神融心酔 

中国茶・台湾茶を中心とした素敵な出会いの数々を綴っていきます

ワークショップ「台湾茶を美味しく淹れよう!」

2021-08-12 | お茶会
千葉県柏市のT-SITE柏の葉でワークショップ「台湾茶を美味しく淹れよう!」を開催いたしました。
2020年1月によみうりカルチャー柏で茶会を開いて以来の外部イベントでしたので、私自身もとても楽しみにしていました。
やはり広い空間で皆さまとご一緒にお茶を楽しむ時間は貴重ですね。

国道16号線に面したT-SITE柏の葉は蔦屋書店を中心に専門店、土産店や飲食店のある複合エンターテインメント施設です。
特に二階は児童書が充実しており、子供の遊び場も併設し、近隣の若いファミリー層に大人気です。
そんな二階の一角にアクアテラスに面したラウンジがあり、今回はここで午前と午後、計3回のプログラムでお客様をお迎えしました。

まずは阿里山烏龍茶を皆様に味わっていただきました。
呈茶は麗茶の生徒さんでもあり、ご自身でもサロンワークをされている渡邊真紀子さんです。
今回お手伝いをお願いしました。
渡邊さんの美しい所作に皆さま引き込まれていらっしゃいました。



次は淹れ方レッスン。
蓋碗の持ち方、台湾茶を淹れる注意点などを説明しながら、
凍頂烏龍茶を実際に淹れていただきました。
皆さま美味しく入りましたね!

最後は台湾で最近盛んに作られるようになってきた白茶をお出ししました。
玉山茶区で作られた白茶の香りに皆さま魅せられたご様子です。



お茶請けには台湾産の黒砂糖クリームサンドクッキーとピーナツクリームサンドクッキーを。
ご家庭での復習用に凍頂烏龍茶の茶葉をお土産にお持ち帰りいただきました。

前日の酷暑に比べると、幾分風が柔らかく感じたものの、外は30℃超え。
厳しい夏ではありますが、台湾茶で爽やかなひと時を楽しんでいただけていましたら幸いです。

ご参加の皆さま、T-SITE柏の葉のスタッフの皆さま、ありがとうございました。
また機会がありましたら、ワークショップや茶会を開催させていただきたいと思います。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アジアンカルチャー2021 work... | トップ | 「antigua的中国茶会」開催の... »

コメントを投稿

お茶会」カテゴリの最新記事