柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

自恃

2018-04-30 10:24:39 | Weblog
文大統領が電話で、あの二人きりで喋っていた時に金将軍様があなたと話してもいいと言ってたよと教えてくれたんだそうです。安倍さんが得意気に話してました(あの人の自分の事を安倍政権と呼ぶところ昔から気になってるのですが、今次も文大統領と首脳会談を電話でやったと言ってました。間違いじゃないけれど、自分を首脳と呼ぶのはどうかなぁと、ハリルホジッチさんの抗議を恨み節と聞く耳で聞いてます)。うむ。文大統領にそう頼んでおいたからの手柄だと言いたいのでしょう、そうなのかもしれません。が、今回の急激な金将軍の軟化融和方針を受けて、日本は拉致問題を解決してからの話だと明確に言わなかった、それを拉致被害者家族はがっかりだと反応してましたが、それも確かな事。何故か。金さんのへそ曲げないように、でしょうね下世話に言えば。こっちが拉致者を返せと(向こうにすればついでに)言いだして、今大事なことやろうとしてるのに・・と怒りだしてつむじ曲げられてまた little Roket man に戻った日には、世界中から非難浴びますしね。慎重と言えば聞こえがいいですが、それを怖れたんでしょうね。でも金さんはこっち(拉致)はどう対応するのでしょうか。対北制裁しているのは日米だけと言ってもいいくらいです、中露は助けてますから。この局面、この世界史的な局面で金さんの相手はアメリカですトランプさんです、安倍さんじゃないです。だから、ついでに。こそっとでもいいから返してくれ。国同士の外交問題だからと思考停止ですが、この卑屈さ、被害者が頭下げてる理不尽さ、自分で奪い返しに行かないあくまで他人(米国)任せの為体です。小泉さんの時以来何の進展も見てないのですからね。でも、千載一遇のチャンスには違いないです、ここでまた無策無為に終わった日には・・。安倍政権の内に拉致問題を解決すると何度も大見栄切ってきたんですからね。
 体操男子、王者内村陥落です。体操日本復活の大立て者、世界の内村もこの時が来ました。先の五輪での怪我、白井という後継者の出現成長が世代交代を予感させたことでしたが、今次はその白井ではなく更に若い新星19歳の登場です。卓球やバドミントンに顕著ですがどんどん若い才能が現れて来る、日本人も捨てたもんじゃないわけですが、よくよく見れば昔ながらに体格差の影響しない分野に限られてはいます。陸上や他の球技では全然敵いません。ま、それは言うても仕方ないことで、絶対者が暫く君臨して世界の耳目を引きながらそのうちに裾野を広げる若い才能を見出す育てる、この好循環です。やはり組織マネージメントですか。陸連水連といった各種競技団体の指向。才能を育てるシステム。なんでしょうね。どの競技でも世に指導者の多いこと、この手の好き者(教え好き)の多いこと、です。あなたの周りにも二人や三人いるでしょう?そういうエネルギーを効率よく集め利用するシステム作りですね。世代交代がうまく進んで行く業界とそうでない所の差はここなんでしょうね。
コメント

聡明

2018-04-29 10:07:02 | Weblog
金将軍は頭がいいというのがわかりました、あのTV映像が教えてくれました。ヒトの頭の中は喋らせればわかります。もちろん原稿を丸読みしてる場面じゃありません、自分の言葉で喋る時です。原稿読む時にも、あの日本の国会質問や答弁の時の様なとにかく間違えずに読むのに一所懸命といった態は論外ですが、それなりに違いが出るもんですが、この若き将軍、自国で大勢を前に話す時は棒読みしてますが、今次かなり年上の文大統領相手にニコニコ笑いながらの余裕。内容も涼やかです。交渉術に長けてるとか云々は結果論であって、これが彼の頭のできです、少なくとも「危ない狂犬」ではないですね。そう思いましたし、誰もがそう思ったのではないですか。で、彼がどこを目指しているのか。世の解説者達の出番になってます、辺さんはあちこちの局に引っ張りダコです。南北融和はそれはそれで重要な事、朝鮮戦争はまだ休戦状態のままで終戦してないという事態の始末とかあるのですが、ベルリンの壁が崩れた時のように東が西に呑みこまれるようなことにはならぬでしょう、その逆でしょうむしろ。だから南北問題じゃないのだ、米朝交渉なのだと、その仲介役に徹しているのだ韓国大統領は、というのが一つの見方です。北に南が呑みこまれると、と考えると、中露が北朝鮮の存続を維持してきた理由がそのままこっちに当てはまります、南(韓国)という緩衝地帯がなくなるわけです。38度線じゃなくて日本海が対馬海峡が冷戦の境界になるわけです。あの金将軍の笑顔は核を持ってる余裕でしょうに。核を放棄する?んなバカな。そんなことするわけがないですよ。核を持ったまま南北統一する、当然北が強いです。アメリカ追い出せばいいのです、文大統領はやるでしょうよ。微笑み外交なんて能天気な表現してますけれど、その裏できちんと対応してればいいのですが我が日本、左巻き野党達にいいようにやられて(自民党の失着も情けないことに多いのですが)未だにモリカケ、セクハラですわ。今安倍さん降ろしたらそれこそトランプに好きにやられますよ、アメリカや欧州にとれば遠い極東の出来事です、自国にミサイル飛んで来なければまずはそこで手打ちですよ面倒くさいし。韓国や日本とドンパチやるなら勝手にやれよ。安倍さんじゃなくなったらきっとこういう仕打ちになりますよアメリカもヨーロッパも。安倍さんしっかりやってくれ!拉致問題解決もチャンスだ!じゃない、日本が後どうなろうが知らぬ、とにかく安倍辞めろの、あの野党どもの策動(なんて上等じゃないですけどねきっと)にはゲンナリです。特にあの辻元さんのドヤ顔には・・・(すみません、個人的感情です)。安倍さんをしても全てをトランプさん頼みにするしかない現状です。今彼を引きずり降ろそうとしてどうするんだ?いかがお考えですか。
コメント

入豪

2018-04-28 08:22:52 | Weblog
朝鮮融和パフォーマンス一色で、記事(話題)としては吹っ飛んでしまいましたが、一日前の一面には載ってました、東北大震災で教員の指示に従ったばかりに亡くなってしまったという損害賠償訴訟、仙台高裁が原告勝訴の判決出しました。あの津波を一年前に予見可能だったと断じ、組織的過失と表現しました。常識的におかしいでしょう、そう思いませんか。教員たちも亡くなってる、いつかTVで特集してましたよ、引率して亡くなった教員の子供が後ろ指さされて暮らしてるという現実を。ま、これを言いだすと、原告の遺族たちへもあれこれ非難批判もあったでしょうからキリがないですが、この判決はどうですかねぇ。予見できた?予見の定義ですか。隕石が落ちて来る、ってのはどうなるんでしょうね。大きなのが仮に落ちて来てこれまた結果として引率間違いして死んでしまったら?無理があるでしょう?とても科学的公平さ基準じゃないですね、政治的解決。裁判官(司法)がこれでいいんでしょうかねしかし。疑問、です。
 ハリルホジッチさん、わざわざ来日して抗議会見してます。昨日報道ステーションの女キャスターが「恨み節でした」と紹介してましたが、これが文化の違いなんでしょうね。解説者や新聞があれこれ言うてますが、あれは日本人が聞くと潔くない恨み節となる。が、欧米人には心技体のうち技が全てだ、コミュニケーションとか信頼とか心の部分は全く下位におかれてる。だから、彼らにはああいう理由はとても承諾できぬのだと。なるほどなぁ。でも、日本の監督になったらこれも豪に入ったらのうちですわね。
コメント

礼儀

2018-04-27 08:31:36 | Weblog
園遊会にスピードスケートのメダリスト女子陣が豪華な着物姿で打ち揃い両陛下と話をしている映像でした。羽生の方が長尺なのが気に入りませんでしたが、羽生を写してるその向こうに黒い着物の小平さんが写り込んで、実はこっちを撮ってるかと思うことでしたが、さらに力入れて化粧してるから綺麗。前列に高木姉さん、後ろに妹、妹がまた綺麗になって。いいですねぇ、こういうのは。彼女達の心意気って言うか、両陛下に拝謁(なんて言葉が浮かんだかどうかは知りませんが)するんだから気合い入れて、の気持ち。これも礼儀、つまり文化。胸がスッとしますね。トンガリオヤジの感想です。
 尾道向島騒動、まだ終わりません。責任者は始末書モノですね、逃がした方も捜索する方も。もうあの島にはいないんですよ。TBSの昼のワイドショーが逃走経路を教えてましたよ。
 iPS細胞を使っての再生医療、豚にヒトの膵臓を作らせてそれを移植用に使うという技術が実用化されそうだという記事です。この豚は膵臓とられて殺されるんですね。ううむ。技術はどんどん進むし先鋭化していきます、これは誰にも止められないのですがふと思います。この方向、山中さんは望んでたのかなぁと。もちろん病気に苦しむ人を助けるためにとは言うておられましたが、さて。創薬と強調しておられたことも覚えてますし。ううむ。
 
コメント

勘違

2018-04-26 08:27:38 | Weblog
自民党の国対が国会の不全状態に対して不信任案が出されるようなら解散も選択肢だと言うたと、野党がガタガタ反応してます。国民党の党首になるんでしょう玉木さんは言葉を探しながらの空威張りがミエミエ、志位さんはさすがに慣れてて、出色は枝野さんでしたか。今選挙したら議席を増やせるからとニヤニヤしてましたよ。こんな勘違いも極左の典型ですかね。前回の議席数は民主党の分裂と希望の党の大失速があっての相対的なものだったのに、この思いあがりですわ。あの辻元さんのドヤ顔がどれだけ反感買ってるか、わからないんでしょうねぇ(多分に個人的感想ですが)。ここも社会党と名を変えればいいですね、とても分かりやすいですよ。
 セクハラ騒ぎ、新聞もTVも女は悪くない男が悪い(そうです、男が悪いんですよ、悪いんですけれども・・)と言い募るだけ。#MeToo騒ぎの時のカトリーヌドヌーブやブリジットバルドーの様な人は出てこないのかとここでも書いたことでしたが、出ました!やはりこの人でした曽野綾子!産経新聞のコラム、ここでの記事が過去にも色々物議を醸してことでしたが、きっと今回もその筋から噛みつかれるんでしょう、昨日4月25日のものです。是非是非読んでもらいたいですが、勘所はこうです「いかに仕事で特種が取れようと、特定の男性と2人だけで何度も会食するというのも常識はずれだ」。ここですよ、私が言いたいのは。一方で朝日は「被害の記者 何も悪くない」と見出し打っての特集載せてます。女記者を被害者と決めつけてさらに無謬と断ずる。さてさてどちらに与されますか。
コメント

彷彿

2018-04-25 13:21:58 | Weblog
ホームページのトラブルで昼間に書いてます。いつもこんな時に書いてますが、状況(環境)が違うと頭の動きも違います。
 民進党(しぶとく参院連中が名を継いでましたが)と希望の党が合併して国民民主党、略して国民党になるんだそうです。台湾かっ!大塚さんは「やっと」の態、玉木さんは「してやった」のドヤ顔でしたね。数だけ見れば立憲党を凌いでら野党第一党になるんですか。でも、旧民主党の烏合から極左達を除いた形になっただけ、それならあんな分裂せずに民進党のままでやってた方が犠牲(落選)が少なかったんだろうにとバカにするだけです。バカ。ですよねぇ。
 はめられた。下村さんだけじゃなくて麻生さんまで口にしてる。下村さんはオフレコだったのにと怒ってましたが、麻生のオヤジは確信犯。べらんめぇ調を良しとしてる人ですからわざとです。そして親分肌を気どる。その辺がミエミエですから、そういう目で見れば(耳で聞いてれば)いいんでしょうが、野党のうるさ方ほどキャンキャンは言わないまでも、眉を顰めますね、下品です。粗にして野だが卑でもあり。策略に落ちるとか、罠にかかるとか、たばかられたとか、他に言い方がありましょうに。もっとも相手が若い女記者とあらば余計に、上品な物言いではないですけれど。
 青年将校が政治家を殺した五一五、二二六事件を彷彿とさせると、いつもの野党の噛みつき屋達が言い募ってます。立憲党(でしたね)の小西議員に自衛隊の三佐が暴言吐いた事件、自衛隊の謝り方が足りないと議員はまだマイクの前で言いつけてますよ。子供か?!援軍が冒頭の発言して事を大きく大きく拡げて行くのです、絵に描いた如き針小棒大。国民の敵と言うた言わぬの争いになってます。国民の負託を受けた(こういう時だけこういう冠を持ってきて)国会議員を実力組織の自衛官が・・という咎めです。実力組織と言葉を変えてますがほう、連中の喉まで出てるのは「暴力装置」です、軍隊(自衛隊)や警察を暴力装置を呼ぶのは左巻き達の思想です。その昔仙石さんが思わず国会で口を滑らせて叩かれてたでしょう?自衛隊は軍隊じゃないんでしょうに未だ。連中は言葉(単語)を都合よく振り回すだけです。呆れます改めて。
 衣笠がいかに大選手だったか、朝刊各紙の扱いでよくわかります。どの全国紙も(中国新聞は言うに及ばず)大きく紙幅を割いてます。記事読んでて嗚呼と思いました、現役引退してから一度もユニフォームを着てないんだそうです。ああ、そう言われればそうか。この人と掛布がどうして監督にならぬ?は球界の不思議ごとでしたしね。オーナーに嫌われてるからと物知りげな解説は何度も聞きましたが。鉄人の愛称は入団当初の背番号28に由来するんだともどの記事にも書かれてます。ああ、そうなの?そっちの方が面白くないけれど。昭和50年の初優勝の映像、江夏の21球の時の映像、西本に死球受けて昏倒する映像、どれも懐かしく見ました。が、あのスキンヘッドと声のしゃがれ方は抗がん剤のためだったんですね。先のNHKだかのカープ初優勝時の特集モノで話してる声、声量、言葉のもつれは確かに病気を匂わせるものでしたが果たして。広島の強い時代の中心選手、ONに並び称される山本浩二とのコンビ、そして鉄人ぶり。手本の一人だったのでしょうねこの業界の。合掌。
コメント

真偽

2018-04-24 08:24:57 | Weblog
世の中に咎めねばならぬセクハラ事例はワンサカあるのでしょう、それはそれですが賢姉の方々に尋ねたいです、今次の財務事務次官の事件は本当にセクハラなんですか?悪は逃がさぬぞとテレ朝がリスクをとって(に見せて)告白したのも芝居がかってましょう?どうして自分ところで報道しなかったんだよっ!これで終わりです。エロオヤジだと知ってて(だから録音機持って行ったんですよね)、夜に呼び出されてノコノコ出て行って、果たしていつものように迫られて、それでも特ダネとれなかったから言いつけた(垂れこんだ、週刊新潮に売った)、んですよ。一方的にセクハラですか?女記者は無謬ですか?下村さんが吠えちゃって、それを共産党員がまた垂れこんで一悶着になりそうです。こんなのばっかりです、うんざりでしょう?彼はオフレコの場の発言を公表するとは記者倫理に悖るなんて憤慨してますが、この人は何度も前歴がありますからね舌禍の、反論に切実さが伴いません。記者倫理ってのをここで持ち出すのも皮肉なことで、テレ朝の女記者のその倫理ってやつはどうなってますかね。はめられたとか犯罪だとか言葉が激しいので、例によって小池さんが20dB増で叫んでますが、彼の言は一理も二理もあって。セクハラ非難側立つしかないTVコメンテーターのマニュアル発言ではなく、市井の賢姉様方の意見はいかが?ちなみにうちの女房殿はあれくらいのことで何言うてるの?とのたまってますが。
コメント

賞味

2018-04-23 08:25:59 | Weblog
沖縄市長選、オール沖縄がまた負けて。朝日は悔しいんでしょう、一面には別の沖縄記事を載せてます。他の新聞も概しておとなしい報道です、もうこういう流れになってるんでしょうね。翁長さんの賞味期限が切れましたかね、このタイミングで病欠退場ですし。
 昨日の夜のニュースはどの局も仙台の羽生のパレードやってて、この男、あのコスチュームで氷上に居ると首の長い手足の長い細身の体型は映えるのでしょうが、普通のブレザー格好ではそれが異様にさえ見えますね。ああ、本当に首長いわ、腕も指も長くて仕草がアッチ系で。いや、ただ妬んでるだけですよあの騒がれぶりを。同日に高木姉妹も地元北海道でパレードやってたと新聞で見て、するとNHKが今朝放映してました。昨日はなかったよなぁ。メダルの数なら姉妹の方がうんと多い、お姉ちゃんは金を二つですからね。でも北海道の田舎は遠いか。仙台には中国や韓国からも来てたそうですからね追っかけが。カーリング連中の時も大騒ぎでしたが、これも北海道の田舎で。でも、いいですね、こうやって田舎の子が脚光浴びるのは。
 尾道向島、まだ見つかりません。どう思いますか?警察の初動ミス、そしてその後の戦力逐次投入の誤りが明らかですが、そもそも島外には出てないとの断定がどうなんでしょうね。どこかで死んでる?死んでたら余計に見つかり易かりましょうけれどね。島外でしょう、そう思いませんか。松山で見つかった、なんてことになった日には・・
コメント

安定

2018-04-22 10:59:53 | Weblog
カリアゲ将軍一体どうしたんです?ま、最近の向きとしてはわからぬでもないのですが、それにしてもです。街の声も正直です、どうせ嘘ですよぉとおばさんが言うてます。アメリカの国務長官だかの高官が大統領に先駆けて訪朝して、と話題になってましたが、どんな下話したんでしょうね、どんなバーター持ち出したんでしょう。新聞の見出し読むに、ICBMの実験(試射)はもうしない、北部の核設備は廃棄するのだそうですが、もちろんICBMは完成しているという前提です、当該核施設は老朽化して元々使えない代物だとか。アメリカに飛ばさなければいい、他のどこを狙おうが好きにしろ。その代わりに経済制裁は解いてやる。デジャブですなぁ。どうせ嘘ですよぉ。
 松坂、いけるじゃないですか。長続きするかどうかは別にして、ああやって予告先発させればTVは飛んでくるし客はワンサカやってきます。名古屋ドーム限定の先発。客が全国から来ますよ、中日ファンだけじゃなくて。そして小笠原。同じく甲子園の優勝投手です。もっと細みだったはずですが、堂々のローテーション投手になって太ったなの印象です。相変わらずの童顔ですけど、本格派の左腕。思えばこの人がドラフトの時に、もう一人逸材(と言われていた投手)がいて、そちらが先に指名されてソフトバンクに決まってかなり悔しがってました(俺が一番だろうって)、あの顔とコメントをまだ覚えてますが、勝ちましたね。彼をTVで見るたびに思い出します、甲子園のヒーロー投手がプロで成功したのは少ないですからね(藤浪もねぇ)。ちなみにその時の逸材はまだ出てきませんね、ソフトバンクというチーム事情もありましょうが、潰れましたか。
 米国学会の雑草の定義を新聞で読んで、へぇ~と思いました。外人じゃのうと感心しました。こうです。人類の活動と幸福・繁栄に対して逆らい妨害する植物。へぇ~、でしょう?かの昭和天皇はこう宣うたことです、雑草という名の植物はない、と。昭和天皇は植物に対する造詣が深く研究続けておられた方です、だからこその発言ですが、民草ひとりひとりを気に留めていただいているという有難さが伝わるでしょう。昭和天皇はさて措いても、こんなに敵視せんでもいいだろうと思いますよね。人類の活動と繁栄の敵、ですからね。虫の声を愛で、野の草花や花鳥風月を愛でる国民にはこの殺伐たる感覚は受け容れ難いですね。
 公務員ランナー川内さん、ボストンマラソンで優勝して(賞金が1600万円だったんだそうで)今後はプロとして選手を続けると宣言してます。公務員は来春辞めるんだそうです。好きにすればいいのですが、勘違いしてないかなぁ。平板には、安定した生活(給料)を犠牲にするほどの事かい?もう31歳で、あと何年走れるわけでもないのに。スポンサーが簡単についてくれんだろうに。でも、彼は言うてましたね、ここ5年間で自己記録を更新できてないからと。専念して高見を目指したいと。専念しなかったから今があるんだろうに、と素人は(外野は)勝手なこと考えますが、普通のトレーニング始めた途端に怪我して潰れるってのもよくあることじゃないんですかね。彼は彼なりに実業団選手の様な専心トレーニングに憧れているからこの話題性(有名大会での思わぬ優勝)を奇貨に、の決断だったのでしょうが、どうですかねぇ。と、世間の訝る勝手な評価を覆してきた御仁としては、東京五輪の代表になったりして。です。
コメント

投入

2018-04-21 08:28:29 | Weblog
週刊新潮の今週号、一日遅れの発売です鄙の当地は、楽しみに読みましたが、テレビ朝日が告白する前の記事ですからインパクトに欠けて物足りない事。持ち込まれた録音内容全て載せればいいのに載ってません。隔靴掻痒。世を(マスコミを)上げてのセクハラ糾弾ですが、一対一と知りつつ、しかも相手をセクハラおやじと知りつつ飲み屋にノコノコ出て行ったことへの非難まで封印されるはどうですかね。下ネタ好きの、猥談好きの下品なオヤジはいくらでもいて、ああまた始まったと皆それなりに流すんですその場は。言葉遊びという表現がどうかは措いても、そういう奴と知って近づいてったんでしょうにね。黒い服着て、こんな時だけ女を前面に出して大声出してる議員達、Me Tooのプラカードをみんなで持っての団交のアナクロさには閉口し忌避し唾棄の気分です、福島、辻元、そして蓮舫・・・。そっちは全くの無謬って?
 プロレスラーのブルーノサンマルチノの死亡記事です。懐かしい名を見ました。MSG(マジソンスクエアーガーデン)の帝王、人間発電所と呼ばれた人です。人間山脈はモンスターロシモフ(アンドレザジャイアント)。背はそんなに高くなかったですね、が、ガタイがでかい。筋骨隆々。そんなにたびたび来日してた人じゃないですが、馬場の時代、プロレスの良い時代の花形選手でした。得意技は何でしたかね、飛び道具じゃなくて、さば折り、ベアハッグでしたかね。本当に懐かしい名でした。合掌。
 向島の窃盗犯捜索模様。戦略としてやってはならぬと私も知ってる、「戦力の逐次投入」をやって大失敗ですね。負けそうだから増員する、それでもダメでまた増やす、戦力は消耗するわ結局負けるわの一番の愚策なんでしょうに。見つからないからとどんどん増員していく、そういう後追いじゃダメだとの経験則です。のべ一万人越えてるんだそうです、100人、500人、1000人と増やしても同じことの繰り返しじゃぁ見つかりませんわ。で、後手後手に回る。一気に一万人投入してればこんな結果じゃなかったでしょうね。というか、あの島にはもういないんですよきっと。そう思いませんか?
コメント