長期運用を真剣に考えている方へ

素人、プロ、万人向け投資情報、金融商品説明など金融に関する教育サイト。明るい老後をめざし、負けない投資家になろう!

帰ってきた東芝!くじっと市場はお祭り騒ぎ!(資本市場)

2018-05-19 | 今日の東京市場
理レター
5月19日

皆様、おはようございます。東芝のクレジットがものすごいことになっています。今回のケースは債券に好材料です。東芝は現在5銘柄の社債を発行しています。社債の利回りが急低下。最長債の残存2.57年52回債の利回りは前日の1.578%から0.815%に急低下。これは悪夢の2016年12月末の水準を下回りました。CDSの同様。社債はまだ買われそうな勢いです。株価の動きはしばらく重そうです。下がらないけど上がらない状況が続くと思います。

ソフトバンクの国内債は52回債だけが5bp程度売られていました。7年債を起債するんでしょうか?他の年限の動きはありませんでした。

通貨ではレアルやトルコリラがひどいことになっています。トルコリラが25円割れ、ブラジルレアルは30円割れ。トルコリラは史上安値を更新中です。金利も上昇。お金の流出が止まりません。トルコの2年国債利回りは16%台。これらの通貨建て売出し債を日本の個人投資家が保有しています。社債の発行体は国際機関など高格付けばかり。円貨の償還金額は額面割れ続出。社会問題に発展するかもしれません

就活状況

現在、仕事をこなしながら就活をしています。現状NO HIT。リクルーターから見放しメールがとどきました。そんなもんです。ポイされて初めて自分の市場価値がわかります。そろそろHITが欲しいです。

今後の仕事がなかった場合の練習です。

アーブのチャンスかも?
ディトレ銘柄 :ロング・ショート
①伊藤忠(8001) 買い:三菱商事(8058) 売り ;スプレッドターゲット:936円(現在:1107.5円)ロスカット:1170円

②北海道電力(9509) 買い:関西電力(9503) 売り:スプレッドターゲット:691円(現在:847円)  ロスカット:892円

個人的にディトレをする場合はロング・ショートを中心としようと思います。大きくは儲かりませんがコツコツ利益を積み上げ。月100万円の利益をめざそうと思います。ロング・ショートの場合は期間軸が読めないので試行錯誤しならがトレードとなりそうです。なお、相関や平均値は日々変わるのでターゲット変わります。相場に絶対はありません。損をする可能性もあります。ただ、儲かる可能性が高い組み合わせです。私はまだある大手企業向けに債券などの分析記事を執筆しているためポジションをとることができません。



ソフトバンクグループ
株価8411円(8525円)

1年 5年
CDS 68.41(72.425)、209.68(222.255)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.8710%(0.8712%) 104.5bp(101.30bp)
48回2022/12/09 1.30% (1.29%)147.40bp (141.88bp)
50回2026/4/20 1.986%(1.976%)215.99bp(201.16bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.2708%(4.344%) 399.70bp(408.84bp) 円ベース3ML+304.80bp(315bp)
5.0% 2028年4月  5.10%(5.09%) 451.82bp(453.34bp) 3ML+364.04bp(339.40bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.011%(6.226%) 296.493bp(326.50bp)
円ヘッジ3ML+187.0bp(209.0bp)

6.25% 2028年4月 6.71%(6.81%) 366.15bp(384.46bp) 3ML+245.7bp
(259.70bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.11(5.16)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.721%(6.77%)T+376.4bp(387.68bp)
CDS 291.39 (286.57)

アリババ
株価 195.00ドル(188.89ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22930.36  +0.73
NYダウ 24715.09 -0.020 -1.71 0.89
ブラジルボベスパ 83081.88  +8.74 -5.26 0.629
FT100 7778.79  +1.18 -0.85 0.281
DAX  13077.72 +1.24 -2.42 0.652
ロシアMOEX指数 2326.94 +10.30 +0.29 0.775
上海A 3344.54  -3.43 -3.18 0.439
ハンセンH 12355.13  +5.52 +3.25  0.775

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.547(2.535) 2.888(2.837) 3.056(2.968)3.197(3.101)
独-0.605 (-0.595) -0.062(-0.065) 0.574(0.554) 1.272(1.233)
日-0.145(-0.144)-0.108(-0.115)0.050(0.033)0.755(0.729)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月19日時点)
BB 2.469(2.431)BBB0.1.029 (1.021)A 0.632(0.626)

CDSインデックス
米 61.88(59.24) 欧州 57.62(54.94)日本49.51(51.28)
ソフトバンク国内債のTS拡大はデータミスだったため明日までに書き直します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よほど嬉しかったのでしょう!”うっかり口をすべらせちゃいました”(資本市場)

2018-05-12 | 今日の東京市場
理レター
5月12日

皆様、おはようございます。もう5月中旬ですね。先日、ソフトバンクの決算発表がありました。その席で孫さん、「ウォルマートにフリップカートを売却した」言ってしまいました。その日の夜にフォルマートがフリップカートの77%を160億ドルで取得したと発表。孫さんだったのでまだよかったのですが、孫さん以外の人だったらどうだったのでしょう?“うっかりマサ“は、売却出来てよほど嬉しかったのでしょう!マサの“ビジョンファンド”にメガ3行やダイムラーが出資するようです。投資家の目からは株よりビジョンファンドが良いですよね。株の配当金は低く、パフォーマンスも悪いと最悪。株投資より魅力的です。決算発表時にも配当金は安定22円と流していました。配当性向4.7%。ここはマサ、譲らないですね。今度の株主総会で配当金を利益連動にしてください。そうすれば株主が増えるでしょう。
話がずれましたがマサ!”ビジョンファンドを個人にも販売しませんか?”株より魅力的です。小口で集めたらどうですか?投資家は株を売却して乗り換えるでしょう。ビジョンファンドを上場させましょう!いいと思いません?“うっかり孫さん!!

海外は新興諸国がくすぶりだしています。特にトルコやアルゼンチン。政府は火消しに走っていますが金利上昇に歯止めがかかりません。トルコ2年国債金利はすでに15%台。イールドカーブが逆イールド。
アルゼンチンペソは史上最安値を更新中。インド、オンドネシアの国債金利も高止まり。この状況で米国が金利を上げたらどうなるのでしょう?ということで資金は日本株に入っているようです。小型より大型銘柄です。日本株が世界を救うかもしれません。

CBはアドバンテストの株価が転換レベルまで上昇してきましたね。そろそろ始まったのでしょうか?株価を見ていると動きが出たように見えます。これをクリアすると大気圏突破! 

じつは私、もすぐ無職になります。今、就活中です。昨日、ヘッドハンターと面談してきました。久々の英語MEETING。ちょっと緊張。証券のフロントに戻りたい。ECMでCB引き受けがしたい。債券ストラテジスト、年金運用のアドバイサー、年金基金へのセールス、なんでもいいから紹介してとお願いしてきました。年齢がいちばんネック。ヘッドハンターもちょっと困っていました。

ディトレもいいかな?ロングショートがよさそうですね。リスクが抑えられますから。
目標利益は月100万円。相関の高い銘柄の組み合わせ。またさきが怖いですが。

それとも金融専門塾や女性専用の金融学校の立ち上げ?ファンドを組成?
金融教育にも興味があります。講師登録?あっ、そういえばMX TVに友人が出ています。
でも視聴率が下がるから駄目だと言われそうですね。

皆様、なにか良いアイディアあったら教えてください。






ソフトバンクグループ
株価8525円(8490円)

1年 5年
CDS 72.425(72.85)、222.255(228.79)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.8712%(0.872%) 101.30bp(101.24bp)
48回2022/12/09 1.290% (1.29%)140.88bp (141.09bp)
50回2026/4/20 1.976%(1.972%)201.16bp(200.67bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.344%(4.404%) 408.84bp(416.21bp) 円ベース3ML+315bp(322bp)
5.0% 2028年4月  5.09%(5.22%) 453.34bp(467.32bp) 3ML+369.4bp(382.6bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.226%(6.144%) 326.50bp(330bp)
円ヘッジ3ML+209.0bp(211.50bp)

6.25% 2028年4月 6.81%(6.80%) 384.46bp(385.50bp) 3ML+259.70bp
(253.60bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.16(5.28)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.770%(6.577%)T+387.68bp(372.78bp)
CDS 286.57 (257.87)

アリババ
株価 194.36ドル(188.89ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22758.48  -1.28
NYダウ 24831.17 0.45 -2.56 0.89
ブラジルボベスパ 85220.23  +11.54 -0.43 0.629
FT100 7724.55  +0.48 -2.30 0.281
DAX  13001.24 +0.65 -2.88 0.652
ロシアMOEX指数 2345.26 +11.16 +0.43 0.775
上海A 3312.95  -4.35 -4.68 0.439
ハンセンH 12345.30  +5.43 +1.80  0.775

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.535(2.497) 2.837(2.784) 2.968(2.950)3.101(3.122)
独-0.595 (-0.594) -0.065(-0.076) 0.554(0.540) 1.233(1.226)
日-0.144(-0.143)-0.115(-0.112)0.033(0.035)0.729(0.722)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月19日時点)
BB 2.439(2.477)BBB0.1.025 (1.028)A 0.632(0.640)

CDSインデックス
米 59.24(61.61) 欧州 54.94(56.17)日本51.28(51.29)



データ:Bloomberg 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコリラ 史上最安値更新 売出債の元本割れ(円換算)続出!(資本市場)

2018-05-05 | 今日の東京市場
理レター
5月5日

皆様、おはようございます。あと休みは2日になってしまいました。次の3連休は7月までありません。6月にも3連休があればよいですよね。私みたいな仕事をしていると休みが取れないので。休みをとれるときは仕事がなくなるとき。その時はその時で困ってしまいます。
合併発表後のソフトバンクのクレジットは冴えません。ドル債やユーロ債の国債との金利差は高止まり。調達コストは下がりません。来週、ソフトバンクの決算発表があります。
マサはどんな顔で何を語るのでしょうか。スプリントのクレジットの拡大気味。市場は冷めています。
大型のMAを発表した武田薬品工業の株価もさえません。武田はドル債と国内債を起債しています。国内債の動きはほとんどありませんがドル債のスプレッドは70から112まで拡大しています。127まで広がりましたが現在小康状態です。

株は香港が冴えません。ハイボーが上昇。止まりません。金利上昇の影響で株価が下落、資金が流出しています。通貨はドルペッグの下限に張り付いています。ペッグを廃止する時期にきているようですが。廃止しないのかな~?

トルコリラもあかんですね。安値更新しています。トルコリラ円はついに25.78円。史上最安値を更新。2015年1月50円台でした。あれから2年で半値。国債金利も急騰しています。昨日の2年国債金利は14.5%です。イールドカーブはほぼ逆イールド。まだ2年3年が順イールドなので2年がもっと売られそうですね。トルコリラと言えば、個人向けに売出債が販売されています。過去に販売された売出債の償還が続いています。為替がここまで売られるとクーポンで元本下落をカバーできません。今後、社会問題になるかもしれませんね。






ソフトバンクグループ
株価8490円(8501円)

1年 5年
CDS 72.85(72.10)、228.79(225.095)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.872%(0.872%) 101.24bp(101.24bp)
48回2022/12/09 1.290% (1.29%)140.78bp (141.09bp)
50回2026/4/20 1.972%(1.991%)200.67bp(201.38bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.404%(4.284%) 416.21bp(401.73bp) 円ベース3ML+322bp(312bp)
5.0% 2028年4月  5.22%(5.087%) 467.32bp(451.31bp) 3ML+382.6bp(371.20bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.144%(6.144%) 330p(319bp)
円ヘッジ3ML+211.50bp(202.90bp)

6.25% 2028年4月 6.80%(6.72%) 385.50bp(376.69bp) 3ML+253.60bp
(253.60bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.28(6.50)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.577%(6.19%)T+372.78bp(332.22bp)
CDS 257.87 (254.68)

アリババ
株価 188.89ドル(177.16ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22472.78  -1.28
NYダウ 24262.51 -1.85-4.96 0.89
ブラジルボベスパ 86444.66  +8.79 -1.10 0.626
FT100 7567.14  -1.57 -4.53 0.267
DAX  12819.60 -0.76 -4.25 0.642
ロシアMOEX指数 2289.47 +8.52 -2.94 0.763
上海A 3237.23  -6.53 -7.44 0.498
ハンセンH 11890.62  +1.55 -2.11  0.773

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.497(2.484) 2.784(2.801) 2.950(2.957)3.122(3.125)
独-0.594 (-0.590) -0.076(-0.005) 0.540(0.567) 1.226(1.229)
日-0.143(-0.147)-0.112(-0.111)0.035(0.045)0.722(0.731)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月19日時点)
BB 2.477(2.376)BBB0.1.028 (1.000)A 0.640(0.621)

CDSインデックス
米 61.61(60.15) 欧州 56.17(54.43)日本51.29(51.09)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3度目のマサ!市場は期待しているよ!(資本市場)

2018-04-28 | 今日の東京市場
理レター
4月28日

皆様、おはようございます。日本株の雰囲気が良くなってきました。外からお金がどんどん入ってきているようです。アジアの中の日本株式市場が見直されえいるような流れです。このまま40000円を突破するような相場になるとよいですね。マサも元気になりそうですし。潮目が変わったかもしれません
CNBCが「スプリントとTモバイルの経営統合が29日にも発表か」というニュースを流したようです。スプリントの株価は急騰、クレジット市場も好感し、スプレッドが縮小しています。今回こそ決まると良いですね。日経平均の足を引っ張ってきたソフトバンク。目の上のたんこぶが取れそうです。ソフトバンクのADRは8536円程度。+35円程度です。この銘柄がかつてのような勢いを取り戻すと
日経平均は上昇に向かいそう。ソフトバンクの年初来リターンはマイナス4.7%。日経平均がマイナス1.3%なので先週末時点では3.4%アンダーパフォームしています。
かつての活気を取り戻すことが出来るか?
企業決算はスプリントが5月2日、ソフトバンクが9日。9日マサのどや顔が見たいですね。

香港があかんです。香港ドルはペッグ制をとっているので政策金利が米国のFFに連動しています。香港ドルはレンジのほぼ下限で推移。金利が上昇し株価の上値を抑えています。
年初は好調だった香港ですが最近は全く元気がありません。そろそろペッグ廃止にしたら・・・


今日から連休ですね。




ソフトバンクグループ
株価8501円(8277円)

1年 5年
CDS 72.10(98.875)、225.09(251.13)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.872%(0.862%) 101.32bp(100.86bp)
48回2022/12/09 1.295% (1.285%)141.09bp (140.54bp)
50回2026/4/20 1.991%(1.967%)201.38bp(200.76bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.284%(3.674%) 401.733bp(346.04bp) 円ベース3ML+312bp(268bp)
5.0% 2028年4月  5.087%(4.885%) 451.31bp(438.81bp) 3ML+371.20bp(366.20bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.144%(5.528%) 319p(271.39bp)
円ヘッジ3ML+202.90bp(170.80)

6.25% 2028年4月 6.72%(6.271%) 376.69bp(344.70bp) 3ML+253.60bp
(234.40bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$6.50(5.78)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.190%(6.258%)T+332.22bp(352.63bp)
CDS 254.68 (284.78)

アリババ
株価 177.16ドル(172.04ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22467.87  -1.30
NYダウ 24311.19 -1.65 -4.83 0.895
ブラジルボベスパ 86444.66  +13.14 +4.89 0.632
FT100 7502.21  -2.41 -3.67 0.277
DAX  12580.87 -2.61 -4.77 0.642
ロシアMOEX指数 2301.49 +9.09 -2.03 0.760
上海A 3227.92  -6.80 -7.32 0.520
ハンセンH 12066.58  +3.05 -0.70  0.780

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.484(2.457) 2.801(2.800) 2.957(2.958)3.125(3.144)
独-0.590 (-0.576) -0.005(-0.038) 0.567(0.586) 1.229(1.252)
日-0.147(-0.140)-0.111(-0.100)0.045(0.050)0.731(0.726)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月19日時点)
BB 2.376(2.243)BBB0.1.000 (0.984)A 0.621(0.613)

CDSインデックス
米 60.15(60.87) 欧州 54.43(54.73)日本51.09(51.21)



経済時計 データベース

経済統計 データベース
2018年4月30日-5月04日
 【米国の予定】
30日3月個人所得:予想:0.4% 前回:0.4%
30日3月個人支出:予想:0.4% 前回:0.2%
30日4月シカゴ購買部協会景気指数:予想:58.0  前回:57.40
1日4月マークイット製造業PMI:予想:--- 前回:---
2日4月ADP雇用統計:予想:20.4万 前回:24.1万
3日FOMC
3日:4月マークイット・サービス業PMI:予想:---前回:---
3日:4月マークイット・コンポジットPMI:予想:--- 前回:--
3日:4月ISM非製造業総合景況指数:予想:58.3 前回:58.8
4日4月非農業部門雇用者数変化:予想:18.5万人 前回:10.3万人
4日4月失業率:予想:4.0% 前回:4.1%

【日本の予定】
2日4月日経PMIサービス業:予想:---  前回:50.90
2日4月日経PMIコンポジット:予想:--- 前回:51.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる新興国市場の国債金利上昇(資本市場)

2018-04-21 | 今日の東京市場
理レター
4月21日

皆様、おはようございます。お世話になっております。サッポロのユーロ円CB。あかんですね~~。気配は103.10。かい離が34.6%と拡大しています。発行価格は103%。投資家泣かせです。投資家泣かせと言えばマサの外債の金利が急騰しています。3月から始まった子会社上場にともなう社債の借り換えが要因です。CDSも上昇気味。一方、株価は反応していません。スプリントは株もクレジットも最近調子が良いので市場はなにか情報をもっているのかそれとも期待先行か?こればかりは分かりません。マサの決算発表が5月9日。その前にスプリントが5月2日に控えています。9日がキーとなりそうですね。その後の株価がぐいぐい上昇するか梯子を外されるかは。マサ!オオカミを出してくれよ!!オオカミ=>投資家にとっては大神さまです。スプリント何とかしてくれよ。

世界経済はちょっと気になる動きが出てきました。新興諸国の国債金利が上昇しています。
インド、インドネシア、キプロス、ルーマニア、香港など。低水準からの上昇なのでまだ警戒域には達していませんが要注意ですね。ドル金利上昇に引っ張られてきました。
これらの国の通貨も下落基調です。

ビットコインは予想に反し反騰。たぶん、沢山お持ちの方が頑張って買い支えているのでしょう。ベクトルは大名行列です。

日本株は押し目買い。日銀様を信じましょう。





ソフトバンクグループ
株価8277円(8028円)

1年 5年
CDS 98.875(98.875)251.13(202.67)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.882%(0.862%) 101.36bp(100.86bp)
48回2022/12/09 1.305% (1.285%)140.94bp (140.54bp)
50回2026/4/20 1.996%(1.967%)201.10bp(200.76bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.5863%(3.674%) 430.00bp(346.04bp) 円ベース3ML+338bp(268bp)
5.0% 2028年4月  5.283%(4.885%) 469.03bp(438.81bp) 3ML+388.90bp(366.20bp)

ドル
5.125% 2027年9月 6.218%(5.528%) 3326.84p(271.39bp)
円ヘッジ3ML+215.3bp(170.80)

6.25% 2028年4月 6.7404%(6.271%) 378.054bp(344.70bp) 3ML+262.10bp
(234.40bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$6.00(5.78)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.4506%(6.258%)T+358.53bp(352.63bp)
CDS 281.68 (284.78)

アリババ
株価 179.11ドル(172.04ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 22162.24  -2.65
NYダウ 24462.94 -1.04 -5.51 0.902
ブラジルボベスパ 85550.09  +11.97 +3.81 0.646
FT100 7368.17  -4.16 -5.06 0.333
DAX  12540.50 -2.92 -5.09 0.681
ロシアMOEX指数 2232.66 +5.83 -5.04 0.766
上海A 3216.70  -7.13 -8.36 0.610
ハンセンH 12054.23  +2.95 -2.08  0.795

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.457(2.357) 2.800(2.671) 2.958(2.823)3.144(3.026)
独-0.576 (-0.5986) -0.038(-0.093) 0.586(0.508) 1.252(1.175)
日-0.140(-0.164)-0.100(-0.118)0.050(0.027)0.726(0.689)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月19日時点)
BB 2.2433(2.295)BBB0.9840 (0.981)A 0.613(0.613)

CDSインデックス
米 60.87(651.33 欧州 54.73(55.91)日本51.21(49.51)



経済時計 データベース

経済統計 データベース
2018年4月23日-4月27日
 【米国の予定】
23日3月シカゴ連銀全米活動指数:予想:-- 前回:0.88
23日3月中古住宅販売件数:予想:555万件 前回:554万件
23日4月マークイット製造業PMI:予想:---  前回:55.6
23日4月マークイットサービス業PMI:予想:--- 前回:54.0
23日3月マークイットコンポジットPMI:予想:- 前回:54.2
24日2月ケース・シラー-20都市(SA) 住宅価格指数:予想:-- 前回:205.10
24日3月新築住宅販売件数:予想:63万件 前回:61.8万件
24日4月リッチモンド連銀製造業指数:予想:18 前回;15
24日4月コンファレンスボード消費者信頼感指数:予想:127.0 前回:127.7
26日3月対収財受注(前月比):予想:-0.5% 残会:3.0%
27日GDP 1QA:予想:2.4% 前回:2.9%
27日4月;ミシガン大学消費者マインド:予想:---前回:--


【日本の予定】
23日4月日経製造業PMI:予想:-- 前回:53.1
24日3月工作機械受注(前年比):予想:--- 前回:28.1%
25日2月全産業活動指数(前月比):予想:---  前回:-1.8%「
27日3月有効求人倍率:予想:--- 前回:1.58倍
27日3月失業率:予想:---  前回:2.5%
27日4月東京CPI:予想:--- 前回:1.0%
27日:3月鉱工業生産(前月比):予想:--- 前回:--
27日3月住宅着工件数(前年比):予想:--- 前回:-2.6%



今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月23日~27日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
24日2年国債 4.646倍 0.003円 3月29日
米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
25日2年国債 2.91倍 3.4bp 3月26日
26日5年国債 2.50倍 4.5bp 3月27日
26日2年変動国債 2.78倍  3月28日
27日7年国債 2.34倍 5.0bp 3月28日


データ:Bloomberg、財務省
*北米の入札日は前日となります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3匹目のオオカミが出たぞ~  (資本市場)

2018-04-14 | 今日の東京市場
理レター
4月14日

皆様、おはようございます。お世話になっております。オオカミが出たぞ~~!!今回3回目です。そうです、スプリントとTモバイルの合併交渉の件です。スプリントがすごいことになっています。今回は株式市場よりもスプリントのクレジットがお祭り騒ぎ。
CDSや社債と国債との金利差(Tスプレッド)が急低下。Tスプレッドは昨年11月の破談発表以前の水準を回復しています。4月上旬に390台だったCDSは300割れの285前後です。100bp低下。社債のTスプレッド高値から100bp以上縮小しています。一方、ソフトバンクのクレジットはスプリントほぼ反応していません。社債のTスプレッド(ドル債、ユーロ債)は低下していますがCDSは高止まり。200台を維持しています。ほんとにオオカミは出るのでしょうか?
米国市場では国債のカーブがフラットニング進んできました。2年債金利が高水準を更新していますが長期の感応度は低くなっています。特に30年が強いです。日本でもやっと超長期に資金が流れてきました。男は黙って超長期債!また、米国ではジャンクに資金が入りだしてきました。金利上昇はジャンク企業のバランスシート悪化につながります。ある時点で拡大するリスクがあります。
トルコリラは気持ち反騰。一時、26円を下回る25.46円まで売られましたが現在26円台です。証券会社がこぞってリラ建て債を販売していた時期があります。元本割れ続出。昔は、レスキュー債という市場がありましたが現在、レスキュー債を組成することは規制上できないです。レスキュー債は損失の繰り延債のこと。1990年代、日経リンク債の損失を隠すためにリンク債を額面で証券会社が買い取り、レスキューを販売していました。
私の記憶の中で強烈なスキームだったのは、NZDドル0.001%の40年債。当時のNDZドル金利は10%以上それを0.01%、販売価格は100%です。将来のクーポンを元本の補填にあてたスキームです。為替が運よく円安になればラッキー。もうこんな商品は作れません。あのころは何でもありの時代でした。

株式市場は不安定です。株式市場がゲーム化しているので疲れますね。高配当銘柄を買おうかな?そういえばサッポロHDが3年のユーロ円CBを発行しました。発行価格103.
転換価格3965円(36.54%)。この銘柄の過去3年の標準偏差は346円です。ちょっと転換価格の設定水準が高過ぎです。期間も3年。だれが買うんだろう?低ボラ銘柄の行く末は電力や地銀のCBが証明しています。なにか材料が出るのでしょうか?気配値は103%と募集価格です。CBは手数料が高い(2.5%)。社債発行時は発行企業が手数料を支払いますがCBは投資家が支払うというスキーム。証券会社はリパッケージ債を販売し、ダブルで儲かります。200億円発行して手数料は5億円。すごいと思いませんか?

今回は札幌にも50銭おまけが払い込まれるスキームです。マイナス金利で資金を調達しています。昔、発行価格は100でした。いつの間にか102.50円以上が当たり前となってしまいました。当たり前じゃないことが当たり前となってしまいました。あ~~


ソフトバンクグループ
株価8028円(7636円)

1年 5年
CDS 78.43(76.53)202.67(198.02)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.862%(0.867%) 100.86bp(101.40bp)
48回2022/12/09 1.285% (1.285%)140.54bp (140.80bp)
50回2026/4/20 1.967%(1.972%)200.76bp(200.96bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 3.674%(3.833%) 346.04bp(363.23bp) 円ベース3ML+268bp(278bp)
5.0% 2028年4月  4.885%(5.198%) 438.81bp(469.78bp) 3ML+366.20bp(383.60bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.528%(5.616%) 271.39p(285.23bp)
円ヘッジ3ML+170.80bp(176.90)

6.25% 2028年4月 6.271%(6.312%) 344.70bp(355.04bp) 3ML+234.40bp
(237.80bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.78(5.15)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.258%(7.372%)T+352.63bp(471.40bp)
CDS 284.78 (384.33)

アリババ
株価 172.04ドル(167.52ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 21778.74  -4.33
NYダウ 24360.143 -1.45 -6.12 0.902
ブラジルボベスパ 8430.56  +10.38 +1.77 0.646
FT100 7264.56  -5.50 -5.11 0.333
DAX  12442.40 -3.68 -5.71 0.681
ロシアMOEX指数 2175.16 +3.10 -8.55 0.766
上海A 3308.38  -4.48 -5.64 0.610
ハンセンH 12261.23  +4.71 -0.71  0.795

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.357(2.266) 2.671(2.586) 2.823(2.773)3.026(3.018)
独-0.5986 (-0.604) -0.093(-0.107) 0.508(0.493) 1.175(1.155)
日-0.164(-0.150)-0.118(-0.120)0.027(0.035)0.689(0.733)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月12日時点)
BB 2.329(2.504)BBB0.9861 (1.007)A 0.618(0.643)

CDSインデックス
米 61.33(65.29) 欧州 55.94(57.88)日本49.51(50.06)



経済時計 データベース

2018年4月16日―21日
 【米国の予定】
16日3月小売入売上高速報(前月比):予想:0.3% 前回:-0.1%
16日3月小売売上高(除自動車・ガソリン):予想:0.3% 前回:0.2%
16日4月NY連銀製造業景気指数:予想:- 前回:22.5
17日3月住宅着工件数:予想:126万件 前回:123.6万件
17日3月建設許可件数:予想:132万件 前回:132.1万件
17日3月住宅建設許可件数(前月比):予想:1.9% 前回:-7.0%
17日3月鉱工業生産(前月比):予想:0.7% 前回:0.9%
19日4月フィラ連銀景況指数:予想:- 前回:22.3

 【日本の予定】
16日3月首都圏マンション販売(前年比);予想:- 前回:7.8%
17日2月鉱工業生産(前月比):予想:- 前回:4.1%
18日3月貿易収支(調整後):予想:- 前回-2015憶円
20日3月全国CPI(コア/前年比):予想:- 前回:1.0%
今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月16日-21日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
17日 5年国債 4.182倍 1銭 3月13日
19日20年国債 4.469倍  2銭 3月15日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札
20日5年インフレ連動国債 2.78倍 - 12月21日


データ:Bloomberg、財務省
*北米の入札日は前日となります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殿はバカ殿様か?藤井レシオの時代到来か!(資本市場)

2018-04-07 | 今日の東京市場
理レター
4月7日

皆様、おはようございます。お世話になっております。かの国の大殿様がご乱心。
市場が混乱しています。大殿様は経済の仕組を変えようとしているようです。殿様は不動産大王なのであまり経済の仕組みをご存知ないのでしょうか?誰か大殿様の暴走を止めることは出来ないでしょうか?今後は、米国失望売りが出るかもしれません。殿リスクの高まりから逃避。ドル安、株安、国債下落のトリプル安が殿を襲うかもしれませんよ。
殿の一声で株価は乱高下。世界中が迷惑しています。殿、殿の偉大さはよくわかりました。お願いです。そろそろおとなしくなって頂けませんでしょうか?世界中からのお願いです。
株式市場を混乱させないでください。喜んでいるのはHFをはじめ投機家ばかり。投資家はじっと台風が通り過ぎるのを待っています。次から次へと襲ってくる巨大台風に耐えています。
米国株式市場の年初からの下落率はSP500が2.59%、ナスダックが+0.17%ですがTOPIXや日経平均は5%以上下落しています。株式市場はもう病んできました。頼りになるのは日銀だけ。
殿様の一声を市場はびくびく。もうつぶやくな~~~。つぶやくなら世界がHAPPYになれるようなことをつぶやかなきゃ!わかった?日経平均は殿に遠隔操作されているようです。殿のつぶやきのアルゴが反応。売りばかりですよね。ほんと。日本市場は株が売られても資金の逃げ場がありません。
殿といえばソフトバンクがアリババ担保に80億ドルを借り入れたという記事がでていました。また大型のお買い物を考えているのでしょうか?そろそろ借金を返済する姿勢だけでも見せたほうが良いですよ。金利上昇は怖いですよ。金利が上がるとレバがかかります。基準金利以上にスプレッドが拡大。最悪の場合は負の連鎖が始まります。

そういえばビットコイン250日移動平均を下回ってしまいましたね。Bloomberg端末上、250日移動は6614.655ドル。終値が6604.48ドルです。終値で下回ったのは2015年10月中旬以来。当時280ドル前後でした。来週も下落しそうですね。早く逃げないとお金なくなってしまいますよ。落ち着きどころがないです。フェアバリューがありませんから。逃げた者勝ちでしょう

日本株、拾うなら、“ご馳走レシオ”と“藤井レシオ”が有効です。ご馳走レシオは
株主優待の現在価値と株価の比率。“藤井レシオ”は配当金と株式ボラティリティーの
レシオです。ご馳走レシオは桐谷さんが出てきたため最近割高銘柄ばかりです。
“藤井レシオ”は使えそうです。例えば、みずほFGの株の1年間の標準偏差は7円です。
一方、配当金額は7.5円。配当金額が標準偏差を上回っています。つまり、配当金額で
1標準偏差をカバー出来ます。もちろん株価は過去の動き通りには動きません。あくまでも気休めですが。銘柄選択としては使えそうですよね。“藤井レシオ”や“ご馳走レシオ”のアプリ作ろうかな?どう思いますか?

ああ、そういえばトルコリラ。対ユーロやボンド、スイスで史上最低を更新しています。
円ももうすぐ割りそうです。国債金利が急騰。トルコリラといえば売出債。4月18日にインド輸出入銀行6.7%が償還を迎えます。起債は2013年4月10日でした。当時の為替レートは56円でした。現在、26.42円です。通貨は半分以下。つまり、円の償還は47.17%ぐらいです。クーポン6.7%の5年債。単純に受取クーポン総額33.5リラ。元本割れです
ああ~~、リラ建て債の償還はまだまだ続きます。ああ~~

ソフトバンクグループ
株価7636円(7950円)

1年 5年
CDS 76.53(78.70)198.02(203.76)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.867%(0.872%) 101.40bp(100.49bp)
48回2022/12/09 1.285% (1.285%)140.80bp (139.88bp)
50回2026/4/20 1.972%(1.977%)200.96bp(200.84bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 3.833%(3.9944%) 363.23bp(379.70bp) 円ベース3ML+278bp(293bp)
5.0% 2028年4月  5.198%(5.148%) 469.78bp(464.86bp) 3ML+383.60bp(382.3bp)

ドル
5.125% 2027年9月 5.616%(5.834%) 285.23p(310.32bp)
円ヘッジ3ML+176.90bp(202.90)

6.25% 2028年4月 6.3125%(6.313%) 355.04bp(357.22bp) 3ML+237.80bp
(247.80bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.15(4.88)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日7.372%(7.543%)T+471.4bp(480.77bp)
CDS 384.33 (390.68)

アリババ
株価 167.52ドル(183.54ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 21567.52  -5.267
NYダウ 23932.76 -3.18 -8.11 0.907
ブラジルボベスパ 84820.42  +11.02 +3.49 0.658
FT100 7183.64  -6.56 -7.51 0.347
DAX  12241.27 -5.24 -8.00 0.701
ロシアMICEX指数 2281.23 +8.13 +1.91 0.758
上海A 3279.07  -4.37 -5.91 0.622
ハンセンH 11967.66  +2.21 -3.43  0.807

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.266(2.266) 2.586(2.684) 2.773(2.739)3.018(2.974)
独-0.604 (-0.625) -0.107(-0.110) 0.493(0.492) 1.155(1.150)
日-0.150(-0.143)-0.120(-0.109)0.035(0.038)0.732(0.733)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)(4月5日)
BB 2.461(2.549)BBB1.010 (1.023)A 0.646(0.658)

CDSインデックス
米 65.29(65.55) 欧州 57.88(59.86)日本57.88(59.86)



経済時計 データベース

2018年4月9日―13日
 【米国の予定】
10日3月PPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
10日3月CPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
13日4月ミシガン大学消費者マインド:予想:- 前回:101.40

 【日本の予定】
9日2月国際収支:経常収支:予想:- 前回:6074億円
10日3月工作機械受注(前年比):予想:--- 前回:39.5%
12日3月東京オフィス空室率:予想:- 前回:3.03
-今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月9日-13日


米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
11日 3年国債 2.94 3.6bp 3月12日
12日 10年国債 2.50倍 3.9bp 3月12日
13日 30年国債 2.38倍 3.4bp 3月13日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
12日30年国債 4.236倍 6銭 3月6日

データ:Bloomberg
*北米の入札日は前日となります*北米の入札日は前日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配当長者を目指そう!(資本市場)

2018-03-31 | 今日の東京市場
理レター
3月31日

皆様、おはようございます。お世話になっております。来週から新年度入りです。ことしはトラちゃん発言にマーケットが乱高下。今後も市場はトラちゃん発言に振り回されるのでしょうか?それともトラちゃんはオオカミ少年のようになってしまうのでしょうか?仮にも大国の大統領。今後もジェットコースターのような相場になりそうですね。
今週はトラちゃんがアマゾンを攻撃。大統領が個別企業を批判するなんて普通では考えられません。時代の流れに逆行。どのような米国を作りたいのでしょうか?古き良きアメリカを目指しているのでしょうか?

ビットコインが7000ドルを割り込みました。チャート上は250日移動平均6500.9121ドルをかろうじて上回っていますがあと300ドルちょい。下回るとどこまで下がるのでしょう?価値がないコイン。値段がついているうちに売却したほうが良いですよ。すっからかんになる前にお持ちの方は逃げてください。春ですよ目をさましましょう。

日本株は内需と小型銘柄が元気ですね。個人的には小型株はリーマンショック時に“ごちそう銘柄”を購入して以来手をだしていません。あと30年若かったら小型にも手をだすかもわかりません。若いころ取引所でトレードをしていたのでどうも今の小型にはなじめないのです。昔も小型株はシステム取引でしたが今のような異常な値動きはしませんでした。
株の醍醐味はトレンドをとること。今の年金制度では日本はもちません。国民年金の支給額は年80万円弱。厚生年金を含めても平均22万円程度。こんなんじゃやっていけません。
そこで登場するのが株式です。債券の元本はインフレで目減りする可能性があります。その点株はインフレのヘッジになります。企業が儲かれば配当金も増えます。15年ぐらい前に買った香港の銘柄で配当金が10倍以上になった銘柄もあります。理想は株価も配当金の増加する銘柄です。少しずつ貯株をしましょう。配当長者を目指しませんか?日本企業はもっと配当金を増やすべきだと思います。長期投資家が増えると思いますよ。

今日は良い天気ですね。外を走ろうかな?


ソフトバンクグループ
株価7950円(8097円)

1年 5年
CDS 78.70(77.06)203.76(199.71)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.872%(0.857%) 100.49bp(101.749bp)
48回2022/12/09 1.285% (1.271%)139.88bp (140.29bp)
50回2026/4/20 1.977%(1.948%)200.84bp(199.97bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 3.994%(4.1827%) 379.70bp(394.69bp) 円ベース3ML+293bp(302bp)
5.0% 2028年4月  5.148%(5.282%) 464.86bp(475.41bp) 3ML+382.3bp

ドル
5.125% 2027年9月 5.834%(6.0419%) 320.2bp(324.23bp)
円ヘッジ3ML+202.90bp(208.30)

6.25% 2028年4月 6.313%(6.457%) 357.22bp(364.16bp) 3ML+247.8bp

*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.88(4.92)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日7.543%(7.55%)T+490.77bp(486.85bp)
CDS 390.68 (386.67)

アリババ
株価 183.54ドル(181.20ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 21454.30  -5.76
NYダウ 24103.11 -2.49 -8.04 0.911
ブラジルボベスパ 85365.56  +11.73 +5.57 0.670
FT100 7056.61  -8.21 -10.18 0.370
DAX  12096.73 -6.35 -9.33 0.723
ロシアMICEX指数 2285.53 +8.33 +2.79 0.754
上海A 3318.71  -4.18 -6.30 0.622
ハンセンH 11998.34  +2.47 -3.87  0.807

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.266(2.256) 2.684(2.740) 2.739(2.814)2.974(3.062)
独-0.625 (-0.628) -0.0110(-0.0764) 0.492(0.5221) 1.150(1.159)
日-0.143(-0.162)-0.109(-0.129)0.038(0.015)0.733(0.736)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.549(2.485)BBB1.023 (1.017)A 0.658(0.659)

CDSインデックス
米 65.55(68.98) 欧州 59.86(60.68)日本49.79(50.68.)



経済統計
2018年4月1日-4月6日

2日3月マークイット製造業PMI:予想:---  前回:55.7
2日2月建設支出(前月比):予想:--- 前回:0.0%
2日3月ISM製造業景況指数:予想:--- 前回:59.7
2日3月ISM支払価格:予想:--- 前回:74.2
4日3月ADP雇用統計:予想:205K 前回:235K
4日3月マークイットサービス業PMI:予想:--- 前回:54.1
4日3月マークイットコンポジットPMI:予想:--- 前回:54.3
6日3月非農業部門雇用者数変化:予想」185K 前回
6日3月失業率:予想:4.0% 前回


【日本の予定】

2日日銀短観
2日3月日経製造業PMI 予想:--- 前回:53.2
4日3月日経PMIサービス業:予想:--- 前回:51.7
4日3月日経PMIコンポジット:予想:--- 前回:52.2



今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月1日-4月6日
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
3日10年国債 4.584倍 2銭 2月1日

データ:Bloomberg
*北米の入札日は前日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

”大殿がご乱心” トランプ大統領はババだった!(資本市場)

2018-03-24 | 株式市場
理レター
3月24日

皆様、おはようございます。お世話になっております。まいりましたね。“米国の大
殿がご乱心なされました。“ 資本市場は大混乱。米国不信が本格化。バックトゥザフューチャーのようですね。確か悪ガキが過去のレース結果をもって未来を混乱させましたよね。
まさか、現実になるとは!今の米国を予言していたかのようです。
円高が進む株価は暴落。資金は国債に。欧米ではクレジットが拡大し、ジャンクが追い込まれています。不幸中の幸いはクラッシュの原因が大殿様のご乱心。なんで米国人は“大殿様を大統領”に選んだのか?側近を次から次にクビ。粛清されないだけましかもしれませんが側近をyesマンで固めても意味がありません。
ダウは2日間で1000ドル以上下落。年初来リターンは-4.8%。資金はキャッシュ化。ドルから資金が逃げています。円が買われ104円台。日経平均2万円割れも覚悟しないといけません。アルゴが株価下落を加速させるでしょう。アルゴは金の亡者。大儲けの大チャンス到来です。アルゴはそういう奴です。取引所は儲かります。取引時は魂をアルゴに売りましたから。どうしようもないですよ。ほんと。上場廃止したほうが日本のためですよ。あと、日経225の計算方法を変更するか銘柄加重のリバランスをしないとアルゴやHF
に殺されますよ。
来週は国債が買われそうです。10年国債が再びマイナス圏に入りそうです。緊急事態。国債市場は超長期に資金が流れざるをえない状況になってしまいました。
為替はドル安。ドルの不信です。単なるドル売りではありません。失望売りです。世界が米国に失望しています。経済圏の分断化の始まりでしょう。日本は米国重視から中国に転換する時期かもしれません。ドル円は100円割れもあるかもしれません。金利差でドル買いなんてしたらボラに殺されますよ。トルコリラが良い例です。史上最低を更新しています。下落が止まりません。
優待に配当金の権利落ち日。狙っている優待銘柄があれば安く買えそうですね。他の銘柄の押し目買いは様子を見ましょう。

まさかの展開です。幸いなことは人災だということ。


ソフトバンクグループ
株価8097円(8602円)

1年 5年
CDS 77.06(71.99)199.71(173.715)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.857%(0.862%) 101.749bp(101.867bp)
48回2022/12/09 1.271% (1.276%)140.29bp (139.81bp)
50回2026/4/20 1.948%(1.967%)199.97bp(200.94bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.1827%(4.226%) 394.69bp(394.61bp) 円ベース3ML+302.8bp

ドル
5.125% 2027年9月 6.0419%(5.9925%)324.23bp(315.72bp)
円ヘッジ3ML+208.30bp(201.30)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.92(5.36)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日7.55%(7.42%)T+486.85bp(460.26bp)
CDS 386.67 (351.56)

アリババ
株価 181.20ドル(200.28ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 20617.86  -9.43
NYダウ 23533.20 -4.80 -11.42 0.917
ブラジルボベスパ 84380.31  +10.4 +2.66 0.697
FT100 6921.94  -9.96 -12.33 0.407
DAX  11886.31 -7.98 -11.88 0.758
ロシアMICEX指数 2285.53 +8.33 +1.52 0.752
上海A 3301.95  -4.66 -8.63 0.631
ハンセンH 12128.27  +3.58 -4.01 0.817

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.256(2.291) 2.740(2.777) 2.814(2.844)3.062(3.077)
独-0.628 (-0.614) -0.0760(0.044) 0.52210.566) 1.159(1.211)
日-0.162(-0.154)-0.129(-0.118)0.015(0.028)0.736(0.754)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%) (3月8日)
BB 2.428(2.395)BBB 0.996(0.956)A 0.640(0.612)

CDSインデックス
米 68.98(53.54) 欧州 60.68(49.63)日本50.68(47.59.)


経済時計 データベース
2018年3月26日-3月20日
 【米国の予定】
26日2月シカゴ連銀全米活動指数:予想:--- 前回:0.12
26日3月ダラス連銀製造業活動:予想:--- 前回:37.20
27日1月ケース・シラー コンポジット-20(SA) 住宅価格指数:予想:-- 前回:204.45
27日3月コンファレンスボード消費者信頼感:予想:131.0 前回:130.80
28日4QGDP(年率/前期比):予想:2.6% 前回:2.5%
29日2月個人所得:予想:0.5% 前回:0.4%
29日2月個人支出:予想:0.2% 前回:0.2%
29日3月シカゴ購買部協会景気指数:予想:62.0  前回:61.90
29日3月ミシガン大学消費者先行指数:予想:--- 前回:88.60
【日本の予定】
30日2月有効求人倍率:予想:--- 前回:1.59%
30日2月失業率:予想:--- 前回:2.4%
30日3月東京CPI(前年比):予想:--- 前回:1.4%
30日2月鉱工業生産(前月比):予想:--- 前回:-6.8%
30日2月住宅着工件数(前年比):予想:--- 前回:-13.2%


今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月26日~30日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
27日2年国債 2.72倍 4.5bp 2月20日
28日5年国債 2.44倍 4.1bp 2月21日
29日2年変動国債 2.75倍  2月21日
29日7年国債 2.49倍 4.9bp 2月22日


日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
27日40年国債 3.674倍 -- 1月12日
29日2年国債 5.837倍 0.002円 2月27日

データ:Bloomberg
*北米の入札日は前日


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコリラが大変だ!(資本市場)

2018-03-17 | 今日の東京市場
理レター
3月17日

皆様、おはようございます。お世話になっております。先週作ったカレーがまだ残っています。調子に乗って作りすぎてしまったようです。あと2日間はカレー三昧です。
来週はついにFOMC。市場予想は25bp引き上げられ1.75%。国債金利は利上げ前に資金シフトが始まっています。より長い国債に資金が流れイールドカーブはフラット化してきました。カーブのフラットニングは金利が今後も継続的に引き上げられるためこの傾向は続くと思われます。逆にカーブが立ってくると住宅ローンの金利を直撃します。市場にショックを与えないような利上げをお願いしたいものです。また22日にはイングランド銀行の政策委員会が予定されています。市場予想は据え置きの0.5%です。

金利差が拡大しても円がなかなか買われません。マンデルフレミングが2年債の金利差は2.43%。この水準はリーマンショック前2007年12月以来です。このころドル円は114円台でした。金利差とドル円との相関係数を1年間のデータを基に算出しましたが0.7を超えるような値は求められませんでした。残念ながら現時点では相関はありません。
政策金利上昇時はフォワードディスカウントバイアスにより円高方向に引っ張れてしまっているのでしょうか?

為替市場では歴史的なことが起きています。トルコリラの下落が止まりません。対円では27.0339円。Bloombergデータ上(1980年3月~)。この水準は最低です。対円だけではありません。ユーロ、ポンド、スイス等に対しても史上最安値。対ドルについてもあと少しで2017年11月28日につけた3.9646に届きそう。現在、3.9203です。
国債の金利も上昇していますが通貨下落と比較すると緩やかです。トルコリラ建ての売り出し債は個人投資家向けに大量に発行されています。為替のスワップポイントが稼げる通貨として人気があった通貨です。“くりっく365”がトルコリラ円を扱い始めた(2015年5月11日)44.56円でした。現在27.033円です。下落率は39%。単純に3年と考えると年10%程度下落したことになります。

日本株は円高に押され気味。国内勢の力が弱すぎですね。簡単な方法は日経平均計算方式を変更すること。今の指数は歪すぎるためHFのおもちゃにされています。たぶん取引所もわかっているとは思いますが。これが諸悪の根源だと個人的には思います。コントロールしやすい指数ということです。

権利落ちが迫っています。高配当銘柄に株主優待。押し目を拾うチャンスです。トランプ様の言動にマーケットが敏感になっていますがどっしりと構えましょう。長期トレンドを狙いましょう。

今週は花粉が多いですね。空気清浄機が2台フル回転させていますがあまり効果がありません。無菌室のレベルにしないとだめなのでしょうか?ブルーエア24畳
用とダイソン(6畳)を使っています。

21日 大塚のWELCOMEBACKのビートルズ大会に出ます。我々のバンドは20時~。
次の日は平日と微妙な日程です。




ソフトバンクグループ
株価8602円(8598円)

1年 5年
CDS 71.990(68.48)173.715(16.375)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 0.862%(0.857%) 101.867bp(101.073bp)
48回2022/12/09 1.276% (1.281%)139.81bp (140.64bp)
50回2026/4/20 1.967%(1.977%)200.94bp(200.87bp)
ユーロ債
3.125%2027年9月 4.2265%(4.135%) 394.61bp(378.20bp) 円ベース3ML+383.20(367.6)
ドル
5.125% 2027年9月 5.9925%(5.5712%)315.72bp(299.20bp)
円ヘッジ3ML+201.30bp(187.50)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.36(5.30)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日7.32%(7.42%)T+460.26bp(467.06bp)
CDS 351.56 (362.19)

アリババ
株価 200.28ドル(190.55ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 21676.51  -4.78
NYダウ 24946.51 +2.93 -2.84 -3.17
ブラジルボベスパ 84886.48  +11.10 +5.55 0.705
FT100 7164.14  -6.81 -9.51 0.445
DAX  12389.58 -4.09 -7.63 0.774
ロシアMICEX指数 2294.60 +8.76 +2.62 0.757
上海A 3424.64  -1.12 -4.46 0.633
ハンセンH 12673.07 +8.23  +1.45 0.825

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米2.291(2.258) 2.777(2.650) 2.844(2.894)3.077(3.158)
独-0.614 (-0.580) -0.0440(0.021) 0.566(0.641) 1.211(1.286)
日-0.154(-0.163)-0.118(-0.122)0.028(0.043)0.754(0.754)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%) (3月8日)
BB 2.395(2.367)BBB 0.956(0.909)A 0.612(0.572)

CDSインデックス
米 53.54(54.33) 欧州 49.63(50.67)日本47.59(47.00.)


経済統計 データベース
2018年3月19日-3月23日
 【米国の予定】
21日2月中古住宅販売件数:予想:---万件 前回:538万件
22日FOMC
22日3月マークイット製造業PMI:予想:---  前回:55.3
22日3月マークイットサービス業PMI:予想:--- 前回:53.9
22日3月マークイットコンポジットPMI:予想:- 前回:55.8
22日2月先行指数:予想:---% 前回:1.0%
23日3月カンザスシティ連銀製造業活動:予想:--- 前回:17

【日本の予定】
19日2月貿易収支:予想:---兆億円 前回:9441億円
20日2月工作機械受注(前年比):予想:--- 前回:---%
22日3月日経製造業PMI:予想:--- 前回:54.1
22日1月全産業活動指数(前月比):予想:---% 前回:0.5%
23日2月全国CPI(前年比):予想:---% 前回:1.4%
3月12日-16日

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月19日-23日
ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
20日 2年国債 1.247倍 -0.51% 2月20日

米国 前回の応札倍率 
23日10年インフレ連動国債 2.69倍 1月18日

データ:Bloomberg
*北米の入札日は前日
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加