柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

証明

2018-06-23 08:27:46 | Weblog
今次の大阪大地震、電気や水よりも都市ガスの復旧が遅れていてそれを妙に強調してますマスコミ。そしてエレベーターの閉じ込め事例が東北地震より多かったとさもこれが特徴のように書く記事がありましたが、東北と大阪、そもそもエレベーターの数が違うでしょうに。何~に言うてる?の典型。都市ガスなんてのも文字通り都市に限定してのこと、田舎にはプロパンガスの配達しかないですから。公共交通機関がしばらく止まって、言う所の帰宅困難者が大量に出て、これは先の東北地震の際の東京と同じ現象でした。人口の多い所の特徴です。でも、早々に回復してます。電気も水も。こっちを言わない。都市インフラの脆弱さなんて嘆いてますが、都市だから復旧も早いということでしょう?田舎だからなかなか戻らない。東北もそうでした、熊本もそう。大田舎の大災害だったから復旧にも手間取る。もともとインフラの発達してない所へは救助も遅れる。そういうわけですね。今回の様な、言葉は不適当でしょうが、中途半端な壊れ方の場合は都市が強い。そういう証明ですね。CGでシミュレーションして素人を脅かす映像のような大災害になると対応そのものができなくなるんでしょうが、この程度であれば日頃の備えが効くという証明でしょう。だからブロック塀ばかりを責める。人が死んだから寄って集って責める。相手が行政ですから嵩にかかって責める。ここしかないからですはけ口が。東北のようにあれだけ亡くなると一点攻撃はできませんから。そういうカラクリもよくわかることです。家屋の被害はそれぞれでしょうが、やはり都会は強いのです。そういう証明でしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本質

2018-06-22 08:24:19 | Weblog
国会の受動喫煙審議の場、禁煙支持側の癌患者という肩書の参考人の陳述中に自民党のバカ議員が野次飛ばしたんだそうです。いいかげんにしろと。当の本人が目を丸くし呆れて見せて(口調は穏やかでしたが)野党の女議員が例によって噛みつく映像でした。それこそ、いいかげんにしろ!です。いちいちマスコミも採り上げなくていいことなのに、ここぞとばかりにやる。他にないの?
 大阪地震のブロック塀倒壊事件、初めの映像から素人目に明らかでした、鉄筋の短さ。元々短かったのか、折れたのか(前者でしたが)。折れるにしても全長に亘って同じ断面を見せてましたからこれもおかしい。当初のワイドショーでも解説者が言いにくそうにそう言うてましたがね、建築上の不備だろうと。で、日本中がブロック塀の点検に移る。それが今次の反省点だと。こういうのを矮小化と言いますよね。本質隠しとか。
 朝ドラ見てます。ずっと見てます。今次のヒロインは人気が高いそうです。豊悦はじめ脇が豪華(これは毎度のことですが)なことも楽しみの一つなのですが、前回はビートルズのローリングストーンズのと出てきましたが、今回はシナロケです、You may dream です。おおっ!。この曲に思い入れがあるもんですから、主人公達が唄うのを聴いて手が止まりました。残念ながらシーナは死んでしまいましたが、九州弁丸出しの鮎川誠のあのこだわりギターと合わせて好きでしたね。歌詞もソラで覚えてます。青春じゃぁ!
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

標的

2018-06-21 08:22:13 | Weblog
スーテキユーイ(スウテキユウイと書くとニュアンスが変わりますね、ウをーと書くとおちょくりやふざけ調になります)。これでもかとTVが繰り返すW杯の勝利劇ですが、解説者が必ず指摘する数的優位。早々にレッドカード退場になって11人-10人の戦いになった事を指す業界用語ですね。サッカーの特徴です、ラグビーにはこんなルールあるんでしょうか。バスケットやバレーボールではない、野球もないですね、本人が退場になっても代わりが出ます、数的不揃いのままでは続けません。で、それをこう呼ぶ。漢字をそのまま音読みされても知らぬ者には何のことやら理解できません。漢字見て了解する。意味を聞いて頭の中で漢字転換する。スーテキユーイ。言う所の専門用語、知らない者を排除する合言葉のようなもの。あちこちにあるもんです。
 今次の大阪大地震。ブロック塀が標的になってます。小4女児が死亡したからこの騒ぎです。端的にこの因果です。ただ倒れただけではきっとマスコミはスルーしてたでしょう。先の熊本地震の際にも倒れた塀はもっと多かったでしょうけれど、他にもっとひどい被害があったからそっちは無視。つまり報道なんてのは所詮は相対的なモノ、ひどい順、派手な順。人が死んだり大怪我したりした順。すぐにヘリが飛ぶのも惨事探し。何もない時の搭乗アナの勢いのなさが物語ります。煙や火の手は見えません。残念!が透けてます。捜せば違法ブロック塀だらけでしょうに。現在の耐震基準に外れる家屋だらけと同じで。で、やがて忘れる。マスコミが言わなくなる。そのまま曖昧のまま。75日も要りません、ほんの二週間で十分です。ですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下馬

2018-06-20 08:23:29 | Weblog
これは一般的な法則じゃないですかね、単に確率的な事象ではなくて。大地震はじめとして大災害の後に早々に雨が降る。熊本の時もそうでしたね。神戸の時もそうじゃなかったですか。東北の時は雪が降ってました。今次も強い雨が降る。データ的に、つまり確率的にも知りたい事ですが、涙雨という言葉の情緒です。困っているのに何が情緒じゃ!と叱られましょうが、これも含めて天災、自然現象の摂理だろうという感心です。
 W杯、圧倒的な下馬評を覆しました。どや!の一番は西野監督でしょうね、次はキャプテン長谷部ですか。香川が先取点、本田のコーナーキックからの追加点、岡崎も走り回る。私を含めてあれだけ罵詈吐きかけていた連中を黙らせるにはじゅうぶんでしたね。でも改めて感心したのは、これだけ実力に差がある(と評価されていた)チームでも、一人欠けるとあれだけ引かねばならぬのですね。ドイツ・アイスランド戦のように全員で守る様相。後半はずっと日本がボール支配してました、素人目にも明らかでした。その分向こうのカウンターというか、ここぞと攻め込む場面は本当に手に汗握りましたね。エースのロドリゲスの不調も幸いしました。でも攻め込んだ時の迫力は相当のものでした、さすがでした。ハメスって誰?ロドリゲスの背にはJamesとあります。ジェイムスです英語読みでは。ああ、ハメスね。スペインかポルトガルかの読みですね。と納得して。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境

2018-06-19 08:25:45 | Weblog
何日か前のTVニュースでインドネシアでバカでかいニシキヘビが捕まって腹を割いてみたら、何日か前に行方不明になっていた女性が出てきたとやってました。思わず吹きました。が、あるんですねそんなことが本当に。でかいヘビは牛も丸呑み(奴らはなんでも丸呑みです、ガシガシ噛んだりしませんが)にすると、幼少時の図鑑知識は生きてます、牛呑めるんですからヒトも簡単でしょう。と、頭の中では理解できてますが、実際に聴くとへぇ~です。そんなに近くにデカイのがいる。この生活環境ですか感心するのは。
 大阪大地震、学校のプールを隠す為に高く作られたブロック塀の下敷きになって亡くなった小4女児、可哀想に。マスコミの攻撃目標第一号です。たまたまあの日あの時間に児童会の役で早く登校していたという不運、しかもグリーンベルトと呼ばれる道路端に指定された通学路をきちんと歩いていて、あろうことか学校の建物で・・という不幸。責める方も勢いづきます。あの折れ方、何度も何度も映像に流れてました、は素人目にもおかしいですね。40mだかの全長に亘って継ぎ足したブロックが、中の鉄筋むき出しで一直線に倒れてるんです。足りなかったのは鉄筋の強度なのか長さなのか。こういう時に業界用語を知るわけですが、控壁ってのがなかったそうで。すぐに管理者たる高槻市(私の母校がここにあります)が会見してました、あの壁は法令に従ってない、違法建築物だと。こんなことです。違法かどうかは措いても、危険だと前々から言われていてもこうやって人が死ななければ行政は動きません。これもいつものこと、事故が起こってるからマスコミも拳を振り上げ易いし。あの娘さんが気の毒な事には何の変わりもないのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害

2018-06-18 08:23:58 | Weblog
今度は大阪直撃の地震です。震度6って言うてます、かなりの揺れでしょう。阪神淡路大震災はまだまだ記憶に新しいし、あの時震源になった活断層がまた揺らしたのでしょうね。30分も経ってないのにもうヘリコプターからの映像が流れます。この辺りの準備ですね、えらいもんです。私の疑問が聞こえたか、朝の7時から伊丹空港でスタンバイしてたと今実況アナが言うてます、こういうシフトなんですね、誰かが伊丹に詰めてて何かあったら飛ばす。でなければこんなに早く対応できませんわね。NHK見てますがベテラン男アナが情報通知だけでなく、気をつけろ、周りの独り暮らしのお年寄りなどに声かけてくれ、と何度も繰り返します。いつも思うことです、大被害を待ってる風なんですね。阪神淡路の時はまさにドラマチックに火の手が上がりましたからね、高速道路が倒れビルが崩れ。でも今の所大きな被害は、少なくとも街中にはないようです。あの大地震を教訓にして耐震建築が広まった結果でしょうか。思い出します、大火事になってた神戸の長田町界隈は昔ながらの木造長屋の密集地域だったんでしたね。地震は怖いですよ。当地も結構揺れる地域なのでわかります。停電断水と今後が大変です。地震国ですねぇ日本は。改めて思います、全土です。
 女子レスリングの雄、至学館大学の女学長が、パワハラ認定されて自分も認めて謝罪した栄監督の解任を発表しました。この学長、以前にはパワーのない者がパワハラなんてできない!と??の擁護会見してたのに、これです。東京目指そうと皆で頑張ろうとしてるのにわからない者がいた、だから解任したと。??ですわ。このおばさんは独り善がりが過ぎます。あの吉田が副学長ですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言辞

2018-06-17 07:52:50 | Weblog
昼間は強い日差しで蒸し暑いことですが、日が暮れると涼風が立つ。朝には肌寒くて布団をかぶる。朝晩の気温の低さ、日中との違いに妙に気付きます。毎年こんな風でしたかね。平均気温とかとのデータ比較ではなくて、いわゆる体感具合。今年は違うねぇ、なんて会話で、それでいいのです。ずっとこんな風であればいいねぇ。またクソ暑い夏が来るのを皆知っててそうじゃのうと相槌を打つ。初夏から夏本番への移りです。
 約束は破られるためにある。北の狡猾さに騙されるな。鈴木宗雄事件に絡んで収監された元外務官佐藤優さんが新聞に寄稿してます。この人は今や立派な作家で評論家さんですが。内容はこの見出しから想像されるものを越えませんでしたが、この言い回しです、逆説のレトリック。規則は破られるためにある。こう書くと読み手の耳目を興味をぐっと引きよせるわけです。どうして守らない?守るのが基本的なルールだろう?と謗るより、所詮こんなもんさと諦めてみせて交渉術の深さを神秘的に見せる。あなたも経験があるでしょう?と少し高等上等な考え方であるように匂わせて、思考停止させる。まさにレトリカルテクニック。言辞を弄する。書く側にすれば重宝する手法、読む方は呪文にかからぬように注意せねばなりませぬ。同じテイストなのはこれでもかの大正論のブン回しです。異論を許さない風。朝日の得意技(産経もよくやりますけど)。今朝のコラム「日曜に想う」おもてなしって、だれを?移民や難民の扱いについて編集委員が書いてます、これも見出し通りの内容で平凡なのですが、大正論で〆ます。おもてなしが経済成長をもたらしてくれそうな人達だけに向ける姿勢を指すのだとしたら、それはとても底の浅い言葉に聞こえる、と。はぁ。移民難民受け入れが正義だという前提です、排除は許されぬと。そういう意見を言う自由はもちろんあるのですが、欧州の移民問題をどう見ているのでしょうね。人道、博愛、権利ばかりを尊重するが正しいのではない事をイタリアはじめ諸国が教えてくれてますよ。底浅いか深いかは各人の感じ方でしょうが、人口減だから外人を受け入れろという安直さがきっと禍を呼びます。曽野綾子さんが書いてバッシングを受けたフレーズ、寝室と便所、食事の場は別にした方がいい、ほどに文化文明の差は耐えがたいことなのですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空文

2018-06-16 08:25:43 | Weblog
新幹線人身事故、寄って集っての大批判です。こういう話題、公的機関の明らかなマニュアル違反に対しては言いたい放題です、反論が返りませんから。異常黙認 安全意識浸透せず 運行の遅れ心配?(朝日)。「迷わず止める」空文化 ダイヤ優先か(中国)。その通り、ダイヤ優先ですわね。先の車内の刃傷事件の対策として飛行機並みの持ち物検査せよと論に、利便性を考えるととてもできないと即座に否定した、その利便性そのものですよダイヤ優先は。何~に言うてんの?論理矛盾でしょうそれこそ。あなた方がよく使う。運転手も車掌も異常音に気づいていたが小動物に当たったか(タヌキかイタチか犬か猫か)と思ったと。正確には、そう思い込んだ、そうだと済ませた。こんなことで列車止めて、果たしてタヌキだったとして、後続の列車に遅れを出した日には始末書モノだと思ったんでしょう。タヌキ撥ねていたらまだしも、思い過ごしだった日には・・。あれは大丈夫と自ら思い込ませて知らん顔して運転していた。ですね。この心理を誰が咎められます?あなたでもそうするでしょう?空文化だ?勝手な言い分ですわね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思込

2018-06-15 08:26:01 | Weblog
山陽新幹線人身事故です。人を撥ねて知らずに走ってたらしく。新幹線に踏切いくつある?学童期によくあったなぞなぞでした、答えはゼロ。もちろん東海道新幹線しかない時代の事です。昭和50年に岡山まできて、その後博多まで繋がったあと(山陽新幹線)も答えは一緒でした。全線高架仕立てだから、です。事故があるとすればホームにほぼ限定される。まさか高架によじ登る者はいないだろう、その他の線路付近には人が立ち入れないような整備があるから。開業以来人身事故のない、死亡事故のない事が自慢の新幹線でした。が、記事によればホームでの人身事故はあったそうです。列車内の事故は今次の絵に描いた如き何とかに刃物事件だけでなくガソリンかぶっての焼身自殺とかあれこれありましたが、衝突事故ってのは少ないことで。だからの慢心だ!と非難が浴びせられるのでしょうね今後。運転手が言うてるそうです、何かに当たった衝撃は感じていたんだそうで、小動物(タヌキや何かでしょう)に当たったかと思ったと。うむ。で、TVはたたみかけます、先の台車の亀裂事件以来、異変を感じたら必ず対応せよとJRは指令していたのに、と。運転手が悪い、徹底されてないじゃないか!の叱責です。正義の味方はこういう時には容赦ないですよ。時間通りの運行という利便と人の安全とどちらが大切なんだ?!前者でしょう普段は?偽善欺瞞はいけませんや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

略語

2018-06-14 08:23:02 | Weblog
CVID。また新しい略語です。すでにTVの解説モノでは周知の如くで使われてます(専門家達が素人に対して差別示威する手段その一ですが)。Complete verifiable irreversible denuclearization。完全に検証可能で且つ不可逆的な非核化。こんなことカリアゲ将軍がはいそうですかと受け容れるわけがないでしょうにね。CVIDが合意文書に盛り込まれなかったことが評論家専門家達の美味しい所なんでしょうね。ここを論じておけば体裁がつくってなもんです。どこかの局が言ってましたが、交渉ではなくショーだったのだと。拉致?安倍さん、乗りこむしかなくなって。
 中国電力が上関に8億円の寄付したと記事です。2010年以来途切れていたのだそうです。3.11来、さすがに原発の新設はできぬことでしょう、現に止まったままです。現存原発の再稼働もあれこれ妨害されてる現状です、中電も様子見の態度だったわけですが、この決定は何を意味しましょうかね。途中までできている、のではないです、まだ建物のたの字も見えぬ状態です。そこに8億円。上関町は絵に描いた如き過疎の町、原発振興費(迷惑料)であれこれ箱モノを次々に作ってきた町です。それが切られると維持費すら難しくなる。単純明快な会計です。助け舟。なんでしょうねぇ。まだ諦めてないぞ、の意思表示でもあって。さて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加