人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

外国人労働者数は過去最高を更新

2016-02-09 23:55:05 | 採用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。



厚生労働省はこのほど、平成 27 年 10 月末現在の

外国人雇用についての届出状況を取りまとめ公表しております。

外国人雇用状況の届出制度は、

雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用管理の改善や

再就職支援などを目的とし、すべての事業主に、

外国人労働者の雇入れ・離職時に、氏名、在留資格、

在留期間などを確認し、厚生労働大臣(ハローワーク)

へ届け出ることを義務付けています。


 届出の対象は、事業主に雇用される外国人労働者※です。

なお、数値は平成27年10月末時点で事業主から提出のあった

届出件数を集計したもので、外国人労働者全数とは必ずしも一致しません。

※特別永住者、在留資格「外交」・「公用」の者を除く。



<届出状況のポイント>

・外国人労働者数は907,896人で、前年同期比120,269人、
15.3%の増加(平成19年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新)

・外国人労働者を雇用する事業所数は152,261か所で、
前年同期比15,208か所、11.1%の増加
(平成19年に届出が義務化されて以来、過去最高を更新)


・国籍別では、中国が最も多く322,545人(外国人労働者全体の35.5%)。
次いでベトナム110,013人(同12.1%)、フィリピン106,533人(同11.7%)、
ブラジル96,672人(同10.6%)の順。対前年伸び率は、ベトナム(79.9%)、
ネパール(60.8%)が高い。


・在留資格別では、「専門的・技術的分野」の労働者が167,301人で、
前年同期比20,005人、13.6%の増加。
また、永住者や永住者を配偶者に持つ人など
「身分に基づく在留資格」は367,211人で、
前年同期比28,521人、8.4%の増加。

■厚労省 「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成27年10月末現在)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雇用促進税制の活用へ | トップ | キャリアアップ助成金が拡充... »
最近の画像もっと見る

採用」カテゴリの最新記事