柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

違和

2018-10-31 08:20:52 | Weblog
性別違和。LGBTのTの和訳ですがこういう表現を初めて見ました。性不一致とかですよね通常は。ま、所詮は語感の問題、わかり易さの差です、それが面倒になると行政やマスコミはすぐに横文字そのままにしますけれど。トランスジェンダー、でもいいんですけれどね、生々しさとか差別観は薄れますから。
 その差別。朝ドラ見ておられましょうか。前回の「半分、青い」もヒットしましたが、今次は日清のチキンラーメン創設者物語りです。戦前戦後時代から書き起こされてます。そこで母親役の松坂慶子が娘夫婦に対して何度も「子供はまだか?!」と放ちます。二言目には私は武士の娘だと言い訳する天然キャラの設定ですから許されてるという流れなんでしょうが、さてフェミニストの皆様にはどう反応されましょうか。差別でしょう?強制強要でしょう?産めない者が傷つかないんですか?産む産まないは当人の権利でしょう?今日も平気で言い放ってましたよ。勝手ですねぇ反応が。
 貴ノ岩が日馬富士への損害賠償訴訟を取り下げたんだそうです。記事によると母国モンゴルで大バッシングされていて、家族が中傷に晒されてるんだそうです。でしょうねぇ、日本で活躍した力士は帰国後は英雄ですから。旭鷲山は議員に、朝青龍は実業家でバリバリです。横綱張って、その後もモンゴルに寄付したり学校作ったりしてる日馬富士を訴えるだと?の大叩きは十分に想像がつきます。この訴訟、貴乃花が黒幕じゃないのかなんてことでしょうが、モンゴルの家族が危ないなんてことになれば、そりゃやめますわね。結果から見れば何ともドタバタ。貴乃花が目の敵にしてるモンゴル互助会の勝ち、ですか。
 韓国最高裁が戦時の徴用工訴訟で原告(日本側)の上告棄却したそうです。つまり蒸し返し。慰安婦の問題にしてもこの問題にしても1965年に合意が為されて日本は大金の賠償金で解決してる事もその都度に示されてきて、何とか時の政権が収めてきたことでしたが、何度も何度も繰り返される蒸し返しです。この国特有ですね、素人目にも呆れる事です。安倍さん(ならずとも時の政権は今までも)は国際法に照らして許されぬことだと抗議してます。それでも懲りない。法律よりも時の為政者よりも世論に流される国。こういう評価そのままです。歴代の大統領が皆吊るされる国です。先の女大統領の顛末もまさに世論が押したことでした。法律は?おまけに慰安婦財団も解散するんだそうです、先に最終的かつ不可逆的な解決だとして10億円支払ったあれです。こっちも反故にしようという魂胆でしょう。どんな国なんだ?
コメント

純正

2018-10-30 08:24:29 | Weblog
樹木希林使った宝島社の広告、昨日は朝日と読売でしたので今朝は毎日や他の全国紙に出るのかと思いきやありません。こんなことでしたかね、一斉に各紙に載るじゃなくて。じゃぁこの選択の根拠は?なんて色々詮索しますが、単に資金の問題でくじ引きで決めたとか。
 NHKのニュースで特集してました、センベロならぬ半ベロの店ができて繁盛してるのを指して、景気が上向いてるはずなのにこういう安売り競争がなくならないのは何故?で、某エコノミスト(知らない人です)に言わせてます、デフレマインドが日本人に沁みついてるからだ。ホンマかいな。センベロとは千円でべろべろに酔えるほど呑める食えるという意味です、そういう店の事です。で、それが広がれば次は半ベロ、500円で飲み食いできると。ま、通常の競争の結果ですね、何かが売れればすぐに安い後追い商品が出てくる。どの業界のどの商品どの機器でも言える事です。安い方に行きますわね誰でも。そして安物買いの銭失いという格言に晒される。純正品と後発品という区別ですが、でも安いから皆粗悪化とはならぬのです、今や先発メーカーがより安いリサイクル品を売る時代ですから。薬が然り(こっちはリサイクル品とは言わない、後発品、ジェネリックです)、パソコンのインクが然りですね。だから安い店が繁盛するのをデフレマインドに繋ぐのは飛躍し過ぎですわね。誰でも安い方がいいですよ。それが商売ですわ。いかに安く売るかの工夫、そしてその逆、高価なモノをいかに買わせるか。ま、所詮経済学はマインドなんですけれどね。
コメント

広告

2018-10-29 08:27:43 | Weblog
今朝は朝日と読売だけでしたが、あの宝島社が見開き二面ぶち抜いて全面広告です、朝日には内田裕也や娘婿のしぶがき隊モッ君含めた家族写真、読売には樹木希林さん一人。あの人の生き方が何故か褒められていて、あんな死に方(生き方)ができればいいという流れです。宝島社がどんな本を出すのかは知りませんが、おお!と見ますねぇ。下世話な事ですが、全国紙に二面見開きのカラー広告となるといかほど?です。宣伝しないと売れない、のですがこれまた思いきったことで。
 NBAに田臥以来の日本人プレーヤーが誕生しました。興味のない方にはすみません。206cmだそうです。NBA観てれば全然驚かない高さですけど、ああ、日本人もこうやってデカイのが通用するようになったかと思います。田臥は小さい(それでも180でしょう?)ので走りまわってパス出して切りこんでのスタイルでした、Bリーグの富樫のような(富樫が田臥のような、と言うべきでしょうが)。いや、昔から日本にもデカイのはいました、実業団時代遠い昔ですが松下の沼田、岡山、日本鋼管の北原。北原は解説で出てますかまだ、顔のデカイこと。岡山はジャイアント馬場(209㎝)より大きかったのですが、残念ながら走れない。よっこいしょと戻っていく態。でも、でかいですからパスは通るんですね。でもNBAは違いますよ、2m越えるのが走る走る。だから日本人が相手にならなかったわけですが、この人ともう一人米国で修行してる大学生がいますね。楽しみになってきますよ日本人も。
コメント

責任

2018-10-28 11:17:15 | Weblog
日曜朝はTBSのサンデーモーニングを張本の喝!まで観て、後はNHKにチャンネル替えて討論番組です。今日は久しぶりに左筋さん達のまくしたてに腹立てて観てました。前者ではこの番組の準レギュラーのジャーナリストが先日40か月ぶりに解放された安田某の話題を引いて、危険な場に取材に行く者達の自己責任を論じてました。自国民が不当に監禁されているのを救いに行かぬは間違いだ、係争地や人権蹂躙地区のより正確な情報を世間に向けて発信するためには取材が不可欠だ、世界を知るためにはその情報が必要だ、危険を顧みずにその役目を果たす者達の行為を自己責任と打ち捨てるは間違いだという話、アメリカでも情報を獲りに行かぬは放棄だとたしなめられていると言い、最後にあのダルビッシュのツイートを披露してました、例えば日本で戦争していて多くの人が殺され死んでいてもそれを世界の人達が知らなかったらどうなるかと想像して見ればいい、という意味の事だったそうです。ふむ、蓋し正論(ダル君には早く職場復帰しなさいね)。今次の解放劇も裏事情を中東事情専門家達があれこれ言うてますが、カタールやトルコに大金が落ちたんでしょうね、もちろん交渉相手にも。本人の記者会見で詳細がわかるはずですが、自己責任だから捕まろうが虐待されようが殺されようが知らぬ、自ら望んで出向いた結果だ、北朝鮮の拉致被害者とは違うとの比較には頷きながらも、さりとて何十年も北朝鮮に取り返しに行かない国ですから金で取引できただけよかったじゃないのという他人事です、とは言え危険顧みず係争地に赴くを賞讃する気にもなりません、人それぞれの生きる場所という事ですから。さらに世界はこういうジャーナリストを顕彰しているんだと実例を挙げてましたがこれも都合のいいとこ取りですわね。NHKでは福山小池さんがいつものように安倍さんの最側近の一人萩生田さん相手に全てに反対してました。聞き慣れてるとは言え、よくもまぁそれだけ反対できることだと感心します。軽減税率にはワイドショー並みの苦言、わかりにくいの誰が考えたんだ?のツッコミ。どんな制度も当初は分かりにくいし混乱します、でも必ず皆慣れます。イートインなんて横文字にするからグダグダになるんであって、これはマスコミ同罪ですが、それも政府の思惑ではあります。元々軽減税率は消費税上げの自民党案に与党として反対もできずせめてもの抵抗案として公明党が言い出した事(欧米である制度ですが)です、新たに幹事長になった人が釈明してました、せめて食品だけは高税率から外して景気減速を防ごう、国民の生活を守ろうという趣旨だと。改憲問題になると連中はさらにヒートアップして9条は絶対守ると息巻いてます。憲法は国の理想を語るものだとの安倍さんの弁を否定し、憲法は権力の暴走を抑えるものだ、それが立憲主義だといつもの念仏唱えてました。あの人達は余程にフランス革命が手本であって、常に権力を敵としておかないと自分達が存在できないのでしょう。今は安倍さんという最強敵がいるからその分声が大きくなって。小池が先頭、そばに福山。何歩か後ろに国民民主党の平野という図柄。中でも一番の念仏唱えは小沢さんの子分の森女史。原稿通りに読んでるだけ。でも、小沢さんの党はなくなったんじゃなかったですか、デニーさんが県知事に転出して。希望の党がまだあるんですよ、社民党も。ご存知でしたか?
コメント

首脳

2018-10-27 08:28:17 | Weblog
安倍さん訪中して下駄顔の首相や習近平さんと首脳会談してます。米中間で貿易戦争が勃発して、今の所はトランプさんが振り回してる、習さんが後手に回ってるとの評価が主ですか、そこで習さんが対米ではなくてアジアや欧州にいい顔し始めてる、その一環が今次の会談だと。だから安倍さん強く出ろ、実際にODAを終了すると言うてるそうで。未だ経済援助してたの?世界二位の経済大国に?とこっちに驚きます。贖罪意識の方が強いんでしょうなぁ、もう73年過ぎてますよ。中国の反日教育はあれこれの本でよく読みますし、一旦緩急あらばすぐに日本製品の不買運動や日本企業の打ち壊しに過熱する(これは当局が唆すのでしょうが)風景も何度も見ました。でも、新聞は注意しろよと言いながらも歓迎調です、ドンパチはもちろん好みませんから。が、産経は今朝の社説で批判してます、寄りすぎるなと。一帯一路に加わる気か?いや、そんな気はないのでしょうが、ここは安倍さんのキャリアの見せどころでしょうなぁ。どう交渉するのか。懐柔系ではなくて指示系になってもらいたい事ですがさて。
コメント

選択

2018-10-26 08:27:20 | Weblog
プロ野球ドラフト会議、マスコミがあれだけ囃しますから耳目を引くことでしたが、果たして。春夏連覇した大阪桐蔭の根尾、藤原、柿木ってのが注目で、もう一人は夏の甲子園で彼らを押しのけて一躍スターに伸し上がった金足農業の吉田。高校球児が豊作という評価でした。蓋をあけるとプロの現場の評価も同じでした。12球団中11球団が集中しました、しかも3人にです。でも吉田は外れ。ここですねぇ。現場の評価の厳しさです。王者桐蔭に田舎の公立校しかも農業高が決勝戦で立ち向かうという、これでもかの判官びいきを演出して、しかも試合でボコボコに打たれての悲劇のヒーロー化して、人気という面では何歩も抜け出たわけでしたが、現場の値踏みはこうでした。日ハムが吉田を競合なしに獲得しました、つまり日ハム以外に獲ろうとしなかった(一番に、ですが)。外れ一位というマスコミならではの残酷なレッテル貼られて彼はきっと不本意でしょうけれどマイクの前では言わない。栗山さんも喜んで見せる。プロの評価はこんなことなんですね。しかし日ハムはダルビッシュに始まってハンカチ王子、大谷、清宮と来て、彼です。吉田はいい球団に行ったと評論家達は言います。こうなったらなったで褒めるのみです。彼こそプロ野球に向いた選手でしょうし。彼に投げ勝った大阪桐蔭のエースはその日ハムに5位指名でした。彼のプライドってのはどうなんでしょうね、マイク向けても言いはしないでしょうが。根尾は中日です、ショートが適当だと皆が言うてます。そうです、立浪です、二世。体格と言い(小さかったです立浪も)才能と言い、また春夏連覇してのプロ入りといい、まさに立浪です。ちょうど荒木が引退した時期に入れ替わる、運命のように彼がそこにはまるんでしょうねぇ。星野がルーキー時分から立浪を使い続けたように与田新監督が使うかどうかですが。
コメント

時代

2018-10-25 08:26:39 | Weblog
最近新聞やTVでユニセフの広告が載ってます、戦後の日本の子供たちの栄養事情を支えた脱脂粉乳を採り上げてます。広告の趣旨はまだ世界中で食べる者に困っている子供たちが多くいるから支援してくれということで、これはよくわかるのですがその脱脂粉乳です。どの年代まで経験があるんだろうかと思うことでした。私の世代は給食ではこれでした。給食当番が、重たいやかんの大きいのを教室に運んで来て小さなお椀に注いで配る。でしたよね御同輩。女房は「あれが嫌いで他人に呑んでもらってた」と言います、そういう者も多かったですね。私は逆、貰う方でした、まずいなんて思わなかったです。もちろん当時、小学低学年時分も世の中には牛乳は出回ってました、各戸には新聞受けと牛乳箱があって、毎朝牛乳瓶が届けられる時代でした。私の記憶が正しければ、小学三年生頃から週に一回本物の牛乳(牛乳瓶に入った)が給食に出てきました。クラスの人数分の瓶が入る箱を給食当番がカチャカチャ鳴らしながら二人で運ぶ、あれです。中学生時分にはもうなかったです脱脂粉乳。いつ廃止されたのか(牛乳に置き換えられたのか)は定かではないですが、私の世代が最終ランナーなのでしょう。前の東京五輪の時代はまだ脱脂粉乳です。戦後20年が経とうかの時期にまだ脱脂粉乳。早いのか遅いのか。牛乳を毎日飲む文化がそれまでに日本にあったのかどうかの要素はありますが、給食に充てがわれたことに意義を見つけるわけです。懐かしいだけですけれどね私達には。
コメント

宣伝

2018-10-24 08:27:36 | Weblog
当地周防大島町が今年はよく全国報道されます。今次は昭和50年に設置されて以来初めての架橋事故で、送水管と光ファイバーが寸断されて大変です。当地は昔から水事情が悪く、私が中高生時分まで毎夏給水制限が為されていたのでしたが現在は遠く岩国の山奥から長々と送水管を引いて(おかげで水道代が高いのですが他所と比べて)その不便さはなくなっていますが、その送水管です、周防大島町全戸全施設を賄う送水管が本土との架橋下に敷設されているのです、それを大きなタンカーが引きちぎって。一気に全島断水です。橋がかかる以前はもちろん連絡船です、対岸の柳井大畠から二か所ありました、がもう40年も前の事です今更船着き場などありません。船は調達できても着けられない。金魚島と別称するほど形が頭を西に向けた金魚のような島なのですが、その尻尾の伊保田にはまだフェリーの発着場があり、そこが物資輸送の拠点になってました。緊急時にあれこれ気付く事ですが、日頃は限られた人たちの利用だったものが重宝されるわけです。断水は続いてます、引きちぎられてますから(この夏にも経年劣化だかで破損して断水騒ぎになって修繕した所だったというおまけまでついて)。長くかかるんでしょうねぇ。周防大島はこの夏に2歳児の神隠し事件があってあの危ないボランティア親父が有名になりました。そして大阪から自転車旅行を騙って逃げてきた犯人がこの島でもあれこれやってました。こんなに短い期間に全国報道が三度もあって、不遜ながら思わぬ宣伝効果でしょうねぇ。
コメント

賛否

2018-10-23 08:15:56 | Weblog
トランプさん次々に繰り出します、今度はLGBTのT、体と心の性別の違う人達を排除するという見出しです。具体的に差別すると言うのではなくて、性の定義を「生まれ持った生殖器によって規定される」とやったとの事です。性少数者の権利を守れと言うのが今の風潮です、男女だけで分けるなというトレンドです。それに真っ向から抗う。ポリコレ縛りをぶった切る。快哉!
 医学部入試不正、予告通り次は順天堂大です。順天堂大と言えば、天皇陛下の心臓執刀医天野さんが学長でしょう今?さて、どこまで突っ込みますかねマスコミ。多浪生差別の批判に、三浪の末の日大出の傑物として奉られている立場がねぇ。
 福岡での女子駅伝で岩谷産業の選手がゴール200m前で走れなくなり四つん這いでなんとか襷を繋いだという事件。当の選手は脛の骨が折れていたんだそうです、言う所の重傷。賛否両論です。が、TVはマスコミは社会は駅伝の醍醐味を、多くの人の汗と涙を吸いこんだ襷を意地でも繋ぐ悲壮感に定義してますよね。この選手もそう洗脳されてそう憧れて走ってるに違いない、彼女の選択はあれしかない。私で途切らせるわけにはいかない。ですよね。足がおかしいから棄権しますってあの場で本人が言える筈がない。だから指導者が、という事ですが当の監督はすぐに棄権の指示したんだそうです。それが競技関係者に早くに伝わらず、伝わった時にはあと20mの地点だったと。半パンで四つん這いですから膝は擦り切れますわね、流血の痛々しさも加わって。どうして?!可哀想なことするな!選手生命考えろ!ポリコレ側はこう非難する。スポ根側は、経験者側は、あれがルールだからと認容する。確かなのはマスコミの日和見です、箱根に限らず駅伝でのアクシデントをあれだけ悲壮感をまぶしたスポ根ドラマ仕立てして煽ってるのに、すぐに今回のように批判側の正義の味方になる。私は認容側です。彼女もそうしたかったんですからきっと。
 巨人の新コーチ陣が載ってます。残るのは吉村だけ。この人が次の監督ということですね。村田、斎藤、二岡、井端がクビ。井端は措いて、二岡ですねぇ。原に嫌われたのはこの人と仁志の二人だったのは有名な話です。自分から逃げたんでしょうな知りませんが。元木がコーチに入るんだそうですが、清原と一緒にクビ切られたのはこの人と後藤でしたよねぇ。原に嫌われてると思ってましたが。阪神の新陣容よりこっちの方が面白いことでした。
コメント

功績

2018-10-22 08:24:08 | Weblog
卓球福原愛、引退です。うむ、もうその時期なんでしょうね、というかその気にならないんでしょう、今がいいんでしょう。世にママさん選手は多い事ですが、それをできぬ(しない)人の方がうんと多いわけですから不思議でもなんでもないです。そして若い力の台頭してる現状。石川がベテランに見えますしね、この業界も辛い事ですわ。彼女の卓球競技に世間の目を集めた功績は甚大です。マスコミが彼女を放ってはおかぬでしょうが、協会に残って後進育成なんてよりはずっと広告塔でいるべきでしょうね。日本中が知ってる卓球の愛ちゃんですから。
 トランプさんガンガン行きますねぇ。中間選挙に向けてのアクセルだ、それはひいてはその二年後の自らの大統領選再選に向けての布石だと解説は皆同色ですが、あれこれの条約や協定から脱退していきます。NATOからも手を引くんじゃないのかなんて論も見ますが、そうなって利するはロシアですか、そのロシアの条約違反を言い立てて中距離核戦力全廃条約(INF)を破棄すると言うてます。レーガンとゴルバチョフが1987年に結んだ条約だと記事にあります。ソ連が潰れる前です、アメリカが世界の覇者になるために歩を進める頃です、ソ連を骨抜きにするぞと。何を指しての事かは知りませんが、ロシアが約束違反して軍備拡大している、そんなことならこっちも抜けて増備すると極めて単純な理由です。分かり易い分、危険を煽る筋を刺激して、トランプ支持者をこっちはこっちで強く煽る、やってまえぇ~!いいんですかねぇ。
コメント