柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

矜持

2021-04-19 08:23:54 | Weblog

マー君、勝てませんでした。それを日米のマウンドの差だとこれも元大リーガー元横浜の斉藤が新聞に書いてました。あの田中でも素早くアジャストできなかった、という言い訳です。そうなの?ま、今後ですけれども。彼もずっと日本にいるつもりもないでしょう、コロナ禍が明ければメジャーに戻るつもりでしょう、から怪我をしたくない。それなりに、でしょうしね。

 大阪が止まりません。今までの「波」の時によく言われてた、検査するから陽性者が見つかるんだ、だからするなよ論はすっかり聞こえなくなりましたね。TVに出てくる専門家達有識者たち政治家たちがこぞってまずPCR検査しろ!無症状の陽性者をこそ見つけねばならぬ!と言いますから、これがすっかり常識コンセンサスになってます。今次もどうなんですかね、検査総数(分母)は3波が収まって来てた頃と比較してどうなんでしょうか。最近の方が多く検査してるんじゃないんでしょうか。と、妙なねじ込みせずともいいのですが、それにしても大阪です。とにかく東京より先に、小池さんより積極的に、首都圏とは違うことをと心してきた吉村さんとすれば、この失策(結果そうですから)をどう始末付けましょうかね。緊急事態宣言の再発出?癪でしょうねぇ。鄙の当県でもゲーマーの飲み会とやらでクラスター出てます。福岡広島がまた増えてきました。もう大丈夫だろうとやってしまうとやられる。ふむ、うっとうしいことではあります。

コメント

神話

2021-04-18 09:22:59 | Weblog

ガースーさん、バイデンさんに会って大丈夫かいなの追従してます。お追従でしょう?あれ。台湾にウイグルに香港にと世界が公式に抗議する中、日本はモゴモゴ喋ってるんやらそうでないやら茂木さんは遺憾遺憾というばかりでした。それがあの共同声明です。親分がそばにいると気が大きくなるんでしょうねぇ。思いもよらずトランプさん以上にバイデンさんが対中に強硬ですからある意味面喰っているのでもあるのでしょうが、それにしても向こうの言いなりに肯いている風です。もちろん中国に構えるは日本のとるべき態度でしょうこれは素人目にもそうです。領土問題だけじゃなくてマスク不足で露呈した日本産業の空洞化、日常品を国内で供給しきれない歪さ、食料自給能力不足だけじゃない日本は金を持っているかもしれないけれどモノがすぐになくなる国だと思い知らされて、物流の首根っこを中国につかまれている現状からの脱却を国策として進めなければならぬ危機感はきっと国民の多くが共有したでしょう、今こそがその再構築の時です、だから対中強硬方針は組むべき流れです。が、この意気地のなさが情けないことです。イギリスが欧州がアメリカが強く人権蹂躙を非難しているのに日本は言わない。東南アジアが南シナ海での中国の無体に抗議するのに日本は口こごもるばかり。当事者である尖閣でもあんなザマですから当然と言えばそうですが。で、アメリカがそう言えばそうですねと従う。台湾を守れと言われれば、そうですねと(台湾を切ったのはニクソンキッシンジャーで、その前に田中角栄ですがね)。尖閣は日米安保同盟でカバーされる、五輪は支援すると言質がとれればそれだけで有難い。台湾海峡への言及はそのまま尖閣沖縄周辺へも敷衍されることだから好都合だ。中国や他国が(あのオサマビンラディンも言うてましたね、日本は広島長崎を忘れたのかと)アメリカの属国かと揶揄する、そのままです。自国は自国で守るという気概が全く見えない。アメリカさんに助けてもらう、ずっとこれです。そこはとうの昔に他国に見切られていて、だから中国北朝鮮韓国の言いたい放題やりたい放題という経緯です。それでも日本は軽武装経済重視という吉田ドクトリン(こんな実体はないそうですが)を延々と継承し続けてきたわけです。軽武装だから見くびられている、この事実をずっと見ないふりをし続けてきた。憲法前文に縋りついてきた、平和神話の思考停止のまま75年を過ごしてきた。資本主義と民主主義が揺れ来た今、とうとう日本神話の破綻の時なのでしょうか。

コメント

迷言

2021-04-17 08:26:36 | Weblog

東京には来ないでください。小池さんのメディア受け狙いのいつもの手立てと知りつつ、ワイドショーやニュースは切り取り画面で伝えます、来るななんて強いことを言えるほどに法律的に担保されてないぞマンボウは、とかTV用の弁護士たちが講釈垂れたりして彼女の思う壺ではあります。そのワイドショーで教えてくれてました、マンボウと緊急事態宣言との差はたったの二点だけ、休業要請が出せるか否かと、お触れを出せる範囲の広さの差だそうです。後者についてはマンボウでは例えば愛知では名古屋市だけですね、こういう風に限定せねばならぬ。緊急事態宣言では愛知県全域と出せるんだそうです。これだけの差。内容については殆ど一緒だと。ああ、そうなの。政治家がやりそうなこと、法律家がやりそうなことですけれどそんな細分にどんだけ意味があるの?事実、大阪ではマンボウが役に立たなかったことが証明されてます。で、こんな時にガースーさんはいない。誰が代役なんでしょうね、官房長官ですか、副首相?麻生さんは中国の処理水へのイチャモンに反応してるとベタ記事が載ってますが、マスクいつまでつけるんだ?ともどこかで言い放ってましたよね。こんな時だから却ってこの人の「迷言」が効くのかもしれませんけれど。迷言の体裁で真実を突く。ミゾウユウは違いましたけれど。

 藤浪、聞こえましたね!よろし。あなたが甲子園で勝てば一気に盛り上がる!そうだ!貯金が10。10ぅ?10ッ!!

コメント

高飛

2021-04-16 08:24:20 | Weblog

バイデンさんに会いに渡米する前にという段取りですね、ガースーさん処理水問題もそうでしたが首都圏三県についでにマンボウ出しました。出してから行こうと。そして二階さんがこのタイミングで五輪の中止もあるぞと、例の体傾けてゆすりながらしゃくるように脅し口調で言い放つ。何でもその後文書で釈明したそうですが、綸言汗の如くではあり、メディアは面白い方を採り上げるのみ。与党の幹部からの発言ですからね、野党たちに五輪反対の口実を与えて。渡米の意味読みはあれこれです、今やバイデン政権の喫緊課題は対中姿勢です、折から台湾に正式に特使を送って蔡さんと会見してます。ウイグル香港の人権問題、北京冬季五輪ボイコット問題、南シナ海東シナ海の領土領海問題、現在の焦点は明らかに東南アジアです。だから行く。それはそれで、ですけれど、国内大変だけどいいの?ガースーさんが日本にいるいないで感染状況がどう変わるわけではないですが、そんなことではなくて。高飛び。敵前逃亡。とまでも言わないですけれど、ガースーさん飛行機の中でほっとしてるんじゃないですかね。

 阪神の調子のいいこと。全ては佐藤効果ですが、弱い時のカープのように5月でシーズン終わることが多かったのでしたが、今年は違うかな。でも、やっぱり佐藤もそうですが藤浪ですね。こやつがいつまでローテーション守れるか。今後もこの話題を書けますように祈る気分です。

コメント

不信

2021-04-15 08:22:56 | Weblog

しつこいですが福島原発の処理水の海洋放出件。中国新聞や朝日新聞に載る反対論は大きく二つのラインです、一つはゼロトレランス論、ゼロリスク論。少しでもリスクがあることはするな!の言わば無茶。もう一つは東電への不信。今次の柏崎原発の初歩的な管理不足で象徴される「いいかげんさ」への不信。こんな企業に任せていいのか?論。漁業関係者は何年か前の政府との約束、合意がなければ放出はしないを盾にしてます。となると、こりゃ政府が押し切りましょうね。いつまでも溜めておけない。こっちの方が明らかに優先ですから。10年待ったんだから。言葉にはしないけれどこれも大きな動機でしょう。どう思われますか。

 昨夜のBSTBSの報道1930、橋下さんと、いつも相手として出てくる立憲党の小川某、おなじみ感染症の松本さんが出てました。途中で大阪のタクシーバス会社の社長が出てきて、旅行業界の窮状を訴える段取りだったのでしょうが、この社長が喋る喋る。橋下小川の議論、橋下さんは専ら国民に行動制限を強制できない法律不備がいけない、国会議員がちゃんと整備しろと持論を吐くだけなのですが、この社長これに噛みついて、そんなことよりももっとやることがある。その場では信憑性と言葉使ってましたが、行政への信用がないのだと言うてました。俺らのこと考えてくれてるんか?と。橋下さん、当初は気色ばんで反論してましたが、その後はタジタジでした。社長の勝ち。これきっと話題になりますよ。この社長、今後TVに呼ばれるんじゃないですかね。こてこての大阪人ですが、はっきり言う。面白かったですよ。

 

コメント

別物

2021-04-14 08:24:26 | Weblog

ここで汚染水、処理水、トリチウムを含んだ水、といった表記の仕方に噛みついたのが聞こえたのか、朝日が定義を教えてくれてます朝刊です。メルトダウンしたデブリを冷却した水、素人が考えてもこりゃ高放射能で危ないでしょうね、これが汚染水。それをALPSで一次除染処理したのを処理済みの汚染水と呼ぶのだそうです。これが原発敷地に林立するタンクの中に溜まっている奴だそうです。で、当初は処理の質よりも量を捌くことを優先したので(当初だけではなくその後もでしょう)処理したとはいえ結構放射能物質が含まれているそうです。だからこれらをもう一度ALPSを通して除染し直す、これが処理水。昨日NHKがテロップ流した「トリチウムを含む水」ってのはですから一番広義のものです。住所は?地球と答えるようなものです。間違いじゃない、だけ。それは措いて。で、記事はさらにこう教えてくれます。今溜まっている処理水を全部放流するのに30年かかるって。ええ?なんと気の長い話ですが、早く始めなければであることは確かでしょう。処理した水をさらに海水で薄めて基準値の1/40にしてから放流するともあります。??。海に流すんですよ。薄めようが濃いままであろうが(相対的にですよ)、放出される量には違いないし、しかも相手が海です、プールの中のおしっことはわけが違います。濃ければ放流した地域はそれなりに濃くなるのでしょうが(他と比べれば)、やがていやでも薄まりますわね。海ですよ相手は。と、あれこれ素人が考えます。政治的な決定(交渉)と科学的な事実。これは別物です。

コメント

放水

2021-04-13 08:25:54 | Weblog

朝ドラ観ていると速報テロップが出ました、福島原発に溜まりに溜まっているトリチウム水を海洋放水することに決定したとのことです。NHKの表記に嗤いました。トリチウムを含む水、だそうです。新聞やTVによく見る表記は汚染水、処理水ですね。明らかにこの二つは世論誘導目的ですね。汚染水とは海に流すなんてとんでもない!という意図です。処理水と書くと否定的なニュアンスは薄まります、一応フラットな感じです(もちろん「汚染水」と比べればです)。科学的には人体無害で(証明されてないとか長期的な被害はどうなんだ?の反論がありますが、これは放射線被害推定の一般論に繋がります。つまり答えが出てない。だから反論も消えないといううわけですが)、現在の技術ではこれ以上に除去できないという事情を鑑みれば、海に流してうんと希釈して無害さを一層高めるしかないことです。プールの中でおしっこするのと海で同じことするのとの罪悪感の違い(譬えが悪いですか)。もっと言えば今まで人類は工業廃水を生活排水を(糞尿含めて)海に捨ててきたんですわ。水俣病などの公害を改めて思い出すまでもなく。と、大きく論じても、目の前には風評被害ですね。そこを中韓がまた大仰に突く。福島の魚が売れなくなる。一番最初からの溜めるか流すかの二択。否、はじめからわかっていた決定。それを出すために必要だった時間。10年。そういうことですね。

コメント

共通

2021-04-12 08:27:36 | Weblog

マンボウの出た大阪も今日から出る東京も、昨夜のニュースではどこ吹く風の人出です。今次の変異株は年寄りより若い衆に拡がってます。だから若い衆が飲みに出るな遊びに出るなという論でしょうが、もう遅い?いや、今の用心は二週後に反映されるとさんざ言われてますしね、遅いってことはないのでしょうが、だからおとなしくしとけも一年も続けば効き目が薄れます、連中の行動も一方的に咎められません。あなたが若い時にどうでした?もちろん人それぞれなのですが。人が動くから感染も拡がる。常にここに戻るのです。この大原則です。飲み会した役人達ばかりを咎めても可哀想なことです。ヒトは集まりたいのです。これが共通の性癖です。その証明でもありますね。群れるとは違うと私は思いますが、一緒ですか。

コメント

凌駕

2021-04-11 09:55:51 | Weblog

水泳の五輪選考会です。予想を覆して池江が出たレース全てを制して4冠です。レース後のインタビューで、国内で負けるのは今回が最後だと覚悟して出て来たと言うてます。つまり十全には遠いコンディションじゃなかったんでしょう、でも病気を理由にできるのは今回が最後という覚悟でもあったのでしょう。発病して二年。白血病は渡辺謙、夏目雅子、浅野元宮城県知事と有名人の前例です。血液の癌は治療の効果のあるケース(死なずに済む)が多いことで知られます、他の癌に比べれば。抗癌剤の効果の高いこと(手術はしません)や骨髄移植という手段の存在が理由に挙げられますが、夏目雅子は亡くなりました。あくまで個人差、個人事情です生死の差は。その池江、TVはこれでもかと称賛します。値しますが、五輪に出るのならこの7月の東京五輪に出してやりたいことですね。本人は4年先と言うてましたが、再発の虞があります。だから3か月先の五輪に。出られる今に。萩野が復活してます。いい顔してましたねレース後に。やはり表情です。体調は顔にこそ現れます。入江は背泳ぎ3冠だそうです、50,100,200m。この人も長いですよね。つまり、若い衆どうした?です。平泳ぎは、TVは日本のお家芸なんて冠をいつも付けます、古くは前畑、田口、岩崎、そして北島、確かに金メダリストがいますがお家芸かい?他が弱いだけじゃないの?と皮肉って、今回最近まで世界記録持ってた渡辺が3位で選考漏れるという充実ぶりなんですが。長く先頭切るってのはつまり次が来てないと言うことです。本人の才能や努力を否定するのではないです、知った名の人が活躍するは見ていて楽しいですが、どうした若いの?!ではあります。池江は若い?彼女には日本人が大好きなスポ根ストーリーがかぶさりますから。

 

コメント

一発

2021-04-10 08:27:15 | Weblog

チコちゃんの再放送見てます。日本一息の長い一発屋。誰のことでしょう。そう考えてみれば結構いるのです、古手の一発屋は。青い三角定規とか。答えは城みちる。イルカに乗った少年だけで48年だそうです。そうかぁ。

 五輪選手にコロナワクチンを優先接種しろという意見があるそうで、それを丸川五輪相が否定しているとの記事が片隅に載ってます。平等公平を金科玉条とされる向きにはいかがお思いでしょうか。当然?それとも?誰を優先するかなんてのはそもそもが平等公平に悖るのですね。でもそれを曲げる(正す)のが社会常識です。先に助けてやれ。女子供を先に!あれです。もっともこのフレーズも今や男女差別でしょうけれど。

 福島原発の汚染水(同じものをある時は処理水とマスコミは書き分けます。これも恣意の世論誘導ですけれどね明らかに)をどうするか。捨てるに捨てられずにタンク作って林立の映像はよく観ます、このまま作っていけばやがて建てる場所がなくなる。そう言い立てて危機を煽るわけです。これ以上処理しきれないから科学的に物理的に処理しきれないから今があるので、ならば海に捨てるしかないのです、一等初めの二択のまま。地元との折衝が長引いて、十年経った今やっと決定する。時間が要る、時間をかけて持久戦だという典型です。漁業関係者は口では強硬です、今まで反対し続けてきたんですから当然ではあります。でも、トリチウムってのはそもそも無害だと言うことであればこれ以上に引っ張る理由もないことです。風評被害、つまりまた福島の魚が売れなくなる、ここへの補償です。つまり一等初めからの条件闘争。ガースーさん、ここは決められますかね。

コメント