人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

働く女性へバックアップ制度

2011-07-21 23:16:06 | 年金



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


働く女性をバックアップする制度が

色々とあります。


社会保険関係から、その一つをご紹介します。


出産し、職場に復帰したとき、

従前のとおりに働くことができない場合があります。


すなわち、短時間勤務等になる場合もあろうかと

思います。


短時間勤務等になれば、当然にお給料は減ります。

減れば、社会保険の標準報酬月額(保険料の基礎となるもの)が

改定され、その分、保険料も安くなります。


掛け金が減れば、将来の老齢年金も少なくなります。


ところが、

3歳に満たないお子さんを養育している期間は、

お子さんが生まれる前の

標準報酬月額より標準報酬月額が低下している間について、

子が3歳になるまで従前の標準報酬月額が保障される制度が

あります。


下がった保険料を掛けていても、将来受け取る年金は

従前の掛け金を払っていたものとみなされる制度です。


ただし、この制度を利用するためには、

「厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書」を

日本年金機構に提出することに提出しなければなりません。



是非この制度を該当者に教えてあげましょう。



※詳細はお近くの年金事務所に聞きましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 働きやすい職場 | トップ | 記念日をさかいに働く環境を... »
最近の画像もっと見る

年金」カテゴリの最新記事