MC68000 Maniacs!
OLD GAME(MD,DC,etc)と OLD PC(SE/30,X68K,etc)関連の情報を中心に発信しています。
MC68000 Maniacs! Vintage Computer LLC blogram投票ボタン
 



だった X68000版「スターブレード」を入手しました。正確には「STARB☆ADE」がタイトルで,フリーソフトとして流通していたもののようです。3Dポリゴンがまともに表示できないようなスペックのマシンでスターブレードを再現するとなると,もはや結果は目に見えていますが(笑),自分達の世代が経験してきた「移植ソフト」とは本来こういった「無茶」なものだったハズ。まさに「移植は浪漫」。ビバ電波新聞社。

さて「STARB☆ADE」の内容はといいますと,端的に言えば「非常に粗いワイアーフレーム3Dシューティング」といったところでしょうか。スターブレードをプレイしたことのある人であれば,画面上で何が起きているのか「大体解る」と思いますが,スターブレードを知らないとなると・・・ただの「線の集合にしか見えない」個所が多数あります。そのあたりを「脳内補完」できないと,ちょっと苦しいですね・・・(笑)。極力「スターブレード」らしく作られていますが,それらしい展開の部分を残して,余計(?)な個所は「ガンガン削られて」います。ラストシーンの「ICEBERG戦」においては,7割カットと言っても過言ではない潔さ。途中「SION2」っぽくなっているのは ご愛嬌でしょうかね。

エミュレータでプレイした関係かもしれませんが,マウスの反応が過敏すぎて照準の操作が難しかったです。ある程度慣れてくれば それなりにプレイはできますが,難易度はかなり高く,コンティニュー無しではクリア不可能かと思います。(初回プレイでは10回近くコンティニューしました)エミュレータのCPU設定を「16MHz」くらいにしておくのがお薦めです。「WinX68K高速版」と「XM6」の両方で試しましたが,大きな動作の差は感じられませんでした。そのうち,実機の方でも試してみたいと思います。

情報提供を頂いた plastic氏に感謝いたします。
ありがとうございました。(≧∇≦)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« DEATHSMILES O... 続・マッピー ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。