柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

権利

2019-01-31 08:27:30 | Weblog
何度も発信されていたSOS、何故助けられなかった?こういう時にいつもいつもニュースのキャスターが嘆息混じりに言う台詞です。この予定調和も、このべたべたの偽善も嫌悪しますが、なにより何度同じことやってる?の憤りです。何人死ねば対応するんだ?いえ、昨日も書きました、所詮は鬼畜が居る限りなくならないのですが、児相も警察も他人事にし過ぎですね。民事に介入せず、家庭ごと(個人ごと)には触れず、とやっている限り、虐待死もストーカー被害もなくなりませんね。と、皆わかっていながら、個人の権利が社会の安全に優先するという左巻き思想に毒されているわけです。一の元凶は?もちろんマスコミです。よくもイケシャァシャァと、と憤ってます。
 国会が始まって、厚労省の杜撰統計問題が俎上になり、つくづく安倍さんもこういうことに足をとられる人じゃなぁと感心します。細野さんのことなど一日限りで吹っ飛ぶ話題なのですが、昨日、選りにも選って二階派かい?と書きましたが、入れてくれたのが二階さんしかなかったということでもありますね。希望の党でいい顔してた時を思い出しますが、あのときでもすぐに若狭さんに押し出されてましたねそう言えば。こういう運の男なんでしょうな。議員様ではありますが。
コメント

貧鈍

2019-01-30 08:28:08 | Weblog
小4女児の虐待死の隣に三歳児の母親による虐待死記事が載ります。見聞きする方も慣れてきたことで、またかぁといちいちに憤りも大きくならぬことですけれど、我が子に手を掛ける気持ちがわからぬ者にはどうして?しかないわけです。人口の一定割合存在する「普通じゃない人達」への気遣い、それは権利の衣を纏ってマスコミの大好餌です、これがあちこちで大きくなって、普通じゃない人達がよく言う住みにくさ生き辛さ(差別偏見に晒される意です)が、実は普通の人達に転嫁されてる現実ですが(面倒くさい)、こういう性癖の者も一定数存在するヒトの一類型です。いえ、こんな論の進め方すると、かの新潮45を廃刊に追い込んだ、痴漢も一性癖(指向と嗜好との言葉遣いが叩かれてことでしたが)として認めざるを得ないという小川さんの説に寄って行くのですが、多様性だ権利だなんて言いだすとそうなってくるのです。児相の権限があれだけ抑えられている以上、警察がドア蹴破るしかないじゃないかという、これまたトンガリオヤジの持論に辿りつくんじゃないですかね。
 細野豪志さんが何と自民党に、それも二階派に入るんだそうです。まぁまぁ、貧すれば鈍す、なりふり構わずってのはこういうことですねぇ。民主党を一等先に出て、小池さんに寄って大失敗して、消えて行くかと思いきや。二階さんですか。選りにも選って、の感ですね。
コメント

鬼畜

2019-01-29 08:23:21 | Weblog
滋賀県の実父による11歳女児虐待死事件、例によって児童相談所が吊るし上げられてます。対象が幼児じゃない所、この男の性癖性格には怖気が立ちますが、こんな親を持った不幸はどうにもなりません。それにしても母親が出てきません、何してた?!マスコミは一切報じません。こちらにも訳ありなのでしょうが、週刊誌待ちです。で、児相です。いつものように雁首並べて謝罪会見です。TV得意の切り取り画面ですから前後の脈絡がわかりません、そのバイアスを含んで観なければなりませんがそこの責任者が言うてました、死んでしまったということはこちらに落ち度があったということだろうと。しつこい質問に切れての放言のようにも聞こえました。そんな表情にも見えましたし。そんなに開き直っちゃぁいけねぇよ。何でもかんでも児相の所為にするのは間違いです、悪いのはこの鬼畜達ですから。でも、この言い方は利口じゃなかったです。そう思いました。
 サッカー、格上のイランに勝ったとまたまた大報道です。「半端ない」で有名になった大迫や南野、原口といった若手の活躍でした。大迫が言うてました、新しい日本代表の力だと。本田、香川、岡崎、長谷川、中沢といったサッカー好きでなくても知ってるビッグネームを皆外しての勝利です、彼らの言う通りまさに世代が替わりました。監督の力もありますね。そう思いました。
 嵐、嵐です。スマップの時もそんなに?と見てましたが、大上段のアイドル論が主流の所、彼らの位置を証明します。昔は芸能人は担当記者を相手にしてたらよかったが、写真雑誌(フォーカスやフラッシュ)やSNSの浸透でどこにいても逃げられない。それが彼のセリフ、自由な生活をしたい、に繋がってると。キャンディーズもそう言うて解散しました。普通の女の子になりたいと。なったのは一人だけでしたが。四六時中人目にさらされる生活はきついでしょうね。でも、そうなりたかったんでしょうにね。オヤジの目は冷たいのでした。
コメント

感想

2019-01-28 08:28:02 | Weblog
テニス大坂なおみ一色です。全米全豪と勝つなんてとんでもない偉業ですが、ここぞとばかりに持ち上げて卑屈なまでに褒めそやすのがマスコミです、こういう時にの御用解説者がいます、女子なら沢松、錦織には松岡修三。強いのはわかったし、立派な成績だけれど・・・という一歩引きの感情は誰もが持って誰も言わない。すぐに食傷してしまうのは私だけでしょうか。
 大相撲玉鷲の優勝でした。上がボロボロで、最後には白鵬までいなくなって、下の者のチャンスの場所が続いてるのですが、まさか貴景勝の連覇ってのもどうかなぁと思うところに「苦労人」、でも彼もモンゴル勢です、への脚光。外国勢の日本語が上手なことにいつも感心するのです。必要があるから覚える。頭ではそう理解してますが、例えば私がアメリカに行ってもあれだけ喋れるようになるんでしょうかね。他人様の才能には感心しますけれど。
 嵐が活動休止すると、これも大ニュース扱いです。理由がキャンディーズと一緒。普通の男に戻りたい!って。勝手にしなさいよとオヤジは観てます。スマップの時の方が面白かったなぁと。
コメント

自負

2019-01-27 09:31:36 | Weblog
韓国の無体、徴用工判決、レーダー照射、さらには元最高裁長官の逮捕など、素人が見ていても「そりゃあんたが悪いわ」状態ですが、左巻きさん達はそうは言いません。彼らの意見を聞きたければこの番組、TBSのサンデーモーニングです。この問題取り上げてました、さすがに向こうがおかしいくらいは言うだろうと聞いてました、藪中元外交官は約束破りを非難してましたが、大阪のおばちゃんは違います、韓国のマスコミは抑制気味なのに日本のマスコミが煽りたててる、こういう政治問題とヘイトスピーチとをリンクさせてはならぬなんて言うてました。向こうの反日態度(あちらはヘイトスピーチじゃないんですかね)に呼応する要もないことは(バカを相手にするな)わかりますが、だからと言ってこちらが悪いなんて理屈にはならんですわね。が、彼らは違う。中韓の無体に日本が堪えろ謝れ、ばかりです。そして尺(採り上げる時間)も短いこと。毎回毎日曜日、こんなに憤るならば見なけりゃいいのに、いつも観てます。ほとんど嗜好のレベルです。
 あおり運転による死亡事故、殺人罪が適応されて懲役16年でした。被害者の母親が涙声で「たった16年・・」とマイクの前で言うてました。何度も何度もTVがシミュレーションして見せます。ぶつけた方(加害者)のドライブレコーダー記録が動かぬ証拠になったという間抜けです。ぶつけて倒して「はい、終わり」との言葉も録音されていて。ドライブレコーダーの功罪(真実の認定手段としては功ばかりですけれどね)です。いつも自分の有利になるとは限らないわけです。
 対露交渉についてあれこれの議論が為されてます。歴史を紐解いてのそもそも論、戦後の交渉経過の解説など百論百様の態ですが、左巻き達が共通して拠って立つ論は外交交渉に期限を切ったらいいことにはならぬ、という奴です。安倍さんの任期よりプーチンさんの任期の方が長いというわけです。だから国益を優先してもっと長期に構えろと。正面切って対案を出すのではなく安倍さんに反対する。連中の常套です。自分達に案があるのでも何でもない。国益とか長期展望とかの抽象に逃げるばかり。だから75年も宙ぶらりんのままだったのに。四島なのか二島+アルファなのか、具体的にはこの選択ですけれど、先に鈴木宗男が吼えてたように交渉は進んできているのですね。安倍さんが目指すは、連中が言うようなより良い国益といった抽象ではなく、具体的な線引きです。自分でしかできぬとの自負でしょうし、実際そうなんでしょう。改憲もそうです、普天間移転もそう。自分にしかできぬとの自負。羨ましく思うことです。
コメント

母屋

2019-01-26 08:20:40 | Weblog
参院選に向けて野党連合しないと安倍一強体制は崩せないと、野党の連中は異口同音に言うわけですがいざとなると主義主張の差を殊更に言い立てて(そんなに言うほどにないのに)数の多い方が少ない方に服従を強いて、少ない方も意地を張ってそこまではできぬ!なんて言う予定調和です。特に枝野さんの元民主党の顔役嫌いは露骨です。でも、イラ菅さんは立憲党にいるんでしたかね。で、その数合わせです。先に希望の党崩れの国民民主党玉木さんがなんと「まだ居たか」小沢さんと参院で統一会派を組むとやりました。ええ?合従連衡という言葉があって野合というニュアンスですが、これですか、それとも類友。それを見ていて今度は枝野さんが何と社民党と組むとやりました。ううむ。小沢さんの自由党(知ってましたか)も社民党も斜陽もいい所で、そんなのを飲みこんでも大勢に影響ないだろうにとそれこそ斜に見てましたが、昨日TVが解説してました。国民+自由=23+4=27。これで立憲の25を越えて野党第一党になれるんだそうです。それを面白くなく思った枝野さんが社民党の2を誘って27の同数に持って行ったという顛末らしいです。何とチマチマしたことで・・。自由党はデニーさんが沖縄県知事に転出しましたから党の体裁がとれてないんじゃなかったですかね。それにしても「まだ居たか」小沢の大将、なかなか潰れませんねぇ。玉木さんなんか手玉に取られましょうに。庇を貸して母屋をなんとかになったらなったで面白いことですけれど。
コメント

排除

2019-01-25 08:27:05 | Weblog
ゴーンさん、正式に排除されて、この人の不当拘留がどうのこうのは吹っ飛びました。ルノーが日産を捕まえてられるかどうか、筆頭株主の仏政府は金づるを放したくないから権力振り回しにかかる、こちらに興味は移ってます。日産とすればゴーンを切って損害をそれなりに回収できればそれでいいのでしょうし、現に社長はルノーとの経営統合の要はないと言うてます。今なら自力で立ってられるとの踏みですね。日本の司法制度はおかしい!と手を振り上げた手合い達はどうしましょうかね。全てはマスコミの興味のままに、視聴率狙いだけですから。
 ZOZOって危ないんですか?全然興味も感心もないジャンルで、堀江モンを柄悪くしたような奴じゃなとあのビッグマウスを聞きながらTV見て思ってましたが。女優と結婚するとか月旅行するとか、嫌な奴ランクの上位者の空気プンプンですが、なんでも安売りし始めて多くのブランド側から出品を断られてれるとか。右肩上がりの時はイケイケでいいんでしょうが、鈍ってくると安売りに流れる。そうやって萎んで行く。潰れて行く第一パターンです。いずこも同じ秋の夕暮れ、です。
コメント

拙速

2019-01-24 08:21:33 | Weblog
最高裁の元長官が逮捕されてます韓国。大統領の誰もが辞めた後に逮捕される国です、そういう目で観はするのですが理由がふるってます、徴用工裁判を徒らに長引かせた罪だそうです。サッカーの遅延行為のファウルじゃあるまいし。先にその最高裁が元徴用工に日本企業は賠償しろとトンデモ判決したのを指して、どうしてお前はさっさと審議してこういう判決出さなかったのか?と言うてるわけです。怖ろしい国ですなぁ。その時は女大統領の下でそれなりに対応していたわけでしょうし、司法としての独立ってのはどうなるんでしょうね。この徴用工判決のおかしさを指摘されてかの親北大統領は、韓国は三権分立している国だ、司法の決定には従わねばならぬと言うた舌の根も乾かぬうちにこれです。分立してないですよ、裁判官が逮捕される(盗撮とかストーカーとかで日本の裁判官も危ない奴がいますけど、自分の仕事で逮捕はされませんよさすがに)んですから。で、さらに今度は自衛隊機がまた威嚇飛行したと言いがかりつけてます。威嚇せねばならぬ理由がないじゃないですか。敵になりたいんですねぇ。新聞か週刊誌に韓国は向こうに行っちゃったという記事がありましたが、日本を敵にすることによって北にすり寄るというわけです。こりゃ本当に北朝鮮に呑みこまれての統一朝鮮ができそうですよ。やれやれ。
 鈴木宗男のTVでの咆哮を昨日書きましたが、そこで国賊呼ばわりされてた袴田さんが読売新聞に記事載せてます。インタビュー記事なんでしょうが、今次の交渉を、安倍さんの交渉を非難する内容です。外交は急いた方が負けだ、安倍さんは急ぎ過ぎだ、領土問題は50年100年かけないといけないなんて言うてます。もう75年も過ぎてるってのに。ちなみにその宗男御大も毎日新聞に意見載せてます。四島なのか二島+アルファなのか。そもそも後者だと言うのが宗男さん、そんなことないというのが「国賊」さん達。ロシアに振り回されてる感はしますけどね素人目にも。安倍さんの功を急ぐ気持ちもわからぬではないですが。
コメント

咆哮

2019-01-23 08:21:11 | Weblog
ウルトラマンをそのままパクって映画を作って、それを円谷プロから著作権侵害と訴えられて係争中なのに、さらに新しい映画作ってるとニュースが教えてくれてます。こんなことするのは一に中国、二に北朝鮮ですが、果たして中国です。ミッキーマウスやドラえもんやパクリ事例には枚挙のいとまがないですが、例によって平気の平左です。こんな国柄、こんな文化民度であるに加えて、共産党による恐怖政治下です、ファーウェイの創始者の言の空々しさですねぇ。共通の価値観?権利?何?
 昨夜(だけでなくその前も出てましたが)BSTBSのニュース番組にあの鈴木宗男が出ていて吠えに吠えてました。何年かの不遇のうっぷんを晴らすが如き咆哮です。立て板に水、ではない口調ですけれど、長年対ソ連対ロシア交渉に生きてきた人です、また記憶もしっかりしていて持論のぶちかましでした。プーチン・安倍の北方領土交渉がいよいよかという佳境に入り、この人が呼ばれてるわけです。待ってましたの役者ではあります。ずっと四島返還と言い続けて来てこの段に至り二島返還に縮小したのはいかがなものか、どういう思惑かという論評が目立ちますね。1956年の合意に立ち戻って云々とはよく聞かされてますが、素人にはそこまでです。確かに、四島じゃないの?という疑問は湧いてます。でも、宗男さんに言わせると四島返還なんてのはあと後に出てきたことで、当初はこんな交渉じゃなかったんだと言います。TBSですからね、左巻きの学者、木村某がどうして気なり二島になったんだ、今までの政権がずっと積み上げてきた四島方針をどうして覆す?と憤って見せてましたが、それを宗男さんは何を言うか!木村、袴田は国賊だと言われてたんですよ!あんな学者の空論で何ができますか!と噛みついてました。国賊と言いましたよ生放送です。ロシアの資源を利用しない手はない、特に原油をシベリア、樺太通じて運べばいいんだ、アメリカ依存から離れる好機だとも言うてましたね、親露の面目躍如でもありましたが。この番組の前に佐藤優さんにも会ってきました、なんても言うてました。時の田中真紀子外相に噛みついてお縄になった相棒です。いや、この人年齢はいくつか知りませんが頭はピンシャンですよ、明確な記憶力と持論。安倍さんもうまく使えばいいですねぇ。感心しました。
コメント

大人

2019-01-22 08:24:06 | Weblog
韓国船からのレーダー照射事件、関係者間で協議してきたけれど埒が明かずに、そこまで嘘つくならもういい、この証拠を出してここまでにしようと、レーダー照射音を公表してます。素人が聴いてもなんのこっちゃ?ですが、専門家が聴けば一目(一聴)了然の事柄なんでしょう。向こうさんも今更「参った」なんて言えませんから、ずっとシラを切り通すしかないです。一等初めにすみませんでしたと謝っとけばそれで済んだことなのに一旦嘘つくとどんどん上塗りしなければならなくなるという、子供のしつけに使える話になってます。それを指して報道ステーションで後藤某は言います、こうやってうやむやに終わらせようという策だろう、日韓関係をこれ以上こじらせるはよくないからと。いやいや、そもそもどっちが悪いんだ?の話の筈ですが、こうやっていつも中韓に対して譲歩(言う所の大人の対応)してきた果てが日中日韓関係でしょうに。まぁまぁ納めて納めてと勧めておいて、弱腰がどうのこうのと批判するのが彼らの論法です。もっともそうやて来たのは歴代政府ですけれど。北に呑みこまれて統一朝鮮、てのが現実味を帯びてきましたか。
 改元が近づいて、こんなに世間が興味を示しているのは30年前とは大違いだという記事を読みました。そうですわね、明治大正昭和の改元は天皇の崩御を機に為されたこと、改元を話題にするなんてはこれ以上の不敬はないわけですね。早く死ねと言うてるようなもんですから。ご不例の知らせに国中が鎮まる。30年前のことを思い出しますねぇ。あの国中の服喪という抑制抑圧を今上天皇は嫌われた。それはそれで民草は歓迎しなければならぬことなのですね。こう改めて指摘されると、そうじゃなぁと感心もします。
コメント