人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

就業規則が「です」「ます」調

2012-03-16 23:59:52 | 労働法



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



相手にやさしい印象をもっていただくためには、

会話において、「ね」をつけると良いみたいです。



「明日の9時までにやって『ね』」

「ちがっている『ね』」「よくできている『ね』」

なるほど、やさしく聞こえます。


さて、就業規則をみてみると、

そのほとんどが、

「~である」

「~としなければならない」

「~とする」

等の語尾であることが分かります。


ただ、会社によっては、

「です。」「ます。」調で

記載されていることもあるのではないでしょうか。


少しでも、読んだ社員に対し

高圧的にならないような配慮がうかがえます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 震災の対策はできていますか | トップ | 年俸制と残業手当 »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事