そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

今朝の雲の異変??

2012年11月30日 | 9~11月の空
何気なく見ている空、どうしてだか雲に穴があいてました!
太陽の下に見えるでしょう?

色んな雲を見てきましたが、こんなのは初めてです。

位置的に難しかったけど、がんばって大きく写してみました。

なんだか、火山の噴火口みたいです。


そうこうしているうちに、
こんどは大きな足跡のような穴が。


これ以後はさすがに、もう見れませんでしたが・・・

でもね、こんなのが。

この太陽の下に伸びているのは、電線ではありません。
消滅飛行機雲と呼ばれる、飛行機雲の変形です。

反対飛行機雲とも呼ばれるそうです。
層状雲の中を飛行機が通過したときに、翼によって気流がかく乱されて、雲がそこだけ消えてしまった現象です。
飛行機の通った道に沿って雲が消えて、青空が見えているのです。

今朝の雲、なにか事情があったようですね・・・


☆コメント欄、都合によりしばらく閉じさせていただきます。申し訳ありません☆



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




コメント   この記事についてブログを書く
« 冬の季語から | トップ | 霧の朝の草むらは 露がいっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

9~11月の空」カテゴリの最新記事