住。・・・。
 47都道府県で一斉に一票の格差訴訟を起こすんだそうです、人権弁護士達。その具体例として今回の参院選の結果が挙げられてます、東京で55万票獲った民主党現職が落ちて、山梨では14万票で当選だと。単純な人口割りにしろ、それが公平平等だと言う理屈なのですが、違うでしょうにね。基準はもちろん最小得票当選地域です。有権者何万人の田舎と何百万人の街と、単純に割り算してどうするんだ。文化も文明も空気も生き方も歴史も何もかも違う地域を全てに目をつぶって(無視して)単純に割り算の結果を合わせろと言う。こっちの方がおかしいですね。東京から5人も出れば十分です。一人区の人口と比較して東京は何人出せと言うんですか、10人?20人?そっちの方が不公平だって言うの。集団の中の優れものとそうでない連中の比率は大都会でも当地のような田舎でも同じだろうと思います、なれば1:5程も差がついてれば十分な格差ですわね。これ以上につければ、今度は田舎の不利益をどうしてくれる?ってことになります。票少なくて通るが口惜しいなら、あなたが落下傘で田舎で出なさいな。そうでしょう?
コメント

猟奇

2013-07-23 08:21:47 | Weblog
昨夜NHKで各党幹事長が集まって選挙後の討論会やってました、最近どの局もこういうことやりますが、テロップでメール意見を流します、勝手なことばかり言ってます。こういうのがありました、選挙に行かない者の気持ちがわかってるのか、声なき声の重さを。吹きましたが、この思い違いというか、自分では何もせずにおいて文句ばかり言うてる輩の多いことです。声なき声。silent majority たる横文字が頭にあるんでしょうが、選挙に行かないことが silent と勘違いしている所からして大間違いですぞ。棄権した者に横着は言えない。選挙制とはそういうことです。結果が思うようにならないからと言って行っても無駄なんて拗ねてるのは意見する資格がありません。そういうテロップが多かったこと。つまりあの番組見てるのが多いんですわねぇ、ならばそんなに斜に構えないで色々やって見なさいな、と思うことです。比例選挙の面白いこと、翌日の新聞は詳細が載りますから面白いです。公明党が上位6位を独占して、99万~54万。これぞ組織票。だから公明党の枠が多くなるわけです、事実ここは24000票でも当選です。かたや緑の党(何?)の某候補、17万票獲って落選です。これが比例区の面白い所です。さぞやがっかりでしょうなぁ。
 当県周南市山奥の猟奇事件、いかがですか。つけびして 煙り喜ぶ 田舎者 です。この句は何年か前からああやって張ってあったそうです。いいですね、久しぶりの猟奇モノ。いえ、茶化しちゃいけません、多くが殺されてます。が、八墓村、獄門島の世界でしょう。映像は山、山そして山。山肌を縫う道路にへばりつく民家。悪魔が来たりて笛を吹く。病気には勝てませぬ、そう思いますが、どういう顛末に。
コメント

圧勝

2013-07-22 08:14:50 | Weblog
稀勢の里のあの気持ちの弱さというか持続力のなさというのか詰めの弱さというか、情けないことです。そして白鵬のあの糸の切れ方。後味の悪いことではありました。
 参院選挙、大方の予想通りの結末でした。思ったこと。林さんの45万票、自民党県連がいつもぶち上げる目標数です、やっと届きました、というか初めて見ました。山口県に於いては共産党の10万票、今回は出なかったですが民主党の14,5万票が組織票ですか、よくわかりましたね。一人区で自民党の圧勝、29/31、こりゃ凄いわ。でもその二選挙区、岩手と沖縄。岩手は小沢と手を切り民主党からも飛び出た元復興相がその二人に勝ち、沖縄は左翼に負けました。平野さんさぞや気合いが入ったことでしょうねぇ。東京選挙区で山本太郎が通って。東京は怖いなと思いました。ノンポリの若い奴が動けば8騒げば)こうなるのです、人口の多い所は怖いなと思いました。というか、これがポピュリズムなのでしょうが。小沢一派の全敗も小気味のいいことで。一の子分悪顔山岡、女番頭森、髭面東、総倒れ。いよいよ過去の遺物になってしまいました小沢さん。橋下さんが最後っ屁のように言ってました、次の衆院選までに野党がまとまって自民党に対抗できる勢力にならねばならぬと。何度何百回聞きましたかねこのフレーズ。民主党の為体はあそこが数合わせの野合だったからです、小沢さんの策略でありリアリズムであったのでしたが見事に破綻しました。すれば轍を踏めないでしょう、渡辺さんが頻りに言うように。野合と共同の違いは大きいですからね。民主党が次々に落ちるのを見るのもスッとしましたね。親韓親中が過ぎて顰蹙ものだった岡崎某女史も落ちて、前原の京都も岡田の三重も落して。振り子のように揺れる民意ではあるのでしょうが、これで安倍政権は暫くは安泰です。さて、これから綺麗な上着を脱いで鎧が見えてきましょうね。楽しみです。
コメント