穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【劇場版 テレビで放送】

[大塚監督のTwitterから引用]
 やっと発表できます!12月27日朝9時55分より「プリキュアオールスターズDX2」が映画プリキュア地上波初放送されます!関西地区限定ですが、見れる方は是非見て下さい!ヽ(・∀・)ノ
[引用終]

おめでたいです。ついに地上波でプリキュアさんの映画が!
「ジブリ」や「エヴァ」「コナン」のように、「プリキュア」さんが定番になる日も遠くは無い、はず。
美翔さんが、ブラウン管に戻って来るよ!

■スイートプリキュア♪ 第43話「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」

ふと気がつけば。残る音譜は、北条さん達の所持する心のト音記号4つのみ。
もう後がありません。正真正銘、ありません。
対抗手段・パイプオルガンを一刻も早く完成するべく、兵器開発が急ピッチで進む。

だけどファルセット様の一手は、はるかに早かった。
前回の級友人質作戦の失敗を受け、次の作戦はアフロディテ様人質作戦。
容易く防御を破られるメイジャーランドが心配になります。何回陥落してるんだこの国。

完全に後手に回ってる北条さん、呼び出されてやむなく敵本陣へ。
こんなに簡単に敵地に行けるなら、もっと前から全力攻撃してても良かったのに。
ファルセット様が道案内してくれたのかもしれませんが。



先日の失敗は繰り返さない。
人質は拘束したまま・裏切りの危険のあるドラトンは後方配置。
この優秀なファルセット様に対し、北条さんはどう対抗するか。



北条さん:
 「もしもアフロディテ様に手出ししたら」
 「この場でト音記号ごとモジューレを破壊するわ!」

夢原さんに、悪いことを吹きこまれた…。
最後の最後の手段、いざとなったら「破壊」。
北条さんはああ見えて頭脳派だったのに。。
まぁ「壊す。言うこと聞かなければ壊す。壊すよ!!ほら!!」な夢原さんと違い、一応交渉の形はなしてます。
プリキュアさん相手にも、人質とか交渉とか通じることもあるんだな…。

だけど相手はコミュニケーション不能なノイズ様。あっさりと交渉は破綻。
しかしながら北条さん達も相手を信用していない。
伏兵につぐ伏兵で、人質解放&モジューレも維持。目まぐるしく攻守が変わる。
「人質作戦」→「話も聞かずに変身、突撃!」の時代からは想像できません。
あえて勘ぐるなら、コミュニケーション自体は発生しているのに双方が信頼し合ってないあたり、むしろ以前よりも事態が深刻です。。

それはともかく。
首尾よくアフロディテ様とモジューレを確保し、いざ反撃。
北条さんが高らかに叫ぶ!



北条さん:
 「みんな!今こそノイズを倒す時!」

ノイズ様も不用意に前線に出てきています。今こそ、首を獲る時。
北条さんはすぐに決着したがる癖がある。
この、勝負の勘所を見分ける能力も、心の引きこもり時代で様々なスポーツを通じて培ったんだろうな…。

でもここまで来ても、まだ展開はひっくり返る。
4人同時の全力攻撃は直撃したものの、さすがのファルセット様はまさかの無傷。
唖然。



そして唖然とする視聴者と同僚を置き去りにし、即座に追撃にかかったメロディさんに再度唖然。
は、反応が早すぎだ、メロディさん。
自慢の大技が不発に終わったのに、すぐに切り替えて殴りにいくとは。

それでもファルセット様を倒すには至らず。優秀すぎです。
これがメイジャーランドの三銃士の実力か。
プリキュアさんだけが戦力じゃない。

同じく元・三銃士のバスドラ&バリトンさん。メフィスト様の決死の行動により正気にかえられました。
どんなに姿が変わっても、かつて共にメイジャーで過ごしたあの日々がある。
同じメイジャー出身のミューズさんが、トリオに対して何の感慨もなかったのは寂しいですけれど。
バスドラさんとか、肩車して遊んであげててもおかしくなさそうな…。幼女に記憶されてない哀しさ。
まぁちっちゃかったでしょうしね…。

これで敵戦力はファルセット様のみ。
奴は強敵ですが、復活したバスドラ&バリトンさんを攻撃するのに夢中で、メロディさんたちに背中を見せています。
よし、今度の今度こそ殴る時。バスドラさんたちが囮になっている間に、後頭部にきつい一撃を…

北条さん:
 「目の前で苦しんでいる仲間を放ってはおけない」
 「苦しみの上に、幸せな世界なんて築けない!」

っ!北条さんが、武装解除した!



バスドラ&バリトンさん:
 「仲間…」
 「私たちが」

北条さんからしてみれば、バスドラさんたちと共通の過去体験はない。
だけどこの1年間、殴り合い続けた体験ならあります。
放送開始時には赤の他人でも、新しく積み重ねることはできる。
たとえ敵対であっても、膝を抱えて引きこもっているよりもずっと良い。

強いて言えばセイレーンさんからも一言欲しかったところですが…。
まぁ言葉にするだけが交流でもないでしょう。
変身解除の1カットの間に、心の音楽的なもので、わぃんわぃんと共鳴してたんだ、きっと。

状況は好転したはずだったのに、こうしてメロディさんは敗北宣言。
モジューレを差し出すことを決められました。
ファルセット様とノイズ様が、全てをひっくり返していく…。
思えばこれまでも、個々の戦闘では連戦連勝だったのに、何故か絶体絶命の危機を迎えています。
何かが納得できない気持ちの悪さ。ノイズ様、恐ろしい…。

1年に渡ったメイジャーVSマイナーの戦いもとうとう終結。不幸のメロディが完成することに。
この期に及んでまだ「実はすり替えてました」があったら天晴れですが、さすがにもう万策尽きた。
というか、用意しておいた数々の安全策は、ことごとく破綻しました。メロディさん、どうしてこうなったんだろう…。


(左画像)
スイートプリキュア♪ボーカルアルバム2

(右画像)
キュアミューズ単品!スイートプリキュア♪DXガールズフィギュア~新しい仲間登場編~


前回、瓶詰めの音譜をばら撒いて楽譜を完成させたファルセット様。
「(前々回の段階で)音譜は残り最後の一つだったのでは?」との指摘もありましたが…。
頭脳明晰なるファルセット様のことなので、奪われることを警戒して「一旦楽譜から出して瓶に詰めておいた」のではないでしょうか。
直接描写されないところですら、ファルセット様の優秀さが見え隠れ。

【今週のメイジャーさん】

鳥:
 「メイジャーランドの女騎士が、トリオ・ザ・マイナーを捕まえてきました!」



女騎士。そんな役職が。
唄ってるだけの牧歌的国家じゃなかった。
画面に映ってないだけで、かつてのメフィスト様襲来やハウリング戦の際も、影で戦ってたんでしょうか。

【今週の謎生物】



「体に乗っかる謎生物」枠、今年はノイズ様担当。
ちなみに「プリキュアガーデン」の「おしえてプリキュア」、今回のお題は「体に乗っけたい謎生物は?」。
スイートさんが参加してたら、ノイズ様も参戦できてたのに。

【今週の北】



すごく艶やか。

【来週の北】

状況はかつてないほどの危機ですが、それはそれとしてクリスマスです。
何をどうやったか、黒幕完全復活&変身アイテムすらないあの状況を切り抜け、街に帰ってお祭り騒ぎのようで。
凄いな北条さん。桃園さんだったら、三日三晩寝込むところなのに。

映画の方の展開も踏まえると、「幸せのメロディを奪われても私達は戦える」になるだろうとは思っていましたが、変身アイテムもなくなる展開とは。
「音が無くても音楽を奏でられる」ように「玩具が無くてもプリキュアになれる」。
心の音楽ならぬ心のプリキュアなのだとしたら、大変に熱い。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )


« 『映画ハート... プリキュアガ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
スイートプリキュア♪ 第43話 「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 (三十路男の失敗日記)
アフロディテ様のもとに、トリオザマイナーを捕えたという女騎士が登場。 どう見てもファルセット様なのに…てか、女装ファルセット様マジパネェ。    アフロディテ様を人質に、早速プリキュアさんを脅迫です。 さっさとマイナーランドに4人分のモジューレを持って...
 
 
 
「スイートプリキュア♪」第43話「シクシク・・・・・・不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 (あしたはきっとやってくるさ!)
マイナーランドで大決戦という話。
 
 
 
メフィスト王(パパ)相変わらずかっこいい・・ スイートプリキュア 第43話 感想 (1977年生まれのオタク人生)
「最後のト音記号はこちらにあるから」と、謎の自信をもとに油断しまくっているプリキュアさん達&メイジャーランド。 しかし、敵さんはかつてないほど狡猾。悪質。  親族を人質に取り、交換するという手段...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第43話「シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 (大海原の小さな光)
やっとかよ。 わりと真面目に前回の話はなんだったのだろう。
 
 
 
スイートプリキュア♪ #43 (日々の記録)
トリオ・ザ・マイナーにアフロディテが掠われてしまうお話でした。メイジャーランドのアフロディテの前に、バスドラとバリトンを捕まえたという女騎士が現れました。しかし
 
 
 
スイートプリキュア♪#43. (色・彩(いろ・いろ))
「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 アフロディテ様、攫われる。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第43話「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 (MAGI☆の日記)
スイートプリキュア♪の第43話を見ました。 第43話 シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ! 「あなたぁぁぁ!!」 「アフロディテ!!」 メイジャーランドの女騎士に変装したファルセットによっ...
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第43話感想~あなた達は仲間だから!~  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」
 
 
 
スイートプリキュア♪ #43「シクシク・・・・・・不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」 (『真・南海大決戦』)
本気を出したというファルセットfeat.ノイズ様には、メロディ達の必殺タトバリング+シャワーも効かない。 せっかくの初合体技が無傷で返されるって…そんなん約束崩しが多いぞ、このシリーズ…。
 
 
 
スイートプリキュア♪ 第43話 シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃたニャ!! (しるばにあの日誌)
マラソン大会のため感想が遅れました。 なお今回の、ふたりはプリキュアの同時レビューは編成の都合で、第45話を先に掲載させていただきます。第44話は12/25放送分に掲載予定です。 (プリキュアシリーズ通算 384話)
 
 
 
スイートプリキュア♪・43話『シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!』感想 (yukitaの想い出日誌)
嗚呼、何という響のカッコ良さ。その凛々しさに、惚れそうになります。 それ位、今回の響は『主人公』していました。 前回まではコミカルなシーンもありましたが、それもお終い。 クライマックスに向けて...