穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




ちょっと嬉しいことがあったので。

先日の感想記事


 …あと蛇足ですが、リオンでは普通のスーパーで「きらりん☆レボリューション」の単行本が売ってありました。
 オルレアンではキヨスクで「セーラームーン」さんの同人誌を見かけた。
 アルプス山脈の麓のホテルでは、「爆丸」の放送を見た。
 ルーアンのジャンヌダルク博物館の前には「ドラゴンボール」のガチャガチャがあったし、コンピエーニュを始め あちこちの街の商店でフィギュアや遊戯王が大量に。
 百世帯もいないドンレミ村の田舎で、ジャンヌ・ダルクの家の隣でニンテンドーDSで遊んでいる地元の子を見たときは何が何だか分からなかった。


と書いたところ。
こんなコメントをいただきました。

『ジャンヌ・ダルク博物館の前のドラゴンボールガチャ、今年の夏休み目撃しました笑』

おぉ…。まだ、あったのか…。

私が見たのは約10年ほど前です。どんだけ現役なんですか「ドラゴンボール」。
同じものが売れ残ってたのか、定期的に補充されてるのか、はたまた入れ替わりながらたまたまDBになっていたのか。
真相は謎ですが、何か圧倒されるものがあります。



件のジャンヌダルク博物館。

この博物館自体は、公営だったり公式(?)ではなく、一商業施設(お土産物屋さんの展示物)。
その意味ではガチャガチャがあっても特段に不思議はないのですが…。
そうはいっても真剣に見て回れば1時間は居られる施設。正面にはジャンヌが処刑された跡地(現在は教会)もある立地のお店です。
そんなところで10年も活躍してる孫悟空さんは、やっぱただものじゃないな…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« スマイルプリ... 買ってみた:... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。