社会保険労務士法人workup ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

雇用調整助成金の上限額引き下げ/厚生労働省 

2022-10-21 23:49:58 | 助成金



こんにちは。 社会保険労務士法人workupです。

厚生労働省は10月から、

新型コロナウイルスの影響を受けている事業主に対する

雇用調整助成金の支給上限額を引き下げました。

労働者1人1日当たり原則9000円だったものを、

原則8355円に引き下げています。

助成率に変更はありません。

解雇などを行わない場合、助成率は、

中小企業は休業手当相当額の10分の9となり、大企業は4分の3となります。

緊急事態措置またはまん延等防止措置の地域で

要請を受けて営業時間の短縮措置などを講じた企業や、特に業況が厳しい企業に対しては、

上限額を1万5000円から1万2000円に引き下げました。

その範囲内で、休業手当相当額の全額を助成するとしています。

今年12月以降の取扱いは、経済情勢を踏まえて今後決定していくとしています。

■雇用調整助成金の上限額引き下げ/厚生労働省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
社会保険労務士法人workup

株式会社workup人事コンサルティング
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「特別の料金」の見直しにつ... | トップ | 健康保険証の廃止について »
最新の画像もっと見る

助成金」カテゴリの最新記事