柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

女子

2014-01-31 08:22:37 | Weblog
NHK新会長のあの放言が余程気に入らぬのでしょう、それに対する安倍首相の国会答弁がとても癪に障るのでしょう、朝日新聞だけがまだ広く紙幅を割いて大非難です。安倍潰しが社是の新聞ですから当然なのでしょうが、しつこいこと。でもこうだから安倍さんは真っ向から受けたわけです。戦略はNHKと朝日の分断ですから。反撃です。
 アメリカFRBバーナンキさん、量的緩和の縮小計画を示しました。凡百の評論家達がアベノミクスを批判するときによく言うことです、出口戦略がないじゃないか!これが出口戦略というわけです、目の前に出てしまえばなぁ~んだです。もうお金は出しません、国債は買いません、です。結局いつやるかの問題なんでしょう。小難しく言うなよ!
 STAP細胞、承前。あの実験結果の画期さ斬新さは専門家に任せて、TVはこの30歳女性のプロフィールに興味深々です。他の女性研究者たちを集めて感想を聞いてます、誇らしい、嬉しいのお定まりに加えて、女子力が強いとの評価でした。女子力?わかるようなわからぬような。話を聞いてると、理系女子(リケジョと片仮名ですから今や)研究者のイメージを覆したという意味のようです。つまりなりふり構わぬ風、おしゃれとかかわいらしさとかを少なくともこういう映像には残さぬ風を覆した。研究室はピンクの壁紙だの、ムーミンのグッズだの、おばあちゃんの割烹着だの、業績出せないうちにはきっとオッサン上司辺りから、あんなだからダメなんだよ女は!と陰口叩かれていたかもしれない環境でしょう?それが女子力が強いという評価にひっくり返る。この人はずっとこうだったのに、です。行蔵は我にあり、評価は勝手に他人がすること、です。でもやはりイメージを覆したことは確かですね。そう思います。女子力強い!
コメント

脚光

2014-01-30 08:24:49 | Weblog
STAP細胞。各紙一面トップです。証明したのが30歳の見た目カワイイ系の女子だったことも興味を倍加させてます。stimulus-triggered acquisition of puluripotency、直訳して「刺激に惹起(誘発)されて万能性を獲得した」細胞です。細胞を初期化すると表現されますが、皮膚や神経やに分化成長した細胞を受精卵が発生していく初期のような万能性(どの器官にも分化しうる能力)を持つ状態に「戻す」ことです。今まではES細胞と言って、受精卵を利用してとりだす方法と、これは受精卵から採るわけですから倫理上の問題が大きいですわね、山中さんのiPS細胞、これはウイルスを使って特別の遺伝子を組み込んでの方法、があったのですが、この方法は新聞の見出しじゃないですが、液に浸して25分、です。まるでレトルトカレーのような。この分野では、成熟した細胞が幹細胞に戻る(初期化する)のは自然界でも起こっているのだという仮説があったそうで、それが証明されたとの評価もあるそうです。まだマウスのリンパ球での実験結果です、これがヒトの細胞でも成立するか否かは今後の実験に負うことですが、これだけ騒ぐのは大発見なんでしょうね。液に浸して25分(これが本当ならですよ)という簡便さは再生技術、創薬技術をうんとスピードアップさせることでしょうし、大発見と素人も思います。どうかチャンピオンデータでないことを、どこの研究室でも再現できる真実であることを祈ります。何年も同じ格好(割烹着)で、同じラボ(黄色やピンクの壁紙の、ムーミンの絵が張ってある、女性ばかりの研究室)で仕事していたのでしょうに、一旦業績を上げると一気にスポットが当たり、カワイイ系の女子であることが強調されます。女がぁ!と何度となく嫌な思いもしてきた人でしょうけれど、それとも今時は本当に男女の差別はないのでしょうか、この業界。どうか真実でありますように。祈るばかりですが。
コメント

返討

2014-01-29 08:23:33 | Weblog
NHK新会長の放言事件(内容は間違ってないですが、立場と場を弁えぬ点では一応咎められますかね。そういう意味では橋下の時と同じですが)、昨日の国会代表質問で海江田さんが非難したところ、一機関の長の発言に政府は与らぬ、公共放送として中立の立場を守り政治的圧力に屈することなく正しい報道してもらいたいと返り討ちにあってました。快哉。政治的圧力掛けてくるのが朝日(安倍嫌いは有名です)、NHKと頭に戴く勢力です、十分に皮肉も効いてました。で、腹が立ったんでしょう、今朝の朝日、毎日は一面割いて大非難です。勝手に言ってろ。他の全国紙との扱いの違いを見比べてご覧になればいい、こういう話題が典型的に違いますから。
 その国会代表質問、責任与党とは上手くおだてたこと、安倍さんの分断戦略が見事に当たってます。devide and rule。団体を潰す時のマニュアル、鉄則です。維新の会、みんなの党をこっちに引き込む。野党連合?そんなことできる筈がないんですね。それが証拠に、責任野党なんて甘言でコロリとこけて。政治家の特徴というか、きっとこれは男の特徴ですよ。建前というか言い訳が要るんですよ何するにしても。うまい抜け道つけてくれれば大樹に寄るばかりです。前からそう思ってたなんてブツブツ言いながら。渡辺さんがそれです。松野さんもこっちはこっち、あっちはあっち、是々非々だなんて偉そうに言ってますが同じことです。ったく。
 バットの名工が引退だそうです。70歳で?と訝ったことですが、イチローや松井のバット作ってた人として有名でした。TVで流してましたが、あなたにとってバットとは?と聞かれて、収入源と答えていたのが秀逸でした。そのまま流す方も方ですが、人生ですとか私そのものですとかそういう答えを待っていることミエミエの質問に、それを知ってかどうだか、収入源!とは言いも言ったりでした。笑いました。そんなもんでしょうよ。仕事ってそんな重たいことじゃないですよ本人にとれば。それはあくまで他人の評価ですからね。こっちも快哉。でした。
コメント

御用

2014-01-28 08:22:23 | Weblog
マラチオン事件、御用です、顔が写ります。コスプレ、カブトムシ好きの49歳と、おかしな奴だとマスコミが作り上げた像にジャストでしたね。新聞は環境(職場)叩きに回ります、食品防御課題浮き彫り、悪意前提の体制急務、と。後出しじゃんけんしてればいい生身の味方は楽なことですわね。
 NHK会長になった籾井某、中韓批判、慰安婦問題を吠えて、たちまち謝罪です。役職弁えろよ、で終わりなのですが、産経抄の命名するご注進ジャーナリズムが黙ってません。何日か経ってから叩き始めるところも面白いことなのですが(順番があるようですよ、一番早いのは中国新聞か日経、その後に朝日が噛みついて、最後に毎日ですか。この順に紙幅が大きくなります)、何だか言葉狩りのパトロールしてるみたいで御苦労なことです。社是といううかマニュアルなんでしょうね、こう来たら必ずこう返せという。言った内容はあの時の橋下のものと変わりません。戦地売春は日本だけのことじゃない、です。橋下の発言は選挙前だったこともあって、橋下憎し側(まさしく朝日)には絶好の餌食になったことでした、今度も一応公共放送の長の発言ですから、噛みつかねばなりませぬ。毎日は社説でそういう非難してます。うんざりしますね。場を弁えずに言う方も言う方だけど、いちいちに反応して中韓にご注進する連中も連中です。先日国会開催前にNHKで党首インタビュー番組があって、そこに橋下呼ばれていて(石原さんじゃなくて)いつもの調子で勝手なこと言ってましたが、そこでもまだ慰安婦がどうのこうの吠えてました。あらら、まだ言うか・・と呆れたことでしたが、しかし、見事にマスコミ達は無視でしたね。こんな発言するとちょっと前なら民放でさえ切り取り映像流す所です。でも、あれだけ叩いた後だからもういいんでしょうかね、丸無視です。面白いことですが、うんざりではありますね。
コメント

失望

2014-01-27 08:22:37 | Weblog
中国で人権活動家に実刑判決が出て、何て国だ?とどの新聞も(朝日でさえ)非難のポーズをとってます。それはそれでいいのですが、片隅についでに載ってました、アメリカも深い失望とコメントしたそうです。deeply disappointed ですか、靖国の時と同じ。勝手に失望してろ。本当に世界の中心から降りる気ですねアメリカ。
 マラチオン事件、犯人がおかしな奴だとわかると大叩きです、マスコミの常套。コスプレのバイク好きで、カブトムシの飼育好きで、見るからにキモい(こういう時にはこの表現、言葉がぴったりですか)オッサンです。好餌。絵に書いた如き、おかしな奴の犯罪。一方で新聞は環境も叩きます、担当外ライン頻繁出入り、施錠なし、工場管理ずさん。この犯人(まだ容疑を認めてないそうですが)、自分の担当部署を離れてあちこちに顔出してつまみ食いなどしていたそうです、どの製造ラインにも容易に入れる、そこに施錠がないとの非難です、管理がずさんだと。そりゃ無理じゃろうに。後出しじゃんけんはきついことです、改めて、遡って隅までつつけば出てきますわね。浜松のパン工場のように、これ以上は無理だろう?というほどの設備、衛生意識でもってしても起こるんです。労使関係なんてのは所詮は信用信頼関係です。症状がないのにウイルス感染してた、と同じことです、その人の正体など外見や行動だけでは判断できません。気の毒なのは社長です、担当部署長です。名実共の大損害です。マスコミは明らかに面白おかしく報道します、大衆受け狙いです。仕方ないことですけれどね。
コメント

給食

2014-01-26 09:52:11 | Weblog
広島の中学校食中毒事件、ノロウイルスが出てチョンです。給食(という名の弁当)製造会社が叱られて終わりです。デリバリー給食という命名に引っかかって、現行の学校昼食のシステムの問題じゃないのかなんて昨日噛みつきました、教育行政から給食事業を外す、それは経費の問題、安全性の問題、社会通念の変化等々の理由があってのことなのですが、結果弁当を持ってくる者と持ってこない者の区別を生む、持ってこない者を優先する弱者強者偏向が働く。持ってこない理由は様々でしょう、作ってやらない母親を責めるのは間違いだという大正論が響きます、母親が作る手料理が最高のものだという価値観を押し付けること自体が間違っているというイデオロギー論にもつながります。家庭はそれそれだ、作ってやりたくともできない母親もいるという同情論の前に他論は封殺されます。こんな時に、私のような外野が、お母ちゃん弁当作ってやってよ、なんて言おうものなら大叩きでしょう。この違和感は学校内の事ごとを民間委託しすぎることへの非難です。でも、じゃぁどうすればいいのかと問われれば、何もかも画一化して行政が賄うという私が過ごしてきた時代を懐かしむだけのことではあります。制服、給食に象徴される全体一律、均質化、画一化は日本中が貧しいから効果的であった制度で、国民の裕福化、価値観の多様化、個人主義の浸透(蔓延ともいいます)などで理由づけられてる変化に沿うには、それぞれを「緩和」して行くばかりだった。その経過は理解しますし、そんな大きな流れを誰が止められるわけでもないことです。給食を聖域視しすぎているんでしょうね私が。不可触の公的事業みたく思ってる。運営から安全性確保から行政管理すべきだと思い過ぎなんでしょうね。考えれば制服販売も複数の業者の競争ですわね。給食だけを特別視することもないことなのでしょう。単なる食中毒事件。それでいいのでしょうね。給食とは名ばかりで、実は弁当購入ですのものね。コンビニで買うのと寸分変わりませんから。
コメント

弊害

2014-01-25 08:24:30 | Weblog
今度は広島です、嘔吐下痢症の集団発生。デリバリー給食だそうです。何でもかんでも横文字交じりで、こういう安直さにはほとほと呆れるやらですが、つまり業者が配達してくれるんですね、コンビニで買うのではなくて昼食に合わせてまだ温かみの残っている弁当を学校まで運んでくれる、そこで買う。報道によれば学校には全校的な給食はなくて、弁当持参する者とこっちを利用する者がいて、デリバリー何とかを食った者達だけに発症しているそうです。こんなはっきりとした状況証拠はないわけです、あとはウイルスの検出を待つばかり、DNAが一致すれば御用!です。効率性優先、一点集約の弊害です。もちろん利点が大きいので、全ての業界や集団で採用されている傾向ですが、昔は各校別々に給食を作っていたのが、その地域でまとめて作る大型化(集約化)がなされて、そのご経費節減とやらで民間委託される、選択制にする、この流れの弊害です。ま、今回はこの業者の責任でしょう、浜松もそうです、一般的な食中毒です。が、それが給食という公的な色合いの強い場面だったことで、有無を言わせずの受動的感染だったことで、給食そのものの議論云々に発展しそうですか。暫く弁当持参になって、お母ちゃん達大変なことです。
 国会が再開されて安倍さんの施政方針演説でした。各紙紙面を大きく割いて報道してますが、まぁ、朝日のしつこいこと。天声人語で、社説で、三面で、これでもかと皮肉の嫌みのの大合唱です。こういう新聞なのですが、改めて呆れます。
 昨夜BSでタイガースの年末のコンサートやってました。ジュリーの見てくれはがっかりしましたが、改めてバンドの芯はドラムだと感じ入りました。ピーがうまい。いい音でしっかり叩いて。少なくとも画面にはサポートメンバー写りませんでした。5人でやってました。ギターは相変わらずショボくて、この二人は若い時からそうですが。サリーのベースは上手な筈ですが、うまく録音されてません、残念。この人のベースは若い時に手本にしたものです。ジュリーはやっぱり唄うまいですね。で、何と言ってもピーのドラム、びっくり。よほどリハビリしたんでしょうね。十分です、このドラムのお陰でした。5人だけでやったとすれば相当です。ピーは見てくれも立派でした、この人が一番年上の筈ですが。いかがでしたか。
コメント

公示

2014-01-24 08:21:23 | Weblog
都知事選公示されて、16人だそうです。この人数も、東京じゃなぁと感心することです。供託金という名目でしたか、一定票数獲得できなければ没収される参加費(立候補費)、バカにならぬ額の筈ですが立つんですねぇこれだけ。驚きますが、これが趣味の人には敵いません。昨日のニュース番組見る限り、前にも書きましたが、細川さん、いかにも爺さん顔。実際75歳の爺さんですからそれでいいのですが、晒されると辛いですねぇ、見るのもイタイ。
ちなみに昨日の日経コラム、地元の東京っ子と故郷を他に持つ東京人の区別論、東京っ子は東京人を獅子身中の虫と見ているそうです。人数で大きく引き離されてますからさぞや苦々しい思いなのだろうなと、単なる皮肉嫌味かもしれませんが、大都会選挙の「浮つきさ」の根源を見る思いではあります。
 稀勢の里が大コケして、今度は怪我までして勝ち越しが危ぶまれる場所、遠藤というニューカマーで誤魔化せたのか、とってつけたように大関鶴竜が勝ち続けて、そりゃないでしょうに、そんなミエミエでいいの?の話。一方でそれそれに引導渡すつもりだったのか、話題づくりだったのか、カド番大関琴奨菊の怪我をアピールしてやっと勝ち越させる、琴欧洲は大関に戻れず、の演出。どちらも佐渡ヶ嶽部屋の為体、さぞや大師匠琴桜は嘆いていることだろうと昔からの相撲ファンはきっと思ってるだろうなと。そして白鵬、やっぱり白鵬、最後は白鵬。日馬富士がいようがいまいが何の影響もないこともよくわかって。こんなもんなんでしょうけれど。
コメント

評価

2014-01-23 08:23:46 | Weblog
楽天田中、ヤンキースに7年160億円だそうです。年俸23億!ヤンキースを紹介するのにTV(NHK)はジーターを映し、次に黒田、そしてその後にイチローもいると来ました。見ているこっちも、ああ、そう言えばイチローもいたなと、そんな思い出し方です。大リーグが身近になってますからジーターの知名度もずいぶん上がってるはずです、まず彼を挙げるところ感心しますが、イチローですわ、あれだけの才能もやがて枯れる時が来るというわけです。落日。ですねぇ。松坂が日本人投手の評価落した所へ、ダルビッシュが少し持ち直させて、田中です。ヤンキースは井川という大失敗がありますから結構躊躇もした筈でしょうがね。
 京都の病院でノロウイルスの院内感染、4人死んだと新聞は大きく紙面を割いてます。嘔吐下痢症では死にません、死因はきっと他にあることでしょうが感染が蔓延しているうちに亡くなると公表せざるを得ないというわけです、あとでチクられると(きっと誰かがタレこみます)大変ですから。それより、極めて私的なことで誰も御存じないことでしょうが、新聞に載ってる、会見している院長、ん?見たことあるぞ。名前見ると、なんと以前母校の脳神経外科の助教授だった人でした。ああ、ここに納まってたのねと別の感心と、人は表立っては言わないだろうけれど、きっと陰口叩かれるなと気の毒でした。あの院長、専門は脳外科よ、感染症のこと(専門外のこと)わかるはずないじゃない・・・おお、怖。
 日経コラムが、池田弥一郎の本から引いてます、東京っ子と東京人は違うんだ。他に故郷を持つ東京人と東京っ子とでは気持ちが違う。でしょうな。あれだけ日本中から人が集まって、東京人だらけの街だから選挙一つとってもあ祭り騒ぎになるんだと。でしょうね。その区別は正しいですね。そういう考察も正しいと思います。そこに熊本の殿様が乗り込んで。一体ここはどこ?
コメント

様子

2014-01-22 08:20:19 | Weblog
山口県知事選、前回反原発の波の中で多くの票を獲った飯田さん、今回は不出馬だそうです。聞いているに理由はそれなりですが、前回のような風は吹かぬとの読みでしょうか。それはそれで正しいことですが、つまり都知事選の経過見なんでしょうね。細川さんが勝とうものなら後出しじゃんけんでしょうね。そんな気がします。相手は中央集権体制維持の申し子のような、総理大臣の、農水相の、副総裁のの歴々の言うことを聞くべき若い官僚(歴々の地元でめったなことにはできませんから)です。風が吹かねば無理です。素人でもそう思います。それが東京大阪と田舎の差です。もっともそれに胡坐はかけませんけれど。様子見ですね。そう思いましたが、いかがでしょうか。
 東北大津波の被災地の復興が進みません。TVでやってましたが、再開発にはまず必要なことでしょうに今ごろに土地の買い上げや差し替えやらの登記手続きが遅れているから、全国から司法書士を募って云々だそうです。根本復興相が得意気に会見してましたが、おいおい、まだそんなところ?不遜な言い方ですが、ここでも当時に書いたことがありますが、こんな広範囲が更地の状態で差し出されることなんで二度とないことでしょうに。それこそまっさらなキャンパスに自由に絵を描ける機会でしょうにね。そういう大計画を立てる者がいないというわけです。今更後藤新平待望論もないです。もう3年ですよ。この根本さん、被災地選出議員なんですよね、民主党旋風のあおりで一度落選して、最適任者と安倍さんの肝煎り人事だった筈です。で、これ?そりゃ怒るわ誰でも。
 オウムの最後の裁判に次々に死刑囚達が証人喚問されるそうです。ま、そのために生かしておいた(刑の執行しなかった)のですから当然のことでしょう。麻原彰晃も引っ張りだせばいいですねこの機会に。殺してしまうと「真相」とやらが闇に葬られます。だからダラダラと大勢に無駄飯与えているのでしょうから。で、大仰なことで。ま、人権屋さん達のやりそうなことですけれどね。真相。国家転覆目的なんてを誰かがつぶやけば満足なんでしょうかね。んな筈ないですよね。
コメント