長期運用を真剣に考えている方へ

素人、プロ、万人向け投資情報、金融商品説明など金融に関する教育サイト。明るい老後をめざし、負けない投資家になろう!

GEついに9㌦割れ!永久債よ永遠に(資本市場)

2018-11-10 | 今日の東京市場

11月10日 (市場は荒れ模様)

皆様、おはようございます。米国中間選挙が終わりました。米株は比較的堅調ですが中国株は下落。虎ちゃんの中国いじめを警戒、資金が株式市場から流出中。米国ではGEが9㌦割れ。社債利回りが急上昇。GEの永久劣後債は永久にLet’s go?コールは2021年1月ですが現時点ではコールされない可能性が高まっています。サムライ債も売られ金利が上昇しています。最長債の25回債(2023年9月債)の利回りは0.56%(T+66.6bp=オーメンの数字=縁起が悪い)。
ちなみに5%永久劣後債は4.4pt弱売られ、利回りは12.58%(2021年1月のコール日を償還と想定した場合)、国債との金利差は964.9bp。コール基準が3カ月US Libor+3.33%。天国のエジソンが心配そうに見ています。繁栄と衰退。まるで平家物語のようです。

個人的には中国株の業績は悪くない銘柄が多いので3月以降の配当金金額に注目しています。配当金いっぱい払ってください。配当利回りは5%台がごろごろしています。中国株は穴株かもしれません。

株式市場の混乱を受け、米国債金利が低下しています。この株の混乱で金利を引き上げるかどうかが気になります。虎ちゃんは利上げに反対。私も利上げのタイミングでははいと思います。この点では虎ちゃんに賛成。虎ちゃんは不動産屋さんなので利上げされるとファンディングコストが上昇することが嫌なのでしょう。不動産の評価も下げる可能性もあります。


ソフトバンク携帯会社の上場が承認されました。
配当金どれくらい払うのでしょうか?成長が期待できない銘柄なので配当金次第の銘柄です。私は申し込みません。過度な期待は持たないほうが良い銘柄。
現在、NTTドコモやKDDIの配当利回りが4%台。4%が基準となりそうです。PERは10倍~15倍の範囲ではないでしょうか。

先日、ポールマッカートニーの国技館コンサートに行ってきました。席は天に近い場所。天からポールを鑑賞していました。席が直前までわからなかったので期待していましたがあまりのギャップに愕然。それでもドームよりはましと自分に言い聞かせコンサートを楽しみました。良かった点は、国技館まで徒歩20分程度。満員電車に乗らずにすんだ点です。

本日は午後から地元に帰ります。戻りは月曜日の夕方以降。地元の保健所に行く用事ができました。




ソフトバンクグループ
株価8785円(8699円) 株主価値:10930円(10762円) 
(かい離:2145円(2063円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:80.37%(80.83%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。

1年 5年
CDS 56.77(61.62)、217.25(237.14)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.765%(0.775%) 90.78bp(90.91bp)
48回2022/12/09 1.203% (1.193%)131.18bp (130.08bp)
50回2026/4/20 1.946%(1.951%)195.80bp(195.45bp)
ユーロ債
4.5%2025年4月 3.88%(3.98%) 390.36bp(419.22bp) 円ベース3ML+305bp(315bp)
5.0% 2028年4月 5.058%(5.229%) 469.60bp(484.59bp) 3ML+378bp(365bp)

ドル
6.125% 2025年4月 5.79%(5.86%) 271bp(276.26bp)
円ヘッジ3ML+217bp(227.70bp)

6.25% 2028年4月 5.97%(6.03%) 281.28bp(283.14bp) 3ML+221.1bp
(230.20bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC8.55%(9.07%) T+552(604) 社債価格:89.826(88.00)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.629%(8.978%) T+547.90(579.10) 社債価格:88.942(87.012)


*():前週

スプリント  株価:$6.19(6.27) 
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.357%(6.451%)T+329.83bp(338.16bp)
CDS 236.99 (257.37)

アリババ
株価 144.85ドル(142.59ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22250.25円 -2.26% 
NYダウ 25989.30 +5.14 +6.20 0.570
ブラジルボベスパ 85641.21 +12.09 +0.56 -0.273
FT100 7105.34  -7.58  -10.34 0.565
DAX  11529.16 -10.75 -14.87 0.495
ロシアMOEX指数 2403.47 +13.92 -2.31  -0.150
上海A 2802.97  -19.07 -23.56 0.149
ハンセンH 10431.46  -10.91 -11.12  0.058
トルコナショナル100 92839.21 -19.50% -43.40% -0.123


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.924(2.907) 3.035(3.036) 3.182(3.214)3.384(3.458)
独-0.613 (-0.628) -0.182(-0.177) 0.404(0.425) 1.039(1.059)
日-0.136(-0.136)-0.093(-0.093)0.114(0.114)0.870(0.870)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.676(2.802)BBB 1.114(1.131)A 0.677(0.700)

CDSインデックス
米 66.64(66.043) 欧州 69.63(70.720)日本61.375(61.065)

データ:Bloomberg

コメント

ボラ高過ぎ、株式市場は不安でいっぱい(資本市場)

2018-11-03 | 今日の東京市場
11月3日(大荒れ)

皆様、おはようございます。株式市場は乱気流から抜け出せたのでしょうか?
個人的には11月の乱高下の激しい相場になると思います。安心して買える市場はトルコ。米国との関係改善からトルコには資金が戻りつつあります。株高、債券価格高、通貨高のトリプル高。為替より個別株が良いでしょう。銀行銘柄ならガランティ銀行が良いでしょう。タークセルも好調。個別が怖い方にはiシェアーズMSCIトルコが米国市場に上場しています。

米国市場は雇用統計を受け金利が急騰しています。12月利上げは実施されそうです。そうなるとROAが低い銘柄や財務レバの高い銘柄にとっては逆風となります。高ROE銘柄よりディフェンシブに資金が流れやすい環境になりそうです。
アマゾンは買い戻されていますがいつ雷が直撃するかドキドキ。
昨日はアップルが前日比6.2%下落。時価総額が9.25兆円消えました。ソフトバンクの時価総額が9.57兆円です。最近、FAANG銘柄のボラが高過ぎ。アップルのPERは18倍程度に対し、アマゾンやネットフリックスは100倍を超えています。期待が高過ぎ=買われすぎ。将来CFは金利が上昇するとPVが減ります。理論株価は金利が上昇すると下がるということです。それより明るいシナリオを描くことが出来る場合株価は上昇します。

国内ではNTTドコモが自爆してしまいました。携帯料金の引き下げを発表。
契約者には喜ばしい話ですが株主には“寝耳に水”。NTTドコモやKDDI、NTTの株価が10%以上の暴落。ソフトバンクを加えた4社の時価総額は前日の37.1兆円から32.197兆円に減ってしまいました。儲ければ政府から料金引き下げを要求されるという構造が出来上がってしまいました。一方、この下落により配当利回りが上昇。ドコモやKDDIは4%台です。配当狙いなら買えそうです。また、PERはドコモが12倍、KDDIが10倍割れ。私はこれらの銘柄は興味がないので買いませんが仮にもう一段売られたら拾ってよい銘柄だと思います。
私はタークセルがいいかな~。

来週は米国の中間選挙。どういう結果がでても市場は荒れそうです。
シートベルトが必要です。金利が上昇傾向にあるので銀行株は買われそうです。

日本の金融市場は現在壊れています。国債金利の低下余地がないため株式が急落したときの資金の待機場所がありません。日本は困った市場なのです。

金融市場を正常化させるには株価の上昇が必要です。政府も日銀もベクトルは同じです。最近FHTの動きが派手です。規制したほうがいいと思います。投資家ではありません。ただの投機集団。市場混乱の一因となっております。
やられているのは個人ばかり。小魚を罠に追い込み一気に引き上げるという漁法。小魚は気が付けば甲板に引き上げられています。

しばらく国内、高配当銘柄を拾いましょう。高PER銘柄は買い控えましょう。世界株式市場は疲れが見えてきました。米国株も上値が重くなってきました。高PERの小型銘柄はダメです。



ソフトバンクグループ
株価8699円(8628円) 株主価値:10762円(10169円) 
(かい離:593円(1541円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:80.83%(84.84%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。



1年 5年
CDS 61.62(63.69)、237.14(237.04)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.775%(0.770%) 90.91bp(90.06bp)
48回2022/12/09 1.193% (1.198%)130.08bp (130.56bp)
50回2026/4/20 1.951%(1.941%)195.45bp(195.69bp)
ユーロ債
4.0%2025年4月 3.98%(4.10%) 419.22bp(437.95bp) 円ベース3ML+315bp(-bp)
5.0% 2028年4月 5.229%(5.346%) 484.59bp(503.65bp) 3ML+378bp(390bp)

ドル
6.125% 2025年4月 5.86%(5.95%) 276.26bp(299.09bp)
円ヘッジ3ML+227.7bp(-bp)

6.25% 2028年4月 6.03%(6.12%) 283.14bp(306.20bp) 3ML+230.2bp
(201.10bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC9.07%(9.47%) T+604(657) 社債価格:88.000(86.607)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.978%(9.25%) T+579.10(620.98) 社債価格:87.012(85.437)


*():前週

スプリント  株価:$6.27(5.84) 
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.451%(6.659%)T+338.16bp(372.38bp)
CDS 257.37 (257.37)

アリババ
株価 147.59ドル(142.87ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22243.66円 -2.29% 
NYダウ 25270.83 +2.23 +2.70 0.574
ブラジルボベスパ 88419.05 +15.73 +4.04 -0.260
FT100 7094.12  -7.72  -11.01 0.564
DAX  11518.99 -10.83 -15.00 0.489
ロシアMOEX指数 2377.95 +12.71 -1.38  -0.126
上海A 2802.97  -19.07 -23.56 0.134
ハンセンH 10687.77  -8.72 -8.91  0.048
トルコナショナル100 94123.02 -18.39% -42.65% -0.134


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.907(2.806) 3.036(2.907) 3.214(3.076)3.458(3.310)
独-0.628 (-0.644) -0.177(-0.221) 0.425(0.350) 1.059(0.989)
日-0.136(-0.128)-0.093(-0.089)0.114(0.101)0.870(0.853)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.802(2.858)BBB 1.131(1.104)A 0.700(0.681)

CDSインデックス
米 66.043(69.981) 欧州 70.720(76.998)日本61.065(63.28)

データ:Bloomberg
コメント

世界同時株安 日経225なんていらない(資本市場)

2018-10-27 | 今日の東京市場

10月27日(株式市場は大雨)

皆様、おはようございます。世界中で株価が下落。アマゾンは前週比7%程度下落しています。それでもPERは102倍弱(予想88.2倍)。まだまだ収まりそうにありません。要注意です。FAANG銘柄のPERはアマゾン102倍、ネットフリックス104倍、アルファベット26倍、FB20倍、アップル20倍。アマゾンとネットフリックスが他の銘柄の5倍程度。売られだしたら止まりません。
ちなみにアリババが46倍(予想27倍)、ソフトバンクが7.13倍(予想12倍)。
ソフトバンクも酷い動きでした。週末の株価は8628円。高値は一ヵ月前の11500円。株価は高値から25%の暴落。一週間の下落率は9.46%とアマゾンを上回っています。一流企業の株価の動きではありませんね。HFのおもちゃにされています。225から除外したほうが良いかもしれません。日経平均もいろいろ問題がある指数。日本株はHFに遊ばれています。

安倍総理、株式市場をもっとまともな市場にしましょう。東証アローズが動きだしてからHFTに市場が支配されてしまいました。彼らがいると投資家が育ちません。立ち合い取引を復活させましょう。

欧州の株式市場も壊れました。ドイツ銀行が史上安値を更新。COCO債も20bp程度売られています。イタリアのバンコBPMも史上安値。
フランスの自動車部品メーカーのヴァレオ(CAC40構成銘柄)は1日で21.%下落。9200億円相当の時価総額が1日で7230億円に減ってしまいました。欧米では自動車や周辺銘柄の株価が下落基調にあります。

そういえばトルコのタークセルが生き返りました。私が購入したコストを上回りました。1週間で7.6%上昇。私の友人はすでに+25%。4㌦割れで1万株を拾おうと思いましたが無職の私には度胸がありませんでした。情けないです。

日本では来週から決算発表が始まります。どんな数字が発表されるか?

国内、高配当銘柄を拾いましょう。高PER銘柄は買い控えましょう。世界株式市場は疲れが見えてきました。米国株も上値が重くなってきました。高いPERの小型銘柄はダメです。


ソフトバンクグループ
株価8628円(9530円) 株主価値:10169円(10202円) 
(かい離:1541円(672円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:84.84%(93.40%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。株価ボロボロ
自信喪失のソフトバンク。上げを忘れてしまったようです。
HFのおもちゃにされています。いじめないでよ!!お願い!
外債もボロボロ。今までの勢いはどこかに吹っ飛んでしまいました。
配当金を払いましょう。配当性向25%(現在の5倍)まで上げたらどうですか?
ボラ高過ぎ。こんなんじゃ投資家がいなくなりますよ。それでいいのですか?




1年 5年
CDS 63.69(52.33)、237.04(204.76)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.770%(0.785%) 90.06bp(90.60bp)
48回2022/12/09 1.198% (1.223%)130.56bp (130.97bp)
50回2026/4/20 1.941%(1.980%)195.69bp(195.45bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 4.3838%(4.1245%) 437.95bp(401.87bp) 円ベース3ML+322bp(296bp)
5.0% 2028年4月 5.346%(5.241%) 503.65bp(482.48bp) 3ML+390bp(375bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.021%(5.901%) 297.10bp(272.64bp)
円ヘッジ3ML+184.10bp(163.60bp)

6.25% 2028年4月 6.12%(6.00%) 306.20bp(282.37p) 3ML+201.1bp
(180.30bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC9.47%(8.959%) T+657(591) 社債価格:86.607(88.338)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:9.25%(8.91%) T+620.98(574.50) 社債価格:85.437(87.306)


*():前週

スプリント  株価:$5.84(6.46) 
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.659%(6.529%)T+372.38bp(345.21bp)
CDS 257.37 (243.236)

アリババ
株価 142.87ドル(142.93ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 21184.60円 -6.94% 
NYダウ 24688.31 -0.13 -0.82 0.592
ブラジルボベスパ 85719.87 +12.20 +1.34 -0.214
FT100 6939.56  -9.73  -14.85 0.532
DAX  11200.62 -13.29 -18.21 0.425
ロシアMOEX指数 2293.22 +8.70 -5.07  -0.214
上海A 2721.64  -21.42 -26.87 0.083
ハンセンH 10058.63  -14.10 -14.98  0.010
トルコナショナル100 90541.53 -21.50% -47.06% -0.179


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.806(2.904) 2.907(3.046) 3.076(3.194)3.310(3.378)
独-0.644 (-0.596) -0.221(-0.133) 0.350(0.457) 0.989(1.068)
日-0.128(-0.125)-0.089(-0.067)0.101(0.140)0.853(0.904)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.858(2.591)BBB 1.104(1.045)A 0.681(0.633)

CDSインデックス
米 69.981(67.518) 欧州 76.998(73.839)日本63.280(59.245)

データ:Bloomberg
コメント

マサの悩みは”さう爺”と”あり婆” (資本市場)

2018-10-20 | 今日の東京市場
10月20日(晴)

皆様、おはようございます。サウジの事件は731部隊を彷彿させました。当時は戦時中。報道が事実なら信じられないような出来事です。個人的に疑問に思った点はなぜ、政府から目を付けられている記者が身の危険を冒してまで大使館に出向いたか。犯罪者が警察に道を聞くような行為にしか思えませんでした。報道では“離婚証明書”を発行してもらうためと流れていますが私なら行きません。
ソフトバンクにとって寝耳に水。まさか大スポンサーの“さう爺”が裏の顔をもっているなんて。時代の流れはESG(環境・社会・ガバナンス)。今回の事件を受け株価は急落。社債市場では国内債は相変わらず堅調ですがドル債やユーロユ債の金利が急騰。国債との金利差が急拡大。CDSも200の大台乗せ。頼りの“あり婆”の株価の下落。“あり婆”の時価総額は1週間で1兆円減少。
今週のマサは“さう爺”と“あり婆”に足を引っ張られてしまいました。
アメリカも“さう爺”との縁を切り離すことは出来ません。縁を切ってしまうと大変な事態が起きかねません。最悪、第三次世界大戦が起きてしまうかもしれません。“さう爺”の件はなんとか丸く収めたいはず。株式市場も願っています。
イタリアも今週は酷い動きですね。イタリアがユーロから離脱できるはずがありません。ユーロに加盟し特をしている国はイタリア、スペイン、ギリシャ
等のかつての高金利国。離脱したらハイパーインフレに襲われます。政治のボラの国債ボラも高過ぎ。仕手株のような動きですね。株式市場では銀行株や社債価格が急落しています。

国内、高配当銘柄を拾いましょう。高PER銘柄は買い控えましょう。世界株式市場は疲れが見えてきました。米国株も上値が重くなってきました。小型銘柄から資金が流出しています。アマゾンもそろそろ配当金を支払ったほうが良い時期に入ったと思います。底が抜けたら大変なことが起きます。お願いBEZOちゃん!考えて!
CB市場では先月すごいことが起きていました。最大規模の転換。詳細は“朝のつぶやき”に書きます。私が機関投資家向けに毎朝配信しているレターです。
ご興味ある方はお知らせください。現在、無料配信中。
機関投資家は大手バイサイドや外資を含む証券会社の投資銀行部門。今後も拡大が予想されます。“たまに当たる”のでなかなか切れないレターのようです。
TVにも出ている有名アナリストにも送信していますよ!



ソフトバンクグループ
株価9530円(9976円) 株主価値:10202円(10039円) 
(かい離:672円(63円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:93.40%(99.37%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。本体株が下落し、
マサレシオが93%台に低下。


1年 5年
CDS 52.33(67.29)、204.76(183.78)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.785%(0.795%) 90.60bp(91.39bp)
48回2022/12/09 1.223% (1.228%)130.97bp (131.13bp)
50回2026/4/20 1.980%(1.984%)195.45bp(195.39bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 4.1245%(3.876%) 401.87bp(373.35bp) 円ベース3ML+296bp(269bp)
5.0% 2028年4月 5.241%(5.012%) 482.48bp(455.77bp) 3ML+375bp(351bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.901%(5.674%) 272.64bp(254.21bp)
円ヘッジ3ML+163.60bp(152.40bp)

6.25% 2028年4月 6.00%(5.89%) 282.37bp(275p) 3ML+180.30bp
(177.30bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC8.959%(8.322%) T+591(532) 社債価格:88.338(90.558)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.91%(8.51%) T+574.50(538) 社債価格:87.306(90.558)


*():前週

スプリント  株価:$6.46(6.41) 
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.529%(6.396%)T+345.21bp(335.7bp)
CDS 243.236 (248.139)

アリババ
株価 142.93ドル(147.29ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22532.08円 -1.02% 
NYダウ 25444.34 +2.93 +2.81 0.620
ブラジルボベスパ 84219.74 +10.23 -1.74 -0.183
FT100 7049.80  -8.30  -11.40 0.510
DAX  1153.83 -10.56 -14.30 0.385
ロシアMOEX指数 2344.79 +11.14 -2.09  0.048
上海A 2671.08  -22.88 -27.66 0.004
ハンセンH 10222.18  -12.70 -13.13  -0.022
トルコナショナル100 96454.57 -16.37% -43.75% -0.201


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.904(2.857) 3.046(3.020) 3.194(3.165)3.378(3.337)
独-0.596 (-0.570) -0.133(-0.101) 0.457(0.495) 1.068(1.177)
日-0.125(-0.122)-0.067(-0.073)0.140(0.141)0.904(0.900)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.591(2.597)BBB 1.045(1.024)A 0.633(0.614))(10月18日時点)

CDSインデックス
米 67.518(64.287) 欧州 73.839(74.091)日本59.245(57.065)

データ:Bloomberg
コメント (3)

バスは乱気流に突入しました!振り落とされないでください!(資本市場)

2018-10-13 | 今日の東京市場
10月13日(曇)

皆様、おはようございます。株式市場が牙を剥き投資家を襲っています。
日経平均は前週比3.6%の下落。構成銘柄225の内、上昇はユニー・ファミリーマートHD、コナミHD、キッコーマンと大和ハウスの4銘柄のみ。上昇率1位はユニー・ファミリーマートHDの4.34%。一方、下落率1位は古河電機工業の12.97%。11銘柄の下落率が10%超。なんてこった!
以前からお伝えしているように日経平均は歪な指数です。上位4銘柄の指数ウェイト合計が全体の20%超。つまり腕力で指数を操作することが可能。そのため、巨額の資金を運用する外国人のおもちゃにされています。
この歪な指数に日本株式市場が振り回されています。日経や証券、取引所のこの歪を十分に理解していますがこの歪が設けの種となっているため解消させよとしません。もし、解消させようと動くと海外投機家から苦情が山のように来るでしょう。解消できないなら225銘柄の寄与率が高い上位30銘柄を立会取引に戻しましょう。ハイテクにはローテクが有効です。金融特区の目玉は“立ち合い”再開。場立ち復活にしましょう!


米国株式市場はFAANGが暴れています。アマゾンの時価総額が100兆円割れ。時価総額が100兆円を上回っている企業はアップルのみ。10日の暴落時にはアマゾンの時価総額が6.66兆円減少。
FAANGの時価総額のピークは10月3日の405兆円。10月11日には360兆円に。約45兆円の減少。この金額はトヨタ(21.5兆円)とNTTドコモ(11兆円)にソフトバンク10.98兆円)の合計に相当します。
FAANGのPERは2極化。100倍を超している銘柄がアマゾンとネットフリックス。特にアマゾンのPERは181倍(予想101倍)とアルファベット28.7倍(予想28倍)という異常な水準で推移しています。まだまだ株価は高水準です。

欧州市場の株価が戻りません。アジアや米国市場は反騰しましたがドイツやオランダ、イタリア、スペインの主要株式指数の週末の終値は年初来安値。
欧州株式市場が“おいてきぼり”。足を引っ張るな!戻ってこい!!!




日本株は投機家のおもちゃ市場。今後も乱高下が続きそうです。長期投資家
にとっては買いの水準。日本政府を信じましょう。日本政府は国民の貯金を株式市場に誘導しています。国策です。それにしても投機家が多すぎ。

こぅいうときは配当銘柄の拾い場です。武田は4%台、日産5.2%、トヨタ3.3%、新日鐵住金3.59%、みずほFG3.88%、伊藤忠4.1%、物産3.5%、商事3.3%、など3%以上の銘柄が目につきます。怖がらずに参加しましょう。

日本株が試されるとき。下値は堅いと思います。

そういえばソフトバンクの株価と株主価値の差が株主価値公開後の最低を付けました株価9976円に対し、株主価値は10039円。差額は63円。マサレシオは99.37%。株価は株主価値を超えることが出来るでしょうか?

来週も株式市場は荒れそうです。高PERの小型株には手を出さないほうがよさそうです。ジェットコースターはレールがありますが株式市場にはありません。









アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円→1527→1542円→1552円→1489円(+103円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円→1342円→1371円→1387円→1339円(-61円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円→185円→171円→165円→150円(+42円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円→1563.50円→1556.5円→1532.5円→1429.5円(-160.5円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円→771.80→772円→759.40円→700.40円(+104.95円)株価は修正
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円→784.5円→761.6円→729.10(-41.20円)



ソフトバンクグループ
株価9976円(11075円) 株主価値:10039円(11598円) 
(かい離:63円(523円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:99.37%(95.49%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。保有株が下落し、
マサレシオが初の99%台に。株価はマサバリューを超えることが出来るか?



1年 5年
CDS 67.29(66.035)、183.78(179.005)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.795%(0.790%) 91.39bp(91.48bp)
48回2022/12/09 1.228% (1.228%)131.13bp (131.07bp)
50回2026/4/20 1.984%(1.989%)195.39bp(195.41bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 3.876%(3.720%) 373.35bp(350.39bp) 円ベース3ML+269bp(255bp)
5.0% 2028年4月 5.012%(4.863%) 455.77bp(463.05bp) 3ML+351bp(342bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.674%(5.535%) 254.21bp(232.14bp)
円ヘッジ3ML+152.40bp(137.80bp)

6.25% 2028年4月 5.89%(5.87%) 275bp(265p) 3ML+177.30bp
(171.50bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC8.322%(7.83%) T+532(497) 社債価格:90.558(92.372)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.51%(8.22%) T+538(501) 社債価格:90.558(91.284)


*():前週

スプリント  株価:$6.41(6.44) 
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.396%(6.385%)T+335.7bp(327.96bp)
CDS 248.139 (240.880)

アリババ
株価 147.29ドル(154.63ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22694.66円 4.48% 
NYダウ 25339.99 +2.51 +2.05 0.653
ブラジルボベスパ 82921.08 +8.53 -5.32 -0.167
FT100 6995.91  -9.00  -11.81 0.511
DAX  11528.81 -10.79 -14.51 0.373
ロシアMOEX指数 2403.02 +13.90 -1.10  0.128
上海A 2730.05  -21.18 -26.25 -0.031
ハンセンH 10299.09  -12.04 -12.69  -0.008
トルコナショナル100 96657.42 -16.19% -46.50% -0.191


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.857(2.885) 3.020(3.069) 3.165(3.233)3.337(3.404)
独-0.570 (-0.525) -0.101(-0.026) 0.495(0.571) 1.117(1.177)
日-0.122(-0.130)-0.073(-0.075)0.141(0.145)0.900(0.933)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.597(2.383)BBB 1.024(1.009)A 0.614(0.604))(10月11日時点)

CDSインデックス
米 64.287(61.39) 欧州 74.091(69.07)日本57.065(57.14)
コメント

バスはサービスエリアで10分間のトイレ休憩!心配ご無用!(資本市場)

2018-10-06 | 今日の東京市場
10月6日(晴れ)

皆様、おはようございます。先週と一転、株式市場の上値が重くなってきました。米国債が急変。3年債金利が2.98%と3%が見えてきました。スティープニングが始まりました。国債金利上昇は住宅ローンの金利上昇につながります。

米国金利上昇の波紋は新興諸国の国債金利を直撃。新興国では株式や通貨も売られトリプル安。インドルピーは史上安値を更新。インドネシアも98年7月の水準まで下落。新興諸国がおかしくなってきました。今週は中国市場が休場でしたが香港ハンセン指数は1週間で4.5%下落。先日発表された8月の米国の対中国赤字が大豆輸出の急減により過去最大の368億ドルの増加。来週の中国市場が注目されます。

それにしても香港の株の下落には頭が下がります。中国工商銀行の予想PERは5.5倍、PBR0.8倍、配当利回り5.3%という水準。年初来安値を更新。どこを目指しているのか?万科企業は予想PERが6.65倍、PBR1.7倍、配当利回り4.35%。そこまで売るか?という水準が目立ちます。一時、7.81㌦台まで買われていたHKDは売り戻しから7.835㌦。香港ドルはペッグですから米国が利上げすると自動的に金利が上昇。ペッグの罠にはまってしまってしまったのでしょうか?

先週まで良い感じでリバウンドをしていたトルコは9月のインフレ率が24.52%と市場予想21.1%を大きく上回っていたため再び下落。株安、債券価格安、通貨安のトリプル安。タークセルは先週末から7.05%下落。次の中央銀行の会合は10月25日。現在24%の政策金利は引き上げられるのでしょうか?

良いニュースとしてはソフトバンクの社債が確り。ドル債、ユーロ債、円債
どれも堅調です。金利上昇時にはクッションが厚い銘柄が買われる傾向にあります。マサの時代到来ですね。円債はもっと買われると思います。JGB長期、超長期はリスクが高過ぎ。デュレーションは短め、スプレッドの厚い銘柄に資金が流入します。アクティブ運用はマサ債を買わざるを得ない状況です。

株価は上値が重いですね。今週は12000円が堅いと思っていたのですが上値を買う投資家が出てきません。誰か買って!そういえばBloombergに“サウジが第2のビジョン・ファンドに5兆円出資へ“という記事が出ていました。1本目のファンドが好調だから出資するそうです。

米国市場ではエヌビディアが3.97%、アリババが6.15%それぞれ1週間で下落。
アリババの時価総額は1週間で≒3兆円、エヌビディアが7500億円消えてしまいました。アリババは年初来安値。ちなみにアリババの時価総額は45.5兆円、エヌビディアが18.64兆円です。

世界中で株価が下落していますが日本の大型銘柄に割高感はありません。
ここで藤井レシオ銘柄の一部を紹介。例えば日産自動車の1年の標準偏差は39.93円です。一方、配当金は1年で53円(グロス)です。つまり、配当金で
株価の動きの1.32σをカバーすることができます。

今日は久々にサイクリングに出かけました。昼寝をしたらこんな時間に。。。
明日は朝から20キロ走ります。仕事は決まっていませんが昔の元気のある自分を取り戻すことに専念します。

そういえば8日に大塚のWELCOMEBACKでライブをします。19時後らから出演予定です。ご興味があれば来てください。

今から料理を作ります。最近、日高屋ばかりに通っていたので栄養バランスが良くありません。そこで生協の3日パックをオーダーしています。込々で4000円ぐらい。二人分、3日なので6食カバーできます。1食当たり667円。缶ビールをつけても1000円以内で収まります。メニューが決められていますが最低限の調理で作れるので気に入っています。

最近ほんと、お金を使わなくなりました。一番のお買い物は地方税。




アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円→1527→1542円→1552円(+166円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円→1342円→1371円→1387円(-109円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円→185円→171円→165円(+57円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円→1563.50円→1556.5円→1532.5円(-57.50円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円→771.80→772円→770.9円(+48.80円)株価は修正
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円→784.5円→761.6円(-8.70円)



ソフトバンクグループ
株価11075円(11470円) 株主価値:11598円(12060円) 
(かい離:523円(590円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:95.49%(95.10%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。100%が見えてきました。



1年 5年
CDS 66.035(68.575)、179.005(186.785)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.790%(0.790%) 91.48bp(90.73bp)
48回2022/12/09 1.228% (1.228%)131.07bp (130.58bp)
50回2026/4/20 1.989%(1.955%)195.41bp(195.01bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 3.720%(3.785%) 350.39bp(365.36bp) 円ベース3ML+255bp(270bp)
5.0% 2028年4月 4.863%(4.968%) 436.05bp(456.78bp) 3ML+342bp(362bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.535%(5.503%) 232.14bp(245.48bp)
円ヘッジ3ML+137.80bp(148.30bp)

6.25% 2028年4月 5.87%(5.88%) 265bp(283p) 3ML+171.50bp
(185.80bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC7.83%(7.92%) T+477(497) 社債価格:92.372(92.079)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.22%(8.24%) T+501(519) 社債価格:91.284(91.139)


*():前週

スプリント  株価:$6.44 (6.54)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.385%(6.209%)T+327.96bp(323.57bp)
CDS 240.880 (240.626)

アリババ
株価 154.63ドル(164.76ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 23783.72円 4.48% 
NYダウ 26447.05 +6.99 +7.97 0.674
ブラジルボベスパ 82321.52 +7.75 -6.20 -0.163
FT100 7318.54  -4.80  -6.72 0.527
DAX  12111.90 -6.24 -9.19 0.395
ロシアMOEX指数 2450.90 +16.17 +1.54  0.199
上海A 2954.75  -14.69 -18.45 -0.010
ハンセンH 10530.32  -10.07 -9.49  0.025
トルコナショナル100 94883.47 -17.73% -48.58% -0.160


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.885(2.819) 3.069(2.953) 3.233(3.061)3.404(3.206)
独-0.525 (-0.540) -0.026(-0.095) 0.571(0.468) 1.177(1.074)
日-0.130(-0.122)-0.075(-0.076)0.145(0.118)0.933(0.897)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.383(2.363)BBB 1.009(1.010)A 0.604(0.587)

CDSインデックス
米 61.39(59.18) 欧州 69.07(68.80)日本57.14(56.48)
コメント (2)

続きは午後に更新します

2018-10-06 | 今日の東京市場
10月6日(晴れ)

皆様、おはようございます。先週と一転、株式市場の上値が重くなってきました。米国債が急変。3年債金利が2.98%と3%が見えてきました。スティープニングが始まりました。国債金利上昇は住宅ローンの金利上昇につながります。

米国金利上昇の波紋は新興諸国の国債金利を直撃。新興国では株式や通貨も売られトリプル安。インドルピーは史上安値を更新。インドネシアも98年7月の水準まで下落。新興諸国がおかしくなってきました。今週は中国市場が休場でしたが香港ハンセン指数は1週間で4.5%下落。先日発表された8月の米国の対中国赤字が大豆輸出の急減により過去最大の368億ドルの増加。来週の中国市場が注目されます。

今から出かけます。

続きは午後に更新します。






アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円→1527→1542円→1552円(+166円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円→1342円→1371円→1387円(-109円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円→185円→171円→165円(+57円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円→1563.50円→1556.5円→1532.5円(-57.50円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円→771.80→772円→770.9円(+48.80円)株価は修正
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円→784.5円→761.6円(-8.70円)



ソフトバンクグループ
株価11075円(11470円) 株主価値:11598円(12060円) 
(かい離:523円(590円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:95.49%(95.10%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。100%が見えてきました。



1年 5年
CDS 66.035(68.575)、179.005(186.785)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.790%(0.790%) 91.48bp(90.73bp)
48回2022/12/09 1.228% (1.228%)131.07bp (130.58bp)
50回2026/4/20 1.989%(1.955%)195.41bp(195.01bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 3.720%(3.785%) 350.39bp(365.36bp) 円ベース3ML+255bp(270bp)
5.0% 2028年4月 4.863%(4.968%) 436.05bp(456.78bp) 3ML+342bp(362bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.535%(5.503%) 232.14bp(245.48bp)
円ヘッジ3ML+137.80bp(148.30bp)

6.25% 2028年4月 5.87%(5.88%) 26bp(283p) 3ML+171.50bp
(185.80bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC7.83%(7.92%) T+477(497) 社債価格:92.372(92.079)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.22%(8.24%) T+501(519) 社債価格:91.284(91.139)


*():前週

スプリント  株価:$6.44 (6.54)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.385%(6.209%)T+327.96bp(323.57bp)
CDS 240.880 (240.626)

アリババ
株価 154.63ドル(164.76ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 23783.72円 4.48% 
NYダウ 26447.05 +6.99 +7.97 0.674
ブラジルボベスパ 82321.52 +7.75 -6.20 -0.163
FT100 7318.54  -4.80  -6.72 0.527
DAX  12111.90 -6.24 -9.19 0.395
ロシアMOEX指数 2450.90 +16.17 +1.54  0.199
上海A 2954.75  -14.69 -18.45 -0.010
ハンセンH 10530.32  -10.07 -9.49  0.025
トルコナショナル100 94883.47 -17.73% -48.58% -0.160


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.885(2.819) 3.069(2.953) 3.233(3.061)3.404(3.206)
独-0.525 (-0.540) -0.026(-0.095) 0.571(0.468) 1.177(1.074)
日-0.130(-0.122)-0.075(-0.076)0.145(0.118)0.933(0.897)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.383(2.363)BBB 1.009(1.010)A 0.604(0.587)

CDSインデックス
米 61.39(59.18) 欧州 69.07(68.80)日本57.14(56.48)



コメント (2)

マサ・バリューに迫るソフトバンク!(資本市場)

2018-09-29 | 今日の東京市場
9月29日(曇り)

皆様、おはようございます。先週の予想が当たりましたね!!皆様おめでとうございます。日経平均がついに24000台乗せ。バスが高速道路に入りました。ついに世界の投資家(投機家)が動きだしました。次の目標はバブルの高値38957.44円。2019年12月にはこの水準を上回っていることでしょう!
日本株は手掛けやすいので今後も外国人を中心に買いあげられることでしょう。
米国株がこけて日本株が売られることがあればそこは買い場。その時は強気で挑みましょう。
先日のソフトバンクの動きは異常でしたね。バブル時のようでした。国内債も買われ、クレジットが良い方向にあります。相場環境もソフトバンク債には順風。社債のスプレッドは起債以来の最低を更新している銘柄が目立ちます。
債券市場はテーパリングが意識され長期、超長期のリスクが高まっています。
資金は中期ゾーンに流れ、その中でもスプレッドの厚い銘柄が狙われています。
まさにドンピシャ銘柄です。株価はマサ・バリューに近付いています。マサ・バリューは12060円。マサ・レシオが95.1%。目先のターゲットはマサ・バリューですね。ソフトバンク(株)の上場も控えているので簡単に上回りそうです。

米国がFF金利を2.25%に引き上げましたが今回の利上げは今年1回、来年4回、2020年に1回。市場予想のFF金利は2020年に3.75%。2004年の利上げ時、FFは5.25%まで引き上げられまいしたがそれより1.5%低い水準。
企業の調達コストは基準金利+α。簡単に考えるとROAと負債コストを上回っていれば問題はありません。現在のBB銘柄のスプレッドが2.36%程度。仮にベース金利を3.75%とするとBBの調達コストは6.11%となります。ROAが6%を下回りかつレバレッジが高い企業の株は今後振り落とされそうです。財務内容が悪い株は避けましょう。

ポールマッカートニーの追加公演が決まりました。今回は国技館。価格は武道館の半分以下の4万円程度。無職の私にとって4万円は大きいですが国技館の中に入ったことがないこと、家から近いことを考慮すると行かざるを得ません。
ということで申し込みました。

最近、日高屋ばかりで食事をしていたら体重が一気に増えてしまいました。
60前後から63キロ。これはまずいということでジムにも通うことにしました。今度のジムは日本橋にあるティップネス。価格はグランサイズの半額以下。
こざっぱりとしたジムです。

仕事はまだ決まっていませんが提携先が見つかりそうです。現在、機関投資家向けに配信しているレポートの有料化を考えています。最低でもBloomberg端末使用料+家賃+国民健康保険を稼げたらと思っています。

来週の日本株どうなるか?楽しみですね。年末は3万円台?

株価の引き上げは国策ですから!!株価が上がれば日銀もGPIFもみんなHAPPY!





アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円→1527→1542円(+156円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円→1342円→1371円(-93円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円→185円→171円(+63円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円→1563.50円→1556.5円(-33.50円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円→771.80→772円(+47.7円)株価は修正
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円→784.5円(-14.2円)



ソフトバンクグループ
株価11470円(11045円) 株主価値:12060円(11900円) 
(かい離:590円(855円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:95.10%(92.81%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。100%が見えてきました。
マサの勢いがとまりません。マサ株が息を吹き返しました。次のターゲット
2000年2月に付けたは22000円。この時、トヨタと時価総額逆転。企業は世界に
羽ばたいていますが株価はまだ国内水準。アップル、アマゾン、アルファベットを目指せ!

1年 5年
CDS 68.575(72.59)、186.785(200.160)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.790%(0.805%) 90.73bp(91.82bp)
48回2022/12/09 1.210% (1.288%)130.58bp (136.09bp)
50回2026/4/20 1.955%(1.985%)195.01bp(195.62bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 3.785%(3.756%) 365.36bp(365.53bp) 円ベース3ML+270bp(272bp)
5.0% 2028年4月 4.968%(4.923%) 456.78bp(453.24bp) 3ML+362bp(361bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.503%(5.427%) 245.48bp(237.68bp)
円ヘッジ3ML+148.30bp(142.50bp)

6.25% 2028年4月 5.88%(5.89%) 283bp(283p) 3ML+185.80bp
(186.10bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC7.92%(7.99%) T+497(505) 社債価格:92.079(91.753)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.24%(8.30%) T+519(526) 社債価格:91.139(90.73)


*():前週

スプリント  株価:$6.54 (6.39)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.209%(6.257%)T+323.57bp(327.8bp)
CDS 240.626 (239.54)

アリババ
株価 164.76ドル(164.63ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 24120.04円 5.95% 
NYダウ 267458.31 +7.04 +7.99 0.686
ブラジルボベスパ 79342.42 +3.85 -14.31 -0.128
FT100 7510.20  -2.31  -4.93 0.551
DAX  12246.73 -5.19 -7.53 0.421
ロシアMOEX指数 2475.36 +17.33 +4.18  0.280
上海A 2954.75  -14.69 -19.18 -0.048
ハンセンH 11017.87  -5.90 -6.07  0.120
トルコナショナル100 9956.90 -13.33% -45.16% -0.101


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.819(2.800) 2.953(2.948) 3.061(3.063)3.206(3.20)
独-0.540 (-0.553) -0.095(-0.122) 0.468(0.458) 1.074(1.117)
日-0.122(-0.122)-0.076(-0.066)0.118(0.119)0.897(0.885)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.363(2.386)BBB 1.010(1.036)A 0.587(0.606)

CDSインデックス
米 59.18(61.53) 欧州 68.80(68.23)日本56.48(58.61)
コメント (1)

日はまた昇る! バスはもうすぐ高速に入ります!(資本市場)

2018-09-22 | 今日の東京市場
<strong>9月22日(曇り)

皆様、おはようございます。世界中でリスクオン。株式市場に資金が流入しています。ダウ平均やヘルスケアやナスダック通信指数が史上最高値を更新。問題児、トルコの株式指数も先週比3.5%弱上昇。ブラジルのボベスパ指数は昨日の上昇で年初来プラス圏に突入。
日本では日経平均株価指数が1週間で775円高(+3.36%)。8月末から1000円強の上昇。半導体銘柄が息を吹き返すと年末25000円台もあるかも?
先週は中国、香港株が息を吹き返しました。気になった動きは香港ドルが急騰。香港ドルはペッグ制のため通貨はドルリンク。しかし、今週末、0.4%の上昇。
何か匂いますね。香港市場に外人投資家が戻り始めたのでしょうか?ちょっと面白くなりそうです。
 早くバスに乗って!!乗り遅れると後悔しますよ!!どのバスがいいって?
香港か日本?トルコもいいかも。かたい市場は日本。

老後不安の解消には株式投資が一番!

過去5年の配当金額成長率をダウ30種と日経平均構成銘柄を調べてみました(注意:年換算ではありません)。
ダウ30種平均の平均成長率は10.44%、日本は14.08%。これは意外な結果でした。平均は日経平均がダウを上回っています。個別の最大成長率は米国がボーイングの28.15%、次がユナイテッドヘルスGの27.35%、一方、225構成銘柄ではSUMCOが88.82%、次が東京エレクトロンの65.01%。こちらも米国を上回る結果に。
しかし、トータルリターン(円換算)ではボーイング310.90%、ユナイテッドヘルス362.98%に対し、SUMCOが118.55%、東京エレクトロンが275.21%という結果でした。225銘柄の中では東海カーボンの5年配当成長は24.57%でしたが株価上昇が寄与し5年間のトータルリターンは590.47%という結果でした。

また、ダウ平均の最低5年配当成長率はメルクの2.22%、円換算トータルリターンは96.39%、日経平均では千代田化工機の配当成長がマイナス16.965%、トータルリターンは-19.22%、次がリコーの-12.53%、トータルリターンは18.84%という結果でした。増配銘柄を購入するとダブルで美味しい傾向にあるようです。



もちろん教科書的に言えば勢いのある企業は利益を再投資資金に充当するため無配の企業が目立ちます。アマゾンやグーグル、バークシャなどは儲かっていても配当金は0円です。投資家としては株を売却して利益は初めて確定します。
個人的にグーグルも買っていますが確かにもうかっていますがあくまでもエクセル上の世界。やはり、配当も株価の右肩上がりの銘柄を買うのが一番。
売り買いを繰り返しても税金と手数料をもっていかれるだけです。ほっといても利益がでるようなポートを構築すると老後の不安なんてありません。
若いうちから株式を積み立てる(個別株が絶対よいです)。投信は個人的にはおすすめできません。

個別銘柄を安心して保有するためには企業の財務内容を理解する必要があります。財務分析なんて形式が決まっているのでハードルは高く見えますが実は雛形が決まっているので実は低いのです。

専門用語を一度覚え、BS、PL、CFの形式を理解するだけのこと。アナリスト1次の財務分析の勉強が良いかもしれません。個人的におすすめです。

無職になって3ヵ月が過ぎようとしています。今月は消費税の引き落としがあります。来月は地方税。これに国民健康が・・ 私の今年の最大のお買い物は“地方税”。何も手もとに残りません。

ため息ばかりの今日この頃です。

藤井レシオとご馳走レシオの出版しようなか? 


タークセルも上がっますよ!ちょつとですが。。。





アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円→1527(+141円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円→1342(-64円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円→185円(+77円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円→1563.50(-26.5円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円→771.80(+47.9円)
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円(-30.7円)



ソフトバンクグループ
株価11045円(10945円) 株主価値:11900円(11683円) 
(かい離:855円(738円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:92.81%(93.68%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。100%が見えてきました。
マサの勢いがとまりません。上値が重くなっていますが着実に投資家が入っています。来年はまさにマサの年となるでしょう。来年の今頃は3万円に乗せているかも?

1年 5年
CDS 72.59(57.63)、200.160(195.24)(9月20日から新銘柄)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.805%(0.790%) 91.82bp(90.41bp)
48回2022/12/09 1.288% (1.273%)136.09bp (135.34bp)
50回2026/4/20 1.985%(1.966%)195.62bp(194.35bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 3.756%(4.112%) 365.53bp(402.53bp) 円ベース3ML+272bp(299bp)
5.0% 2028年4月 4.923%(5.04%) 453.42bp(463.97bp) 3ML+361bp(365bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.427%(5.452%) 237.68bp(246.65bp)
円ヘッジ3ML+142.50bp(146.20bp)

6.25% 2028年4月 5.89%(5.93%) 283bp(295p) 3ML+186.10bp
(191.60bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC7.99%(8.28%) T+505(538) 社債価格:91.753(90.718)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.30%(8.52%) T+526(553) 社債価格:90.73(89.57)


*():前週

スプリント  株価:$6.39 (6.35)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.257%(6.174%)T+327.8bp(324bp)
CDS 239.54 (232.70)

アリババ
株価 164.63ドル(164.74ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 23869.93円  
NYダウ 26743.50 +8.19 +8.09 0.690
ブラジルボベスパ 759444.29 +3.98 -15.03 -0.107
FT100 7490.23  -2.57  -5.75 0.569
DAX  12430.88 -3.77 -5.90 0.454
ロシアMOEX指数 2426.80 +15.03 -0.23  0.325
上海A 2929.74  -15.39 -19.78 -0.032
ハンセンH 11027.13  -5.83 -5.79  0.169
トルコナショナル100 97988.16 -15.044% -48.75% -0.066


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.800(2.778) 2.948(2.903) 3.063(2.996)3.20(3.131)
独-0.553 (-0.553) -0.122(-0.134) 0.458(0.448) 1.117(1.109)
日-0.122(-0.120)-0.066(-0.074)0.119(0.103)0.885(0.831)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.386(2.371)BBB 1.036(1.046)A 0.606(0.615)

CDSインデックス
米 61.53(55.82) 欧州 68.23(59.88)日本58.61(51.72)

注意:CDSは9月物から12月物にロールしたことがワイドキングの主因



コメント (2)

日経平均23000円台!史上高値に向けバスが動きだした!(資本市場)

2018-09-15 | 今日の東京市場
9月15日(雨)

皆様、おはようございます。トルコ中銀が6.25%の大幅利上。政策金利は24%に。市場予想(期待)が3.5%の上昇でしたからポジティブサプライでした。この利上げが好感され市場は久々のトリプル高。例のタークセルは1日で11.56%上昇。私の友人は1週間で20%弱の含み益。私のコストまではあと50セント。長期投資目的で購入した株。配当利回りが10%です。リラの動きが株価や配当金を直撃。今後は米国債のクーポン支払いのタイミングで買い増しを予定。今後10年をめどに3万株位保有する予定です。

ソフトバンクは来ましたね。やっと動きだしたマサ。マサのビジネスモデルが海外投資家に注目。今後も海外投資家(投機家)中心に買い上げられ、FAANG銘柄、アップル、アマゾン、アルファベット、FBを目指すことでしょう。まずは史上高値20兆円越え。時価総額50兆円も見えてきました。
現在の時価総額は12兆円。テーマや発行済株数が多い銘柄なので手掛けやすいです。ドル債(シニア)のクレジットが改善しています。スプリントの社債も買い戻されています。年末にかけてソフトバンクもう一段高。日経平均は史上高値を目指すことでしょう!株上げは国策ですよ>。国は国民に株投資を推奨しています株価が上がれば老後の不安を解消につながります。このバスに乗らないと将来後悔することでしょう。(投資は自己責任で)
ソフトバンクは息を吹き返しました。もう誰も止められません。

就職について、最近頻繁にスカウトメールが届きます。タクシードライバー、
塾のフランチャイズ、警備員、家事代行のフランチャイズ。この年齢になると
経歴が白紙になってしまうのでしょうか?日本のシステムの限界なのでしょう。

就職あっせんのHPに登録し、アプライしても100%良い返事がもらえません。残念ながら・・・というメールばかり。一方、スカウトメールがどんどん届きます。一般会社は無理!時間の無駄!諦めてこっちにアプライしてみたらと誘導されているようです。

ところで10月にバンドのコンサートがあります。ポールの前座ではありません。
10月8日大塚です。今回はドラムが入りました。

そういえばポールがまたきますね。今回は東京ドーム2日と名古屋ドーム1日。

レアネームからフリークエントになってしまいましたね。とりあえずチケット購入しました。以前よりわくわく感がありませんが行かないと後悔するので。


最近は引き込み防止のため週3回は外を走るようにしています。

そろそろ何かしないとだめですよね。





アーブのチャンスかも? 

検証 
銘柄 :ロング・ショート

ロング・ショート銘柄

① 買い:東北電力(9506):1386円  売り:九州電力(9508):1278円
スプレッド:108円 (ターゲット:205円:ロスカット:81円)
② 買い:三菱電機(6503):1590円  売り:日立(6501):819.7円
スプレッド:-770.30円(ターゲット:-972円:ロスカット:-643円)

検証
東北電力:1386円→1348円→1369円→1374円→1331円→1353円→1348円→1331円→1378円→1432円→1408円→1391円→1409円→1393円→1394円→1416円→1451円(+65円)
九州電力:1278円→1249円→1263円→1262円→1215円→1236円→1278円→1244円→1282円→1345円→1280円→1240円→1263円→1241円→1246円→1262円→1279円(-1円)
スプレッド:108円→99円→106円→112円→116円→117円→70円→87円→96円→87円→128円→151円→146円→152円→148円→154円→+172円(+64円) 

三菱電機:1590円→1543円→1570円→1521円→1460.50→1474.50→1411.5円→1454円→1473円→1551円→1501.5円→1499円→1480円→1491.5円→1500円→1438円→1472円(-118円)
日立:819.7円→791.2円→824.6円→817.9円→783円→781.6円→758.58円→787.7円→795.6円→810.2円→757.7円→751.80円→724.90円→718.1円→725.5円→700.6円→732.4円(+87.3円)
スプレッド:770.3円→751.8円→745.4円→703.1円→677.50円→692円→652.70→666.3円→677.40円→740.80円→743.80円→747.20円→755.10円→773.4円→774.5円→737.4円→739.6円(-30.7円)



ソフトバンクグループ
株価10945円(9940円) 株主価値:11683円(12225円) 
(かい離:738円(1925円)
https://www.softbank.jp/corp/irinfo/stock/stock_value/

マサレシオ:93.68%(84.25%)
マサレシオは市場価格とマサ・バリューの比率です。100%が見えてきました。
来週、プレミアムの時代に突入するかもしれません。

1年 5年
CDS 57.63(58.27)、195.24(199.275)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.790%(0.790%) 90.41bp(90.13bp)
48回2022/12/09 1.273% (1.268%)135.34bp (135.55bp)
50回2026/4/20 1.966%(1.966%)194.35bp(195.89bp)
ユーロ債
3.125%2025年9月 4.112%(4.076%) 402.53bp(404.18bp) 円ベース3ML+299bp(291bp)
5.0% 2028年4月 5.04%(5.03%) 463.97bp(468.54bp) 3ML+365bp(369.9bp)
ドル
5.125% 2027年9月 5.452%(5.549%) 246.65bp(262.52bp)
円ヘッジ3ML+146.2bp(163.50bp)

6.25% 2028年4月 5.93%(5.892%) 295bp(304.17p) 3ML+191.60bp
(200.60bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

永久劣後

6% 次回コール:2023年7月19日 5y SWAP+4.226%
  YTC8.28:%(8.122%) T+538(530) 社債価格:90.718(91.28)

6.875% 次回コール:2027年7月19日:5Y SWAP+4.854%
YTC:8.52%(8.42%) T+553(550) 社債価格:89.57(90.07)


*():前週

スプリント  株価:$6.35 (6.11)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.174%(6.197%)T+324bp(343bp)
CDS 232.7 (249.80)

アリババ
株価 164.74ドル(175.01ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 23094.67円  
NYダウ 26154.67 +5.81 +35.22 0.723
ブラジルボベスパ 75429.09 -1.27 -22.07 -0.047
FT100 7304.04  -4.99  -8.62 0.590
DAX  12124.23 -6.14 -9.64 0.472
ロシアMOEX指数 2360.26 +11.87 -5.85  0.405
上海A 2681.64  米2.778(2.627) 2.903(2.738) 2.996(2.860)3.131(3.019)
独-0.553 (-0.616) -0.134(-0.236) 0.448(0.323) 1.109(1.00)
日-0.120(-0.117)-0.074(-0.078)0.103(0.102)0.831(0.834)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.371(2.485)BBB 1.046(1.077)A 0.615(0.638)

CDSインデックス
米 55.82(59.939) 欧州 59.88(68.26)日本51.72(53.925)

-18.91 -23.60 -0.047
ハンセンH 10575.17  -9.69 -10.57  0.243
トルコナショナル100 94759.64 -17.84% -49.70% -0.054

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
コメント