神融心酔 

中国茶・台湾茶を中心とした素敵な出会いの数々を綴っていきます

ブログへのご訪問ありがとうございます


千葉県松戸市にて中国茶教室「Salon de Leecha 麗茶」を主宰しています

教室内容、お問い合わせはHPをご参照ください

Instagramにて教室風景やお茶のある風景を随時UPしています
よろしければフォローをお願いいたします!

★Facebookページ「中国茶・台湾茶ファンの集い」を作りました
Facebookのアカウントをお持ちの方、いいね!を押して、情報をシェアしてください♪

★サロンへのお問い合わせ、お申し込みのメールには一両日中に必ずお返事を差し上げています
こちらからの返信が届いていない場合は、お手数ですが再度メールをお送りくださいますようお願い申し上げます

★ブログランキングに参加しています
よろしければ、一日ワンクリックお願いいたします♪

睦月 中国茶会@月悦のお誘い

2022-05-13 | お茶会
新緑の美しい季節になりました。
ちょっとお出かけをしたくなりませんか。

この度ご縁あって、「旧中村商店」母屋2階の「月悦」で
中国茶会を開かせていただくこととなりました。

会場の「旧中村商店」は昔の雰囲気を残しながら再生中の築120年の古民家。
醤油の町、千葉県野田市にあります。

麗茶の茶会では初めての和室での開催です。
今までとは少し趣向を変えて、月のパワーを感じながら、
静かに茶と向き合う時間を共有させていただきたいと思います。

於 月悦(築120年の古民家「旧中村商店」の二階)
日 6月2日(木)
時 ①午前11時〜12時半
   ②午後14時〜15時半
定員 各回4名
会費 4,400円

3種の中国茶と菓子のペアリング。

✯お申込み方法✯
お名前、電話番号、参加人数、
参加希望時間、来店手段(車、電車など)を
下記メールアドレスまでお知らせお願い致します。
📧∶yue.space2022@gmail.com

皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

茶壺遊び

2022-01-25 | 茶道具
先週末、LEAFMANIAさんで開催中の「豊増一雄茶器個展」に行ってきました。
会場で催された白茶果工作室のヒロエさんの茶会も目的のひとつ。
豊増さんの茶器を使い、中国茶とチョコレート菓子をテーマとした茶菓ノ會「茶有喜喜事」。
美味しく楽しい時間を過ごしました。
(こちらの様子はInstagram→にてUPしています。)

さて、豊増さんの茶器はといいますと、
オープン前から整理券が配られるほどの人気で、
私が到着した時には白磁の中国茶用茶器はもうだいぶ売り切れておりました。
茶盤や茶杯置きがあれば欲しいな、と思っていたのですが、影も形もなく(苦笑)。

残ったわずかな茶器の中で目に止まったのが、
紫砂の茶壺と同じ素材で焼いた口広の茶杯。
宜興の紫砂のような素材を探していてたどり着いたのが唐津の紫砂だったのだそう。

茶杯は教室でも活躍しそうなので6客購入。
茶壺はサイズが80ccくらいと小ぶりなので、自分一人で楽しむために。

茶壺は造形に少し遊びが入っている感じで、
高温でしっかり焼かれている上、火の走りが面白く、育てる楽しみもありそうです。
家に炭焙煎のお茶が数種類あるので、色々試してみようと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい年

2022-01-05 | 自宅サロン
明けましておめでとうございます。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                2022年元旦


2022年が始まりました。
ここ2年は思うように行動できない日々が続き、
まだしばらくは収束しそうにありません。

そんな状況でも、中国と台湾から友人を通じて新茶が届いています。
新年最初のお茶は凍頂烏龍茶2021年冬茶。
凍頂の重鎮、林茶師のお茶です。
清香ではありますが、しっかり発酵され、軽い焙煎が施され、
ほのかな香ばしさと甘い香りが部屋一杯に広がります。
私にとってはやはり原点のお茶。

教室では昨年10月から新規の募集を再開し、新しい生徒さんも増えてきました。
まだ季節の茶会や台湾ツアーや忘年会など教室恒例の行事はままなりませんが、
レッスンではゆったりとした時間を皆さんと過ごしています。
新規申し込みは随時受け付けておりますので、HPのContactページからお問い合わせください。

この一年が皆様にとって穏やかで充実したものとなりますように。

   Salon de Leecha 麗茶   富田直美
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

antigua的中国茶会

2021-10-24 | お茶会
先週の金曜日、流山の「CAFE&GALLERY ANTIGUA」にて
antigua的中国茶会を開催いたしました。

あいにくの雨模様でしたが、ANTIGUAにはしっとりとした雰囲気も似合います。

午前と午後の2回、5名ずつのお客様に台湾茶、中国茶を茶菓子と一緒に楽しんでいただきました。

今回の茶会は麗茶に通ってくださるcoyanikkiさんが企画してくださったもの。
流山にこんなに素敵な古民家カフェがあるなんて!

ちょうど高瀬美和子さんの素敵な絵も展示されていて、
エスニックなムードを醸し出してくださいました。
こういう空間での茶会もいいですね。

コロナ以降1年9ヶ月ぶりの茶会。
皆さんといただくお茶は体にしみわたり、
指先まで温まるようでした。

ご参加の皆様、ANTIGUAのスタッフの皆様、ありがとうございました。

★茶譜★
有機文山包種 竹葉紅心 2021年春
鳳凰単叢 八仙 2018年
正山小種 小赤甘 2021年

★茶請け★
ラムフルーツケーキ(ANTIGUA)
花生酥、きなこ大豆、ドライパイナップル
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麗香茶課 須賀努先生の「茶旅ベストセレクション」講座のご案内

2021-10-16 | 麗香茶課
新型コロナ感染症流行以降、茶文化講座「麗香茶課」では
当面座学スタイルの講座をお休みしておりますが、
オンラインを使った講座を企画しています。

今回はアジア各地の茶畑、茶荘を訪ね歩く「茶旅」でお馴染みの
須賀努先生による「茶旅ベストコレクション」講座のご案内です。

須賀先生がお茶をテーマに旅を始めてから、昨年がちょうど20周年。
これまでの旅を振り返り、年代別に構成した特別バージョンを麗香茶課のために企画していただきました。
お茶好きも旅好きも気軽に渡航できない今だからこそ見ていただきたい、スタッフいち推しの講座です。

全部で8本のシリーズ配信となります。
8本を4回に分け、月に1~3本配信を予定しています。
今月は第一回配信として、3本配信します。

【第一回配信】 
視聴期間は2021年10月21日(木)から11月21日(日)まで。
期間中はいつでも何回でも再生可能です。

第1回:茶旅って何?(2000年~2006年) 
◆中国福建 武夷山・安渓 ~初めての茶旅でその魅力にハマる
◆中国広東省 潮州 ~鳳凰山中で飲む単叢
◆台湾 坪林 ~タクシーでいきなり茶農家に突撃して
◆台湾 阿里山 ~温泉宿の番頭さんに紹介されて山を登ると
◆ミャンマー シャン州 ~食べるお茶を求めて山中へ
◆日本 入間 ~世界一きれいな茶畑に感動して
◆タイ メーサローン~国民党残党の村で怪しまれながら茶を探す

第2回:サラリーマンから本格茶旅へ(2006年~2012年)
◆中国 雲南 シーサンバンナ、易武 ~茶馬古道を求めて苦難の旅へ
◆中国 深圳 ~茶の基礎を学んだ茶葉世界
◆中国浙江省 杭州~会社を辞めて龍井茶の茶摘みへ
◆台湾 桃園・魚池 ~徐先生に導かれ、茶業改良場で台湾茶の歴史に触れる
◆インド ダージリン ~ダージリンの民家にホームステイして
◆ベトナム北部 ~ベトナム北部はなぜ濃い緑茶を飲むのか
◆トルコ リゼ ~トルコの茶畑に辿り着く
◆スリランカ ~お坊さんと茶産地一周の旅

第3回:中国、アジアを駆け回る(2013年~2014年)
◆中国広西壮族自治区 梧州 ~マレーシアで飲まれる六堡茶の街は
◆インドネシア バンドン ~客家人に連れられて行くインドネシアの茶畑は
◆マレーシア キャメロンハイランド ~リゾート地にあるマレー半島の唯一の茶畑を訪ねて
◆中国江蘇 蘇州 ~留学時代の同学と行く碧螺春
◆中国雲南 大理 ~大金持ちと行く下関沱茶
◆インド ムナール ~ニルギリに行くはずがなぜかムナールへ
◆カザフスタン アルマトイなど ~カザフの茶文化から考える茶貿易の歴史
◆ミャンマー シャン州 ~バイクで決死行 ミャンマー茶の起源に迫る

講座の内容紹介の録画を15分程度にまとめたものを無料配信しています。
受講を検討されていらっしゃる方は是非ご覧ください。
●オープニング画像 
https://vimeo.com/633329541 
パスワード opening

講座へのお申込み、お問い合わせは
lixiangchake☆gmail.com (☆を@に置き換えてお使いください)
までメールにてお願いいたします。

●講師プロフィ-ル:
須賀 努 すが・つとむ/1961年東京生まれ。東京外国語大学中国語学科卒。金融機関在職中に、上海語学留学、台湾、香港、北京で合計17年の駐在を経験。その中で中国茶と出会い、2000年よりお茶をキーワードにした「茶旅」でアジア各地の茶畑、茶荘を訪ね歩く。中国の日本語雑誌『人民中国』に「中国紅茶の旅」、日本台湾交流協会『交流』に「台湾茶の歴史を訪ねる」を連載、静岡県茶業会議所『月刊茶』にも執筆中。またアジア各地でお茶関連のセミナー講師を務めている。
ブログ『茶旅』  http://www.chatabi.net/

●須賀先生よりメッセージ
これまで数え切れないほどの茶旅をしてきましたが、今回はその中から選りすぐったベスト版をお送りします。単にお茶を知るだけでなく、その茶の歴史、時代背景なども理解できるようにお話しし、更にお茶のご縁の強さ、茶旅のワクワク感も味わって頂ければ幸いです。

●受講方法
配信された講座に各々でアクセスし、ご受講頂く形です。
一回90分、パワーポイントで写真をご覧頂きながら、お茶と旅のお話を語って頂きます。
受講料お振込確認後、10月20日以降に3回分の録画URLとレジュメをお送りします。
期間中いつでも何度でも再生可能です。
第一回の配信期間は10月21日(木)〜11月21日(日)まで 。

● 募集期間(第一回配信分)
 10月末日まで

● 受講料:
★ 第一回配信分 6,000円
お申し込み後、確認メールにてお振込先をお知らせいたします。
ご入金後のキャンセルはご遠慮ください。

● 講座ご参加までの手順と注意点
1. 受信環境のチェック
今回配信に使用するのは「Vimeo」という動画配信サイトです。パソコンでもスマートフォンでも視聴可能ですが、スマートフォンはVimeoの無料アプリをダウンロードしていただいたほうが快適に視聴できます。
2.一人一口のお申込みをお願いいたします。複数の方々が共同で一口としてお申込みされることはご遠慮下さい。

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。 麗香茶課 

※トップ写真提供 須賀努氏

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする