柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

妄想

2016-07-31 09:48:37 | Weblog
障害者施設での惨殺事件、今朝のNHK討論番組は関係者が雁首そろえて(マスコミのやりそうなことです。雛壇に芸のない芸人並べて身内ネタばかりを自分達だけで笑ってる昨今の質の悪いTV番組と同じ。連中は呼ばれて当然、我こそが専門家!とばかり出掛けてるんでしょうけれど)あれこれ言ってます。そんなことじゃ何にも解決しないとわかってて言いたい放題言ってるんでしょうね。せめてそうとでも思わないと、有識者や何とか団体の代表さん達の話は空っぽの空論概論ばかりで、長く聴いてられません。犯人は精神障害を持ってると報道されると他の障害者が皆同じ目で見られるのだ、それを皆が嫌がってるのだ、マスコミも気をつけて欲しいという意見もありました。こんなことで事件は解決されないでしょう?というか、こういう考え方で弱者の影に凶悪犯罪者を隠して来たから事件が絶えぬという現実をこの期に及んでも認めようとしないわけです。警官の事件、公務員の事件、医療事故などなどどんな種類の事故事件でも、真面目にやっている同職の者は多いのだ、特殊な者の犯罪なのだ、偏見差別をしてはならぬと、事件の真相を語る前にいつも前提されます。こういう甘いというか人権迎合の考え方が解決を阻むばかりでなく、助長している現実に目を向けない。今回は精神科への措置入院という特殊な状況が前置きされてます、どうしてそこで捕まえられなかった?というニュアンスです。ここは以前にも書きましたが、大麻関連での不手際は措いて、社会に危害を加えるだろう虞犯者を野に放たない権限など精神科医(病院)にはないのですから仕方ないです。拘束する権限があるのは裁判所か警察でしょう。でも、ここには虞犯の精神病的傾向を判断する権限がありません。どちらかがOKを出せばそれに従うのみなのです。だから病院に入院させるまでが行政の手続き、退院させるは医者の判断。どちらも与り知らぬこと、どちらにも責任はないのです。で、今回のように人が殺されるまで知らん顔される。いや正確には、殺されると大騒ぎになりますが、すぐに冷めて、次の事件を待つばかりなのです。先の謂いで行けば、こういう処置で問題なく(効果的に)経過することが殆どなのだ、今回のようなケースは特殊中の特殊なのだ、だからこのシステムは間違ってはいない、と誰かが必ず言い訳して、皆頷いて終わりです。ヒトラーの思想が降りて来たとか何とか言ってるそうですが、いかに共鳴する部分があっても、実際に行動に移すなんてのは明らかに精神異常です。ヒトラーのやってきたこと、だけではなく歴史上我々の祖先たちが行なってきた、今の時代の価値観、常識に照らして(ここが大事です、当時はそれが普通だったから皆疑わなかったわけですから)間違っている人権問題差別問題を排除する為の教育は大事だと思いますが、それこそ内心は自由なのです、反対する意見があるのも当然です、そちらに傾倒することもありましょう。が、実際にやるやらぬの差は大きいのです。0と1の差は甚大無限です、3と5には違いなどありません。が、0の中には白から黒までの0があるのです。そこを認めねなければならぬし、社会の構成は元々そういうものなのです。こういう時にこそ左翼さん達の左翼さんたる面目が発揮されるのですが、サンデーモーニングで寺島某は、犯罪とは虐げられた不自由な環境が社会(個人)への恨み憎しみとなって発露されるものが多いが、今回のはジハード型の新しい形だとしたり顔でした。自分の凝り固まった偏った思想に囚われる陶酔する自爆型だと。単純な通り魔殺人と違うと言いたいのですね。小学校でやった宅間某とか、車で突っ込んで後刃物振り回す奴とか、ああいう単純な被害妄想的な精神異常とは違う、ヒトラー張りの優生思想に囚われている確信犯的なところを区別したいわけですが、いや分裂病的な性格異常であることに違いはありません。もっとも、同じ妄想でも、常人には理解しがたい意味不明の理由を口走っているわけではありませんから、妙に違和感があるのですよね。それは優生思想が間違っているという現代社会通念に照らしてだけの判断だからです。それが正しいとされた時代がほんの70年前にあったのです。ヒトラーがどうこうではなくて内心の自由なのです。そこを咎めても何も解決しません。実際に行動に移す移さぬ、一点ここです。で、前もって防げません。これも絶対律です。昔のようなハンセン病の人を有無を言わせず拘束隔離できた時代じゃないのです、それと同じことになりますから。事件が起こらねばそれでよし、起こったらこれでもかと遡って検証してどこかに行政や公的機関の手落ちがないかと粗捜しして、さんざに叩いて、次の事件を待つのです。それが左翼的平等、人権社会なのです。その番組で岸井さんが締めてましたが、他の障害者さん達への心のケアも考えねばならぬ、のだそうです。はぁ。溜息が出ますね。犯人個人が悪いに違いないのに、それでも必ず他人の所為(社会、政府、行政、公機関の所為)にするいつものすり替え、そして弱者擁護の振りを見せる欺瞞です。こういうことをシレっとドヤ顔で言っておけばいいんですから、楽な仕事なんじゃないですか左巻き業は。
コメント

配慮

2016-07-30 08:23:33 | Weblog
天皇陛下の生前退位、こんな話題を保守系雑誌が放っとくわけがないのですが、こっちの話題ではこの人という歴々が書いてます。退位とは失礼千万、せめて譲位と書くべきだ。陛下のお気持ちを法律だけを判断基準に処理しようとする態度がそもそも間違いだとか、私のようなトンガリには胸のすく批判ばかりです。摂政を置かれればいいんですよね、これは皇室典範にも明記してあることですから。どの論者も言います、今上天皇陛下には在位のままでいていただきたいと。天皇陛下とはどういう存在か、象徴天皇とはどうあるべきかという難題に自ら応えて来られたお姿を我々民草は事あるごとに拝見し有難く忝く思ってきたわけです。お気持ちを汲んで差し上げろ。それを決定する立場にある者どもは心して配慮せよ、です。昭和天皇が大正天皇の摂政になられた。その昭和天皇がご不例時期にもその機があった筈です、それも身を持ってご存知である。だから、のお思いでしょう。法律だけを盾に事務的に処理するは許さぬ!の思いです。
 横浜筒香(この人デビューした時からこの名前とガタイのよさで注目株でした)、ブレイクです。誰でもそうなのですがホームランした時のスゥイングは綺麗ですね。特にこの筒香のフォームは美しい。こういう美しいフォームはオリックスのT岡田もそうです。昔同じ横浜に多村、村田、古木と三人スラッガーが揃っていて、この三人のホームラン共演は見ていて美しかったものですが(村田がまだ巨人にいますが、あとの二人は消えました)、才能を見るのは楽しいことです。もっともっと打ってほしいですね。
 中村紘子さんの死亡報道です。ショパンの中村さん、私にはそういう印象です(詳しくないからですが)。太めのおばさん、クラシックのピアノ弾きではよくTVに露出する人でしたね。キャリアが紹介されてますが、こういう人が引っ張って来て今の隆盛があるという絵柄です。名のある人の死亡記事は同じ時代に生きていたことを再認識させる機会でもあります。合掌。
コメント

天井

2016-07-29 08:25:17 | Weblog
ガラスの天井にひびを入れた。クリントン女史がよく使う単語ですが、初めて聞いた時にはうまい表現と感心したこと思い出します。上にあがろうとしたら見えない壁に遮られる。glass ceiling 。初の女性大統領に向かってひびが入ったのでした。民主党の正式な候補に選ばれました。向こうは暴言トランプです。突き破れるか。そこから見える景色はいかが。こんな世界情勢の不安定な時期に舵取りはさぞやと同情しますが、ここはやはり実務経験ですかね。一緒にしちゃいけませんが、都知事選と同様の選択基準のようにも思いますね。
 住民税を免除されている低所得者2200万人に向けて一律15000円を交付するんだそうです。アベノミクスの一層のアクセル吹かしという意味合いだそうですが、本気で景気刺激と考えてるんでしょうかね。リーマンショックの時の麻生さんもそうでしたが、一律にばら撒いてどういう効果があったか、評価しているんでしょうか。使ってくれればそれでいいというわけです、カネを動かす、これが経済ですから。でも、みんなが使うわけでもない、溜めこんでしまえばそこで終わり。しかも今回のように15000円程度でどうなるんですかね。呑んで食ってあっという間になくなります。それでいいんでしょうけれど。飲み屋や食堂に落ちればいいんですけれど。パチンコ屋、競輪競馬。一時的な消費刺激。一時的過ぎるでしょう。次を生まない。次の利益を生むような投資なんてそんなに簡単にないし、でもだからといってこんな無闇な刹那的な持続性も計画性もないばら撒きがどれだけ効果があるというのでしょう。15000X2200万=3300億円の景気刺激策なんて掛け算で数字を大きくしてごまかすんでしょうけれど、焼け石に水以外の評価があるなら聞かせてもらいたいと素人考えでも思いますよ。大丈夫かいな、安倍さん。奢っちゃダメですよ。
コメント

内心

2016-07-28 08:22:16 | Weblog
障害者施設でのあの殺人犯を擁護するわけなどどこにもないのですが、昨日優生学と書きました。優生保護法なんて法律が昔日本にもありました、その優生です。この単語の意味するところです。優の意味は劣を同時に含みます。優を生かすは劣を除くという言外の意です。その昔、といっても70年前です、乱暴な時代にはナチスだけではなく世界中で優生学が真面目に語られていたわけです。それは人種差別と当然繋がります。ナチスのユダヤ人迫害とアメリカの黒人奴隷差別と障害者差別は同根です。アウシュビッツだけが特別視されるのは、アメリカが戦勝国だからで、歴史や秩序は戦勝国が「勝手に」作りあげるのです、黒人奴隷は可ではないにせよそれ以上は不問なのです、それは第二次大戦後の物語です。もっと言えば安倍さんが頻りに云う、共通の価値観という奴です、日本はドイツと同じ組、sex slave を謝罪もしない悪者非道の国なのです。原爆落とされて当然の国なのです、だってアメリカ様に盾ついた悪い奴ですから。アジア中国で無体の限りを尽くした極悪国ですから。話が逸れました、戦後の権利意識の向上というか、共通の価値観のもたらした負の側面だとも思うのですが、特に日本で隆盛を極めている(というか猖獗の印象ですが)弱者強者の正義がここぞとばかりに吹き出します。かつて当然の如く語られていた優生学はその対極にあるものです。かの殺人犯がここまで考えていたかどうかは措いても、つまりヒトが考えつきそうな理屈だという認識がいるというわけです。トランプさんのあの暴言も、あれだけ受けているということは本音と建前という生易しい区別じゃなくて、ヒトの性(サガ)、ありていに言えば誰の心にもいる悪魔のささやきってやつです。自分が多数に側にいるかどうかの違いなのです。くどいですが殺人犯を擁護する論ではありません。ヒトの心です。内心です。黙っておくに不如ですか。
コメント

凶行

2016-07-27 08:23:47 | Weblog
猛暑日が予想されます、熱中症にならぬように喉が渇く前に水分補給してくださいと、天気予報の際にお姉ちゃんがニコニコしながらこれぞお為めごかしの原稿読まされてますが、全くの大嘘で、要らぬ世話、混乱の元です。TV見ているのは普通の暮らししている人でしょう、そんな人が簡単に熱中症なんかになりませんから。この話題は後日詳しく。喉が乾けば呑めばいいんです。普通の環境に居る場合はそれだけで十分なのですから。
 神奈川県の障害者施設の惨殺事件。19人も一気に殺せるなんてとても尋常な奴ではないです。しかしこいつの書いた手紙やbeautifulの綴り間違えないところ見ると知能は正常。分裂症かその手前の人格障害。ま、それは専門家が示してくれましょうが、新聞の見出しです。凶行、予兆あった。兆候数々、凶行防げず。衆院議長への過激で且つ偏狭偏頗な手紙、それで一旦精神科へ措置入院させられて、の経過聞けばこう思うのもやむなしでしょうが、いいえ、ここまでです所詮は。防げません。この手の事件は防げません。精神科の医者が(精神病院が)社会の安全なんて考えやしません。人権問題になって自分や病院の評判落とす方がよほどに重大事です。早々に帰しますよ。危ない奴を野に放つな?そんなこと、誰にできるんです?虞犯少年なんて言葉がありますが、遠巻きにして指さすだけです、遠くからひそひそ話するだけです。誰が捕まえるんです?権利権利と叫べば即放免ですから。で、こんな事件。もっともこの男は確信犯のようです、悪いことやってる意識に薄い。ヒトラー(ナチス)のユダヤ人惨殺は有名ですが、同じくらいに障害者を殺してたんですよ(優生政策です、優生学という学問もあって。正面切って人間としての優劣を論じていたわけです、そして劣るを抹殺せよの結論)狂った思想、悪魔の思想と切り捨てられてますが、こういう考え方はあるものです。税金の無駄遣いという括りで見渡せば、医療や介護に必ず当たりますから。命は地球より重いという正論(偽善欺瞞との違いはいかがですか)とのせめぎです。あの施設は暫く使えないでしょうが、やがてまた一杯になりましょう。空席は埋まるのです。この現実にも目を背けてはなりますまい。
コメント

無垢

2016-07-26 08:25:34 | Weblog
IOCのへっぴり腰。大方の報道色はこうです。バッハ(この名もいいですね)会長とプーチンさんの個人的関係まで取りざたされてます、プーチンのプードルと見出し打った新聞もあるとか。昨日は全部か部分かの選択ならまぁ部分的禁止が落とし所でしょうねぇと書きました。色々言い訳講釈できますからね、一番は人権、平等、公平です、潔白な選手の出場する権利ってやつです。ロシア側はこっちで押すしかないのです、あれだけ人権抑圧してる国が、です。お前が言うな、ですが言うしかない。そんな可哀想なことしてやるなよ、に訴えるしかない。が、陸上以外の五輪種目のうちシロは3つくらい、まだ灰色なのが13もあるって話です。それを今から精査するって、8月5日開幕なのに時間的にまるで無理。しかもIOCがまとめてやるのでもなく、WADAが出てくるのでもなく、それぞれの団体に丸投げしてる図です。それぞれが依頼する先ってどうせ同じ所でしょうし、一斉にできる筈もないこと。ということは競技後の検査ってことになって、絵に描いた如きズルズルのなし崩し。出場禁止の判断なんてできません。仕方ないから(証拠がないから)灰色さんも出て下さい、検査はその後にしますって。WADA憤っているように、あの思い切った判断は何だったんだ?の話です。国ぐるみの違反行為だと公表しているのに、その国の選手の出場を認めるって・・の理不尽です。昨日今日のマスコミの報道色はこうです。でも、何度も言いますが二択です。ロシアに媚びるか否かの。政治です。巨大な利権装置になり果ててる五輪が、大国のしがらみにがんじがらめになってる五輪が、政治抜きに動く筈もないことです。スポーツ無垢純粋論振り回すのもいい加減にすべきではあります。問題はこちらにもあるんじゃないですか?
コメント

裁定

2016-07-25 08:25:11 | Weblog
広島黒田の200勝へのメッセージです、日米通算なんか認めない!イチローからのものだそうです。これはシャレてますねぇ。イチローしか言えない台詞です。金田が言うと張本が言うとケンがありますから。しかしこういうのがスッと出る才能は憧れますね。ああ、もう一人似合う人がいました、ピートローズ。こっちにも言い放ってほしいですね、野茂、福留、リトル松井と通算の名球界人が他にもいますけど。
 ロシア選手団へのIOC裁定でました、こうでしょうね常識的には。二択ですからね、全部か部分かの。棒高跳びの女子選手がえらく怒ってますが、陸上競技はやはりペナルティーでしょうね。でも、他は、でしょう、大人の裁定です。でも、出るんじゃないんでしょうかね、体型が能力の要素になる競技、例えばシンクロとか体操とかには妙な薬は使えないでしょうが(いやシンクロならいいか。大きくてもいいわけです)、筋力だけが勝負の競技は使いますよねそういう土壌なんですから国全体が。さて、どういう選択になるんでしょうか。こう決まったら今度はロシアが襟を正す番ですが、こう考えるのは実は日本人的な思考回路で、連中はまた早く誤魔化せ!と対応してるかもしれませんよ。誤魔化す薬はないのか?!政治化するなと言いながら、これを奇貨に使うってのが連中の手立てですから。
コメント

醜聞

2016-07-24 09:46:08 | Weblog
都知事選に出ている鳥越さんの醜聞記事が、選挙期間中というのに文春新潮両誌に載って、発売される前にご本人が刑事告訴するというパフォーマンス見せてました。公職選挙法違反とか名誉棄損とからしいです。記事を読みました。新潮の方は、元々大した記者じゃなかったこと、女優の岸恵子と昔ややこしかったことを関係者の弁として載せています、無節操の履歴書という見出しですが、そんなに?の内容。一方の文春は巻頭記事です、こちらは元々の女好きという色です、2002年に女子大生と淫行におよびその後始末ができてなくてトラブってと、その女性の夫の生々しい告白を載せてます。御本尊びっくりしたのは文春の記事なんでしょうね。あれから何の後追い報道はありません、つまり選挙期間だからですね、マスコミを使っての誹謗中傷(擁護応援も)は許さない、公職選挙法に条文があるんでしょう。週刊誌もしっかり色分け区別されていて、裸を載せない硬派の新潮文春(公人のスキャンダルといえばこの二誌です)、袋とじや裸満載で対極を張る現代ポスト。週刊朝日とか他にもありましょうが読まないので分かりません。火のない所に煙は立たないのです、ほじくられると傷の一つ二つは誰にでもあるものです。が、公人の条件はプライバシーのなくなることではありますから、如何に今までええ格好していても、それが鼻につけばつくほどやられます。この御仁がそうなんでしょうな。今まで偉そうにしていた分しっぺ返しです。文春の記事の方がエグイです。でも、ありがちな事件ではあります。そういう読後感です。
 今次のプロ野球、ユニフォームを幾通りにも換えて、それはそれで目に鮮やかでいいのでしょうが、どちらがどちら?の混乱です。ホームチームが白、ビジターが色物という原則さえなくなってます。一塁側三塁側の区別もなくなってる?まだそこまでは行きませんか、最近はどのチームも観戦する人達が同じ色の服や帽子、小物つけますから、カープの赤のように巨人の橙、横浜の青、阪神の黄色で区別はできます。スタンドは昔ながらの区別ですね。で、ニュース番組でぼんやりダイジェスト版見ていると、どちらがどちらか分からなくなります。昔のユニフォームシリーズがありますね、西武が西鉄の、ホークスが南海の、横浜が大洋の、のあれです。あれは私たちの世代以上の者には懐かしくていいです。そういう色の違いが頭に沁みている者には、最近のユニフォームの色は混乱します。昨日のソフトバンク・西武戦、ホークスが青色、西武が緑です。ま、選手の顔見てればどっちとわかるんですが、昔は逆ですからね。ダイエーからソフトバンクに移ったわけで、黒と橙という印象ですが、大元の南海は緑です。それが青。一方の西武はやはりブルーのイメージです。それが緑。いえ、これもファンサービスでしょうし好きにすればいいのですが、昔のプロ野球全盛時代(それは巨人全盛時代、ON時代ですが)が身に沁みてる世代にはやはり違和感が生ずるというわけでした。鉄錆色の阪急、近鉄も赤でしたね。
 
コメント

幼稚

2016-07-23 08:22:33 | Weblog
鰻ナマズだか鯰ウナギだか呼び名はどうあれ、天然モノであれ養殖モノであれ稚魚の確保が難しくなっての顛末、この分野は近畿大学のものです、ウナギ味のナマズを開発して市場に出て。食べ物に執着のない私にはこの騒動実感がないのですが、鯰、食べたいですか?
 ポケモンGOの報道ばかりです。うんざりします。どうしてこんなに幼稚な社会にしようとするんでしょうねマスコミってのは。面白がってるんじゃなくて、明らかに愚民化方向です、要らぬことを煽ります。出雲大社や伊勢神宮がポケモンやるなと張り紙出したことにマイク向けます。そんなこと当然なのに、彼らの狙いは人権侵害を誰かに言わせたいわけです。どうして自由にやっちゃいけないんだ?と誰かに言わせたいのです。しかし蓼食う虫も好き好きなのではありますが、いい大人が何やってる?の絵ですよね。他人に迷惑掛けぬが一番の社会規範だぞ!この手のゲームものに全く興味のない私は呆れるばかりです。何て幼稚な社会なんだ・・。
 鳥越さんが右に小沢さん左に志位さんと手を繋いで街宣車の上で手を挙げてます。いやな写真。こんなのが東京の頭になったらとんでもないことですよ。もっともここには美濃部さんという前例がありますからね。人口が多いということは色んなのが沢山いるということですから。ここは手堅く、じゃないんですかねぇ。
 トランプさん、TPPには反対だ、メキシコとの国境に壁作るとまだ言ってます。言うた通りにはならぬこととはいえ、ここまで突っ走るとはご立派、天晴れ。この人の選挙費用は全部自前らしいですから、誰の指図も受けぬ、誰の顔色窺わずともよいらしいです。だから言いたい放題。だから受ける。白人の懐古主義を刺激していると見出しにあります。なるほどねぇ。TPPへの反対は、日本の国民皆保険制度の護持には有難いことです。この人でもいいなぁと対岸の火事です。トランプGO!。
 
コメント

高揚

2016-07-22 08:24:11 | Weblog
トルコのエルドアン大統領の強権ぶりが目立っています。クーデターを鎮圧した以上は反動が強まるのは当然の成り行きです。もともと難民問題や対IS方策でロシアにぶつかったり急にすり寄ったりと存在感を示していた人で、ある評論家が「この人はスルタンになりたいんだ、オスマントルコを復興したいんだ」と言っていたのを思い出します、こんなアドレナリンが噴き出るような出来事の後には必要以上に居丈高になることも十分に理解できます。反動分子の粛清が続くんでしょう、つまりイエスマンばかりが残る、すればスルタンへの道でありましょう。地政学的に見ればとても微妙な国、だから注目を浴びる国、だから俺様だ!高揚感がわかる気がします。
 WADAが調べてクロと判定してロシアの陸上選手をリオ五輪から排除しろと勧告する、それを受けてロシアのドーピングしてない(と言うてる)選手が救済しろとCASに訴え出る。そのCASがその訴えを棄却した、WADAの判断を支持した、あとはIOCの決定を待つばかり、の展開です。事実上は五輪参加申請の期限が迫っているのかもう過ぎているのかでいずれにせよロシア代表では出られないんだそうですが、ここは不確定で。ロシアの陸上選手だけなのか、水泳や体操やの全員に掛った網なのかは知りませんが、ロシア当局はボイコットはしないと言い、連帯責任を問うのは人権云々だと、お前が言うか?の反論してます。スポーツを政治問題化するなとも言ってます。さんざに政治利用してきたのはどこのどいつだ?の話なのですがね。昨日も書きましたが政治利用よりもスポーツの聖域化神聖化、純粋無垢であるべきだ前提を何とかすべきでしょうにね。
コメント