人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

地域別最賃の改定目安は過去最高/最低賃金審議会

2019-08-06 23:31:20 | 賃金:全般



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省中央最低賃金審議会は7月31日、

2019年度の地域別最低賃金額改定の

目安を答申しました。引上げ目安は、

東京、愛知、大阪など「Aランク」が28円、

福島、島根、高知、沖縄など「Dランク」が26円。

引上げ額の全国加重平均は27円

(昨年度は26円)で、

1978年度に目安制度が始まって以降の

最高額となりました。


連合は「Aランクが初めて1,000円超に到達し、

Dランクは過去最高の引き上げ」

「全国最低800円の確保に向けてさらに前進」

とする事務局長談話を公表しました。


一方、日本商工会議所は会頭コメントで

「4年連続3%台となる3.1%の大幅な

引上げ」について、根拠が必ずしも明確ではなく、

中小企業の経営に及ぼす影響を

懸念するなどとしています。

■地域別最賃の改定目安を答申 改定額27円(加重平均)は過去最高/中央最低賃金審議会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
この記事についてブログを書く
« 建設労働需給6月は1.0%の不... | トップ | 現金給与総額、前年同月比0... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事